初デートでモテる男に見習いたい注意する3つのポイントとは?

 

初デートは二人のこれからの関係を作るために、とても重要なデートになります。

よく聞く話で、初デートから2回めのデートに進むことができない。

 

初デートに失敗すると、連絡しても返答がなく、そのまま終わってしまうことも。

 

こうなると、挽回しょうとしてもほとんど可能性はありません。

失敗しないためには、初デートで気をつけることを覚えて実行することです。

 

それほど難しいことではなく、女性の気持を考えることでうまくいくことばかりです。

 

今回は、初デートでモテる男に見習いたい注意する3つのポイントを紹介します。

初デートは第一印象が大事

清潔感を出す

初デートで一番大事なのが第一印象です。

第一印象の中でも、清潔感がとても大事になります。

 

よく言われる清潔感ですが、あくまでも清潔と言うことではなく、雰囲気のことを指します。

全体的な雰囲気が、清潔感を醸し出している、つまり「美意識が高い」男のことを言うのです。

 

「整えられた頭髪」

剃られたヒゲ」

「白い歯」

「鼻毛が出ていない」

「切りそろえられた爪」

 

このように、初対面の女性に不快感を与えないような容姿が大事なのです。

フアッションを決める

容姿とともに大切なのが、フアッションです。

女性は初デートの服装には、気合を入れています。

気に入ってもらいたいと、できる限りのおしゃれをして初デートに臨むのです。

 

その女性に気に入ってもらえるくらいのフアッションが、男にも求められています。

あまりにもダサい普段着で初デートに行くことは、2度めはなくてもいいよと言っているのと同じ。

 

せっかく着飾って初デートに来てくれた女性の期待を、裏切ることになります。

だからといって、ブランド物でフアッションを決めることはありません。

自分の体型に合ったスッキリしたフアッションであれば良いのです。

背筋の伸びたいい姿勢

初デートで大事なことに姿勢があります。

背筋の伸びた堂々とした姿勢は、男らしくまた若々しく見えます。

 

その反対に、猫背で話す姿勢はどうしても暗く見られてしまいがちです。

姿勢は、普段の生活がそのまま現れる部分なので、普段から気をつけていなければ直すことができません。

 

姿勢がいいと、見た目がいいだけではなく、普段から気をつけた生活をしているんだと思ってもらえます。

普段の生活ではあまり気にしていない姿勢ですが、初デートのときだけでなく、いつも心がけることが大切です。

明るい笑顔

初デート中の明るい笑顔は、お互いの気持を和やかにする効果があります。

楽しそうな笑顔でデートを続けると、女性も自然と笑顔になって、デートを楽しんでくれます。

 

せっかくの初デートで明るい笑顔がないと、女性がこのデートは失敗だったのかも、と思ってしまうでしょう。

女性がデートを楽しめないと感じたら、その先はありません。

 

楽しそうな明るい笑顔は、女性の気持を和やかにして、また会いたいと思ってもらえるのです。

明るい笑顔は、必ず女性の心に響いて、より楽しいデートになることでしょう。

初デートのプラン

余裕のあるスケジュール

初デートでは、余裕を持ったスケジュールを立てることが失敗しない秘訣です。

特に初デートでは、小さなアクシデントはあるものです。

 

余裕のないスケジュールのデートプランでは、どうしてもバタバタしがち。

そのようなときのためにも、時間に余裕を持ったスケジュールにすることが大事なのです。

 

次に行く場所を決めていても、慌てずにすむくらいの時間の余裕があると、デートをより楽しむことができます。

 

時間にキチキチのスケジュールは、必ず失敗します。

時間に余裕のあるスケジュールにして、女性とのデートを楽しむことが、次のデートに繋がります。

店の予約は確実に

初デートで食事をプランに組み込むことが多いでしょう。

食事の店の予約は、必ずしておくことが大切です。

 

デートの多い休日は、店も混むことが多く、予約なしでは入れないこともよくあります。

「申し訳ありません、今日は予約でいっぱいです」なんて言われたら、初デートも台無しです。

美味しいと評判の店は特に、予約は必須です。

アクシデントに備える

初デートに限らず、デートにはアクシデントがつきものです。

天気予報が晴れだったのに雨が降ってきたり、電車が事故で遅れて会う時間が変わってしまうなど。

 

そんなアクシデントが起きても、余裕を持ってデートが続けられるように用意をしておきましょう。

とくに、天気が変わってしまうことはよくあることなので、屋内で楽しめるプランも用意しておくと、デートを
スムーズに進めることができます。

初デートのマナー

待ち合わせには遅刻しない

いちばん大事なマナーは、待ち合わせの時間には絶対に遅れないこと。

早めに待ち合わせ場所に行って、待つくらいの気持が必要です。

 

遅くとも、30分前には待ち合わせ場所に着いているくらいでいいでしょう。

そうすると、電車が遅れても問題ありません。

 

反対に女性が遅れてくることはよくあります。

女性は初デートのために、いつもより気合を入れてきれいになる用意をしているのです。

 

少しくらいの遅刻は、気にしないで待つくらいの広い気持でいましょう。

遅れてきた女性を明るい笑顔で迎えることが、初デートを楽しくする方法です。

女性のペースに合わせる

女性が歩く速度は遅いのが普通です。

普段履き慣れないハイヒールを、履いてきてくれたときはなおさらです。

 

女性のペースに合わせてゆっくりと歩くくらいの、気遣いをしてあげましょう。

女性のゆっくり歩いてほしいという気持を察して、ペースを落として一緒にゆっくりと歩くことです。

 

また食事のペースも、女性の方が遅いです。

自分だけ食べてしまうことのないように、女性の食事の進み具合もしっかり見て、ペースを合わせます。

そのように女性のペースに合わせることで、会話も弾んで食事も美味しく感じられるでしょう。

スマホは使わない

いつもスマホを使っているのと同じように、初デートでスマホを使ってしまうこともあります。

しかし、初デートでスマホを使うことはやめたほうがいいです。

 

デートの最中にそれ程重要な連絡が入ることはないでしょうから、スマホを使わないようにすること。

せっかくの初デートの最中に、スマホで長々と話を聞かされた女性は、気分が悪くなるでしょう。

スマホは初デートの間くらい、使わないようにするのが、女性の気持ちを考えたマナーです。

まとめ

今回は、初デートでモテる男に見習いたい注意する3つのポイントを紹介しました。

初デートは、これからの二人の関係を決定するくらいの、とても大切なデートです。

 

その初デートで、モテる男はしっかりと女性の気持ちを掴んでいます。

「初デートは第一印象が大事」

  • 清潔感を出す

  • フアッションを決める

  • 背筋の伸びたいい姿勢

  • 明るい笑顔

 

「初デートのプラン」

  • 余裕のあるスケジュール

  • 店の予約は確実に

  • アクシデントに備える

 

「初デートのマナー」

  • 待ち合わせには遅刻しない

  • 女性のペースに合わせる

  • スマホは使わない

初デートを二人で楽しんで、女性の方から連絡が来るようになるのが理想です。

二人で楽しむことができるプランで、次のデートにつながるような流れを作りましょう。