女性に好かれる話し方と嫌われる話し方!モテる男になるための会話はコレ

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

ブログ管理人のソレイユです。

 

あなたは女性とうまく話ができないと悩んでいませんか?

ただそれは、あなたが女性に好かれる話し方を知っていないだけなのです。

 

女性が好きな話し方と、嫌う話し方を理解することが大事です。

とにかく女性との会話でコミニュケーションが取れなければ、モテる男にはなれません。

 

女性が何を求めて話をしてくるのかがわかれば、女性に好かれる話し方ができるわけです。

 

今回は、女性に好かれる話し方と嫌われる話し方を紹介します。

スポンサーリンク

女性に好かれる話し方

笑顔で話を聞く

どんな内容でも、あなたが笑顔で女性の話しを聞くだけで、女性は楽しんで話をしてくれるようになります。

 

あなたが笑顔で話を聞くだけで、女性は自分の話しを楽しんでくれていると考えるようになるのです。

「あなたと相性がいいのかもしれない」と女性は思うでしょう。

 

女性はあなたとの話に、刺激やときめきと一緒に、癒されたいという気持ちも持っています。

話を真剣に、笑顔で聞いてくれるあなたになら「甘えてもいいな」と思う女性は多いのです。

 

あなたの笑顔が素敵な聞き方を見て、女性は「もっとこの人と話をしたい」と思い始めるのです。

女性の目を見て話す

話をしているときは、女性の目を見て話をするのがマナーと言われています。

 

しかし、ずっと女性の目を見つめて話しをすると、睨まれているようで苦痛に感じることもあるようです。

ときには視線を外して、また女性の目を見るなどの工夫をして、女性に不快な感じを与えないようにしましょう。

 

それでも、全然目を合わせないのも女性に対して失礼になってしまいますので、時々は視線を外して、また女性の目を見るように、メリハリをつけるといいですね。

 

適度に目を合わせながら話すように意識することが必要です。

低めの声で落ち着いて話す

低めの声で落ち着いて話しをしてくるあなたは、女性に良い印象を与えやすいです。

あなたを穏やかな性格と判断してくれて、安心感を持つのですね。

 

お互いに初対面でも、低めの声で落ち着いて話しをし始めると、女性は「話しやすい人」と感じてくれるわけ。

 

低めの声で落ち着いて話すことと、次から次へと話題を変えていくのではなく、一つの話題を深く話し合うようにすると、女性との距離が近くなります。

少し大きなリアクションをする

女性があなたに話しをした時に一番ガッカリするのは、あなたのリアクションがないことです。
 

リアクション大きければ大きいほど「もっとあなたと話しをしたい」と思うようになります。
 
女性に好かれる事が少ない男は、元々リアクションが少ないので「やりすぎかも」と思うくらいが丁度いいということ。
 

女性との話しに少し大きなリアクションは、絶対必要なものです。

 

具体的なリアクションは、

・少し大きな身振り手振り

・目を大きく開ける

・口を大きく開ける

 

 

リアクションを意識する事で、女性との話がますます盛り上がること間違いなしです。

相槌をうまく打つ

相槌の全然ない会話は、女性に嫌われて話が続かない理由になってしまいます。

 

自分に自信がない女性や、会話があまり上手ではないと思っている女性が話している時に、あなたが相槌を打たなければせっかくの会話も盛り上がりません。

 

男性との会話に慣れていない女性は「私と話していても楽しくないのかな」と会話を続ける意欲をなくしてしまうでしょう。

 

せっかくの会話を続けるためには、相槌を上手く打つことが大事になります。

できるだけ相槌はうまく打つようにするのが、女性に好かれる話のコツです。

質問を上手にする

質問をすることによって、会話をスムーズに進めることと、女性への関心を示すことができます。

 

女性は、質問されることで「私に興味を持ってくれる人」と認識するということ。

 

質問することは、話をしている相手そのものへの興味を示すことになります。

質問が二人の話を続けるための重要な要素になっているのですね。

 

質問をすること、それが女性とのコミュニケーションを円滑にするために必要なことです。

聞き上手になる

聞き上手な男は女性の話を聞くのを「7」自分のことを話すのを「3」の割合で行っています。

 

女性は話を聞いてほしいと思っているので、男が自分のことを話してばかりだと嫌われてしまいます。

女性の話をしっかり聞けていると「あの人話し上手なんですよね」と言われるようになって、もっと話をしていたいと思ってくれます。

 

「聞き上手」な男は話し上手でもあります。

 

その人と話していると話が盛り上がって、もっと話をしたいなと女性に思われるようになっていきます。

座る場所を考える

食事やお茶をするときの「座る場所」はとても重要ですよね。

 

正面で向かい合わせに座るのは、距離をとって話をするビジネスなどの間柄です。

 

親しくなるためには、角に座るか、カウンターなら横並びで座るのが正解です。

 

このような座り方をすることで、女性に親しくなりたいというメッセージを送ることができます。

好きな女性の目を見られないというあなたも、横並びなら目線を気にせずに、リラックスして話ができますよね。

 

付き合い始めの頃は、カウンターで横に座れるお店を選ぶのがおすすめです。

女性に体を向けて話す

 

横に座っていても、話すときはなるべく女性に体を向けることがとても大事です。

 

これは、あなたを受け入れますよというサインを出していることになるから。

相手に体を向けず、顔だけ向けて会話をするのは、なんとなく避けられているような感じがします。

 

相手に体を向けるということは、あなたの話をしっかり聞いていますよというアピールです。

 

横並びで座っても、相手に体を向けることで、あなたをしっかり気にしていますと伝えることができます。

スポンサーリンク

女性に嫌われる話し方

口癖が「でも、だって、けど」になっている

女性に嫌われる男がつい使うのが、相手の話を否定する「でも、だって、けど」を使うことです。

 

すぐ否定することで、周りから嫌われることになりますし、相手の話をしっかり聞かないという事を宣伝しているようなものです。

 

これは、どんな人ともコミュニケーションが取れなくなる理由になります。

 

女性との会話は、否定した時点で全て終わってしまいますので、否定するのではなく、肯定することを考えなければいけません。

他人の悪口を言う

 

他人のことを悪く言うことは、どんな場合でも好ましくありません。

 

他人の悪口ばかり言う人と付き合っていることは、とてもつかれるものです。

 

それに、悪口を言っている人を見ると、ほかで自分の悪口も言っているのではないか、と不信感を持ってしまいます。

 

職場での飲み会でも、上司や部下、同僚の悪口ばかり話す人がいますが、類は友を呼ぶで悪口ばかり話す人の周りには、悪口ばかり話す人が集まってきます。

自分の話ばかりして、人の話を聞かない

男が自分の話ばかりして女性の話を聞かないときは、女性に好かれることはありません。

 

はたから見たら2人で話が弾んでいるように見えるかもしれませんが、女性はうんざりしています。

自分の話ばかりして、私に興味がないのかな?と思ってしまうのです。

 

自分をアピールしたいと思って、自分のことばかり話す男が多いですが、これは逆効果ということを知りましょう。

 

自分の話ばかりでは、女性との距離は縮まるどころか、かえって広がってしまいます。

女性の話を熱心に聞くほうが距離を縮める効果は大きいです。

 

女性は自分の話に共感してくれて、包容力のある男に好意を持つものです。

上から目線でアドバイスをする

ちょっと親しくなると女性から、いろいろな悩みを打ち明けられることもあるでしょう。

 

そんなときに「そういう場合は、○○しなきゃだめなんだよ」といった上から目線のアドバイスをしてしまう男がいますが、これは女性の大きな減点ポイント。

 

女性は解決策を求めているのではなく、ただ話を聞いてほしいだけなのです。

 

女性の話は親身になって聞いて、共感してあげるのが正解です。

店員に偉そうな態度をとる

いつも女性に対しては優しいのに、レストランやカフェの店員さんに対して横柄な態度を取る男がいます。

 

お客なんだから当然やってもらう権利があるとばかりの態度は、女性に嫌われる話し方でもあります。

 

女性にしてみればこの瞬間に「この人なし」と考えます。

 

人を見下す態度は、いつもの生活態度から見えることが多いので、デートのときなど注意が必要でしょう。

まとめ

今回は、女性に好かれる話し方と嫌われる話し方を紹介しました。

 

女性に好かれる話し方は、あたりまえのことでそれほど難しいことではありません。

しかし、実際に女性に好かれる話し方ができる男は少ないのが現実です。

 

つまり、女性に好かれる話し方を覚えて素直に取り入れることができれば、他の男に差をつけることができるというわけです。

女性に好かれる話し方

  • 笑顔で聞く
  • 女性の目を見て話す
  • 低めの声で落ち着いて話す
  • 少し大きなリアクションをする
  • 相槌をうまく打つ
  • 質問を上手にする
  • 聞き上手になる
  • 座る場所を考える
  • 女性に体を向けて話す

女性に好かれる話し方をやっていても、嫌われる話し方をやっていては意味がありません。

女性に嫌われる話し方も理解して、使わないように注意することが、女性にモテる男になる近道です。

女性に嫌われる話し方

  • 口癖が「でも、だって、けど」になっている
  • 他人の悪口を言う
  • 自分の話ばかりして、人の話を聞かない
  • 上から目線でアドバイスをする
  • 店員に偉そうな態度をとる

女性とのコミニュケーションで一番大事で効果のあるのが、会話による意思の確認です。

お互いに誤解しないような話し方ができるように、普段からスキルを磨いておくことも大事なことです。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。