大好きな彼女の気持ちを理解して愛され彼氏になるには!

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

大好きな彼女の気持ちが分かってないと、そっぽを向かれるととても落ち込んでしまいます。

人間誰しもそうですが、自分以外の人の気持ちはなかなかわからないものです。

彼女の気持ちをわかろうとすることはとても難しいです。

 

しかし、彼女の気持ちがわからないと逃げていると、せっかくあなたに傾いていた彼女の気持ちが、離れていってしまいます。

彼女の気持ちがわからないと嘆くばかりでは、先に進むこともできません。少なくとも、彼女の気持ちをわかろうとする努力は続けなくてはなりません。

 

彼女に自分のことを分かって欲しい、望んでいることを分かって欲しいと思っているのなら、まずは自分から彼女のことをわかろうとする努力が必要です。

そのためには、彼女の話をしっかり聞いてあげることで、彼女の気持ちを少しは分かることができるでしょう。

会話でコミニュケーションをとって、いつも彼女を楽しませること。

 

彼女の話をジックリと聞いてあげることが二人の仲を深めます。

愛情表現をいつもかかさずに「愛してる」という気持ちを伝えることが大事です。

スポンサーリンク

大好きな彼女の気持ち

大好きな彼女の気持ち1 愛情表現してほしい

女性は、心のつながりが感じられるメッセージがほしいといつも考えていて、あなたから好きだというメッセージをもらえることを、いつでも待っているのです。

 

「あなたは大切な人だから、愛し守ります」このようなメッセージが、あなたから好きな女性に伝わることで、あなたとの距離が近くなるのです。

愛情表現は、様々な方法がありますが、手をにぎること花束を送ること、電話での会話などが愛情表現になります。

 

愛情表現は、二人の仲をつなぐ接着剤の役目を果たします。

この愛情表現がないと、あなたの好きな彼女はあなたの事を信じることが出来ず、このままで良いのかと考え始めます。

 

しかし、あなたからの愛情表現があると、あなたとの心のつながりを感じられ、安心することができるのです。

パートナーであるあなたが、愛情を示してくれることでとても嬉しくなって、あなたの気持ちに従おうと思うのです。

いつの場合も、好きな彼女には「好きです」「愛しています」と言った愛情表現を欠かさず言うことが二人の仲を深めます。

大好きな彼女の気持ち2 いつも会話で楽しませてほしい

好きだと思われている事が実感できるのが会話です。女性は、好きなパートナーとの会話を特に好みます。

付き合い始めて間がない頃は、お互いの情報を集めるのに会話は欠かすことのできないコミニュケーションの手段です。

<b「相手の好み」「生い立ち」「今何に関心がある」などお互いの情報を集めることから相手のことを知ろうとするのです。

 

しかし、会話が続かず、その情報を集めることも出来ず何を考えているのかもわからない状態では、それまでです。

最低限、好きな女性とコミニュケーションが取れるくらいの会話ができなければ、二人の関係を進める事は無理になります。

自分で、会話があまり得意でないと思っているのなら、女性の話を聞くことに徹して、質問を挟んで女性の話を聞きましょう。

 

それだけで、女性は話を続けてくれます。でも、ある程度の会話力は大事です。好きな女性を、彼女にしたいと考えているのなら会話の力を磨く努力は必ず必要になります。

 

周りを見ても、女性と会話ができず嫌われる男性は多いですが、モテる男は会話が巧みです。

何故かと言うと、今までいろんな女性と付き合って経験を積んで、会話が一番大事だとわかっているからです。

あなたも、彼女を作りたいと思っているのなら会話を今のうちに習っておくことが必要です。

スポンサーリンク

大好きな彼女の気持ち3 誠実な態度で安心させてほしい

これは、どんな関係でも求められる事で相手に誠実な態度を求めるのは当たり前のことです。

この誠実な態度は、相手の女性に安心感を与えます。

人間は、安心感を覚えるために、相手の「考え」「気持ち」「好み」「将来の計画」を知りたいと思います。

 

その、相手が、誠実にコミニュケーションを取ってくれないと、信頼することが出来ずに安心感を覚えることが出来ませんから、うまく関係が作れません。

その結果、二人の関係のバランスが崩れ、壊れてしまいます。

 

性は、男性から心にある熱い思いを打ち明けられると男性を信頼することが出来て、幸せを感じられるのです。

逆に、気持ちを打ち明けてくれない男性には、不信を感じて、気持ちの中に不満があふれることになります。その感情が、二人の仲を壊すことにつながるのです。

 

いつも誠実に、彼女の気持ちを考えて付き合っていくこと。めんどくさいと思うときもあるでしょう。

しかし、その誠実さがなくなった時が、二人の関係が壊れる時です。

大好きな彼女の気持ち4 記念日にサプライズしてほしい

彼女は、誕生日、バレンタイン、クリスマスなどの記念日に、あなたにサプライズで何かしてほしいと思っています。

男性はサプライズが苦手で、いろいろ準備をしているうちに、彼女にバレバレだったなんて話もよく聞きます。

それでも、一生懸命サプライズを企画してくれていることを知った彼女は、とても喜ぶはずです。

 

付き合いが長くなると、誕生日などの記念日を祝うのもだんだん面倒になってくるのも確かです。

そんなマンネリ状態の時は、彼女にとってサプライズは余計に嬉しく感じるものです。

 

お金をかけた豪華な誕生日を祝うのもいいですが、彼女が最も嬉しく思うサプライズは、愛の言葉と手紙だと言います。

年に一度の誕生日に、愛に満ちた言葉の手紙を渡すのも、一生の思い出として彼女の気持ちに刻まれることでしょう。

大好きな彼女の気持ち5 いつも二人で楽しみたい

女性は、自分ではしなかったり、あまり興味のない趣味でも、男性に合わせて、二人で楽しもうとします。

その気持は「好きな人とできるだけ一緒にいたい」と言う事。だから、男性の行くところは、何処へでも行こうとします。

 

男性も、一緒に食事に出かけたり、映画を見たりして女性と一緒にいる時間をなるべく長くしようと行動します。

この時期は、お互いの好きなことを知って少しでも自分も好きになろうとしている時です。

 

お互いを思いやれる関係が続いて、ラブラブな時期です。

このような関係が長続きするのは、お互いに相手の考えをよく知りたいと思う、そんな期間だからでしょう。

大好きな彼女の気持ち6 幸せにしてほしい

男と女は、愛情表現から物事の優先順位まで全く違った価値観や欲求を持っています。

その違いがお互いに理解できなかったり 尊重できなかったりするためのすれ違いに悩む男女が大勢いることも間違いないことです。

 

そのあげくが、お互いを幸せにしてあげれない。その原因が、「自分にしてほしいこと」を相手にもしてあげようとすることです。

これが問題で、男と女の欲求が全く異なるのにお互いに的はずれな欲求を満たそうとしています。

この様に、相手の欲求を満たしてあげようと考えてやっているのに、逆に欲求を満たしてやることが出来ない。

 

相手を思いやって、欲求を満たして上げるにはまず、相手の気持や本音を知ることが大事です。

男と女は、お互いに欲求を満たされていないと 思うと相手に対する配慮が無くなります。

 

そうなると、本来は安らぎを与えてくれるはずの二人の関係は、絶対にうまくいかなくなります。

相手の気持や本音を知ることは、結構難しいこともあります。それでも、二人の関係を壊さないためには避けて通れない事です。

大好きな彼女が彼氏に望む条件アンケート

まず気が付くのが、男女総合では5位だった「収入が安定していること」が、3位にランクインしていることです。つまりこれは、お相手に「収入の安定」を求める割合は、男性より女性が多いということ。

「収入の基盤は男性がつくる」という意識が、まだまだ女性に強いということでしょうか。でも、家族を守るための「収入の安定」は、現実的には何よりも大切なことです。

そんな「家族を守る」という意識が、女性は男性よりずっと強いということなのかもしれませんね。

女性の年齢別のベスト5

ベスト3までは女性総合と同じですが、4位と5位にひとつずつユニークな回答があります。

29歳以下5位の「自分の親と仲良くなれること」…なんだか、うるっとしてしまいました! そうですよね、これ大切ですよね! 女性はやっぱり「家族」のことを意識するのだと思います。その意識が、「家庭」を支えているのだと、思わず納得。

30歳以上では、4位に「食事の好みが合うこと」がランクイン。これもわかります! 家庭の中心には団らんがあって、団らんの中心にあるのは「食事」ですからね。しあわせな家庭を築くのに食事はとっても大切! と考える女性が多いのはうなずけます。

引用:アニヴェルセル株式会社    http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/report01.html

大好きな彼女との付き合い方

相談されても話を聞くだけにする

彼女から相談事を持ちかけられたら、その解決策を考えて彼女に提案してはいけません。

彼女は、相談ごとの解決策を知りたいのではなく、ただ話を聞いてほしいだけだからです。

 

彼女はあなたの共感が欲しくて、相談しているだけなのですから。

解決策を提案した時点で、彼女の機嫌が悪くなるでしょう。

気持ちはしっかり言葉で伝える

ある程度の付き合いになると、口に出さなくても伝わっているだろうと男性はと思ってしまいます。

しかし、彼女は「好きだよ」という気持ちをきちんと言葉にして伝えて欲しいと思うものです。

 

どんな場合でも、彼女の優しさや気配りに対して、感謝の言葉を伝えることが大切なのです。

「好きだよ」「いつもありがとう」と言葉に出して伝えることが、長続きの秘訣です。

彼女に合わせてばかりではいけない

何でもかんでも彼女の意見に合わせている、それは彼女の機嫌を悪くするやり方です。

「優柔不断で自分の意思がないの、もっと自分の考えでわたしを引っ張ってほしい」と彼女は望んでいるのですから。

彼女のこのような考えを理解して行動しないと、頼りにならない男と判断されて、彼女に嫌われるでしょう。

知り合い出会ったらきちんと紹介する

二人でいる時に知り合いに会った時は、きちんと自分の彼女だと紹介する事が必要です。

そんなときに紹介されないと「彼女だと知り合いに紹介したくないの?」と誤解されてしまいます。

それが、後々まで彼女の心の中に残って、あの時は、と何かにつけて言われる元になってしまいます。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

彼女の気持ちを理解するのは難しいことが多いです。

彼女が自分の気持を素直に伝えてくれないこともその理由です。

 

彼女は自分の気持ちをあなたに察してほしいと考えているのが、話を難しくしています。

 

彼女とあなたは違う人格をもった人間同士です。

すべて彼女の気持をわかろうとしても、それは無理というものです。

 

だから、彼女の気持ちを分かってあげることは難しいですが、その難しさから逃げていては二人の関係は壊れてしまいます。

 

全部はわからないにしても、少しでも多く彼女の気持ちを理解しようという考えが大事なのです。

 

彼女の気持ちを理解するには、

・愛情表現してほしい

・いつも会話で楽しませてほしい

・誠実な態度で安心させてほしい

・記念日にサプライズしてほしい

・いつも二人で楽しみたい

・幸せにしてほしい

彼女との付き合い方

・相談されても話を聞くだけにする

・気持ちはしっかり言葉で伝える

・彼女に合わせてばかりではいけない

・知り合い出会ったら、きちんと紹介する

このような気持ちをわかってほしいと考えているのです。

二人の関係を壊さないためには、彼女の気持ちを理解するように努めて、絆を深めましょう。

 

彼女の気持ちがわからないときは、そのまま行動するのではなく、素直に彼女に理由を聞いてみるのが一番かもしれません。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。