彼女が欲しい男性必見!30代恋愛初心者が身につける必須条件

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 ブログ管理人のソレイユです。

 

彼女が欲しい男性は、彼女が欲しいと言いながら、彼女を作るための努力をしていません。

または、どうすればいいかわからないと思っている男性が多いです。

 

髪型やヒゲ、服装やファッションなどの身だしなみを整えること「清潔感」が、女性に好意を持たれることの最低条件です。

 

女性は、ほとんど第一印象で自分と男性との相性を判断します。

初対面で一目見た瞬間で判断されるので、女性の目に叶うくらいの「清潔感」が必要なのです。

 

ブサメンでも「清潔感」があり、自信が溢れた態度で会話をすることができると、女性に好意を持たれます。

外見的なスペックは最低限でいいので確保しておく必要があります。

 

また、女性とのコミュニケーションを取るためには、会話力が必要になります。

コミュニケーション能力とは 女性と楽しめる会話をすることです。

 

会話とは、自分が話すのではなく、女性が話したいだろうと感じることを質問して、話をさせるという意識が重要なのです。

 

人は自分に関する話題を喋るときが、一番楽しいと思います。

仕事の愚痴や自慢話、ハマっている趣味や 日常のほんのちょっとした出来事、これらの自分自身に関係していることが最も面白いのです。

 

そんな話を、質問を交えて女性に話をさせると、話が盛り上がって「話しやすい人」と判断されて、好意を持たれるのです。

スポンサーリンク

彼女が欲しい男性必見

清潔感を身につける

 

何はともあれ、清潔感がなければ女性と付き合うことはできない、と考えて間違いありません。

 

女性が恋愛対象に入れる男性は、清潔感を身につけている男性ですから。

 

モテるためには、清潔感は恋愛のスタートラインに立つための最低条件になります。

 

女性は、その男性が、友達止まりか恋愛まで発展するのか、出会って数秒で判断してしまいます。

そのため、一度生理的に無理と思われてしまうと、そこからどんなに頑張っても、逆転することはほぼ不可能です。

 

清潔感を今まで気にもしていなかった男性にとっては「清潔感てなに?」という感覚でしょうね。

清潔感を出すためのポイントと清潔感の出し方を説明しますね。

髪型

顔は変えようがありませんが、髪型を整えることで、清潔感を出すことができます。

 

女性に好かれる髪型は、ツーブロックがおすすめです。

 

ツーブロックにもいろいろありますが、女性に好まれるツーブロックは、耳周りがスッキリして髪のボリュームが抑えられたものが好かれるようです。

 

そのようなツーブロックは、男性の爽やかさを演出できるから、女性に好かれているのですね。

眉毛

女性は自分が眉毛を手入れしている分、男性の眉毛もチェックしています。

 

ボサボサの眉毛では不潔な印象を与えてしまいます。

 

男性が眉毛を整える前にチェックしておきたいポイント、それは、眉毛の濃さと太さです。

眉毛の濃さ、太さとは、眉毛を整えたことによって受ける印象の違いのことを言います。

 

自分の眉毛の濃さや太さをチェックし、どんな印象になるのかを知ることが大事です。

濃く太い眉毛のメンズは、目力も強く野性的な印象を与えます。

あんまり太すぎると野暮ったさが出てしまうので、それが濃くて太い眉毛の短所ともいえます。

 

普通の雰囲気の眉毛を求めている男性は、ほどほどの濃さの眉毛がおすすめです。

 

元々眉毛が薄く、量も少ないという男性は抜いたりせずに、形を整える程度にしておくことが正解。

鼻毛

鼻毛が出ているときは、女性からとても不潔な感じを持たれてしまいます。

 

鼻毛の処理は、抜くのではなく、ハサミや鼻毛カッターを使って処理することが必要です。

鼻毛は切るにしても、根元から切るのではなく、ある程度残さないと鼻毛の機能を果たせません。

 

そのために、こまめに手入れをする必要があるのですね。

 

いくら素敵なスーツを着て、流行のヘアスタイルでも、鼻毛が見えていたら女性に嫌われて終わりです。

ヒゲ

ヒゲが格好いいと思って伸ばしている男性もいますが、タレントの男性を真似しても、ただの無精髭になっていることが多いです。

 

自分だけで格好いいと思っても、女性はそのように思ってはいません。

 

女性の気持ちは、ヒゲなどないほうがスッキリして、付き合えると言っています。

 

特に、朝ヒゲを剃っても、青く残る青ヒゲは、薄い皮膚から ヒゲの毛根が見えるせいなのでそれ以上のケアはできません。

青ヒゲをなくすのには、普通のヒゲ剃りでは治すことができないので、医療脱毛で毛根から脱毛する必要があります。

黄色から茶色になって見えるような歯の色は、女性の目には不潔に見えてしまいます。

 

あるアンケートでは、老けて見える、仕事ができなさそう、異性にモテなさそうなどと、歯の黄ばみはマイナスのイメージが多いことがわかりました。

 

歯の白い男性の印象は、笑顔が輝いて見える、モテそう、信頼できそう、清潔感があるなど、プラスのイメージが示されました。

 

歯の黄ばみの原因は、ステインという汚れを放置しているうちに、歯に汚れが蓄積されて黄ばみが目立つようになったためです。

 

コーヒーや、カレーなど、いつも飲んだり食べたりが多い人は、ステインが歯に付着して汚れになります。

 

タバコも、歯の汚れの原因と、口臭の原因にもなります。

男性の肌は、女性の肌と違って、毎日髭剃りをしたり、皮脂が女性の数倍分泌されているのに、水分は女性の半分以下しか分泌されていません。

毛穴が目立ってニキビができやすかったり、荒れやすい特徴があります。

 

だからこそ、男性も肌のケアがとても大事になるのです。

 

洗顔は、Tゾーンからはじめ、額や鼻の脇など優しく撫で洗いをしましょう。

 

洗顔後のすすぎのお湯は、30℃前後のぬるま湯で、優しくすすぐことがベスト。

口臭

口臭の元といえば、真っ先に思い浮かべるのはニンニクなどの臭いの強い食べ物でしょう。

 

でも、慢性的な口臭は、毎日の歯磨きによるオーラルケアはもちろん、食生活そのものを見直す必要があります。

 

意識して摂りたいのが噛み応えのある食べ物で、サラダなどの生野菜は、しっかりとした歯応えが歯垢などを落してくれます。

 

生野菜には食物繊維が多く、悪臭の元を体外に排出する働きもあります。

歯応えのある硬い食べ物を食べると、唾液の分泌が多くなって、臭いを中和する効果があります。

 

一方、柔らかい食べ物ばかり食べていると、ニオイを中和する唾液の分泌が少なくなり、歯並びが悪くなり歯垢もたまりやすくなります。

 

柔らかい食べ物を摂るときも、よく噛むことを意識しよう。

大切なのはたくさん噛んで唾液の分泌を促すことです。

 

歯を丁寧に磨くことは当然ですが、見落としがちなのが、舌についた舌苔です。

この舌苔の除去で、口臭が和らぐことがあります。

体臭

体臭の原因は、皮脂が酸化した「ペラルゴン酸」などの脂肪酸が発する臭いです。

 

男性は、皮脂の分泌が多いので、どうしても皮脂の酸化による臭いが発生してしまうのです。

また、偏った食生活から、体臭がきつくなることがあります。

 

中でも食べすぎると体臭がきつくなる食べ物は、肉製品、乳製品、ジャンクフードです。

 

体が元気なときは、それほど体臭は強く臭いませんが、体の調子が悪くなっているときは、体臭がきつくなります。

体臭のケアの最初は、食生活の改善が基本です。

 

動物性脂肪を控えて、魚や野菜果物など、抗酸化作用のある食物を取ることが基本になります。

洋食より、和食中心の食事で、野菜多めの食事を心がけると効果が期待できます。

会話力が大事

自己開示をする

30代恋愛初心者の男性にとって、一番重要なスキルが会話力です。

 

女性に好意を持ってもらうには、会話が上手い男性にならなければいけません。

女性は会話を楽しむ事を生きがいとしていますので、楽しい会話をしてくれる男性を好きになるからです。

いつもの会話がつまらなければ、どんなにイケメンでも女性に好かれることはありません。

 

女性に気持ちよく喋らせることができる男性は、聞き上手なので、女性に好意を持たれるのです。

 

聞き上手な男性は、女性を気持ちよく喋らせる事ができるので、会話が盛り上がりやすいのです。

また、自己開示といって、自分の情報を知っている相手に好感をいだく、という心理が働らきます。

 

例えば、

「休日って何してるの?」

「買い物行ったり、Youtubeを見てるよ」

「Youtubeでどんな動画見てるの?」

「最近はペットの動画が多いよ」

「どんなペットの動画が好きなの?」

「やはり猫が好き」

「最近猫派が増えているようだね」

「そう、可愛いものね」

 

女性は男性の質問に答えていく中で、休日はYoutubeを見てる、猫が好きと、自分のことを自己開示をしています。

女性の心の中では自分の事を男性に喋ったのは、男性を信頼しているからと無意識に錯覚しているのです。

 

この自己開示をさせる質問が上手で、聞き上手な男性は間違いなくモテます。

全身で女性の話を聞く

女性の表情や、身振り手振りを観察して、興味があるかどうかを判断して、女性の目を見て話を真剣に聞く。

 

つまり、全身で女性の話をしっかり聞くといった感覚です。

 

モテない男性は、自分のことを喋らなきゃダメだ、上手く会話を続けなきゃダメだ、と緊張してしまい、女性の話を全身で聞くことができていないことが多いのです。

話したくない時は声のトーンが落ちますし、喋りたい時は声のトーンが上がります。

 

その声のトーン見極めて、会話を喋りたい話題につなげていけば、楽しい会話を続けることができます。

また「へぇー、そうなんだ」とか「よくわかるよ」と相づちを入れる事で、女性に「私の話をちゃんと聞いてくれている」と思ってもらえて、一気に二人の距離が近くなるのです。

 

「しっかりあなたの話を聞いてますよ」「あなたの話をもっと聞きたいな」という態度で話せば、それが女性にも伝わって、女性が喋りやすくなります。

女性の話に共感をする

女性は共感される事を望んでいます。

 

会話の中で、共感することが多ければ多いほど、女性はたくさん喋ってくれるようになります。

 

共感とは、その感情わかるよ、と同意を示す事です。

 

「それは嬉しいね」「それは楽しそうだね」「それは悲しいよね」などの共感です。

 

モテる男性は、会話の中で、しっかり女性の感情に共感し、気持ちよく喋らせています。

その気持ちよく喋らせてくれる男性に好意をもつのは当然の事でしょう。

 

例えば、

「最近残業ばかりで、疲れるんだよね」

「そう、残業が続くと疲れるよね」

「うん。家帰ってすぐ寝るだけ」

「じゃあ、寝るだけに家帰ってるってこと?」

「そう、だから好きなテレビも全然見れないの」

「好きなテレビも見れないのはつらいね」

このように共感をしてあげると、女性は気持ちよく話を続けてくれます。

スポンサーリンク

モテる男の必須条件ランキング

女性に聞いたモテる男の必須条件は、上の表のようになりました。

引用:ランキングー    https://rankingoo.net/articles/romance/20170413-2/2

彼女がほしいときは

 

女性へのアプローチを多くする

とにかく、自信を持つためには、経験を積まなければなりません。

 

そのためには、いろんな女性にアプローチをして、失敗しながら成功の回数を多くしていきます。

 

その回数が多くなればなるほど、それが自信に繋がります。

そして、その後も成功経験が多くなります。そのような、成功サイクルが回るようになると、自分のやり方に自信と余裕が出てきます。

 

この、自信と余裕が、女性の見る目をあなたに引き寄せるのです。

自分はモテると暗示をかける

実際にモテていなくても、自分はモテるんだと暗示をかけると、モテるオーラが出るようになります。

 

このモテるオーラが、女性の目には、自信がある男性だと映るのです。

その女性があなたによってきたら、すかさずアプローチをしていくのです。

 

たくさんの女性にアプローチしていく経験が、あなたの自信になります。

さらに自信が湧いてくるといった、好循環が生まれるのです。

女性との距離感を考える

人間関係は、距離感を間違えなければ上手くいくとよく言われます。

 

しかし、この距離感のとり方が、かなり難しいのも事実です。

・自分は近づきたいのに、相手との距離が縮まらない。

・自分はある程度距離を置きたいのに、相手が接近してきてしまう。

・近づきすぎて、お互い、相手に多くを期待し過ぎてしまう。

・近づくのが苦手で、いつまでも心からの交流が出来ない。

 

ただの人間関係ですら、自分の思ったような距離感を取ることが難しいのに、女性との距離感はなおさら難しいと考えるのは間違いではありません。

女性と、お互いが心地よい距離感が取れるようになると、二人の仲も長続きすることは確かです。

 

その女性との距離感を縮めるためには、まず女性の気持ちに沿ったコミニュケーションを取ること。

 

女性の気持ちに沿ったコミニュケーションとは、どのようなものか、合コンでの会話を考えてみましょう。

Aくん よかったら、連絡先を教えてもらえますか?

Bくん 先程はどうもありがとうございました。またお話を聞きたいので、連絡先を教えてもらえますか?

Aくんは、自分の要望だけで、女性の気持ちに寄り添ったコミニュケーションとは言えません。

Bくんは、女性への感謝の気持ちを伝えた上で、もっと話を聞きたいと伝えて女性に寄り添っています。

女性との距離感を縮めるには、自分の要望だけで女性に向き合ってはいけません。

 

女性があなたと話していて楽しいと思ってもらえるような、女性の気持ちを優先したコミニュケーションを取る必要があるのです。

会話のスキルを磨く

女性との距離感を縮めるのに必要なコミニュケーションスキルは会話です。

 

女性と出会って、その先へ進もうと思ったときに、必要なのは会話ですからね。

初対面の女性と、恋愛関係に進むときに、確実にコミニュケーションがなければ先に進むことはできません。

 

恋愛においてコミニュケーションは、絶対に避けて通れないものなのです。

つまり、それが会話のスキルです。恋愛において、会話ができなければ、何事も始められません。

 

どんなに格好良く、ビシッと決めたフアッションでも、女性の目も見れずに、ボソボソとしか会話ができない男性に好意を持つ女性はいません。

 

女性と出会って、恋愛関係に進むためには、少なくても会話などのコミニュケーションスキルを磨く事は必須と考えて、訓練することが大事です。

雰囲気イケメンになる

雰囲気イケメンというのは、顔だけのイケメンではなく、全身から醸し出す、センスや雰囲気で、女性に好かれる男性のことを言います。

 

つまり、近づきがたいイケメンではなく、話しかけやすく、一緒にいて楽しそうだと思える雰囲気の男性の方が、付き合いやすいと判断されるのですね。

服装

自分の体あったサイズのものを選ぶことだけで、雰囲気イケメンに一歩近づくことができます。

 

服選びに迷ったら、アパレルショップの店員さんに相談するか、男性雑誌で流行の服を選ぶと間違いがありません。

落ち着いた声や動作

雰囲気イケメンを意識するときに大事な事は、声のトーンと口調で、女性は男性の低めの声にセクシーさを感じることが知られています。

 

普段の動作も、少しゆったりとするのが好まれます。

 

女性と一緒のときは、歩調も女性に合わせるなど、落ち着いた動作を心がけると女性も喜びます。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

彼女が欲しい男性は、彼女がほしいと言っているわりには自分磨きを知ていません。

 

彼女がほしいと思ったら「清潔感」を身に着けて、会話の勉強をして、女性に嫌われないだけのスキルを身に着けてから、女性との出会いの場にでかけましょう。

 

彼女が欲しい男性が身につけなければならないのは、

清潔感を身につける

・髪型

・眉毛

・鼻毛

・ヒゲ

・歯

・肌

・口臭

・体臭

会話力が大事

・自己開示をする

・全身で女性の話を聞く

・女性の話に共感をする

彼女がほしいときは

・自分はモテると暗示をかける

・女性との距離感を考える

・会話のスキルを磨く

・雰囲気イケメンになる

・服装

・髪型

・落ち着いた声や動作

 

彼女が欲しいと思っているだけでは彼女は作れません。女性に好かれるような自分磨きが必要です。

 

自分磨きをしっかりして、好みの女性にアプローチをして、楽しい恋愛関係を作りましょう。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。