こうすれば恋愛対象に入れる!女性の見る目を引きつける6つの秘訣

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

「何故かいい人止まり」「友達から抜け出せない」恋愛対象に入るためには、友達の関係から少し進めた関係になる必要があります。

よく顔を合わせる人ほど、心理的に恋愛へと発展しやすいという法則があります。

 

興味がなかったのに、何回も顔を合わせるうちに興味をもつようになった。

この様に、相手に自分をアピールする機会を多く持つことで、恋愛対象に入ることができます。

スポンサーリンク

恋愛対象に入る方法

恋愛対象に入る方法1 適度な積極性がある

女性はさり気なく、そして積極的なアプローチを男性にしてもらいたいとの願望を強く持っています。

 

しかし、あくまでも適度な積極性が大事で女性の考えを無視するような押し付けは嫌われます。

女性の気持ちを知ることは、かなり難しいことも確かです。

それでも、女性の好みの男性にしてもらうためには、その難しい女性の気持ちを知ることが大事になるのです。

 

男性は、好意を持った女性に対して直ぐに告白するなど、女性の感情が高まるのを待たずに行動する事があります。

今告白しなければ他の男性に横取りされてしまうかもしれない、こんな強迫観念から告白してしまうことがあるのですね。

そのような直接的なやり方ではかえって嫌われることになってしまいます。

 

自然な感じで友達付き合いから始めようとすることのほうが、女性の気持ちを掴むにはいい方法です。

それが女性の気持ちにいい影響を与えて、恋愛感情が芽生えやすくなるのです。

 

本来、女性は受け身の立場です。

男性の強引さを待っているようなところもあり、ある程度の強引さも必要なのも難しいところです。

 

女性は、何をするにも理由付けを必要とします。

「付き合うにも理由が欲しい」

「遊ぶにも理由が欲しい」

 

男性との間に必ず逃げ道を探しているもの。その一番の言葉が「必死に口説かれたから」なのです。

「必死に口説かれたから」あなたと付き合うことにした。このような理由付けを必ずするのが女性です。

女性が必ず口にする「優しい人が好き」と言う言葉は言葉だけです。

 

自分だけに優しく、グイグイ引っ張ってくれる男性を待ち望んでいるという事なので勘違いしないことです。

女性の要望に答えることで、恋愛対象になりましょう。

恋愛対象に入る方法2 特別扱いができる

優しすぎ、いい人止まりの男性が女性にフラれる時の「男友達としか見れない」これは、よく言われる言葉です。

女性は、優しくて性格がいい男性が大好きです。ただし、自分にだけという条件がつきますが。

 

女性は、自分を大事にしてくれて、その上で優しくて性格のいい男性が好きと言っているのです。

よく言うお姫様扱いができる男性を待っているのです。

 

「特別扱い」に女性は弱いので、恋愛対象に入るにはその女性一途な感じを出して付き合うことが必要です。

まかり間違っても、他の女性にそのような態度は示さないこと。

 

本命の女性の嫉妬をかってフラれることになりかねません。

「あなたが、一番です」とストレートに伝えたほうが 女性のあなたを見る目が好意に変わるでしょう。

スポンサーリンク

恋愛対象に入る方法3 一本筋が通っている

女性は、ごく平凡な男性より少しぐらい短所があっても、それを上廻る長所のある男性を好む傾向があります。

それは、女性の本能である生命力や適応性のある遺伝子を残すことを重視するからと言われます。

自分とは、対極にある男性を選ぼうとするのはその為です。

 

自分の意見を人に批判されただけで引っ込める、そんな男性は女性にとって魅力のある男性ではありません。

自分の意見を批判されても、自分の意見に沿って行動することで、その批判を間違いだと知らせる行動力があります。

 

自分の意志が明確で、意見をはっきり言える男性は女性が憧れる「カッコよさ」「男らしさ」の一つです。

「自分勝手」というと嫌われキャラのように言われますが、実際にこのような男性が女性に好かれることはよくあります。

女性が憧れる「カッコよさ」「男らしさ」は自分の意見をはっきり言える決断力にあるのです。

恋愛対象に入る方法4 清潔感が備わっている

 

女性と付き合う前提で、最小限必要な条件が「清潔感」があることです。

どんなイケメンでも「清潔感」がなく、女性が一緒に歩きたくないと思われたら、それで終わりです。

 

少なくても、女性に生理的に無理と思われない程度の「清潔感」が必要ということ。

女性の男性への見かたは、細かくシビアです。

「頭髪」

「肌」

「爪」

「着こなし」

「体型」

など 細かい点までジャッジしていますので気が抜けません。

一つでも、当てはまることがあると、その時点でアウトとされ、恋愛対象からただの男になります。

特に

「体臭」

「口臭」

などの悪臭は臭覚を通して悪い記憶になってしまうのです。

体質の改善というとけっこう大変なイメージがありますが、 普段から出来る小さいことの繰り返しで改善できるものです。

「清潔感」については、女性と付き合うための基本と考えて、おろそかにしないことが大事です。

恋愛対象に入る方法5 会話が上手

女性と付き合う上での「清潔感」に次いで大事なのが「会話力」であることはよく言われることです。

実際、会話が苦手で女性と面と向かって話すことが出来ず、折角のチャンスを潰してしまったという男性は数知れず。

折角の話す機会が出来たのに、上手く話せないことでそれからの進展がなかったり、嫌われる事も普通です。

 

会話が下手だと、話題を上手くつなげることが出来ず無言の時間が多くなってフラれる事もよくあることです。

コミニュケーションを取るためには最低限度の会話力が求められることは確かで、それがないとフラれ続けることになります。

 

女性は、話を聞いてもらうのが好きな性格なので、女性の話を聞き出すという力はかなり重要です。

そのために大事になるのが、相槌と質問です。

女性の話をじっくりと聞いてあげること、そして少し大げさなくらいの相槌を打つこと。

 

そして、話を促す質問をして女性に気持ちよく話すように仕向けることが大事になるのです。

女性が日ごろ溜めている、愚痴や不満を聞き出してしっかり話を聞くことが女性に好かれる秘訣ですから。

 

話を聞いてくれて、ストレスを発散させてくれる男性は、恋愛対象の筆頭にあげられています。

笑顔で、女性の目を見て話を聞いてやること話は、元気でハキハキ、これが好かれる基本です。

恋愛対象に入る方法6 他人への接し方が良い

 

女性は、男性を自分に対する態度だけで見てはいません。

人間は、いつもの生活で何気なくやっている行動が女性との付き合いの中でも出てしまうことがあります。

 

それが、店員さんに対する横柄な態度や、位が上の人間には媚びへつらうこと。

自分で何気なくやってしまう弱い人への強気の態度は、女性の目には自分もそのような態度で扱われることがあるかもしれない、そのように想像してしまうのです。

 

高齢者や子供などへの接し方などが見られて「これはダメだ」と思われることもあるのです。

気をつけても、ついつい出てしまう行動ですがこれは、普段からそのような態度に出ないように緊張感を持って直していくしかありません。

他人から見られても、良い態度でいられるように日頃から様々な場面で練習することが必要です。

恋愛対象になる男性とは?アンケート

●体型

体型においては、1位「ふつう」2位「細身」3位「ぽっちゃり」と、男性陣と全く同じ結果となりました。

詳しく選んだ理由を見ていきましょう。

1位:「普通」派の意見

・「健康上あまり極端であってほしくない」(33歳/医療・福祉/専門職)

2位:「細身」派の意見

・「細身だと、自分も細身にならねば!と思うから」(32歳/電力・ガス・石油/その他)

3位:「ぽっちゃり」派の意見

・「ガリガリ、細い人は食べることに興味がなさそうで、食に関する価値観が合わないと思う」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性の場合も「健康面」を考えた上での結果になりました。

「太め」と「ガリガリ」な人に対しては、不健康なイメージを持っているようです。

昔は「恰幅がいい」は男性の体型に対する褒め言葉でしたが、今では「メタボ予備軍」という言葉に変わりつつありますからね。

さて、続いて多くの男性が気になるポイント「顔の特徴」について見ていきましょう。

●顔の特徴

(1)切れ長の目

・「目は大きいより細長い方(切れ長)がいい。いわゆる醤油顔」(34歳/情報・IT/秘書・アシスタント)

(2)二重の目

・「清潔感が感じられる肌の綺麗な人。目は二重」(30歳/金融・証券/営業職)

(3)笑顔がキュート

・「瞳がきれいで、歯並びがよくて笑顔がかわいい」(24歳/小売店/秘書・アシスタント職)

目の好みが、「切れ長な目」とパッチリ系の「二重の目」に分かれました。いわゆる「醤油顔」派と「ソース顔」派ですね。

どうやら男性と違い、女性がいいと思う顔のタイプには個人差がかなりありそうです。

それだから世の中には美女と野獣と呼ばれるカップルが存在するのかもしれませんね。

女性は男性の顔だけを見て交際したいかどうか決めていなさそうです。

●性格の特徴

(1)頼りになる

・「落ち着いていて、包容力があって、頼りがいがある人」(31歳/その他/その他)

(2)感受性が豊か

・「一緒にいて楽しい。おもしろい、感性が合う。感受性が豊かな人がいい」(24歳/学校・教育関連/専門職)

(3)自分に自信があり束縛しない

・「価値観が似ていて、拘束しない」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

「頼りになる男性」を挙げる人がとっても多くいました。やはり女性は強くてリーダー要素がある男性を求めるのでしょうか。

次いで、「おもしろい」人とか「楽しい」人をあげている人の割合が高く、一緒に時間を過ごすなら、明るく笑って過ごしたいと思っている人が多い結果となりました。

引用:マイナビウーマン  https://woman.mynavi.jp/article/170228-146/3/

恋愛対象になる方法

何でも思ったことを話さない

何でも思ったことを言ってしまうのは、時として女性の不興を買ってしまうこともあります。

当然、意見を求められれば、自分の意見を言ってお互いの答えのすり合わせをすることは当たり前です。

 

求められてもいないのに一方的に自分の意見だけを話すことは、女性に嫌われてもいいとしか思えません。

あくまでも、女性の意見を大事にして、その意見に対しての答えだけを言うことが、恋愛対象になるための話し方です。

外見を磨き続ける

恋愛対象に入るために基本となる「清潔感」。その外見の全ては磨きつずけることが要求されます。

自分の顔にあった髪型、肌の手入れ、無精髭のケア、自分の体型にフイットした服装や体型の維持。

 

その他、体臭や口臭などの悪臭対策など、先々まで考えて自分の体の管理をすることが必要です。

第一印象で9割が決まってしまう「清潔感」。疎かにはできないポイントです。

いつも前向きな考えで

ネガティブな考えの男性は、一緒にいる女性にとって、強いマイナスの気が感じられてエネルギーの消耗が激しいです。

いつも愚痴や不満を聞かされていると、一緒にいる気持ちも少なくなって当たり前です。

いつもポジティブに前向きでいることは難しいですが、なるべく前向きな考えで女性と話さないと、二人の関係がうまく行かなくなります。

 

愚痴や不満は女性の方が聞いてほしいと思っていることが多いものです。

男性から話すことは、もっと前向きな話をしてほしいと考えているのが女性です。

まとめ

今回の話はいかがでしたか

女性の恋愛対象に入れてもらうためには、友達の状態から一歩進んでいくこと。

女性に友達として好かれていても、女性の彼氏になるための行動を起こさなければなりません。

 

まず、好きな女性にいま以上のアプローチを掛けなければならないのです。

それが積極的に自分の存在を印象づける行動です。

自分にはその女性しかいないことを知らせる言動を多くして、積極的にアプローチしていくことが大事です。

 

女性の恋愛対象に入るためには、

・適度な積極性がある

・特別扱いができる

・一本筋が通っている

・清潔感が備わっている

・会話が上手

・他人への接し方が良い

などが必要になります。

恋愛対象になる方法

・何でも思ったことを話さない

・外見を磨き続ける

・いつも前向きな考えで

彼女の気持ちを大事にすることが、恋愛対象に入るためには必須の条件です。

 

どれも、それほど難しいことではなく、普段の生活の中でも少しずつ改善して練習することでよくなる事ばかりです。

現在の自分がどのような状態なのか、どこを改善すれば女性に好かれる男になれるのかを考える事です。

 

自分に自信を持ちましょう。

それが、女性に対する自信につながりますから。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。