出会いのための合コンや街コン!彼女を作るための本当の使いかたとは?

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

出会いが欲しいという男性が随分増えているみたいです。

出会いが欲しいという男性のほとんどが、合コンや街コンなど初めて女性と出会う場で女性と会話などのコミニュケーションが取れずに失敗していることがほとんどです。

 

はっきり言って、合コンや街コンなどは出会いの方法として、かなり効率が悪いやり方です。

合コンや街コンで初めて会った女性と、関係を深めていくのは時間がかかりますからね。

 

それと、最近は合コンや街コンに参加する女性が、少し前の頃と違ってきています。

何と言っても、自分の好みの女性が見つからないという話をよく聞くようになっているのです。

 

簡単に言えば、きれいな女性や、可愛い女性が、合コンや街コンには参加しなくなっているのです。

それらの女性は、別に合コンや街コンに参加しなくても、いくらでも相手を見つけるチャンスがあるからです。

そんな、相手を見つけるチャンスがない女性が合コンや街コンに参加しているのが現実です。

 

今回は、合コンや街コンで、彼女を作るための本当の使いかたを紹介します。

スポンサーリンク

出会いのための合コンや街コン

出会いの効率がよくない

合コンや街コンは効率の悪い方法だと書いてきました。

合コンや街コンがなぜ効率が悪いかというと、必ずしも自分好みの女性がいないこと。

 

最近は、女性が集まらなくて合コンや街コンが開催できないこともよくあるようです。

つまり、合コンや街コンが女性との出会いの場としては、少しずつ縮小している現実があります。 

そのような、合コンや街コンで、女性と出会うことがだんだん難しくなってきているわけです。

30代男性のための幸せな結婚を考える恋愛・婚...
30代男性のための幸せな結婚を考える恋愛・婚活応援ブログ
30代男性のための恋愛、婚活応援サイト

コミニュケーション力が必要

幸運にも自分の好みの女性に巡り合ったとしても、そのような女性は必ずライバルの男性がいるということ。

合コンや街コンで、メルアドやLineの交換ができたとしても、送ったメールやLineの返信が 来るかどうかはわかりませんし、返信が来たとしても、会って話をしなければ関係を深めることは出来ません。

 

会ってデートをするチャンスができても、そのときに会話力などのコミニュケーション能力が要求されます。

会話ができずに、女性と仲良くなることができなかったというのは、よく聞く話です。

 

その過程が結構長くなるので、男性は待ちきれずに1ヶ月程でまだ関係の深まっていない女性に告白をして断られる。

そんな悪循環にハマって、次の出会いを探すことを繰り返すのです。

出会いの目的

出会いは、自分の好みの女性を探すのが目的です。

しかし、出会いの方法を間違えるといつまでたっても出会いから先に進むことが出来ずに、同じことを繰り返しで落ち込んでいる男性が少なくありません。

合コンや街コンで自分の好みの女性を探すことはまず無理と思って行動するするしかありません。

 

 最近の合コンや街コンは、場馴れした女性が多くなっていて、恋愛初心者で相手の女性を探している男性には荷が重い相手が多いです。

その中から自分好みの女性を探す事はまずできないと思っても間違いありません。

 

合コンや街コンで結構なお金を使って、そのあげくに彼女もできないことが続くのは、とても苦痛なものです。

考え方を変えて、合コンや街コンでは彼女を探すのではなく、彼女を紹介してくれそうな友だちを探す方が、結果が出やすいです。

スポンサーリンク

友だちを探す

合コンでも街コンでも最初から自分好みの女性を探すのではなく、友だちを探すことから始めるようにすることです。

まずは友達の関係を築くことが最初で、周りの男性に友だちになってもらうように、アプローチすることが最初にやることです。

 

相手の女性を探すのではなく、女性を紹介してくれそうな友達を探すことを考えるということです。

合コンや街コンで、可愛い美人の女性を彼女にしようと身構えても、結局失敗するのが目に見えています。

最近の合コンや街コンには、恋愛に慣れていない男性には荷が重い女性が多くなっているからです。

 

そのために、合コンや街コンを主催している男性と友達になるように話を持っていくことを考えていくのです。 

このような会を主催している男性は、もともと人脈を広く持っているのが普通です。

 

そんな男性と友達になることができると、その男性からのパーティなどの招待を受けることができたり、その場で女性を紹介してくれたりなど、いろいろ女性と出会う機会が増えます。

近道になる

回り道に見えるかもしれませんが、そのように出来た友達のネットワークはかなり範囲が広いものです。

友達として付き合っているうちに、その友達からの女性の紹介の回数が多くなってくるので、その中に自分の好みの女性が見つかるチャンスが多くなります。

 

そんな友達の紹介は、その友達からあなたの情報が女性の側に、女性の情報があなたの側に渡って相手の女性の情報を自分で集める必要がありません。

女性もあなたの情報を、聞かされているので 二人であった時は、初めて会ったとは思えないほど打ち解けやすいのです。

時間の短縮

合コンでも街コンでも初めて会った女性と関係を深めるのは、結構な時間と忍耐を必要とします。

男性の友達を作ることから始めると、時間は当然かかりますが、その友達の紹介で付き合い始めることで、忍耐は半減します。

 

それだけ、友達から二人に渡される情報が効果を発揮して、二人の関係がスムーズに進んでいくのです。 

ある程度相手の女性のことがわかっているのとそうでないのとでは、先に進む時間がかなり違ってきます。

女性の情報がわかっているのですから、余計な気遣いが無用になって、気が楽になるのです。

友達の紹介が効果的な理由

友達はありがたい存在です。

男女にもそれぞれ好みがあって、最初はうまくいっていても、ある程度の時間が経つと相手の気に入らないところが見えてきて、別れてしまうこともあります。

そんな時も、友達のフオローがあればあまり落ち込むこともなく、先に進もうという気持ちになります。

 

友達になぜ別れたのか聞かれて、その話から全然別な雰囲気の女性を紹介してもらえることもあるのです。 

今まで、合コンや街コンに一生懸命参加したけど、お金だけかかっただけで効果がなかったと思ったら、合コンや街コンでまず友達を作る。

 

これから始めることが彼女を見つける早道かもしれません。

自分で出会いを求めていくのも経験としては良いのですが、期待したほど結果が出ないことをわかった上でやらないと、失敗ばかりで落ち込むことが続きます。

 

こんな効率の悪い出会いはやめて、友だちを作ってその友達のネットワークを利用するほうがよっぽど簡単で、苦労の少ない方法です。

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、合コンや街コンで、彼女を作るための本当の使いかたを紹介しました。

 

・出会いの効率がよくない

・コミニュケーション力が必要

・出会いの目的

・友だちを探す

・近道になる

・時間の短縮

 

出会いが欲しいという男性は、まず友達を作る努力をすることです。

出会いが欲しいという男性のほとんどが、合コンや街コンなど初めて女性との出会いの場で、女性と会話などのコミニュケーションが取れずに失敗しています。 

 

はっきり言って、合コンや街コンなどは出会いの方法として、かなり効率が悪いやり方です。

合コンや街コンで初めて会った女性と、関係を深めていくのは時間がかかります。

 

その過程を少しでも縮めるために、友だちを作ってその友達のネットワークを利用して彼女を探すほうが効率的です。

出会いの場も、その時々で変わっていくものですので、一つに固執しないで、いろいろな方法を試していくことが、早く彼女を見つける秘訣です。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。