初デートは会話次第!必ず盛り上がる「会話ネタ」9つ

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

初デートはすごく緊張しますよね。

相手の女性のことが、殆どわかっていないのでどんな「ネタ」で会話したらいいのかわからないですよね。

 

最初から会話が弾むことは難しいですから、その場の雰囲気を楽しむことから始めると良いでしょう。 

初デートの場所の話題とか、今見える景色の話から先へ進めるのもいい方法です。

 

会話しなければと構えてしまうと、余計言葉は出てこないものです。

お互いに緊張しているので、ぎこちない会話になることは仕方がありません。

 

でも、その周りのいろんなことが会話のネタになるはずですから、無理して違うネタを探そうとすることはありません。

肩の力を抜いて、軽い話題から会話を進めることが、雰囲気を壊すことなくデートを続けるコツです。

スポンサーリンク

初デートで会話が続かない理由

緊張する

一番はやはり緊張することが、会話が続かない理由でしたね。

「こんなこと話して嫌われないだろうか?」

「これを言っちゃまずくないかな?」

などと考えすぎてしまうことが、会話が続かない理由です。 

 

この、相手に嫌われないだろうか、という考えが緊張のもとです。

そんな時は相手の女性も緊張していますから、「なんか緊張してしまって、言葉が出てこないです、あなたはどうですか?」と言ってみましょう。

 

「私も緊張しています」このような会話から、緊張がほぐれて会話が盛り上がるなんてこともあります。 

ただ緊張して、何かの話題を作って会話しなくちゃ。

 

この様に、「何とかしなくちゃ」との考えが緊張を引き起こしているのですから。

初デートで、会話が盛り上がらないからと言って慌てないことです。

自分をよく見せようとしすぎない

普段の自分を飾ることで、相手によく見せようとすることが会話が続かない原因になっていることがあります。 

どうしても、自分を格好良く見せようと背伸びすることがもっと自分を飾らなければという気持ちを強めます。 

その気持が、会話を続けることを少なくしてしまいます。

 

女性は、そんなあなたの態度に居心地が悪いと感じるのです。 

ここまでは、会話を続けることができない原因を見てきました。

それでは、初デートで、会話を続けるためにはどのようにすればいいのでしょうか?

初デートで会話を続ける方法

お互いの共通点を見つける

会話を続けるには、お互いに関係ある共通点を見つけることです。

共通点があると、それだけで親近感が湧いてきます。 

 

住んでいる場所、地元はどこか、好き嫌いは、服装のセンスなどお互いに共通点がある話題では、話が弾むことは確かです。

女性は、自分に関係のある話題が一番好きで、その話題で会話ができれば、会話が途切れることはありません。 

女性が、今こだわっていること、好きでやっていること、この辺の話題で会話を続けるとうまくいきます。 

今見たことを話題にする

会話を続けなくちゃ、と思っても会話が続かない時は周りの光景を見て、その光景を言葉にします。 

二人で歩いている時に、目についた花を「きれいだね」子猫が歩いていたら「あ、可愛いね」とか。 

 

熱い寒いの感覚を、言葉にしてもしばらくは会話が続きます。

彼女は、あなたのその自然体が、好きになるはずです。 

堅苦しい会話より、ごく自然な会話のほうが女性に好かれます。

女性をほめる

女性は、褒められると、あなたに好意を持つ様になります。

褒めるときに気をつけることは、全体を褒めるのではなく一部の気に入ったところを褒めることです。

例えば

「服装のセンスを褒める」

「バックを褒める」

この様に、個別に褒めると女性の喜びが違います。 

 

新しい服を着て来た時は、女性が褒めてもらいたいときですから「似合ってるね」と言ってあげることです。

女性が気に入って試着して「自分に似合う」と判断して買った服ですから「似合ってるね」と言うのがベストです。 

好きな食べ物の話

好きな食べ物の話題は、女性も話しやすく会話も盛り上がります。

女性の好きな食べ物を聞いて、次回のデートにつながることも考えられますので、しっかり会話の中でチェックしましょう。

 

「あの店の、フワフワのケーキが最高」

「最近オープンした店が人気だよ」

このように、次から次と話題が出てくるのも楽しいです。

スポンサーリンク

血液型の話

女性は、占いとか姓名判断、性格診断といったことが大好きです。 

「A型は、気配り上手で奥ゆかしい」

「B型は、自由奔放で、惚れっぽい」

「AB型は、いつも冷静で、表裏がある」

「O型は、おっとりマイペース」

このような会話から、会話が広がっていきます。

 

私も少し調べてみましたが、意外と合ってる項目が多くて「なるほどな~」と感心したことがあります。

血液型の性格診断などは、興味がなくても話のネタとして覚えておきましょう。

地元の話

昔、通っていた学校、その学校での忘れられない思い出、出来事。

地元の名物、お祭り、名所、これらは その地方にしかないことなので、女性は、嬉しそうに話してくれます。 

 

このような話は、女性の情報収集に利用して、次回のデートにつなげるために利用します。

後で、ネットでその地方のことを詳しく調べて次回のデートでその話をすると、女性は満面の笑みになること請け合いです。 

女性を喜ばせる

初デートで、会話を続けるためには、相手を喜ばせるというスタンスで会話を進めることです。

自分本位の態度では、相手の気分を壊すことになって次がなくなることを考えて行動するべきです。

気遣いや、思いやりができないようでは二人の関係が いい方向に向かうことは考えられません。

 

気遣いや、思いやりが出来ることで、二人の関係がうまくいく様になります。

より親密な関係になって、いい関係のカップルになることが出来るというわけです。

ネガティブな話題は出さない

初デートで、ネガティブで暗い話題を出すと女性は、あなたに幻滅を感じて、引いてしまいます。 

人の悪口や批判を口にしても、その場の雰囲気は沈むばかりです。初デートでの会話は、ポジティブな話題で会話を盛り上げることが必要です。

 

「どうせ無理」

「どうせムダ」

「どうせダメ」

 

これらのネガティブな言葉を言っていると女性はあなたを恋愛対象からすんなり外します。 

 

その言葉をポジティブな言葉

「楽しい」

「愉快だ」

「嬉しい」

に変えることで、雰囲気が一変することが実感できるでしょう。

 

これは、単純な恋愛心理ですが、ポジティブな言葉の響きは潜在意識に働きかけて、気分が高揚してきます。

モテる男性は、考えがポジティブで、明るく爽やかです。

質問を交えて聞き手に回る

会話が続かなくなったら、女性の興味のある話をするように持っていくことで、会話をつなげることができます。 

女性の身に起こった出来事や、体験を喋るように仕向けることで女性も話しやすくなります。

 

愉快な気分で話すことが出来るので 会話も進み、雰囲気も明るくなって、いい気分になることができます。

初デートの会話が苦手な理由アンケート

初デートを苦手に思っている人が、どれくらいいるのか調査。また、苦手な理由について、本音を聞きました。

男女ともに半数以上の人が「初デートの会話」に対して、苦手意識を抱いているようです。では、なぜ苦手に思うのか、理由を聞いてみました。

 

1.緊張する

・「初めてのデートで緊張してるから」(男性/30歳/医療・福祉/専門職)

・「緊張して何を話したらいいのか分からない」(女性/27歳/小売店/事務系専門職)

2.何を話せばいいのかわからない

・「相手のことがよくわからないから。何となく、探り探りの会話になってしまいがち」(男性/28歳/通信/営業職)

・「相手が嫌がる会話とかがわからないし、相手も自分のことをまだわかっていないから、そこで引かれたら続かないと思うため」(女性38歳/その他/その他)

3.人見知り

・「人見知りだから話しにくいので」(男性/36歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「人見知りだから。また、相手がこの空気感でいいのか? など気にしてしまう」(女性/34歳/医療・福祉/専門職)

人見知りの性格だったり、緊張して何を話せばいいのかわからないという回答が目立ちました。

引用:マイナビウーマン   https://woman.mynavi.jp/article/150505-20/

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

初デートでの会話は、上手く進まないのが当たり前です。

まだ付き合い始めたばかりの女性の気を引くことばかり考えて、緊張してしまって会話が続かない。

自分をよく見せようと背伸びをしてしまうなど、女性にアピールすることを優先して、緊張しっぱなし。

 

これでは、会話は進みません。

なるべく、普段の自分を出せるように努力しましょう。

 

無理に会話を繋げなければと考えると余計に緊張してしまいます。

女性に話させるようにして、うなずきながら女性の話をしっかり聞いている態度が、女性には好かれます。

 

初デートでの会話ネタは。

・お互いの共通点を見つける

・今見たことを話題にする

・女性をほめる

・好きな食べ物の話

・血液型の話

・地元の話

・女性を喜ばせる

・ネガティブな話題は出さない

・質問を交えて聞き手に回る

会話のネタは多いほうが良いですが、無理してまで集める必要はありません。

 

普段の自分であれば、会話も弾むはずです。やはり、自然体で接するのが一番いいようです。

初デートで、緊張するなという方が無理かもしれません。

デートの前に、少しでも女性の情報を多く仕入れて会話のネタを一つでも多く拾っていると会話も楽になります。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。