好きな女性を振り向かせる方法と絶対必要なポイントとは

 

好きな女性に振り向いてほしいけど、振り向いてくれない。

あなたもこのような状態ではありませんか?

 

このような辛い関係を早くなくしたいですよね。

そのためには、順序があってただ突き進めばいいというものではありません。

女性が男を好きになるには、時間がかかるのです。

 

今回は、好きな女性を振り向かせる方法と絶対必要なポイントを紹介します。

好きな女性を振り向かせる方法

清潔感を出す

清潔感を出すということは、女性に不快感を与えない程度の身だしなみで、好感されるような雰囲気である事を言います。

清潔感があることは、女性が彼氏候補にするかどうかを見極める基準です。

 

少なくても女性に、この清潔感があると判断されなくては、彼氏候補としては認めてもらえません。

女性がよく言う「生理的に無理」で片付けられてしまうのです。

 

清潔感のある身なりとは、

きちっと整髪された頭髪

頭髪な、人間の第一印象を決めるのにとても大事なのです。

かと言って、おしゃれな髪型でなければならない、ということではありません。

 

むさ苦しくない程度の、短く切りそろえられた頭髪で良いのです。

その頭髪から、爽やかな香りがただよってくれば、申し分ありません。

なめらかな肌

なめらかできれいな肌の男は好まれます。

いくら頭髪を整えていても、肌の荒れが目立つようでは、清潔感があると判断してはもらえません。

 

毎日のスキンケアを欠かさず、肌の汚れを残さないようにすると、肌に輝きが出てきます。

その輝きが、健康的な艶のある肌になって、清潔感がある男と判断されるのです。

きれいに剃られたヒゲ

最近はタレントの人たちがヒゲを伸ばしているのをよく見かけます。

それでヒゲを伸ばしている男も見かけますが、そのヒゲはやめたほうが良いです。

 

一般の男がヒゲを伸ばすと、それはただの無精ヒゲにしか見られないから。

ごく普通の女性は、男のヒゲを好ましく思いません。

 

ですからタレントのマネをしてヒゲを伸ばすことは、逆効果にしかならないことを覚えるべきです。

毎朝きれいに剃られた無精ヒゲのない肌が、女性には好かれるのです。

きれいな白い歯

あなたも相手がニッコリ笑ったときに、きれいな白い歯が見えると気持ちがいいですよね。

女性もあなたの白い歯を見たときに、爽やかな感じを受けるのです。

 

食後の歯磨きはもちろん、白い歯をキープするためのケアを欠かさずにすることが、女性の好感度が上がります。

短く切りそろえた爪

男が意外とおろそかにしているのが爪の手入れです。

そして女性がよく見ているのも爪です。

 

いつも短く切りそろえられた爪は、汚れもなく健康的な色です。

透明なマニュキュアをしている男もいるようですが、そこまでしなくても普段の手入れは大事です。

ハンドクリームなどでのケアは続けることが、清潔感のある爪になるための方法といえます。

きちっとした服装

清潔感を出すためには、きちっとした服装も大切です。

サラリーマンなら、きちっとしたスーツは着慣れているでしょう。

仕事以外のラフな服装のときも、気をつけなくてはいけません。

 

清潔感のある服装は、ブランド物を身につけることだと勘違いしている男もいます。

清潔感のある服装は、自分の体に会った服装ということができます。

 

ダブダブな服装や、サイズが小さく窮屈な服装などは、清潔感がある服装とは言えません。

きれいに洗濯されて、自分の体に合った服装が求められるのです。

女性の話をしっかり聞く

会話の主役は女性

一番大事なことは、話の主役は女性にするということです。

女性を主人公にして、話を聞くことに徹すれば「私の話をちゃんと聞いてくれる」男として認識されます。

 

女性に嫌われる男の典型的な会話は、自分のことばかり話すことです。

女性は、自分の話に「共感」を求めています。

 

そして大事なことは、女性の話は途中で遮らないで、最後まで聞いてあげるということ。

女性の話は、とりとめのないダラダラした感じの話が多いものです。

それでも、その話をしっかり聞いてあげることが、女性に好かれる早道なのです。

女性の感情を否定しない

女性が愚痴を聞いてもらいたいと話始めたときに、それは違うんじゃないなど、女性の感情を否定してしまう男もいます。

その時女性が感じるのは「私の話を聞いてくれていない」との思いです。

 

女性にとって話をするということは、自分の感情に共感してほしいとの思いから話しています。

その女性の感情を、そのまま受け止めるくらいの気持で、話を聞いてあげましょう。

上手に相槌を打つ

話を盛り上げるためには、上手に相槌を打つこともとても大事です。

上手に相槌を打って話をすすめると「私の話をよく聞いてくれる」と思われて、好感度が上がるのです。

 

真剣に話を聞いて、途中で相槌を交えながら女性の話を続けさせることで、話しやすい男と見てもらえるようになります。

女性の変化を褒める

日本人の男は女性を褒めることは、あまり得意ではないようです。

その中で女性を素直に褒めることができる男は「この人は私のことを認めてくれる」と女性に思われるのです。

 

一番簡単で効果のあるのが、服装を褒めることです。

女性は毎日のように見てもらいたくて、服装にも力を入れています。

 

昨日と違った所があれば、直ぐに褒めてください。

自分が変わったところを褒められると、自分が認められたと感じるのです。

好意を匂わす

まだ付き合って間もないのに、好意を伝えてしまって、女性に引かれてしまったという話はよく聞きます。

これは女性が好意をまだ持っていない相手から言われると、断るということしか考えられないためです。

 

どんな女性でもまだ好きでもない相手から「好きです、付き合ってください」と言われてOKする事はありません。

女性の本能として、距離を取ろうと考えるのが普通なのです。

 

恋愛は追いかけると立場が弱くなるのはよく知られています。

女性は、基本的に誰からも好かれたいと思っています。

 

自分に迷惑がかからない限り、誰から好かれても嬉しいのです。

そのような女性に好意を匂わすことは、好きな人に自分のことを考えさせる効果があるということ。

 

「家庭的な人が好きだな、君みたいなね」といった好意を匂わす言葉には「私がタイプ?」と考え始めます。

友達だと思っていたけど「私のことが好きなの?」と考えさせるわけです。

思い切ってデートに誘う

1回目のデートは短時間

好きな女性をデートに誘うのは、勇気がいることです。

「どうやって誘ったら良いのか」「断られたらどうしよう」など、考えてしまいます。

 

1回目のデートは、短い時間で切り上げるようなデートが適しています。

最初から夜に飲みに誘うのは、敬遠される誘い方です。

昼間のカフェやランチなどに誘うことが、1回目のデートでは断られることが少なくなります。

デート感を出さずに誘う

デートだとわかるような誘い方は、断られるかもしれません。

そのような場合は、一緒の食事に誘うのが断られることが少ない誘い方です。

 

女性の好きな食べ物が何かを知っておいて、その食べ物の美味しい店の話題から誘うと、デート感を感じることなく、OKしてもらいやすくなります。

2回目のデートに誘う

脈ありか見極める

1回目のデートがそれなりに上手く言ったときは、2回目のデートも問題なく誘いに乗ってくれるでしょう。

2回目のデートは、これから好きな女性と付き合えるようになるかどうかの。大切なデートになります。

 

そのために、脈ありかどうかの見極めが大切です。

1回目のデートで会話が盛り上がって、質問が多くなっていたときは脈ありと考えられます。

ストレートにデートに誘う

男が意外とまずいかもと思っていても、女性には好感度のあるデートの誘い方が、ストレートにデートに誘うこと。

 

あまり遠回しにデートに誘われると、わからなかったり男らしくないと思われることもあるのです。

「またデートしませんか?」と誘うと、女性の気持に直接好意が伝わって、かえってうまくいくのです。

告白する

告白のタイミング

告白のタイミングは、両思いであることを確信した時です。

確かに両思いであることを確信することは簡単ではありません。

 

でも何度かデートを重ねていると、女性がどんな気持でデートしてくれているのか、わかるようになります。

その時の女性の気持を判断して、告白するか決めることです。

告白する方法

告白する方法は、直接会って気持を伝えるのが一番いい方法です。

しかし、最近はラインやツイッターなどのSNSでの告白も、ごく普通にされるようになってきました。

 

直接会って告白するより、緊張しないなどの特徴があるので、多くなっているのですね。

ただSNSでの告白は、女性に冗談かと思われることがあります。

 

真剣に告白するなら、やはり直接会って女性の目をしっかり見ての告白が、成功する確率は高くなるでしょう。

まとめ

今回は、好きな女性を振り向かせる方法と絶対必要なポイントを紹介しました。

 

好きな女性を振り向かせようとして、ガツガツ迫っていくと「気持ち悪い」と女性に引かれてしまいます。

男が考えるより女性は複雑な感情を持つ生き物です。

 

その女性の気持をわかってあげることができれば、好きな女性は振り向いてくれるようになります。

慌てず焦らず、順序に沿って時間をかけてアプローチすることが大事です。