別れる理由に納得出来ない!フラれないための対処法とは

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

別れ話を切り出されて、相手が好きならどんな理由でも納得はできないはずです。 

普通の別れ話の時は、揉めるのが普通です。

よく言う修羅場というやつですね。

 

好きな相手からの別れ話ですから、別れたくない気持ちをそのままぶつけてしまいますから。

その時のあなたの対応で、二人のこれからが決まります。

 

相手に別れの気持ちを告げられたときは、まず、取り乱すことなく冷静に相手の話を聞くことです。 

それが別れたくない時の最良の対応になります。

 

今回は、別れる理由に納得出来ない時に、フラれないための対処法を紹介します。

スポンサーリンク

別れの理由が納得できない

よくわからない理由

別れ話の理由は、どのようにもこじつけることができるので、言われたほうが すぐに納得できる理由というものはありません。 

「好きな人が出来た」と言われて納得できますか?納得できるわけがありませんよね。 

「嫌いになった」と言われて納得することができますか?それも、納得できるわけはないと思います。

 

別れを告げられて、色んな理由を聞かされても、納得できるわけはないのです。

納得出来ないのは、別れそのものに納得できていないからです。

 

別れる理由で納得出来ていないのではないのですから。 

ではその別れを受け入れることが出来ない時の対処法を紹介しますね。 

 

とにかく、感情的にならないこと、気持ちを落ち着けて相手の話を聞くことです。

相手の言い分を聞いて、自分の質問をすることを考える事です。

 

別れの理由が納得できないと思っても、何とか理由をこじつけようとする相手の話がおかしいと思っても、 感情的になって反論しては、そのまま別れることになってしまいます。

未練があってまだ別れたくないと思っているのなら、まず冷静に対処することが大事です。

冷静に相手の話を聞いて、質問をしていくことで本音を語ってくれることが期待できます。

 

この本音で語ってくれることができるかどうかで、今後の二人の進み方が決まっていきます。

相手の本音を聞いたところで、自分の気持ちを相手に伝えます。

1)自分の悪かった事の反省を伝える

2)相手が自分にとってとても大事だと伝える

3)これから改善していくこと伝える

その上で、しばらく冷却期間をおいて相手に考えさせる時間を与えることです。

 

その前提が、別れをあなたが受け入れることです。

そうすることで、相手に一抹の寂しさと、あなたへの未練が芽生えるのです。

 

その上で、冷却期間を置いて再度会う時に、今までで最高のあなたを演出して下さい。

そんなあなたを見て、元の鞘に収まることも考えられます。

スポンサーリンク

友達を好きになった

納得できない別れの理由に、友達を好きになったというのがあります。 

好きな人が出来たと言われるのも苦しいのに、自分の友だちが相手だと告げられると余計に納得できない感じがします。 

 

そんな聞きたくないような理由で別れを告げられることは、とても辛いことです。

友達との付き合いも難しくなる理由ですので、余計に納得はできないでしょう。 

家族が反対している

家族に反対されたという理由も結構な多さでてきます。 

結婚するかどうかわからない時点で家族に反対されたという理由は 納得できないし意味がわかりませんよね。 

 

でも、何とか別れの理由をこじつける気持ちになると、こんな理由でも良いと思ってしまうのですね。

この理由は、あなたと別れることの理由を探して無理やりこじつけた結果です。諦めたほうがいいです。 

理由も言わずに

理由は特にないけど別れたい、これほど訳がわからず納得できない理由もそうそうありません。 

理由もなく、ただ別れたいと言われると、自分のどこが悪くて別れを切り出されたのか 気持ちのモヤモヤがいつまでたっても消えない感じです。

そのような事を言われたら第一に疑わなければならない事が、新しい好きな人の存在です。 

 

普通に考えて、人が別れを切り出すというのはそれなりの理由などが存在しているのが普通です。

その理由を、特に無いと言い出すわけですから、新しい好きな人の存在を疑ってもおかしくありません。 

あるいは、相手に伝えにくい本当の別れの理由がある、という事です。

無理が重なった

ある程度の付き合いになってくると、好きだった気持ちが少しずつ噛み合わなくなってくることがあります。

会話だったり、二人でデートしている時だったり、お互いに自分の我が出てくることで、しっくりいかなくなるのですね。

 

あなたの何気ない言葉が、彼女の機嫌を損ねる言葉だったということも考えられます。

これらの事が、積もり積もって、ある時に「もう無理」と考えてしまうことがあるのですね。

今までの愛情が、一気に冷めてしまう瞬間です。

 

愛情が冷めてしまうと、今すぐにでも別れたくなるのが女性の気持ちです。

そのようなことがないように、普段から気をつけることが大事なことを認識しましょう。

好きな人ができた

あなたとなんとなくうまくいっていないときに、他の男性が好きになってしまった。

よくあるパターンですが、こんな理由で納得できない、その最たるものです。

それを隠して二股していたというのは、私も経験があります。

 

あなたと付き合いながら、他の男性とも付き合うのは、よく聞く話です。

理由は、あなたと上手くいかなくなってから、付き合ってみると、とても気持ちがあって、私のことを思ってくれるというもの。

ここまで言われたら、別れがすぐとなりに来ています。

まとめ

今回は、別れる理由に納得出来ない時に、フラれないための対処法を紹介しました。 

 

・よくわからない理由でフラれた

・友達を好きになったと言ってフラれた

・家族が反対していると言われてフラれた

・理由も言わずにフラれた

・無理が重なった

・好きな人ができた

 

別れ話をされてその理由に納得出来ないことはよくあることです。 

二人で別れ話をする時の対応いかんでは、別れるしかないことや 別れずに元の鞘に収まることもあるのです。 

 

別れ話を切り出された時の話し方に全てがかかっています。

 

感情的になって、「今まで悪かったことは直すから別れないで」と懇願しても、かえって相手の別れる決心を強くしてしまいます。

こうなると、別れるしかありません。

 

その逆に、冷静に相手の話を聞いて、取り乱すことがないと「あれ?」と思われて、別れ話は失敗だったかな、と思う気持ちが相手に芽生えるのです。

その後、少しの冷却期間を経て会ってみると、「もう少し付き合ってみようか」という気持ちになる可能性も出てきます。

 

難しいことですが、別れ話のときには取り乱すことだけはやめましょう。

別れは、一方だけに原因があることは、ほぼありません。

必ず、別れを切り出された方にも別れの原因があります。 

 

ある程度交際期間が長いカップルが、慣れから甘えも出ることで別れにつながることがあります。

自分自身と真剣に向き合うことで、相手に別れを言われるまでになってしまった 原因を検証することがとても大事です。 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。