自信のない男が女性に上手にアピールできる7つの改善策

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

あなたは、自信のある男になりたいですよね?

自分に自信のない男は、人の目を気にしたり、ネガティブな 考えで、女性に自分の本当の気持ちを伝えることができません。

 

どれだけ見た目がよくても、自分に自信がない男はモテない、これは昔からよく言われていることですし、実際そのとおりです。

どれだけイケメンでも、女性から話しかけられただけでいつもオドオドと、下を向いてしまう男性はまずモテません。

 

女性の求める、頼りになる男ではないからです。

ましてやイケメンでもない男性ではなおさらです。

自信が行動を変え、行動が習慣を変え、習慣が人生を変えると言われるくらいですから、自信は最も重要です。

 

今回は、自信のない男が女性に上手にアピールできる改善策を紹介します。

スポンサーリンク

自信のない男が女性に上手にアピールする

人の目を気にしすぎる

自分に自信が持てないと、周りの目が気になって自分がどのように見られているのかばかり気にするようになり、人の見る目だけを考えるようになります。 

 

他人の目を気にしすぎると、自分がしたいことより 他人がどのように思うかが先になって行動できません。 

そうなると、自分の思うような行動も意見も出なくなるので、積極性がなくなります。

あまりに人目を気にしすぎると、自信なさげな態度になります。

 

人目を気にしすぎることのないように、自分を強く持つことが、大事であり一番の近道でもあります。

周りの人は、好きなことを言うだけだそれに惑わされずに自分の道を進んでいこう。

これくらいの気構えでいくことが大事です。

考え方がネガティブ

ネガティブな考えの男は、女性に話しかける事がなかなか出来ない傾向があります。

「話しかけたら迷惑かも」

「上手く話せなから」

と考えてしまっています。 

 

女性との付き合いで、一番大事なのが会話です。

その大事な会話を含めたコミニュケーションが取れないことが、女性を遠ざけてしまうのです。

 

お互いのことを知るためのきっかけもつかむことが できなければ、女性と付き合うことも出来ません。

最初からうまく出来ることではありませんが、とにかく 話しかける勇気を持って、少しずつ進むことです。

「自分なんて女性に好かれることなんて無い」このような考えから来ているので「やればできる」と、自分の気持ちを奮い立たせることです。

スポンサーリンク

人の意見に流される

自信がない男は、自分の意見を言おうとせず 他人の意見をそのまま認めてしまう事があります。 

腹の中では、ちょっと違うと思っていても、自分の意見を強く言うことが出来ません。

このような男は、周りから頼りにされることがなくなります。 

 

特に、相手が女性の場合は、頼りない男を好きになることはありませんので、その態度を見た瞬間にフラれます。

モテる男は、自分の意見をはっきりと言います。

 

それが、女性にとって自信のある男と認識され そのような男の周りには、女性が集まるのです。

自分の意見をしっかり持って、言うべき時には しっかりと自分の意見を言う、これが大事です。

コミニュケーションが下手

自信がなくて消極的な男は、恋愛経験の少なさから コミニュケーションのとり方が苦手と思う事もあります。

やっと話ができても、それからどうすればいいのかが わからないので、次の段階に進むことができないのです。 

 

どちらかと言えば、自分から目立つことを苦手として引っ込み思案で、根暗な部分が多いこともあります。 

もともと、性格的に人と接触することが苦手なタイプですから自分の言葉が、受け入れられるか、いつも不安に思っています。

とにかく、女性の話をじっくり聞くことから始めましょう。

 

 自分が話すのを3割、女性の話を聞くのを7割とする事でお互いにとって、気持ちの良い会話ができる割合になります。

ジェスチャーを入れてみたり、たまには質問をしてみたりして 女性の話を中心に会話をすることで、話がスムーズになります。

コンプレックスを持っている

自信のない男は、コンプレックスを持っている事が多く それが、モテない理由であり彼女が出来ない理由でもあります。

「人見知り」「会話ができない」「太っている」など様々なコンプレックスを抱えていて結果として自信を失っています。

 

誰にでもあるコンプレックスですが、コンプレックスに 対する受け止め方や、考え方がとても重要な鍵になります。 

自信のない男は、コンプレックスに対して「仕方がない」と 真剣に向き合おうとしないで、少しでも改善しようとの考えが 無いことが、自信を持つことが出来ない一番の理由です。

 

現在、自信を持って女性にアプローチしている男も以前は コンプレックスで女性に向き合えないこともあったのです。

それではまずいと考えて、コンプレックスを克服しようと 努力を重ねて、コンプレックスを無くすようにしています。 

その努力が実って、現在のモテ男になっているのです。

 

コンプレックを治そうと考えて、直ぐに全部治そうと大きく目標を定めてしまうと必ず失敗します。

目標設定は小さく、少し頑張ればできるくらいにする。目標達成後は、他人と比べず、過去の自分と比較する。

これをすることで、自分もやれば出来るんだという達成感を体験することが、秘訣です。

優柔不断な態度が多い

自信のない男性は、優柔不断な男が多いです。

自分の考えていることに自信を持てないので、結論を出すことができないのです。

相手に嫌な思いをさせる可能性がある、断るということが苦手でなかなかできません。

そのため、あとで女性を傷つけてしまうこともあるのです。

 

嫌な誘いとわかっていても断れないのは、自分自身にとってもいいことはありません。

デートの行先なども自分では決められず、彼女任せにして嫌われることもあります。

 

周りの意見に流されやすく、自分の意見を言わずに、あとで失敗したと考えています。

自分の考えたことでも、周りに反対されると、自分の考えを変えてしまいます。

他人と比較する

自信のない男性は、人と自分をいつも比較しています。

周りの意見に流されやすいので、自分は人と比較してどうなのかが気になってしまうのです。

 

比較するときの特徴は、他人より優れているか、また劣っているかの比較をします。

他人との比較で、平均点以上だと判断できると安心しますが、そうでないときは落ち込んでしまいます。

他人と比較したときは、相手の良いところばかりが目について、自分が劣っていると判断することが多いからです。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

今回は、自信のない男が女性に上手にアピールできる改善策を紹介しました。

 

自信のない男が女性に上手にアピールするには、

・人の目を気にしすぎる

・考え方がネガティブ

・人の意見に流される

・コミニュケーションが下手

・コンプレックスを持っている

・優柔不断な態度が多い

・他人と比較する

がありますが、自分の欠点を知って、その欠点を改善することが、自信のある男に変身するための基本です。

 

自分の欠点を改善することは簡単ではありませんが、それが自信をつける近道でもあるので、少しずつでも改善するように考えていきましょう。

自信をつけるためには、自分はこのような人間だという自分の内面を見つめることが出来なければなりません。

 

自分はこんな人間だと思うことで、自分を 強く持つ事ができるようになるのです。

自分らしく、ポジティブな考えで、爽やかな 笑顔で女性と向き合うことで、必ず女性の目を引きつけることが出来る様になります。 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。