これが上手な恋愛の仕方!30代男性が使って絶対に効果のある方法

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

30代の男性は、これから上手な恋愛をしたいと思っています。

しかし、上手な恋愛の仕方が分からずに悩んでいる男性も多いですね。

 

ほんの少し、女性の好みをわかった上でそれに答えるようにすれば良いのです。

女性のどこを見てどのようにしていけばいいのか、分からないで悩んでいる男性が多いんですね。

 

女性は、自信を持った態度で会話をし、自分の話をよく聞いて共感してくれる男性に好意を持ちます。

くまでも女性を主体に考える気持ちが必要で、その気持が女性に理解されて好意を持たれるのです。

 

女性が求めるのは、女性の会話を熱心に聞いてくれる態度や、自信と余裕をを見せてくれる態度など、女性の気持ちをつかむことができる男性です。

女性に好かれるにはマメさが必要とよく言われます。

たしかにマメさは必要ですが、必要以上にマメな男性がいて、女性に「重い男」と思われて、嫌われることもよくあります。

 

女性の気持ちを掴むには、自分の考えを押し付けるのではなく、女性の考えを先にする。

そのように、女性を立てることができると、女性に好かれる男性になれるのです。

女性の気持ちをつかむことが、それからの二人の付き合いをスムーズに進む進めるための条件です。

スポンサーリンク

上手な恋愛の仕方

上手な恋愛の仕方1 会話が面白い

女性と付き合うために一番必要なことは会話を続けることで、会話が成立しないとどんなイケメンでも、付き合いはできません。

女性が男性に求めている事は、自分を飾らなくても本音で付き合えて、冗談を言い合える関係、一緒にいて楽しい男性です。

 

その中でも、 話していて面白い男性の方がモテやすいのです。

女性との会話はなかなか難しいこともありますが、会話ができなければコミニュケーションのとりようがありません。

 

本来、30代の男性は、何度も恋愛を経験していることで、モテキが来ていると思われます。

その30代の男性の一番の好かれる特徴が会話が面白いということですからね。

 

女性に喜ばれる、楽しい会話をいつでもできる男性が、どんな女性にも好かれることは確かです。

ただ、楽しい会話ができる男性が好かれると言っても、芸人のような話をする必要はありません。

 

女性の話を真剣に聞いて、その話に共感することで女性との話を進める事が大事なのです。

モテないという男性は、大体話しがヘタです。

女性と話していて、面白くないと判断されるとその場は何とか過ごせても、次はありません。

 

女性との話が下手な男性は、女性の目を見て話すことができません。

おまけに、はっきりしない口調でボソボソと喋るので、それだけで「この人はだめ」と思われてしまうのです。

 

恋愛の会話を上手に話したいと思ったら、女性と会話を楽しむ余裕が絶対必要です。

そのためには、女性と多く出会って、会話の キャッチボールが出来るための練習が重要です。

出会いを多くして、女性に慣れることが会話上達の極意と言ってもいいことです。

とにかく、モテるためには面白い会話がなければ進まないことを認識して下さい。

上手な恋愛の仕方2 余裕がある

余裕のある態度の男性は、女性にモテますよね。

女性と向き合っていても、オドオドすることがなく女性の目を見て、笑顔で会話していることが普通ですから。 

 

女性に嫌われるが嫌だ、といった恋愛初心者の余裕のなさとは違って嫌われることをに気にしません。

時には「それは違うよ」と本音で会話するのも余裕のある男性の特徴です。

 

とにかく、ガツガツしていないことは確かで結果、女性に振り回されることがありません。

余裕が無いと女性の言いなりの優しいだけの男性になってしまって、男らしくないと判断されて、後が続かないのです。

 

女性が素敵だと思う余裕のある男性は、自分に自信をもっています。

自信の裏には、それだけの実力や隠れた努力があるものですが、そんな努力を表に出すことはありません。

 

女性を口説く際も、経験からくる余裕でアプローチできています。

そうすることで、自然と恋愛の主導権を握ることができ、女性を口説き落とすことが上手になるというわけですね。 

余裕のある男性は、格好をつけることがなく、自分の失敗談を笑い話にしてしまえる器量がありますからね。

 

自分を、大きく見せようとすることがなく等身大の自分を、いつも見せている男性。

このような男性は、女性にとっては自分を飾らない、素直な男性に映ります。

余裕のある男性は、女性からよく見られようといった気持ちがありません。

この態度が、女性に好かれるもとなんですね。 

スポンサーリンク

上手な恋愛の仕方3 マメ過ぎない

恋愛が上手な男性は、マメであるというのが定説ですが、こまめな連絡、デートプランの作成など、女性の喜ぶことには本当にマメです。

マメな男は、女性がどう思うのか、自分から気持ちを伝えたりメールや電話をくれるのを待つことができるので、女性のペースを崩しません。

 

しかし、それらをやりすぎて、女性に「重い」と思わせてしまう男性も少なくありません。

重い男は、自分の気持ちだけで、どんどん話を進めてしまうので、女性に面倒だなと思われてしまうのです。 

本当に恋愛をうまく進めようとするなら重くならない、適度なマメさが必要ですよね。 

 

マメな男か重い男かは、女性の気持ちをくんで行動できるか、自分の気持ちを先にして行動するかという点で正反対の考えがあって、動いているということです。

心のなかでは、常に女性のことを考えて様々な計画をしながらも、女性の負担にならない程度にそれを実行する気持ち。これが、本当の恋愛上手な男性です。

上手な恋愛の仕方4 女性が主役

 恋愛上手の男性は、常に相手の女性が主役と考えて、一緒にいる時も、離れている時も常に女性のことを考えて行動しています。 

メールやLINEを送る時にも、型通りの「お疲れさん、がんばってね」といった文面を送ることはないのです。

女性の事を思いやり、その女性が喜ぶようなメールやLINEを送ることが出来るのです。

 

会った時の、女性の精神状態も考えることが出来るので、それに応じた会話が出来ます。

女性に負担をかけないようにしようとの気持ちが強く、女性にとっては少し物足りないと思うこともあります。

 

それでも、女性の気持ちを立てることで、二人の関係が長続きする事は間違いありません。

自分のことを先と思うことがなく、女性を立てることが女性に好かれる男性の理由です。

上手な恋愛の仕方5 趣味を持っている

趣味を持っている男性は、女性に好かれます。趣味に一生懸命に取り組んでいる姿が女性の気持ちに響くのですね。

男性の頑張っている趣味を、女性との会話の中でサラッと言う事で、女性があなたの好きな趣味から次第に好意を持ってくれるようになります。

 

趣味を持っていることで、恋愛に夢中になりすぎず、心に余裕が生まれる事になり女性を追いかけることがなくなるのです。

趣味を持つことで、彼女との付き合いにだけ一生懸命になることを避けることができ、二人の気持ちにに余裕ができることが1番です。

 

夢中になれる女性がいることは、素晴らしいことですよね。 

自分でできる事をやって、後は成り行きに任せるのが恋愛にとっては非常に大事になってきます。

 

女性からの返信が遅いなどの考えにいく時に趣味があれば、気持ちに余裕が生まれます。

この心の余裕は、何にも増して大切です。

上手な恋愛の仕方

会話上達の秘訣

・YesかNoで答えられる質問から始める

初対面の女性との会話は、YesかNoで答えられる質問から始めると、会話が続くようになります。

最初、女性は警戒していますので、いきなりプライベートな質問はNGです。

 

そのために、YesかNOで答えられる質問を何個か用意していくと会話がスムーズに進みます。

・会話術の秘訣は聞き上手と共感

女性はいつも話を聞いてもらいたいと思っていますので、聞上手で共感することがうまい男性に好意を持ちます。

 

女性に気持ちよく話させる聞上手と、相槌を打ちながら共感することが女性に好かれるための方法です。

女性の話7割、自分の話3割くらいがちょうどいい割合でしょう。

・女性誌からネタを仕入れる

モテる男は、女性誌から話のネタを仕入れています。

女性誌は、女性が興味をもつような

「フアッション」

「美容」

「芸能」

「音楽」

「有名人のゴシップ」

「映画、ドラマ」

「占い」

「話題のカフェ」

などがほとんど掲載されています。

このような、女性の興味があるような話題を仕入れておくと、女性をあきさせず会話を続けることができるのです。

余裕を身につけるには

女性は本能的に余裕のある男性をパートナーとして選ぼうとします。

女性は自分が男性より弱い生き物であることがわかっているので、余裕があって頼りがいのある男性を求めるのです。

 

肝心なときに、冷静に余裕を持って対処してくれる男性が望みなわけです。

余裕のある男性は「自分を許す」事ができています。

この自分を許すことが何よりも大事になります。

 

自分を許せない人が他人を許せることなんかできないのです。

だからこそ、自分を許すこと、認めことが大事なのです。

自分を許すことができると、他人を許すことができ、余裕のある男になるのです。

マメすぎてはいけない

好きな男性からマメにされることは、女性にとってとても嬉しいものです。

LINEでもメールでも、マメに連絡してくれるのを待っているのです。

しかし、まだ女性に好かれていないうちから、その行動をやりすぎてしまうと女性に引かれてしまいます。

 

女性の気持ちに沿って行動ができるかどうかが、マメな男性か、そうでない男性に思われるかの境目です。

女性のことを考えて計画をねって、女性の負担にならないように考えて実行する事が、マメな男のやり方です。

くれぐれも、重い男と思われないようにすることが、女性に好かれるやり方です。

あくまでも女性が中心と考える

女性が中心と考えることで、女性に負担を掛けることがなくなります。

女性は自分を立ててくれる男性は、好意的に見ています。

自分のことを先に考えるのではなく、あくまでも女性のことを先に考えることが、二人の関係を長続きさせる秘訣です。

夢中になれる趣味を持つ

夢中になれる趣味を持つことで、恋愛のことばかりを考えることがなく、余裕を持って女性と向き合うことができます。

特に一人の女性を狙ってアプローチを繰り返していると、次第に余裕がなくなって、恋愛に疲れてしまいます。

あげくにフラれてしまったら、とても落ち込みます。

 

そんなときに、夢中になれる趣味を持っていることが、効果を発揮するのです。

無理なアプローチをやめて、趣味の没頭できることで、気持ちを落ち着かせる時間が取れるのです。

その後、落ち着いた気持ちで、次の女性に余裕を持ってアプローチをかけていくこともできます。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

上手な恋愛をするためには、女性とのコミュニケーションを取るための会話のスキルが絶対に必要になります。

女性が嫌う男性は、女性の目も見れずにボソボソと喋るその喋り方です。

自信もなく、余裕もない態度は女性に嫌われる態度そのもので、その話し方を変えなければ、女性には好かれません。

 

上手な恋をするためには、次のようなことを女性に分かってもらうことが必要です。

・会話が面白い

・余裕がある

・マメ過ぎない

・女性が主役

・趣味を持っている 

どれをとっても、それほど目新しくもなく難しいことでもないのはわかると思います。

ごく普通にやれることばかりです。

 

これらを出来る男性が、モテる男性です。

 

あなたも、上手な恋愛が出来るように努力をしましょう。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。