女性をリードできない男性の特徴!あなたに彼女が出来ない訳6つ

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

女性をリードできない男性は、そもそも女性の恋愛対象に入れてもらうことができません。

女性の気持ちは男性にリードしてもらって、グイグイと引っ張っていってほしいと思っているのです。

 

女性をリードできない男性は、女性が嫌だと感じることをやっているんですね。

男性がモテないのは、外見だけが理由ではありません。女性は、生まれつきの外見については気にしていないのです。 

 

外見はそれなりの「清潔感」と自分にあったさっぱりした服装であれば問題ありません。

それ以上に大事なのは男性が自信を持ってリードしてくれるかということです。

 

少なくても女性の恋愛対象に入れてもらえるくらいのリードができるように、普段から考えておくことが必要です。そのときに一番必要なのが、自信を持つことです。

自分をリードできない男性や、自分の機嫌を取ってばかりの男性は、自分より下とみなして付き合うことを止めます。

スポンサーリンク

女性をリードできない男性の特徴

自分に自信がない男性

女性が男性を見るときに、自分をリードしてくれる男性でなければ、恋愛対象に入れようとはしません。

自分をリードしてくれる男性を、自分より上に見て自分をリードできない男性を、下に見ます。 

下に見た男性は、恋愛対象には入れないということです。女性をリードできない男性は、自信がありません。

 

自信がない事で、自分で決めなければならないことでも、自分の考えで決めることができません。

何かを決める時も、自分で決められず、女性にその度にお伺いをたてる様な行動を取ります。

 

この時に、女性が考えることは「何この人、何もきめられないの?」このように考えた女性は、わがままを言い始めます。

その上、女性は自分より下の立場の男性に魅力を感じられず、恋愛対象外とするのです。 

恋愛において、女性をリードすることで、主導権を握り女性より上の立場になるように、関係を築いていくべきです。 

 

それが、恋愛に不慣れな初心者であっても、好きな女性にアプローチする時は、必ず男性がリードすることが大事なのです。最初からうまくいくことはありません。

少しずつ経験を積むことで、女性をリード出来るようになっていきますので、上手くいかなくても経験しましょう。 

女性を特別扱いしすぎる男性

 

女性への配慮は大切ですが、過ぎた配慮はかえって女性の不興を買うこともあるのです。

ちまたでは、女性上位の情報が溢れていてそれを鵜呑みにした男性がそれを実行します。 

 

二人の楽しい食事の時間も、「おごるのが当たり前」「女性の見ていないところでお会計」など、これを気にした男性は、食事を楽しむことも出来ません。 

このような、情報に踊らされている男性は多いです。女性の前で恥をかきたくないと思うあまりミスをしないようにと考えすぎるのです。 

 

しかし、2人で楽しむことが目的のデートでも、こうしなければといった考えで楽しむことができなければ、女性も楽しむことができません。

 

女性は、それほど男性に完璧を求めてはいません。

その場で、楽しい時間が過ごせればそれで満足するのです。

ですから、こうしなければ、ああしなければと自分が考えた通りに進めようとする必要はありません。

 

男性がガチガチに余裕がない態度で女性に接すると女性も、二人の時間を楽しむことが出来ず、失望します。

確かに、彼女にしたい女性と、一緒に行動していると自分のことをもっと知ってもらいたいと思うものです。 

でも、女性と一緒に楽しい時間を過ごす時に あまりに自分の事を出しすぎるのはいけません。お互いに楽しい時間を過ごすことだけを考える事です。

スポンサーリンク

オシャレが好きな男性

男性は、女性にモテたいと思ってオシャレをします。その男性のオシャレには、オシャレの好きな男性とオシャレな男性があって、正反対のオシャレです。 

オシャレの好きな男性は、高級ブランドの白のスーツ、変わったシルエットのパンツなど。周りとは違うファッションを好むのが特徴です。

 

芸能人と同じ格好を真似るのが好きなのです。

でも、この手の男性は、すごく違和感があって周囲から浮いていることがほとんどです。

 

一方のおしゃれな男性は、TPOに合わせたファッションや髪型などで、周囲に違和感がなく溶け込めています。

自分の体型にあったスーツで、清潔感があります。

 

女性は、このオシャレが好きな男性と、オシャレな男性をしっかりと見極めて、オシャレが好きな男性はNGとします。

オシャレは、清潔感があってバランスが取れていること。これを基本にすると、間違いありません。

ケチな男性

ケチな男性は、女性から好かれることは絶対ありません。

自分では当たり前と思ってやっている男性のケチな行動を、女性はしっかりと見ているのです。 

 

デートの会計で、1円まで割り勘にする、普通男ならデートでは、カッコつけるのが普通ですがケチな男はそんなことは考えず、正反対のことをやります。 

こんな男性を、彼氏にする女性はいません。ケチな男性は、お金に関してはすごくマメです。

 

1円でも安く済ませるためには、よく調べていてデートでも、安い居酒屋や割引の効く店を選びます。

自分のお金は、とにかく出したくない、それが当然と思っているので、その考えを変えることはまず無理です。 

優柔不断な男性

女性と一緒に何かを決める時に「どっちにする」と 聞いている男性は、女性に好かれることはありません。

女性に気を使っているように見えますが、この 行為は、自分で何も決められない優柔不断の表れです。

 

何から何までそのような態度を取られると女性は、自分に興味が無いのだろうと判断します。

なんでも、女性の言いなりになっている男性は優しいと感じるより、物足りなさを感じて次第に、男性への興味を失ってしまう事になります。

 

女性の考えを聞きながら、主導権は男性が握って最終的な決定は、男性がするのが一番の方法です。

女性に優しくするのと、女性の意見を何でも聞くということは、意味が違うことを知りましょう。 

会話が下手な男性

女性との会話でマイナスイメージを持たれる一番やってはならない会話は、自分の自慢話です。

特に、女性との会話が苦手な男性が結構やってしまって、女性に嫌われる事を繰り返しているのです。

聞いている女性にとっては、退屈で、苦痛以外の何物でない会話となってしまっています。

 

女性は、自分が話したい生き物なので、一方的に話をされ続けるとカチンとくるし、それが自慢話だと余計に腹が立ちます。聞き上手になると女性に愛されます。

 

女性は自分のことを理解してほしい生き物で、自分の気持を相手に伝えて、共感を得たいと考えているからです。

この聞き上手になるにはただ相槌を打って聞いていればいいというわけではありません。

相槌は肯定的にしながら、常に教えてもらうんだという姿勢でいることが必要です。 

異性にリードしてほしいアンケート

異性にリードしてほしいと答えたのは、全体では46.9%。性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

デートは、男性を見極めるためにあると考える人も。

引用:fumumu     https://fumumu.net/20546/

デートでのリードをうまくやる方法

リードしなければとの思いで、全て自分でデートプランを決めなければと思っている男性が多いですが、デートプランは大まかに決めておくだけで大丈夫です。

大まかなデートプランから、女性と話し合って一緒に楽しむことのできるプランにしていけばいいのです。

 

デートの際に女性をリードするというと、男性側がデートのすべてを決めるように思う人もいますが、そんな必要は無いのです。

恋愛は男女片方だけが楽しむのではなくて、お互いが楽しみながら築いていくものです。

二人が楽しめることを提案することができれば、それはもう立派なリードだといえます。

 

しかし、女性は男性にコントロールされることは嫌いますので、あまりに自分中心にリードしてしまうと、女性も無理に従っている気持ちになって、デートを楽しむことができません。

女性をリードする上で一番のポイントは、二人で楽しめそうな場所や遊びを提案することです。必ず、自分だけで決めるのではなく、女性の意見を聞いて納得するやり方で進めていくことです。

 

普段から彼女がどんなところに行きたいと思っているのかを予想して、行ったことのないところをデート先に選ぶ。

彼女のためを思い、どこに行けば彼女が楽しんでくれるかなと言うことを考えてあげることが、本当のリードになるのです。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

女性をリードできない男性は、自分に自信がないなど女性に嫌われる行動が多くて、リードしてほしいと思っている女性の期待に答えられていません。

 

まず、自分の行動に自信を持つことから始めましょう。

デートプランでは自分が立てたコースを女性をリードしながら、楽しく巡るようにします。

女性が楽しそうにあなたのリードについてくるように計画を立て、その計画がうまくいくようにリードしましょう。

女性をうまくリードできない男性は、

・自信がない男性

・女性を特別扱いしすぎる男性

・オシャレが好きな男性

・ケチな男性

・優柔不断な男性

・会話が下手な男性

女性をリードできない男性は、外見ばかりを気にする事が多いようですが外見は、清潔感を出して、シンプルな服装ができればOKです。

 

リードできない男性も、変わろうとする意識を持つことで変わることが出来るはずなので、少し努力をしましょう。

モテる男になるための、参考にして下さい。 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。