3回目のデートが勝負!女性心理で考えるなぜ3回目のデートが大事なのか?

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

ブログ管理人のソレイユです。

 

3回目のデートが勝負とよく言われますが、その考え方は間違っていません。

1回目のデートは、お互いを知るために探りを入れている状態なので、恋愛感情に関係なく誘いに乗ってくれます。

 

清潔感があって、デート中の会話がうまく続くことができれば2回目のデートに繋がります。

2回目のデートは、少し進んで恋愛対象としてどうなのかを見てきます。

男性としての頼りがいだったり、自信と余裕だったりなど女性が認めてくれることで3回目のデートに進めるのです。

 

3回目のデートまで進むということは、女性もあなたを恋愛対象に入れて、両思いになりたい気持ちがあるということ。

その女性の気持ちをくみ取って、自分の好意を伝えることで両思いにになることができるわけです。

 

3回目のデートに付き合ってくれる女性は、ほぼ90%あなたに好意を持っているのですから。

ただ、3回目のデートでもまだ両思いになれるか疑問を持っている女性もいます。

3回目のデートまで付きあってくれたのだから、間違いなく好かれていると思い込むことは少し危険です。

スポンサーリンク

3回目のデートでの女性心理

すぐに付き合いたい

このような女性はあなたに好意を持っていることは間違いありません。

2回目までのデートで、あなたの気持ちが自分に向いているのがわかっているので、付き合えないということは頭にありません。

付き合えることは決まっているとの考えが強いので、考えに迷いがないのです。

 

2回目までのデートでの男性のスキンシップなり会話なりが、女性の気持ちにフイットしたからです。

3回目のデートでは告白されることをかなり期待しているので、デート中に失態をしない限りは、100%両思いになることができるでしょう

 

このような女性は、1回目と2回目でデートの内容や、普段のメールやLINEのやり取りで好かれていることに自信を持っています。

 

デート中は自分からボデイタッチをしてきたり、恋愛話をしてくるなど積極的な態度をとってきます。

3回目のデートでは「付き合ってと言って、私もいいわと答えるから」このような考えを持っているのです。

まだ付き合うかどうか考えている

この考えの女性は、あなたに好意を持っていますが、2回目までのデートであなたに何かしらの不安を感じたことで、あなたと付き合う決心ができていない状態です。

 

あなたにチャラさが見えたとか、お互いの価値観に違いがあることがわかって、付き合うことに不安があって悩んでいる状態です。

 

女性が悩むのはあなたに好意を持っていることの証拠です。

女性は興味のない男性のことで悩むことはしませんから。

 

2回目までのデートで「私のことが本当に好きなのか?」よくわからない時も、このような考えが出てしまいます。

3回目のデートで女性が悩んでいる事を解消させてあげれば、二人の仲はぐっと近づくでしょう。

2回目のデートも大事

1回目のデートは、お互いに相手がどんな人間なのかを観察している段階ですから、デートにも力が入っていることが普通です。

2回目のデートは1回目のデートより手を抜いて、女性に失望感を与えてしまうと3回目のデートはありません。

 

特に、3回目のデートまでいっても失敗してしまうのは、2回目のデートまでに女性とのスキンシップが取られていないことが理由です。

2回目のデートまでに、女性とのスキンシップが取れないと「この人私のこと本当に好きなのかな?」と思われてしまうのです。

 

女性とのスキンシップには「手をつなぐ」「腕を組む」「ハグをする」「キスをする」などがあります。

相手も大人の女性ですから、スキンシップされることに期待感を持っています。

スキンシップは特別な関係にある男性としかやらない特別な行為ですからね。

 

だからこそ、2回目のデートまでにある程度のスキンシップができていないと、3回目のデートでも失敗することになります。

スポンサーリンク

3回目のデートは脈アリ?脈なし?

少くても3回目のデートをOKしてくれた時点で、90%の確率で脈アリと見てもいいでしょう。

やっぱり3回もデートするということは、あなたに好意を持っていると考えられるからです。

 

そのために、3回目のデートでこれからの二人のことを決めないと、それから先は次第に脈なしの方向へ進んでしまう可能性が高くなってしまいます。

 

スキンシップがしっかりできている二人なら、告白したほうが女性の気持ちもはっきりします。

このときに付き合ってほしいといった言葉がないと「やっぱり、私のこと好きじゃないんだ」と思われてしまうのです。

3回目のデートが脈アリ、脈ナシの見分け方

女性の言動を見る

女性がデートを笑顔で楽しんでいる様子が見えるのなら、それは脈アリです。

 

しかし、なんか笑顔もなくデートを楽しんでいない感じが見えたら脈ナシです。

女性の様子をよく観察することで、脈アリ脈ナシが見えてきます。

恋愛話が出る

3回目のデートまでに、恋愛話が出るようなら脈アリと判断できます。

あなたからは「理想の彼氏はどんな人?」「元カレとはなんで別れたの?」「どんな彼氏が望み?」など。

 

女性からは「彼女はいないの?」「どんな女性がタイプなの?」などの恋愛話が出てくると脈アリであることは間違いありません。

なんとなく恋愛話をするのが嫌そうに見えるときは脈ナシでしょう。

3回目のデートの場所

3回目のデートの場所として適しているのは、女性の気持ちを掴むことができる場所です。

水族館

水族館は適度に暗くロマンチックで、周りに人が多いので二人が自然に近づくことになります。

きれいな魚を頬を寄せ合うくらいに近くで見ていると、二人の距離がぐっと近くなるのです。

意外と穴場的な雰囲気もあり、女性もきっと気に入ってくれます。

夏の海

夏の海は二人にロマンチックな雰囲気を作ってくれます。

ゆっくりとした時間の流れの中で、話し合うことができるので自分の気持を伝えるには最適です。

きれいな夜景スポット

きれいな夜景スポットは、好きあう二人をうっとりさせてくれる場所です。

二人できれいな夜景を見ていると自然に距離も縮まっていい雰囲気になってきます。

女性にも人気のきれいな夜景スポットのデートで、自分の気持を伝えると女性も答えてくれる確率が高くなります。

オシャレなバー

オシャレなバーで、お酒を飲みながらゆっくり話すことで、自分の気持を伝えるとそのムードに酔っている女性の心には優しく響くことでしょう。

バーは隣りに座って距離が近いこともスキンシップを取りながら、気持ちを伝えることができるのでOKしてもらいやすいです。

個室居酒屋

個室居酒屋もお酒を飲みながら二人きりで話をすることができて、自分の気持を伝えるのに適しています。

少しお酒が入ったほうが女性の気持ちもリラックスできるので、成功する確率が高くなります。

個室カラオケ

カラオケが好きな二人なら、個室カラオケも選択肢の一つです。

二人でカラオケで盛り上がって、少しお酒も入ると告白することに抵抗がなくなり、女性も答えやすくなるでしょう。

まとめ

3度目のデートは、はっきりと自分の気持を伝えるときだと思ってください。

3回目のデートでうまくいかなければ、それから先は次第に先細りになって二人の仲は終わってしまいます。

それだけ、3回目のデートは重要なのです。

 

2回目のデートまでの「スキンシップ」をしっかりとできていれば、3回目のデートで断られることはありません。

3回目のデートでの女性心理

  • すぐに付き合いたい
  • まだ付き合うかどうか考えている
  • 2回目のデートも大事

3回目のデートは脈アリ?脈なし?

  • 女性の言動を見る
  • 恋愛話が出る

3回目のデートに適した場所

  • 水族館
  • 夏の海
  • きれいな夜景スポット
  • オシャレなバー
  • 個室居酒屋
  • 個室カラオケ

2回目のデートまでに「スキンシップ」がしっかり取れていれば、あなたの気持ちは必ず女性に伝わります。

3回目のデートでうまくいかないのは「スキンシップ」が足りないことが原因です。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。