彼女に二股されてフラれた!傷の癒し方とその時の対処法

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

彼女に二股されてフラれた!

ある日突然、別れを切り出されて「もうあなたを愛していないの」と告げられると、何でそうなるのかわからない時はパニックになってしまいますよね。

 

なぜフラれたのか最初は全然わからず、よくよく聞いて見たら、二股しててその男性の方が好きになってしまったというパターンです。

今まで二人の付き合ってきた期間は、その時に完全に0になってしまいます。

 

しかし、彼女のことがまだ好きだし、かと言って裏切られた事を聞かされて憎さもあるし、すごく複雑な気持ちになるものです。

彼女が二股していたことがわかった後に、男性が取る方法は2つしかありません。

 

「彼女が二股していたことを忘れて、今まで通り付き合う」

「彼女の二股が許せないので、思い切って別れる」

 

どちらを選ぶにしても、大変な我慢と忍耐が必要になります。

彼女に二股されていたとわかったときは、とにかく辛いです。

しかし、彼女の気持ちが離れていったことを理解して、自分の気持を鎮めるしかありません。

スポンサーリンク

彼女に二股されてフラれた時の傷の癒し方

思っきり泣く

男が泣くなんてみっともない、そんなふうに思っていませんか?

だけど、二股された悲しみを忘れて、気丈に振る舞っていても、それがストレスになって、余計悲しくなってしまいます。

 

男でも悲しい気持ちのときは、泣いたほうがいいと経験上思いますね。

泣いたあとは、結構気持ちが晴れていくのがわかります。

 

フラれてから最初の頃は、本当に毎日泣いていました。

私の場合は、1ヶ月くらい続きましたが、次第に泣くことはなくなりました。

友達と騒ぐ

二股されて捨てられた気持ちは、本人にしかわかりませんが、やはりいつも付き合っている友達はその辛さを気遣ってくれました。

半分抜け殻になっていた私をに、友達が声をかけてくれたのです。

今の自分の気持ちを白状させられて、即、カラオケやらドライブやらBBQやら、私の気持ちにお構いなしに連れ回してくれました。

 

最初は、楽しむ余裕もなかったのですが、自分の時間を潰してまで一緒にいてくれる友達の気持ちは、本当に嬉しかったです。

この時ほど、友達ってこんなにいいものなんだと、思ったことはありません。

今でも、友達には感謝しています。

思い出は忘れる

元カノの思い出は、なかなか忘れることができないものです。写真を見れば、その時の楽しい思い出が蘇ってきます。

もらったプレゼントや、LINEの連絡先、写真など、とにかく思い出となるものは、全て捨てたほうがいいです。

 

というよりは、自分の気持を整理するためには、思い出の品は全て捨てるのが正解です。

思い出の品があると、必ず未練が残ります。

元カノを忘れるためには、思い切って、思い出の品を捨てましょう。

一人旅をする

友達と騒ぐことも、元カノを忘れるためには有効な手段でした。

ある程度落ち着いてくると、今度は一人旅もいいかなと思って、旅に出ました。

目的地を決めずに、今まで行ったことのない街へふらりと行って、はじめての人と話をするのも新鮮な気持ちでした。

 

傷心旅行も、結構傷を癒やすのには効果がありましたね。

いつもと違う環境に自分を置いてみるのも、傷心を直すにはいい方法です。

自分磨きをする

二股されて捨てられたということは、元カノの気持ちの中に、私が物足りないと思われたことが理由でしょう。

私は、身だしなみだったり、会話などに自信がないまま元カノと付き合っていました。

そんな私の自信のなさが、二股されて捨てられた理由とも考えられたので、自分磨きをすることにしました。

 

一番最初に私が手を付けたのは、身だしなみを整えること、清潔感はそこそこあると思うので、サイズのあった洋服を着る習慣をつけることにしたのです。

それと同時に、女性との会話を続けることができるように、練習をはじめました。

元カノとの会話では、私はもっぱら聞き役だったので、私から喋ることは少なかったんですね。

 

それも、元カノには不満だったのかもしれません。

今の私が、女性との会話で困ることがなくなるだけ成長できたのは、元カノのおかげかも知れません。

今まで浮気や二股したことがあるか女性に聞いたアンケート

女性が浮気や二股をした割合がわかりました。

ある 34%

ない 66%

「ある」と回答した女子は、なんと3割以上!「3人に1人は経験あり」と考えると、非常に高い数字だと言えそうです。

でも、いったいなぜ彼女たちは、浮気や二股に走ってしまったのでしょうか。きっかけも教えてもらいました。

■寂しさを埋めるため

「彼氏と別れるのかなって思ったら次探さないと寂しいから」(24歳・会社員)

「恋愛体質みたいで、少しでも放っておかれると他の人になびいてしまう、そんな自分が嫌なのですがなかなか治りません」(27歳・フリーランス)

「寂しかったから」(23歳・アルバイト)

■一緒にいる時間が長くなって

「恋愛相談に聞いてもらってたときに、価値観が似ていて好意を持ってしまった」(16歳・学生)

「会社の同僚。気づいたら常に一緒にいるようになって」(24歳・会社員)

■マンネリ中に刺激を求めて

「付き合ってた彼がいたけどマンネリしてて、でも別れる理由もなくってってときに、いいなって思う彼ができてしまった!」(20歳・学生)

「倦怠期みたいな感じで刺激がほしかったからです」(20歳・学生)

■運命の出会いは偶然に

「たまたま好きな人が同時期にできてしまった!」(31歳・アルバイト)

「どっちも好きになったから」(20歳・学生)

■仕返し?

「相手への不満がつのって浮気未遂をしたことがある。反省したい」(24歳・その他)

■今後のために

「彼と冷めてきた頃に新しい出会いがあり、同時進行でお付き合いしていた頃がある」(31歳・会社員)

「彼とこれからどうしていくべきか考えたとき」(27歳・会社員)

古い関係を清算し、新しい関係に踏み出すタイミングで、「ほんの少し、お付き合い時期が重なってしまう」

ということもあるのでしょう.

引用:CanCam   https://cancam.jp/archives/440584

スポンサーリンク

二股された時の対処法

苦しい気持ちを乗り越える

自分だけが彼女と付き合っている男だと思っていたのに、他にも同じような男がいたと知った時の ショックはなかなか忘れられるものではありません。

頭の中は真っ白、何も考えることが出来ない茫然自失の状態になってしまいます。

 

浮気の事実よりも、信じていた彼女に裏切られた思いのほうが、よほど心を切り刻むものです。

ただ、この時に彼女を責めても何の解決になりません。

頭に血が上った状態で、とことん相手を責めるのは得策ではありません。

 

また、考え直してくれなどと言って迫ることも何ら効果はありません。

とりあえず、冷静になることが1番で、慌てないことです。

 

このような状態になったのは、自分にも悪いところがあったからだと考えて 二人のこれからのことは、少し時間をかけて考えるようにすることです。

最初は、苦しいことが多いでしょう。

二人で過ごした時間が、楽しかったこと、喧嘩したことまで、懐かしく思い出されて、何でこんなことになってしまったのかという自責の念だけがでてきます。

その後で、少し落ち着いたときに考えなければならないのが、二人の今後です。

今まで通り付き合う

二人の今後の選択の1つは、二股されたことは忘れて今までの生活を続ける事です。

二股された傷を癒やすには、二人の関係修復できれば一番効果的です。

 

しかし、これは言うことは簡単でも、いざとなるとお互いの気持の持ちようが違っていると、中々上手く行かないものです。

その二人の気持ちを上手く合わせる意識を持って、かなりの努力が必要になるでしょう。

 

元のさやに戻っても、ののしりあったり、疑いあったのではなんにもなりません。

「二人でいて楽しいこと」これが実現しなければ意味がありません。

 

1番大事なことは、二人でじっくり時間をかけて話し合うこと。

そのときに、過ぎてしまった二股されたことを忘れることが重要です。

 

話し合う内容は、二人のこれからのこと。

お互いに、相手に要求することが多ければ、不満の気持ちが出るのが当たり前です。

頼りすぎない関係になることが、二人のこれからの関係の基準とすることです。

別れを決心する

二股した彼女が、もとの二人に戻る気持ちがない場合は、別れるしかありません。

苦しいことですが関係の修復ができない状態で、これからも一緒ということは無理です。

別れることは本当に辛いことです。

 

しかし、自分の幸せを考えるとその選択がいちばんいいことがわかるでしょう。

別れた当初は、彼女のことばかり考えている自分に気づきます。

 

付き合いの期間が長ければ余計に思い出が多くあって、思い出すたびに辛くなってしまいます。 

いい経験をしたと思って忘れることが1番です。この経験を活かして、もっといい彼女を探す事を考えるべきです。

ただ、新しく彼女を見つける時は、注意が必要です。

彼女と分かれて間がない時は、相手を見誤ることがあるからです。

 

つらい経験をした後は、人恋しくて人を見る目が弱くなっていることがあります。

正常な精神状態のときとは違った相手を選んでしまう可能性があるからです。

改めて選んだ彼女が、前の彼女より悪かったなんてことになりかねません。

新しい出会いを見つける

前の彼女のことがそれほど気にならなくなったら、新しい出会いを求めて行動を始めましょう。

そして、新しい彼女が見つかった時は、決して前の彼女を基準にして考えてはいけません。

 

素晴らしい彼女が見つかって、これから長く付き合っていきたいと思ったら、現在の二人の基準で付き合いを見ることです。

前の彼女を忘れたつもりでも、心の片隅でまだ忘れていないことが多いのです。

せっかく新しいすばらしい彼女が出来ても、二股した前の彼女のことを考えているのは、新しい彼女に失礼だし、一番もったいない考えです。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

彼女に二股されて振られた経験は、なかなか忘れることができないものです。

でも、彼女を忘れることが、二股されてフラれた自分の気持を鎮める唯一の方法です。

ヨリが戻る可能性が少ない出来事なので、元カノを忘れることです。

 

二股された時の傷の癒しかたは、

・思っきり泣く

・友達と騒ぐ

・思い出は忘れる

・一人旅をする

・自分磨きをする

 

二股された時の対処法

・苦しい気持ちを乗り越える

・二股のことは忘れて、今まで通り付き合う

・別れを決心する

・新しい出会いを見つける

 

彼女に二股された後に取る方法は、

「彼女が二股していたことを忘れて、今まで通り付き合う」

「彼女の二股が許せないので、思い切って別れる」の2つしかありません。

 

辛い気持ちの中で判断することになりますが、どちらに決めても辛さは残るでしょう。

もとに戻ったとしても、彼女を完全に信用できない気持ちがあるでしょうし「またこんなことがあったら嫌だな」という気持ちは、胸の中から中々消えてくれないものです。

 

別れてしまうのが簡単のように思えますが、色んな思い出が彼女を忘れさせてくれません。

何でこんなことになってしまったのかと、自分を責める時間も長くなります。

 

どちらにしても、辛い気持ちが続くことは間違いありません。

時間の経過で、記憶が薄れていくことを期待しましょう。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。