社内恋愛のルール! 周囲にバレずに彼女と付き合う方法とは?

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

社内恋愛は、やっている当事者は盛り上がっていますが 、周りにバレるリスクを考えなければなりません。

いつも一緒にいることで恋愛感情が生まれやすい環境が作られていることが、社内恋愛に発展する下地になっています。 

 

社内恋愛を禁止している会社もあるので、その場合はよっぽど気をつけて行動しないとバレたときのペナルティが 大きいので、十分注意が必要です。

 

今回は、社内にバレずに恋愛をする方法を紹介します。

スポンサーリンク

社内恋愛のルール

社内恋愛のメリット

出勤から退勤まで、好きな女性と同じ場所にいられるのが、社内恋愛のメリットです。

 お互いのことをよく知り合えていて 普通の出会いからカップルになるより短時間で親密になれること。 

日中の殆どの時間を一緒に過ごしているようなものなので、何度も会っているうちに好意をもつことが普通です。 

 

社内での付き会いですから、共通の話題で盛り上がることも 出来るし、愚痴を聞いてもらうことや、嬉しかったことの話も お互いに共感できるので、濃い付き会いができること。

好きな人と同じ仕事ができるので、仕事が楽しく会社に通勤することが楽しくなるでしょう。

毎日が楽しく過ごせることで、気持ちもウキウキになります。

気持ちもリラックスして、お互い励まし合いながら仕事に取り組めます。

 

職場が同じということは、土日、祝日のタイミングも同じということ。

デートがしたいときでも、簡単に予定を合わせて行動することができます。

会いたいときに会えるのが、社内恋愛の一番のメリットです。

社内恋愛のデメリット

社内恋愛のデメリットは バレた時に同僚の冷やかしが半端なものじゃないことです。

かなりの期間冷やかされることを覚悟しなければなりません。

 

冷やかし以上に、嫌味を言われることもあります。

「そんな甘い気持ちで仕事ができるのかい」「そんな暇があったらもっと仕事に身を入れてくれよ」このような嫌味で嫌な思いをすることもあります。 

 

また、会いたくないと思った日でも会わなければならないのが社内恋愛です。

仕事でミスをして、上司に怒られている姿も、見られてしまいます。

見せたくない姿も見られてしまう、そんなときもあることを知っておく必要があります。

見たくない、見せたくない場合もあることは覚悟する必要があります。

 

社内恋愛の一番のデメリットは、別れが来たときです。

今までの付き合いもあって、気まずい雰囲気になってしまうでしょう。

社内恋愛がバレる理由

絶対にバレないと思って付き会っている二人が 何故か、皆んなの噂になっていることがあります。

社外でに2人きりのところを目撃された。二人だけで楽しんでいるところを、知り合いに目撃され会社の噂になった。 

 

帰りの駅で二人で話している時に目撃された二人で飲みに行った時に、同じ店に知り合いがいたのに気づかず、親密に話していたことでバレた。 

この様に、二人の親密な態度を知り合いに目撃されることが バレることのきっかけになっていることが多いです。 

デート中に目撃された

 社外で目撃されたと似通った感じですが、人の多い場所や イベントの会場などは、知り合いに目撃されることが増えます。 

特に、みんなが行くような、大きなショッピングモールなどは 社内恋愛のデートの場所としては適してはいません。 

手を繋いで歩いているところを目撃された

普段は気をつけていても、ついつい手を繋いで 歩いているところを知り合いに目撃された。

好きあっていれば手も繋ぎたくなりますが、社内恋愛で隠しておきたい時は、よほど注意しないとどこで見られているかわからないものです。

社内メールを見られた

社内メールで連絡を取り合っていて、そのメールを同僚に見られてバレてしまった。

結構この社内メールで連絡を取り合っている 社内恋愛のカップルは多いようで、こんなところから バレることも気をつけなければならないことです。

社内でいつもの態度を変えてしまった

意外と難しいですが、社内恋愛でバレるのは 今までと行動が違うことが周りに気づかれることです。 

どうしても、相手のことが気になって、ついついいつもと違う態度になってバレてしまうということです。

これが一番難しいことかもしれません。

一人に喋ってバレてしまった

 仲のいい同僚に喋っても大丈夫だろうと思うのは ちょっと軽率かもしれません。

どんな時に噂話として話してしまうかも。 

最初から、話さないのが正解です。

 

人間は、どんな仲間でも噂として 話してしまうことはよくあることです。 

二人の関係は自分の腹の中に収めて、外へは出さない。

この考えが、二人でしっかりしてないとバレます。 

 

この様に、社内恋愛がバレてしまうことを説明しました。

では、社内恋愛を周囲にバレずに進めるにはどうすればいいのか。 

スポンサーリンク

社内恋愛をバレずにするには

社内恋愛がバレてしまう理由は、

「社外でに2人きりのところを目撃された」

「デート中に目撃された」

「手を繋いで歩いているところを目撃された」

「社内メールを見られた」

「社内でいつもの態度を変えてしまった」

「一人に喋ってバレてしまった」

社内恋愛がこのようなことで周囲に知られることは普通です。

 

これらは、結構な難問揃いです。

自分では、こんな所に知り合いはいないだろうと安易に考えて近間のデートスポットでデートしている。

会社や、その近くでのデートは必ず周囲に知られることを認識して、知られたくないのなら近場はやめることです。 

 

会社内でも、ついつい相手に視線をやったり、近くによって話したりなど、周りに知られる行動をしているものです。

特に男性は、自分の好意を知らせるために女性に近づきすぎて「あ、この二人できてるな」と周囲に気づかせてしまう行動を取ることが多いのです。

 

とにかく、二人の態度が周囲に気づかせてしまう そのような状態を作っているのです。

これは、人間の行動として、恋愛感情がある時に どうしても出てしまうのが普通なので仕方がないともいえます。

 

社内で、バレるのが嫌ならつきあい始めの時によく話し合って バレないための方策をよく練っておくべきです。 

「社内での態度を変えない」「ごく普通の付き合い方をする」要するに、社内では今までと同じような態度で接する。

外では、二人だけで行動することを避ける。 

 この様に、今までと行動が変わることが周囲に「あれ?」 と思わせる原因になるので、それを避けることが大事です。 

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

今回は、社内にバレずに恋愛をする方法を紹介しました。

社内恋愛をバレずに付き合うことは大変です。

 

普段と違う態度を見せると、勘の鋭い周囲の人に 必ず「あ?この二人」と感づかれてしまいます。 

絶対バレていないと思っても 意外と周囲の視線はしっかりと見ているものです。

 

社内恋愛をバレずに進めたいと思ったら、

「二人で、バレない工夫を共有する」

「デートは近場にしない」

「デートは、多くの人が集まる場所を避ける」

「社内メールは使わない」

「社内では普段と同じ態度で接する」

このようなことを気をつけることで、社内恋愛をバレずに進めることができます。

 

私のおすすめは、「家デート」とにかく他人の視線を気にしなくていいのは 家デート以外にはありません。

お互いに親密になれますし、いつまで一緒にいても 他人のことを一切気にしなくていいのがメリットです。 

 

その次は、遠くのデートスポットを探して行く。

どっちにしても、どこにひと目があるかわからないことを 考えると、一切ひと目を気にすることがない「家デート」が一番でしょう。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。