出会が少ない!アラサー男子が押さえるべき出会いのBEST3

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

あなたは、出会いが少ないと思っていませんか?

出会が少ないと思っても行動しているのなら、出会が増えているのが普通です。

 

それでも出会が少ないと感じてるのなら、他の方法も考えたほうがいいのかもしれません。

しっかり自分磨きをして行動しても出会いが少ないと感じているのなら、出会いのやり方がまずいのかも。 

その気になって出会を求めると、間違いなく出会う回数は増えていき、女性との付き合いもできるようになります。

 

今回は、出会が少ないアラサー男子が押さえるべき出会いの作り方を紹介します。

スポンサーリンク

出会いを作るには

最近は、ますます恋人もいないし、交際相手もいないと嘆く男性が、かなりの勢いで増えていることが指摘されています。

草食系男子が増えたこともその原因の一つと言われていますが、自分から出合を求めて行動する気持ちが少ないのも事実です。 

 

ネットの掲示板を覗いてみると、このような悩みが書き込まれています。

 「仕事が忙しくて、出会いの場にもいけない」

「社会人になった途端に出会いがなくなった」

「職場には、同性しかいない」

「人見知りで、言葉をかけることもできない」

この様に、様々な原因で、交際相手を見つけられない厳しい現実を目にして戸惑っている姿が浮かび上がります。 

 

出会いがなく、寂しいと感じているのは、男女ともにあることなので、少し勇気を出して一歩踏み出せば 必ず、相手が見つかることは間違いありません。

ここで、出会いへの行動が起こせるかどうかが、これからの人生を決める元となることを考えるべきです。 

 仕事が忙しいと、出会いをスルーし続ける事で気がついた時には結婚適齢期が過ぎてしまっているのです。 

 

自分で出会いの場へ出向く行動がなければ何も始まりません。

自分が、結婚適齢期のうちに相手を探すための行動を起こす気持ちになることが、大切になってくるのです。 

 

「俺なんてモテっこない」

「自分には無理だ」

この様なマイナス思考で、家に閉じこもっていては、一生一人です。

先ずは、やってみる、失敗してもめげない、この気持さえあれば必ず相手が見つかることは、間違いありません。 

 

彼女ができないと言う男性は殆ど行動していません。

行動さえすれば、必ず彼女が出来ることは、確かなのですから。 

スポンサーリンク

出会いの場所

出会いの場所は、それこそいくらでもあると言っても過言ではありません。

その出会いの場に自分から参加する気持ちがあるかどうかが素敵な彼女が出来るかどうかの境目になるのです。 

 

ある調査によると、

「職場」

「友だちの紹介」

「マッチングサイト」がベスト3になっています。 

出会いがないと嘆いてるあなたはこの3つの方法のどれかだけでも試してみることで、必ず出会いがあるはずです。 

 

後は、定番の

「合コン」

「街コン」

「サークル」

「ボランティア」

など、その気になりさえすれば、出会いの場は大きく広がります。

出会いの場は、探せばいくらでもあります。

その出会の場で自分にあった女性がいるかどうかの違いです。 

職場

出会いランキングでトップの場所です。

実際に職場では、毎日のように相手を目にする場所ですからそこから「価値観が同じ」「趣味が同じ」などの相手を見つけることが簡単にできてしまうので、恋愛関係に入るには最適な場所です。 

 

 近くのデスクで同じ仕事をしている同僚で、何となく気になる女性、こんな感じから職場恋愛は始まります。 

挨拶をする

とにかく、職場でのスタートは挨拶から始まります。

爽やかな挨拶は、誰にでも好かれる最高のコミニュケーションです。

 

どんな場合でも、まんべんなく挨拶を心がけると、その姿勢に好意を持って接してくれるようになる女性が必ず現れます。

 いつも明るい雰囲気で挨拶をするように心がけていると、周りの人にも明るい影響があって好かれます。 

悩み相談

悩み相談をしているうちに相手の女性が好きになってしまった。

 このような例は世間一般でもよく聞かれることですが、職場では仕事の悩みを相談しているうちに何となくと言ったケースが多いです。

 

そして、次第に親密になるに連れて、仕事の話から、プライベートな話恋愛話となんでも真剣に相談に乗ってくれる姿勢に好意をもつのです。

悩み相談をしてくるということは、少しは気を許すところがあって相談してくるので、恋愛感情に進むことが多いのです。

仕事や残業で一緒

仕事や残業では共通の目標を目指して一緒に作業をして同じ時間を共有することで連帯感を持つことができます。 

 

一緒に仕事をすることで、お互いの苦労や努力を理解できます。 

 

このことで、連帯感が生まれ、相手の人柄や価値観などが 見えてくることで、余計に恋愛感情になりやすいのです。 

お互いに仕事を手伝ったりすることで、連帯感が生まれ、その感情が好意に変わっていくことがあります。 

 仕事の手伝い

仕事を手伝っているうちに、相手のことが気になってくることもあります。

特にミスをして落ち込んでいる時に、「一緒にやろう」と励ましてくれて、その上手伝ってくれたら恋心が芽生えます。 

社内の飲み会

職場を離れて仕事中とは違ったリラックスした雰囲気の中で 気持ちが楽になるので、打ち解けやすくなります。 

職場では、なかなか出せない素の自分を見せることで職場とのギヤップでイメージを変えて見せることができます。 

 

そのギャップが新鮮に見えて、好意の気持ちに変わるのです。 

少しお酒が入った状態で、気持ちが緩んでいるので余計に近い感じになることができます。 

友だちの紹介

 

出会いのランキングで第2位。

友達の紹介でカップルになると、わりと交際が上手くいって結婚までスムーズに進む傾向があり、うまくいっているケースが多いです。

友達は信用できる

仲の良い友達は、あなたのことも相手の女性のこともよく知っていてそれほど間違った選択をしないので、壊れることは少ないのです。

しく知り合い、その人を信用するまでにはある程度の時間がかかるものですが、信頼している友達の紹介では簡単に相手を信用できます。

 

親しい友人は、女性の好みや恋愛遍歴なども知っているので客観的な立場で相手を探してくれるので、ハズレが少ないのです。

友達の中には、当人よりも当人をよく知っているなんてこともあり、当人より「相性がいい女性」のことを分かっていることが多いのです。

似た者同士

友達は、必ず同じ雰囲気のグループを作るものです。

自分の価値観に似通った人間を探して群れを作ります。 

 

その友達が紹介してくれる相手も、自分と価値観が近い場合が多いと言うことになります。

会ってみて「全然雰囲気が合わない」ということは少ないのです。

ネットで探す

出会いランキングで3位。 

最近は、フエースブックを使ったアプリがマッチングアプリと呼ばれ手軽に相手に出会えることが出来るようになり、急速に会員が増えています。

出会い系サイト

出会い系サイトにはメールを送るごとにお金がかかる従量制とメールを何度交換しても同じ料金の定額制が有ります。 

普通は、定額制が得のように思われますが、あまり利用しなくても毎月定額料金が発生する仕組みになっています。 

 

つまり、あまり使用しない人はお金が無駄になってしまうのです。

定額制のサイトは、利用停止しないと自動更新されてしまいます。 

 あまり使わない人は、従量型のポイントサイトを利用してポイントを消費したほうが無駄がありません。 

マッチングサイト

最近のマッチングサイトの特徴は、フエースブックと連携したマッチングサイトが増えてきていることです。 

フエースブックのアカウントを利用することで安心感があります。 

 

最初の頃は、フエースブックで出会いを見つけると、フエースブック でつながっている他の友達にバレるんじゃないかとの不安がありました。

調べてみると、フエースブックと連携してるとは言っても他の友達には、マッチングサイトを利用していることはバレない仕組みになっているので、タイムラインには出ない様になっているようです。 

まとめ

今回は、出会が少ないアラサー男子が押さえるべき出会いの作り方を紹介しました。 

 

・出会いの場所

・職場

・挨拶をする

・悩み相談

・仕事や残業で一緒

・仕事の手伝い

・社内の飲み会

・友だちの紹介

・友達は信用できる

・似た者同士

・ネットで探す

・出会い系サイト

 

出会いが少ないと思っているアラサー男子のあなたに出会いのBEST3を紹介しました。 

様々な原因で出合が少ないと思っているあなたに少しは参考になる記事になったでしょうか?

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。