惚れられる男の絶対条件!女性が離れたくないと思う男の特徴とは?

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

惚れられる男の絶対条件!

あなたは、女性に惚れられる男になりたいと思っていますよね?

 

女性が離れたくないと思うほどの男の特徴はなんでしようか?

女性の気持ちを知りたいと、いろんな情報を集めていることが普通ですが、その情報の通りにやったのに上手く行かなかった。

 

こんな男がそこいら中にいます。

なぜ、情報の通りにやったのにうまくいかないのか、それはその情報がただ一般的な方法として言われているだけだからです。

 

女性が考える「グイグイと自信と余裕を持った態度で引っ張っていってほしい」という気持ちに答えることができなければ、いつまでたっても彼女を作ることはできません。

スポンサーリンク

惚れられる男の絶対条件

惚れられる男の絶対条件1 優しい男

優しい男が好き、このフレーズは耳にタコができるくらい聞いて、モテていない男が、女性の気持ちとして大事にしている項目です。

でも、優しい男が好きだと聞いて、優しい男になって女性の気持ちに寄り添った結果「全然モテない」となっていることに気づいていますか?

 

「何で!」優しい男になって、一生懸命女性の好きな 男になろうとしているのに、さっぱり惚れられることがないのはなぜか? 

まあ、確かに周りを見渡すと、優しい男はいくらでもいますよね。

 

それなのに優しくしてモテたという話が少ないのは、どうしてなんでしょうか?

実際に、優しくして、誠実さを出しても女性が男を 好きになることは、殆どないのが現実なんです。

 

優しい男ばかりの中で、自分も優しい男でいても、女性にとっては何の新鮮味のない、ただの男です。

女性の考える優しい男と、男の考える優しい男は全然違うんです。

 

女性が考える優しい男とは、男が女性に優しくすることではなく、女性が「優しい男」と感じることが出来るかどうかなのです。

わかりますか?男が優しくする事じゃないんです。

 

女性が、男の態度から「優しい」と感じ取れるかどうかなんです。

男が優しくするのと女性が「優しい」と感じるのは別。

 

ここが分かっていないで優しい男を演じているから、 いつまでたっても女性に惚れられることがないのですね。

女性が、優しい男を選ぶのは当たり前です。暴力を振るうような男は絶対イヤですからね。

 

ただ、その優しさは、男が優しくすることではなく女性が「優しい男」と判断するということが重要なのです。

優しい男が好きだと言う女性の言葉に間違いはありません。 

 

ただ、自分だけに優しくて、自信と余裕があって、自分をどんどん引っ張っていってくれる男を求めているのです。

男のほうが、女性の「優しい男が好き」ということを深く考えずに、ただ優しくすればいいのだと判断したこと。 

 

これが、女性に惚れられない男を作っていたのですから。それが、いい人止まりで終わってしまうポイントなのです。 

優しい男は女性の言いなりになります。女性は、自分を引っ張ってくれる男を好みます。

 

自分に優しい男は、恋愛対象には入れず友達のままです。

さあ、今日から優しいだけの男は卒業しましょう

惚れられる男の絶対条件2 頼りがいのある男

女性は、頼りがいのある男に引かれるとよく聞きます。

女性は、守って欲しい、引っ張っていって欲しいと言う願いが、DNAに刷り込まれていることは間違いありません。 

 

でも頼りがいって、すごく曖昧な言葉なんですよね。

確かに、頼りがいという言葉から、強い肉体、堂々とした態度などを考えることが出来ます。

 

しかし、逆に考えるとただのキン肉マンや、傲慢な態度の 男と判断されることもあり、難しい言葉でもあります。

頼りがいも、優しさと同じで、女性がそう思わなければ意味がない、そのように考えることも出来るのです。 

 

確かに、人間は一人では生きてはいけません。

支え合って生きるしか無いのですからね。

 

恋愛関係では、女性が男に頼る構造が出来上がります。

女性は、自分に無い肉体や、強い力に「頼りがい」を 感じた時に、その男に好意を持つ様になります。

 

「頼りになる」ということは、自分に無いものを持っている相手に対して思うものなんです。

女性は、決断力は男より劣っていますから、その決断力を男に発揮して欲しいと思うのです。 

 

但し、頼られているからと言って必ずしも好かれているとは 限りませんから「好かれてるんだ」は勘違いかもしれませんよ。

惚れられる男の絶対条件3 ルックスがいい男

イケメンは惚れられるのが多い。恋愛において、これ程言われている言葉はありません。

男も、美人がいいし、可愛い子がいいのは確かです。イケメンは、ブサメンよりカッコイイのは間違いありません。 

 

ただどうですか、周りにイケメンがいると思いますが、そのイケメンの男は、皆んな女性に惚れられていますか?

皆んながそうだとはなっていないですよね。イケメンが評価されるのは、第一印象がいいからです。

 

初対面での評価は、第一印象がほとんどですから イケメンのほうがいい印象であることは当たり前です。 

付き合い始めて、第一印象とのギャップが出てくると 最初の印象と、今の印象の違いが余計に目立つのです。 

 

ルックスがいいことで、周りから惚れられることが多いと思われながら、実際はいつまでたってもさっぱりモテない。 

こんな状態が今までもあり、これからも続いていくのでしょうが モテるモテないは、ルックスだけで決まるものでないのですね。

惚れられる男の絶対条件4 聞き上手な男

女性の気持ちを知るためには、とにかく聞き上手になって 女性の話を、じっくり聞くことから、付き合いが始まります。 

女性の話をじっくり聞いて、質問して、話をしながら 女性を観察して、今の話で楽しんでくれているのか考えながら話を進めなければなりません。 

 

大事なのは、話の内容より話す時の態度や声のトーン、目の動きなど、全体的なもので判断することなんです。

 女性との距離を縮めるのには、女性の話をじっくり聞いて、女性に自分はあなたの話を聞いて共感しますよと伝える事。 

 

女性に、この人は私の話を聞いてくれて、共感してくれる男なんだと認識させることです。

だからといって、聞き上手になると女性に惚れられるかといえば、そんなに簡単でないことは確かです。

惚れられる男の絶対条件5 金持ちの男

女性の結婚の条件に、年収は必ず入ります。

お金があれば、出会いでもデートでも、お金が無いより いいところにいけたり、美味しいものも食べられます。

 

お金は、無いよりあったほうがいいのは確かです。しかし、お金を持っている男は、内面をしっかりと見られます。

お金があればあるほど、それに見合った 中身が要求されるということです。

 

いかにお金があろうとも、恋愛は簡単ではないということなんですね。

表面的には、お金でなんとか出来ることもあるでしょう。

 

でもそれだけで、女性の気持ちを引きつけることはかなり難しい、それは今までの経験から言えることです。

 確かに、お金が目当ての女性もいますが それは、ほんの一部の女性に限られています。

 

大部分の女性は、お金だけで男を好きになることは無いというのが普通です。

お金だけでは女性の気持ちまでは自由にすることが出来ない、それが現実です。 

スポンサーリンク

惚れられる男になるには

優しい男の場合

ただ女性に優しくして「なんで優しくしているのにモテないんだ?」と不思議がっている男もいます。

それは、女性の男に求める優しさを勘違いしているからなんです。

 

性が男に求めている本当の優しさは「家族に対するような愛情で、自分を守ってくれる優しさ」なんです。

女性の考える優しさは、甘やかされることでもなく、なんでも言うことを聞いてほしいというものでもありません。

あなたに「甘やかさないで、守ってほしい」と言う気持ちを持っているのです。

それが本当の優しさと思っているのです。

 

男は表面的な優しさという面でしか女性の気持ちを理解しないから、優しくしても好かれないというわけ。

「どうすれば女性を守ることができるか」と考えると、いままでとは違った優しさを出せるでしょう。

 

今までのような、女性にただ気を使って、ワガママを聞いて、何でも買ってあげる、こんな優しさは女性の求める優しさじゃないことに気づくはずです。

本当の優しさは「甘やかさないで、守ってほしい」と考える女性の気持ちをわかった上で「女性を守る」という意識を持って行動に表すこと、それが優しさを女性に示す方法です。

頼りがいのある男の場合

テキパキと行動できる、決断力があるといった頼りがいの部分は女性にはないものなので、女性には魅力的に感じるところです。

女性は男に引っ張っていってほしいという気持ちがありますからね。

 

何らかのきっかけで頼れることが分かり、いつの間にかその男が好きになっていたなんてこともあるんです。

女性から見て、その男が頼れる存在かどうかは、恋愛対象に入れるかどうかの境目になります。

 

モテる男というのは「この人なら安心して頼れる」という目で見られています。

頼りがいのある男になるには、女性の言動を気にせずに、自分の考えを貫くこと。

 

惚れられない男ほど女性の言動に踊らされる傾向があります。女性から見ると、自分の言動で踊らされるような男は恋愛対象外です。

ルックスがいい男の場合

行動力が無い男は、どんなにイケメンても彼女は作れません。

いくらルックスが整っていても 内向的で、口下手や人見知りな性格だったら いつまでも一人のままです。

 

若いうちは女性からアプローチされることもありますが、 30代になると男女共恋愛に慎重になります。

女性に好かれたいと思ったら、自分で考えて行動を起こさなければなりません。

 

女性に声を掛け話しかける、メールや電話で連絡する、 口実を作ってそばによるなどの行動が必要です。

男が攻めて、女性がそれをジャッジするというというのが恋愛の順序です。

 

いくらイケメンでも、行動を起こさなければ彼女を作ることはできないと考えることです。

聞き上手な男の場合

惚れられない男の勘違いは、聞き上手とは、女性の話を聞いてあげることだと思っていること。

会話が途切れたときでも、彼女が話すまでじっと待つ事が聞き上手だと勘違いしています。

 

なぜ、聞き上手になろうとしたのに会話が続かいないのでしょうか?

恋愛の会話で大事な聞き上手とは、黙って女性の話を聞くことだけではありません。

 

惚れられる男になる方法の一つが聞き上手であることは確かです。

しかし、そもそも女性が話してくれないと、聞いてあげることができないんです。

 

では、惚れられる男はどのような聞き上手なのか?

それは、女性に喋らせることも、聞くのと同じように上手だからです。

 

女性が話しやすいようにして、たくさん話をさせてあげる、そのテクニックが聞き上手なのです。

大切なのは聞くことよりも、女性に喋らせること。女性が喋ってくれないと、聞き上手にはなれませんから。

 

話すきっかけを与えて上げることで、女性の喋りやすい環境を作ってあげる。それが聞き上手と言われる男がやるテクニックです。

金持ちの男の場合

お金があることだけを自慢する男は、女性に好かれることはありません。

お金があることを鼻にかけずに、謙虚な態度が取れる男が好かれます。

 

高価なスーツで決めていても、全体のバランスが取れていないのに、スーツの値段を自慢する男もドン引きされます。

お金があってもその自慢ばかりせずに、常識をわきまえた行動が求められているのです。

 

お金持ちになるには、それなりの苦労をしていることも確かで、その金を稼ぐときの苦労を感じさせずに女性と付き合えるかどうかが、好かれるか嫌われるかを分けるようです。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

女性に惚れられる男になるには、 女性の気持ちがわかる男になる必要があります。

そうかと言って女性の言うことをすべて聞く男は、頼りないと思われて嫌われます。

 

女性の気持ちがわかった上で、自分の気持を出していく。つまり、自分と女性の両方の考え方をマッチさせる事が必要なのです。

二人の気持ちを合わせることができるようになると、完全な両思いになることができるのです。

 

世間でよく言われて、それを実践してもうまくいかない そのような、簡単なようで、簡単にいかない。

 その辺を見直すことで、少しでも現在の状況を良くする方法として、考えることも必要です。

 

どのようなやり方も、その時々で効果が出るかどうかが変わってきます。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。