好きな女性に告白のタイミングは?成功率を大幅に上げるコツ

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

あなたは、好きな女性に告白がうまく出来ましたか?

告白したけど、断られてしまった。

告白したことで、二度と会ってくれなくなったなど勇気を振りしぼって告白したのに失敗した。

 

告白にはベストなタイミングや場所というものが存在します。あなたはそれを知っていなかったから失敗したのです。 

このタイミングを誤ると、どれだけいい感じになっていた2人でも、カップル成立が遠のいてしまうことがあります。 

 

今回は、告白に失敗した経験のあるあなたに、これ以上苦しまない告白のやり方を紹介します。 

スポンサーリンク

好きな女性に告白のタイミング

告白は勇気のいる行動

付き合ってほしいと、いくら心のなかで叫んでいても、実際に好きな女性の前に出ると、その言葉がなかなか出てきません。

告白して、未来の楽しい場面を想像する自分と、断られて落ち込んでいる自分との両極端の想像で、告白を切り出せないでいることもよくあります。

 

でも、女性に好意を伝えなければ、いつまで経っても付き合いたいという気持ちは伝わりません。

告白した後で、女性がどのように思うのか、告白したことでせっかく作った2人関係を壊してしまわないか。

 

考えれば考えるほど、告白するタイミングを逃していることもあるのです。

いざ告白しようとした時に、緊張しすぎて伝えたい言葉も出ない、気持ちを伝えることもできない。

この様に、告白するということはとても勇気がいる行動なのです。

告白を急がない

 

自分の気持ちを抑えきれずに告白するとほとんどの場合、失敗することが多いです。

男性は、可愛い女性を目にするとすぐ燃え上がりますが女性は逆で、好きになるスピードがゆっくりです。 

 

その男女の違いを理解しないで、付き合い始めたばかりの段階で告白して、沈没する男性は余りにも多過ぎます。 

「彼女に自分の気持ちを早く伝えたい」

「他の男性に取られたくない」

このように考えた男性は、告白のタイミングを考えません。

 

「どのような場所で」「どのような言葉で」告白するかを考え始め、それ以外の一番大切なタイミングを忘れます。

その結果は、言うまでもなく「私はまだあなたとは」の言葉で断られ、今までの気持ちが無駄になるのです。 

 

あなたにも考えてほしいのですが まだ好きになっていない女性から告白されて「じゃ、付き合おう」となりますか?なりませんよね。

それは女性も同じで、どれほど愛情のこもった言葉で 素晴らしい夜景の見えるホテルのラウンジで、告白されても まだ好きになっていない段階では、迷惑なだけです。

 

告白が成功しないのは、告白の仕方が悪いのではなく、告白のタイミングを完全に間違っていることが原因です。

告白したら断られるかもしれない、と思ってるうちはまだ告白は早いと思って間違いありません。

告白は、女性の気持ちがあなたの方に完全に向いたことを確認して「私のことどう思ってるの」の言葉でGOサインです。

付き合った時間や回数にこだわらない

告白は、3回目のデートでするのが良い。知り合って3ヶ月になったらそろそろ告白しても良い。この様な説もあります。

でも、女性と3回デートしたから、3ヶ月付き合ったからといって、女性との仲が必ず縮まるとは限りません。 

 

4回目のデートでもまだ告白のタイミングでないこともあり1回目のデートで告白のタイミングが整う事もあります。 

 

つまり、告白で成功するタイミングとは 女性の気持ちがあなたに向いたかどうかで決まり、その時に告白できるかどうかです。

簡単に言えば、告白に失敗するのは、まだ女性に好かれるまでに行っていない状態のことです。

告白するのは、女性の気持ちがあなたに向いた時です。

スポンサーリンク

場所を選ぼう

告白は、タイミングさえ間違えなければ失敗しません。

女性の気持ちが、あなたを受け入れる体制になって「いつでも、告白して」となったその時です

 

正しいタイミングで告白すると、告白の場所や言葉に関係なく「いいよ」と言ってくれるのです。

それでも、やはり女性はムードのある雰囲気で告白してほしいとつねづね思っています。 

告白に適した場所を選ぶ

二人が初めてあった場所

二人が初めてあった場所で告白するというのは女性にとってもロマンチックで理想の場所です。

 

二人の始めの場所として思い入れがありますので告白の場所としては、女性に人気があります。 

二人で初めて会った場所は、男性はそれほど重要視しませんが、女性にとってはとても大事な場所になります。

その大事な場所での告白は、女性にとって嬉しい告白の場所となります。

夜の遊園地

昔から告白の定番で、観覧車の一番上で告白されるのが女性にとってはとても嬉しいことのようで、告白を待っています。

観覧車が一番上に行くまでは、緊張しますが勇気を出して告白するのに適した場所です。

夜景のきれいな場所

女性の好むロマンチックな雰囲気で、気持ちが華やいでいる時に告白するのに一番のシチュエーションです。 

高層階の夜景のきれいに見えるレストランなども、告白に適しています。

夜の港

港の桟橋で、街の明かりや、船の明かりなど 周りが明るく、二人の周りが薄暗い感じ。 

このような雰囲気も、女性の気持ちを落ち着かせ夜景に酔ったところでの告白もかなり有効です。 

必ず面と向かって告白する 

 最近は、草食系男子が増えたことで、メールやLINEで告白する男性が増えて、その殆どが断られてしまうと言う状態が多く見られるようで、簡単に告白しすぎ感があります。 

 

告白は、女性に考える時間を与えると断りが多くなります。

メールやLINEは、女性に、考える十分な時間を与えることになり、それで断りが多くなるのです。

女性と面と向かっての告白は、女性があなたを嫌っていなければ、必ず成功することは間違いありません。

 

メールやLINEのように、何となく告白する様な感じではなく面と向かっての告白は、やはり本気度が女性に伝わります。 

真剣な言葉や態度が、目の前で見ることが出来るのでそれを見た女性に伝わる感じがぜんぜん違います。

女性の見る目が変わって、あなたに好意の目が向くのです。

時間は夕方から夜にかけて

告白の時間は、日中ではいけません。

女性が告白を聞いてもいいと思われる時間帯は19時から23時の間が余裕があって最適な時間です。

 

 夜の時間帯は照明などの雰囲気作りが簡単なことがあります。

夜景のイルミネーションなど、ロマンチックな雰囲気が、女性の気持ちをアップさせてくれます。

 

その、雰囲気の中であなたが告白することで相手の女性の、OKを貰える確率が増えるのです。

告白をするための舞台づくりは結構大変です。

夜景や、イルミネーションなどを利用していい雰囲気を出して、告白を演出しましょう。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

今回は、告白に失敗した経験のあるあなたに、これ以上苦しまない告白のやり方を紹介しました。

 

・告白は勇気のいる行動

・告白を急がない

・付き合った時間や回数にこだわらない

・場所を選ぼう

・告白に適した場所を選ぶ

・二人が初めてあった場所

・夜の遊園地

・夜の港

・必ず面と向かって告白する

・時間は夕方から夜にかけて 

 

告白するタイミングや、場所などを間違えると折角の自分の気持ちが女性に届かず嫌われてしまいます。

そうならないための方法を紹介しましたのでこの、タイミングや場所などを参考にして下さい。

 

特に、あなたへの好意が女性の気持ちに芽生えた事が確認できるまでは、告白しては失敗するだけです。

タイミングが一番大事だということを認識して下さい。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。