失恋後の出会い!30代男性次の恋愛を作る6つの方法

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

出会いがあれば別れもあります。

失恋で、思い切り落ち込んでしまっているかも しれませんが、新しい出会いまでの準備をしましょう。 

失恋後、自ら恋愛行動をすることに臆病になってしまう男性も少なくありません。

 

失恋経験は、二度とあのように傷つきたくないという感情を気持ちの中に植え付けられてしまいます。

その感情は、恋愛に消極的な態度を生んでしまい、新しい恋をするのを躊躇してしまうのです。

行動する前から、また今回も失敗するに違いない、といった感情が働くようになって、実際に失敗することが起きるのです。

 

今は、辛く悲しい感情で、何もする気力が出ないその感じは、私にも経験があり、よくわかります。

しかし、いつまでもその感情を持っていてはいけません。

 

今回は、失恋後の出会い、30代男性が次の恋愛を作る方法を紹介します。

スポンサーリンク

失恋後の出会い

仕事に打ち込む

失恋の直後は、何もする気になれず落ち込むばかりです。

元カノのことが忘れられず、いつでもどこでも 気がつけば、元カノのことを考えている自分がいる。

 

私も、2年付き合った彼女に突然別れを告げられて 思いっきり落ち込んだ経験があります、二股までされて。 

最初の1ヶ月は、何も手につかず、茫然自失。自分の中に何かをやろうとする気持ちが湧いてきません。

 

そんな毎日に友達が心配してくれて、考えました。

元カノを忘れることは、簡単にできることではありませんが それを忘れるために何をすれば良いのかを考える事にしたのです。

 

それが、仕事に打ち込むということ。

もともと、仕事は好きでしたし、やればやるほど 仕事が捗って、業績にも反映できるまでになりました。

仕事に集中している時は、元カノのことを考えずに 仕事のことだけを考えられるようになってきました。 

 

それでも、家へ帰って一人になると、また元カノのことを考えてしまい、また落ち込むことの繰り返しが続いたのです。

 

それでも、一日中元カノのことを考えている状態から仕事の間は、元カノのことを考えずにすみました。 

元カノのことを忘れるために、仕事に打ち込んだ結果 同僚から聞かされた言葉が「上がお前を認めてるぞ」

 

元カノを忘れるために、仕事に打ち込んだ結果が上司の覚えがめでたくなる事につながりました。

一種の、怪我の功名です。

失恋を忘れるための方法の一つとして、仕事に集中すると、結構な効果を表すことが実感できます。

コミニュケーション能力を磨く

失恋の原因として、コミニュケーション能力の不足が考えられることが、結構あります。

やはり、恋愛に進むために必要な要素として 会話を含めた、コミニュケーションが大事です。

 

案外、女性から誘われて付き合い始めた男性に 多い傾向があり、私もその経験者の1人です。

私の場合は、元カノの方から付き合いたいと言われ そのまま付き合い始めたので、会話なんかは全然でした。

 

それで、付き合い始めると会話が噛み合わないことも 結構あって、その場の雰囲気が悪くなることもありました。

そんなことを元カノは我慢してたんでしょうね。付き合って失敗したと思われた時が、フラれる時です。 

 

私も最初から、コミニュケーション能力があれば 違った展開もあったのかなと思うこともあります。

女性と付き合ってみて、会話が続かないことほど気まずい雰囲気になることはそうそうありません。

彼女を作りたいと思ったら、最低限の会話能力 コミニュケーション能力を磨くことが大事です。

焦らずじっくり構える

失恋したばかりに時は、何もする気力もわかず落ち込んでばかりいるのがが普通の状態です。

よく、失恋を忘れるためには、新しい恋をする事。このように言われますが、私は少し違うと思います。 

 

失恋して、元カノを忘れかねている時に 次の恋がうまくいくとは、決して思えないからです。

自分の気持ちの整理ができていない時に、次の相手を探す事は、その新しい相手に迷惑をかけるかもしれません。 

 

そのように、自分の寂しさを誰かに慰めてもらいたいと 言う気持ちだけで相手を探すことは、やめることです。

普通の精神状態でない時に、相手を探すことは、決してベストな判断ということは出来ません。

しばらくして、落ち着いてから、自分の判断力が 元通りに戻ったことが確認が出来てからでも遅くありません。 

スポンサーリンク

失恋を忘れる行動をする

失恋の後、しばらくは外のことに気を回すことも出来ず 仕事以外に行動する気持ちも出ないくらい落ち込むものです。

気分が沈んでいる時は、外で何かをするよりも 家に閉じこもっている方が楽なことは確かです。

 

毎日、元カノのことばかり考えて、考えが 堂々巡りをして結論が出ない考えは疲れます。

考えても、考えても結論が出ない日々を過ごしていると一日ごとに、自分の考えがネガティブになるのがわかります。

 

1人で悩み、考え続けているといい考えは出てきません。思い切って、家から出てしまうことです。 

元カノとの思い出とは、全然関係ない行動を 取って、見るもの、聞くもの初めてというような場所に出かけて、元カノを忘れる様にすることです。

 

たしかに、今まで二人で過ごしていた時間を1人で過ごすのは、すごく寂しいし悲しいです。

でも、いつしか自分一人の時間を楽しんでいることに気づくことが出来て、失恋の痛みを軽く出来るのです。

30代男性のための幸せな結婚を考える恋愛・婚...
30代男性のための幸せな結婚を考える恋愛・婚活応援ブログ
30代男性のための恋愛、婚活応援サイト

失恋は次の恋のチャンスと捉える

失恋したばかりの時は、寂しさと悲しさで 次の恋のことなど、考える余裕などありません。

次の恋愛は、きちんと自分の気持ちの整理が出来てから始めることが大事で、そうでなければ、また失恋なんてことの繰り返しになる可能性が多くあるのです。

 

考えてみると、失恋した元カノはあなたの理想の相手では無かったということで、これが次にチャンスにつながります。

失恋したことで、恋愛経験も上がり成長できました。そのように思うことが出来るようになります。

 

元カノとの付き合いで、自分のやり方がまずいことがあったと思えたら、それを次の恋愛に活かせば良いのです。

欠点のない人間はいません、悪かったことが分かったら 反省をしても、自分を責める必要は、一切ありません。

失恋は、ただ単に縁がなかったと 考える事で気持ちが楽になります。 

30代男性のための幸せな結婚を考える恋愛・婚...
30代男性のための幸せな結婚を考える恋愛・婚活応援ブログ
30代男性のための恋愛、婚活応援サイト

出会いは必然の結果

女性との出会いは偶然ではないんですね。

友達の紹介であっても、ネットの出会いであっても、どんな出会いを見ても、偶然ではなく必然なのです。

 

どんなに出会いに違いがあっても、女性と出会えたことは必然なのです。

必然であるから出会えているのですから、その必然の出会いは大切にするべき出会いです。

出会いにも様々な出会い方がありますが、どんな出会いであれ自分のための出会いが必然と考えて、その出会いを大事にすることが、二人の未来を決めることにも繋がります。

 

出会い方にこだわるのではなく、必然の結果を大切にしましょう。

失恋というと、悲しくつらい思いを味わいます。それだけ苦しみが深いからこそ人は成長するものです。

 

運命の女性との出会いは必ずあります。

しかし、その出会いに気づけるように成長しなければ、せっかくの出会いも見逃すことになってしまいます。

失恋後の女性との出会いに巡り合えるためには、この出会いは必然の出会いと自分自身の気持ちに素直になって、その感覚を感じられた時が、必然の出会いです。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

今回は、失恋後の出会い、30代男性が次の恋愛を作る方法を紹介しました。 

・仕事に打ち込む

・コミニュケーション能力を磨く

・焦らずじっくり構える

・失恋を忘れる行動をする

・失恋は次の恋のチャンスと捉える 

・出会いは必然の結果

 

今回は、失恋したけれども、いつまでも悲しんでばかりいないで、先へ進む事を考えるようにする。

 

そのための、次の恋愛の準備の方法を紹介しました。 

誰でも、失恋などしたいとは思いませんが 相性などの原因で、別れてしまうこともあります。

 

失恋して、その教訓を次の恋愛に活かすことが出来 、失恋したからこそ、理想の相手に出会うチャンスなのです。

失恋をいつまでも引きずらないように、次に進みましょう。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。