彼女に浮気された!二股されて捨てられた時の悔しさ

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

あなたに、私の実体験を紹介します。

私は、2年付き合っていた彼女に二股されたあげくに捨てられて経験があります。

それまでは、何の心配もしていませんでした、鈍いんですね。

別れを切り出されるまで何も知らずにいたんです。

 

ある日、突然に別れを告げられて、それからは連絡手段をすべて止められて、それっきりとなりました。

あげくに、本命の男性が他に居て私は当て馬だと噂で聞く始末。

実際に辛い思いもして、その後で彼女を作るために色々やったことも書いていますので参考にして下さい。

何事も「行動する」ことから始まります。

 

今回は、私が二股されてフラれた恥ずかしい一部始終を紹介します。

そのあと、友達に助けられてなんとか立ち直った私の気持ちも書いています、参考にして下さい。

スポンサーリンク

彼女の浮気 二股されて捨てられた

彼女に浮気された

私は、某自動車会社でテストドライバーをやっていました。

まだ、市販する前の自動車の性能を、実際に走行させて確認、点検、データの収集など、様々な走り方で検討する事、それが私の仕事でした。

 

小さい頃から車が好きで、この会社に入社した時の希望通り、テストドライバーになれた時は本当に嬉しかったのを、今でも鮮明に覚えています。

仕事が楽しくて、毎日が充実していたんです。

そんな、充実した毎日を過ごしていたので彼女が欲しい気持ちは全然無かったんですよね。

 

もう30代か、と思った時に、ふと周囲を見渡すと彼女がいないのは、私だけみたいな感じでした。

友達も、会社の同僚も、次々に彼女を作ったり結婚したりで、付き合いが少なくなって来たんです。

それでも、仕事が楽しかったこともあって、あまり彼女がほしいと言う気持ちはありませんでした。

 

そんなある日、友達から「お前と付き合いたいと言ってる女性がいる」と言われたんです。

とにかく会ってみて決めればいい、そんな友達の言葉でとりあえず会ってみることにしました。

 

会って最初の印象が、すごくきれいな女性。

何で俺みたいなブサメンと付き合う気になったのかその辺が気になるくらいのきれいな女性だったんです。

何と言っても、社会人になってから初めての彼女。

 

話は、彼女が話すばかりで、私はただの聞き役。そんな感じで初対面の場は終わりました。

それから、約2年彼女と付き合いましたが、私にとっては、本当に楽しい2年間でした。

そんな彼女が、浮気していたと知らされて、本当にがっくり来ました。

挙げ句に、私は本命の彼氏のほんの当て馬の関係だと知らされて、よけいへこみました。

彼女にフラれた

もうすぐ付き合いだして2年になるなそんな事を思い出していたあるデートの日でした。

デートが終わった後、彼女をアパートに送っていった時突然、別れを言い渡されたのです。「もう、愛していないの」この一言でした。

理由がわからず、オロオロする私を置いて彼女は、振り向きもしないでアパートの中へ。

ただ呆然と彼女の姿を見送る私。気がつくと、トボトボと夜道を一人で歩いている自分の姿が写ったショーウインドウを見ていました。

 

「本当にショックでした」今でもその時のことを考えると、胸が苦しくなります。

挙句に、彼女が二股をしていて私は、つまみ食いの相手そんな話が耳に入ってきて、余計落ち込みました。

それからの2ヶ月は、本当に、食事も喉を通らないそんな毎日が続いて、やせ細ってしまったのです。

 

そんな私を見て、親友のO君と、T君が「おい、元気を出せ、女なんていくらでもいる」

このように励ましてくれて、背中を押してくれました。そのおかげで、ようやく立ち直ることが出来たのです。

スポンサーリンク

次の彼女を探す

次の彼女を探す事に決めましたが、考えてみると女性にアピールするすべも知らずにいたのですね。

前の彼女は、私からのアプローチは何もなくて付き合い始めたので、何の苦労もありませんでした。

ところが、新しい彼女を自分の方から探しに行くのは初めての体験ですから、西も東もわからない始末。

 

その時に助けてくれたのが、O君と、T君です。

O君は、我々の友人の中では、唯一のイケメン。

 

O君は、イケメンだけではなく、女性への対応が 爽やかで、雰囲気も優しく、女性にモテモテでした。

T君は、それほどのイケメンではありませんがやはり、O君と一緒で爽やかな雰囲気の持ち主です。

特に、T君の特技は、爽やかな笑顔と会話です。

 

T君も、最初の頃は私とたいして違わないモテない組でした。

そのT君が取り組んだことは、笑顔を作ること。

かなり苦労して笑顔を作ることに成功するとその笑顔と、爽やかな雰囲気で会話しています。

その二人の親友に励まされて、私の次の彼女を探すための用意を初めたと言うわけです。

女性に好かれる男になるための準備

会話の勉強

私も、身だしなみとか、清潔感と言われるものは前の彼女と付き合った時に身につけていました。

ただ、私は人前で話す事が苦手で、初対面の女性と話す事は特に苦手で、ろくに喋れなかったんです。

 

それでも、親友二人の力を借りながら、少しずつ本当に少しずつ、結果を積み重ねて行ったのです。

最初は、女性の顔も正面から見ることが出来ず目をキョロキョロさせて、視線を避けていました。

 

話も、上手く喋れず、シドロモドロ。その度に「ウザい」と思われて、沈没。そんなことが随分続きました。

そんな出会の合間に、とにかく女性の顔をまっすぐ見ることと、会話の練習に一生懸命取り組みました。

親友二人の言い方は「何事も経験だよ」と一言。

 

二人の忠告に従って、様々な女性との会話を増やすと女性の前でも緊張せずに話すことが出来るようになりました。

女性の顔を素直に見ることが出来、会話が進むと今までの緊張は何だったんだろうと思う様になります。

女性に慣れる

本当に大事なのは、女性に慣れることです。

恋愛のテクニックもあったほうが良いですがテクニックを学びながら、沢山の女性に会って女性慣れすることが、それより大事です。

 

ただ、会話については、勉強した方がいいです。

私も、会話の勉強をしなければここまで上手く様々な女性と会って会話することはできなかったでしょう。

 

私は、二人の親友が助けてくれたことで新しい彼女を作ることが出来ました。

前の彼女に厳しい仕打ちを受けて落ち込んだ時期も ありましたが、自分で行動することで、新しい 自分の道を進むことが出来るようになりました。

 

失恋は、本当に辛い、苦しいものです。

でも、その経験が今の私を作っています。

失敗は、無くすことは出来ませんが、その失敗をバネにして、もっともっと前に進む気持ちになったのです。

 

「必ず、自分にあった彼女を見つけるぞ」この気持ちが、私に元気をくれて、そしてその気持通りの彼女を作ることが出来ました。

あなたにしてほしい事、それは「行動する事」です。

行動しなければ、何も始まらないのですから。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

今回は、私が二股されてフラれた恥ずかしい一部始終を紹介しました。

・彼女に浮気された

・彼女にフラれた

・次の彼女を探す

・女性に好かれる男になるための準備

・会話の勉強

・女性に慣れる

前の彼女に、二股された挙句にフラれたその時の絶望。

その後、二人の親友に助けられて、新しい彼女を見つけるまでのかなり苦しい道筋を書きました。

 

失敗から立ち直るのは難しいですが、その失敗を次の彼女を探す力にしましょう。

そして、友達は大事にすることです。

私と同じように、友達に助けられることが後々あるかもしれませんからね。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。