30代で彼女がいない男性の特徴と彼女を作るための改善策5つ

 

「彼女がほしいと切実に思っている」

「女性と上手く付き合えない」

 

こんな30代で彼女のいない男性が、最近増えてきています。

 

30代半ばまで恋愛経験ができなかった男性は「彼女ができない」と言う悩みが深まる傾向にあります。

こうなると「彼女ができない」状態が続いて、この状態から抜け出すことが難しくなるんですね。

 

今回は、30代で彼女がいない男性の特徴と彼女を作るための改善策を紹介します。

30代で彼女がいない男性の特徴と彼女を作るための改善策

出会いを作ろうとしない

30代で彼女がいない男性は、いままで出会いを作ろうとしていません。

 

今の生活が快適で、趣味にも自由に時間が取れる、この生活に女性を入れようとする気持ちがないということ。

 

そのような男性が増えてきているのも、最近の傾向です。

また、恋愛そのものに興味がないという草食系男子が増えていることで、彼女がいなくても気にならない。

その結果として、30代でも彼女がいない男性が多くなっているという現実があるのです。

★参考記事はこちらから ▽

出会いを作るには

恋愛に興味のない男性を除いて、30代で彼女がいない男性が出会いを作るには、今までの生活を変える必要があります。

 

今までの生活の中を一部変えて、彼女を見つけるための出会いの時間を作りましょう。

 

とにかく彼女を作りたければ、女性に出会わなければ始まらないのですからね。

待っていればいつかは理想の彼女が見つかる、こんな妄想で自分から出会いの行動を起こさなければ、今のままです。

 

彼女がいない状態から抜け出す一番の方法が、とにかく「出会い」を 増やす事。

 

女性に出会えさえすれば、彼女を作ることに一歩近づくのですから。

★参考記事はこちらから ▽

コミニュケーション能力がない

彼女を作るためには、ある程度の会話力が必要です。

 

彼女が出来ないと悩んでいる男性は、コミニュケーションの苦手な人が多いですね。

 

つまり、女性と会話がうまくできない。

 

30代で女性経験の少ない男性は、会話を続ける事ができず自信を失うことが多いのです。

日頃出会いの場に出ていかない男性は、出会いの欲求がそれほど高くありません。

 

そのような男性が、たまに出会いの場に出ても、女性とのコミニュケーションも上手く取れずに失敗します。

 

女性のことを知り、自分のことを知ってもらうには、会話が絶対に必要です。

 

その会話ができないことが、彼女が居ない現実を作っているのです。

★参考記事はこちらから ▽

コミニュケーション能力を磨く

コミニュケーション能力を自分のものにする為の方法は、出会いを多くして女性経験を積むしかありません。

 

コミニュケーション能力を磨くには、女性と付き合う機会を増やすことしか方法がないのです。

 

私も最初の頃は、女性にモテるということは全然ありませんでした。

それでも、「彼女がほしい」という気持ちが強かったので、様々な出会いの場に出かけたり、会話に慣れようとしたりして、女性との付き合いを続けました。

 

それでも、最初から好みの女性を狙ってアプローチをしては沈没。

そんな状態がけっこう長く続きましたね。

 

それでも、その失敗がいい経験になって、女性と自然に話せるようになっていったのです。

いつもコミニュケーションを磨いている男性は、出会いの場にも慣れ、女性慣れも出来るので、モテる様になるのです。

自分に自信がない

自分に自信がない男性は、女性に自分の気持ちを素直に告げることができません。

 

女性は、優柔不断で、自分の気持ちをはっきり言わない男性を嫌います。

 

自分に自信のない男性は、女性に好かれてから、自分の気持ちを言おうとする、気持ちがあるのです。

 

しかし女性は「好きなら好きとはっきり言ってほしい」と思っているのです。

 

その男女の気持のすれ違いが、次第に女性の気持ちを萎えさせて、会うのを止めようと考えてしまいます。

★参考記事はこちらから ▽

自分に自信をつける

自信がある男性を見たときに、女性がどのように感じるのか?

 

「この男性は自信があるからモテるんだ」

「いろんな女性を満足させてきたんだろうな」

「私もきっと満足させてくれるはず」

 

女性が自信のある男性を見たときの考え方は「自分を満足させてくれるはず」と思うから、自信のある男はモテるのです。

 

ただ、自信をつけると言ってもどうすればいいかわからないことも多いですよね。

やはり、いろんな女性にアプローチして、女性経験を積むことで自然と自信がつくようになってくるものです。

 

そのとき、一人の女性だけにアプローチするだけではいけません。

 

一人の女性だけを狙っているときは、その女性に嫌われないために必死になって、どうしても自信がない態度になってしまいます。

 

複数の女性にアプローチして、片方の女性がだめでも未だ片方がいると思うと、余裕が出てきてそれが自信につながっていくのです。

★参考記事はこちらから ▽

ガッツいている

ただの女友達ではなく、緊張感のある付き合いをする女性と会うための「出会い」が大事なんです。

自然に好きになるのが一番ですが、誰でもいいと考えて、無理に恋愛に発展させようとすると必ず壊れます。

女性もこちらをよく見ているので、そのような「ガッツキ」は嫌われる原因の一つです。

 

出会いが少ない人は、他のきっかけを見つけることが出来ず「誰でもいい」と周囲の近い人から選んでしまうこともあります。

 

このように選んだカップルがうまくいくことはほとんどありません。

恋愛は、好きになった人が、好きになってくれる「両想い」になることです。

一方的な厚意の押し付けは、女性を引かせるだけになります。

★参考記事はこちらから ▽

ガッツかない

女性に下心を見せることなく、女性が安心できる雰囲気を作ったり、女性の気持ちをわかってあげることが大事です。

 

女性に「この人といると安心する」「もっと一緒にいたい」と思わせることが出来ると、女性にモテるようになります。

 

女性の気持ちを考えて、どうすればいいかを考えて行動することが、女性に好かれる方法と言えます。

★参考記事はこちらから ▽

ネガティブな考え

ネガティブな考えの男性は、女性に好かれることはありません。

 

一緒にいても暗い話になっていって、楽しい話にはならず、自然に二人の仲も暗いものになってしまい、別れが来ます。

 

その結果、彼女ができない状態が続くことになります。

女性は、ポジティブで明るい男性を望んでいるのです。

★参考記事はこちらから ▽

ポジティブに考える

ネガティブな考えでは、どうしても後ろ向きの言葉が出てしまいがち。

 

「難しい」「疲れる」「できない」「やっても無駄」など、暗い言葉を繰り返していると、気分も暗くなります。

 

その後ろ向きの言葉を前向きの言葉に変えるだけで、気持ちが明るくなります。

 

「できる」「やれる」「簡単」「大丈夫」「楽しい」「嬉しい」など、普段から使っていると、自然に気持ちも明るくなります。

★参考記事はこちらから ▽

まとめ

今回は、30代で彼女がいない男性の特徴と、彼女を作るための改善策を紹介しました。

 

女性に好かれないと悩んでいる男性でも、出会いさえできていれば誰からも好かれないということはありえません。

必ず、あなたにあった女性がいつかは見つかることは間違いないのです。

 

女性慣れというと、偏見を持つ人もいるようですが、自分の好みの女性を見つけるためには、必要なテクニックなのです。

 

女性と付き合いたいと思っていても、どうすればいいのか。

このように悩んでいる男性は、必ず、自分の行動に言い訳をつけることが多いです。

 

 

「出会いが苦手」

「仕事が忙しい」

「まだ後でもいい」

 

このような言い訳で、自分をごまかしているのです。

後で後悔しない為にも、今を大事に生きる、その考えが一番、的を得た考え方になります。

 

「彼女ができない」

と言う悩みが深まる事のないように、今の行動がいかに大事かということがわかるでしょう。

アラフォーになってから後悔しても遅いのです。

 

あなたには、早く素敵な彼女を見つけてもらいたい。

そのための一番の方法が「出会い」を 増やす事なのです。