好意を勘違いしすぎ|女性の脈ありサインの見極め方

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

好意を勘違いしてアプローチしたら、逆に女性に嫌われてしまったなんて経験はありませんか?

好意を勘違いして、速攻で告白して「そんなつもりでは」で終わると、とても悲しいですよね。

 

女性に好意があるような行動をされて、嬉しくない男性はいません。

その好意のあるような女性の行動が、実は勘違いだったなんて、ガックリきてしまいます。

 

でも、好意を勘違いせずに、脈ありだと判断するのは、それほど難しくはありません。

女性の行動をしっかり見ていれば、自然にわかるようになります。

どれが女性の好意の脈ありなのか、勘違いしない行動がわかれば、楽にアプローチできるようになりますよ。

 

今回は、好意を勘違いさせる行動と、女性の脈アリサインを紹介します。

スポンサーリンク

好意を勘違いさせる行動

好意を勘違いさせる行動1 好みのタイプと言ってくる 

 あなたは好みのタイプよ、女性はこんなことを簡単に言います。

それは付き合いたいと思っている時の言葉ではなく、ほとんどが友達として好みのタイプと言っているのです。 

 

あくまでも、恋愛対象に入れてくれているわけではないので、喜ぶのはちょっと早いです。

その言葉をそのまま信用すると、痛い目にあうことになります。

★関連記事

好意を勘違いさせる行動2 にこやかな表情で挨拶をする

毎朝、明るい笑顔で挨拶をしてくれる女性の態度に、胸キュンしているのはほとんど勘違いです。

本当に、その明るい笑顔での挨拶が、好意を持ってくれていると判断するのは早計です。 

 

「おはよう」など、にこやかな表情で挨拶するのは、特別な相手にしているのではなく、ごく普通に誰にでもしている行為です。

自分に向けられた明るい表情が、特別ではないのです。

 

女性は、男性に比べて社交性が高く、誰にでも明るい笑顔で挨拶するのが普通です。

にこやかな挨拶は、誰にでも向けているもので、特定の男性に送っているサインではありません。

★関連記事

好意を勘違いさせる行動3 社交辞令を言う 

 よく女性は「今度食事に行きましょう」とか「今度飲みに行きましょう」など、ごく普通に言葉をかけることがあります。

これは、社交辞令で深く考えて言っている言葉ではありません。

 

それを真に受けて女性を誘うと、予定が合わないなどの理由をつけて毎回断ってきます。

それにめげずに何回も誘っていると、しつこい男と見られていつの間にかダサい男と烙印を押されたりします。

女性の社交辞令は、特に職場で多く話されることが多く、下手をすると職場での立場を悪くすることもあるので注意が必要です。

★関連記事

好意を勘違いさせる行動4 二人で行動する 

女性は、男性と二人で行動することにあまり抵抗を感じません。

楽しく会話をして雰囲気が盛り上がっても、それが脈ありサインとは限らないのですね。 

 

自分から堂々とご飯やお酒を飲みに誘う女性は、脈はないと考えられます。

意外と、会社の先輩であったり、姉御肌の女性にこのような傾向があります。 

★関連記事

好意を勘違いさせる行動5 グラスで間接キッスをする 

女性が、男性のグラスに口をつけて飲んだり「これ飲んでみる?」と女性が飲んでいたグラスを渡してくれたりしますよね。

いわゆる「間接キッス」の状況になった時、男性は「ひょっとして」なんて考えることがありますが、女性はほとんど意味もなくやっていることが多いです。

 

それを好意と勘違してアプローチをかけていくと「友達でしょ」「そんな関係にはちょっと」と逃げられて終わりです。

★関連記事

好意を勘違いさせる行動6 外見を気にしてくれる 

「髪切った?」「そのシャツかっこいいね」など男性の外見を気にしてくれるのも 勘違いしやすいサインです。 

そんな言葉がすぐに出て来るのが女性なのです。

それを脈ありサインと勘違いする男性も多いですがね。

 

女性は自分の外見にすごく敏感ですから、男性の外見の変化にもすぐ気がついて、褒め言葉をかけてくれます。

ほんの挨拶程度の言葉だと判断することが大事です。

★関連記事

好意を勘違いさせる行動7 メールやLineの返信が早い 

メールやLineの返信が早いときは「俺が好きかも」なんて思ってしまうこともありますが、それは少し甘い考えの時が多いですね。 

たまたま暇で、メールやLineをやっていた時に受信したので、速攻で返信したなんてことが多いですからね。

 

嫌われてはいないけど、好意を持ってくれているかは判断の難しいところです。

ただ、嫌われてはいないと判断できるくらいですね。

★関連記事

好意を勘違いさせる行動8 スタンプや絵文字の多いLine 

 最近のLineは、スタンプや絵文字のやり取りが普通になっていますよね。

女性から送られてきた、可愛いスタンプや絵文字の多いLine で「もしかして」と思う男性が後を絶たない現象が続いています。

 

女性にすれば、ただ単に好きなスタンプや絵文字で送っているだけで、別に送った男性に好意を持っているかは別の問題です。

変な期待をしてアプローチすると、後々大きな反動が帰ってきますので注意しましょう。

スポンサーリンク

女性の脈ありサイン

では、本当に好きになっている男性に向けた脈ありサインにはどんなものがあるのでしょうか?

 好きな男性には、勘違いさせることのない行動をしています。

女性の脈ありサイン1 甘える

普段はしっかりした話し方をするのに、男性の前では甘えた口調で話してくる場合は、好意を持たれていると考えていいでしょう。

好意を抱いている男性に対しては少しでも印象をよく見られたいと思って、好印象を持ってもらうために、会話に関してもいろいろと気を使い始めます。

 

そのため、女性らしい可愛い印象を持ってもらいたいと話し方にも変化があります。

それが、甘える言葉になって現れるのです。

好きな人には甘えた声で喋るのが普通です。

甘えてくる素振りが見えたら、それは女性の脈ありサインです。

★関連記事

女性の脈ありサイン2 近くによってくる

人間にはある距離以上は近寄ってほしくないパーソナルスペースと言うものがあります。

45cm以内の距離まで近づいたのなら、女性に好意を持たれている考えていいでしょう。

関心のない男性のそばに近づいてくることはありませんからね。

★関連記事

女性の脈ありサイン3 ボデイタッチが多い

好意を持った男性には、ごく自然にボデイタッチが多くなります。

女性は、それほど興味がない相手にもボデイタッチをしてきますが、好意を持った男性にはよりボデイタッチが多くなります。

 

男性は女性の体に触れることは中々出来ませんが、女性は抵抗なく男性にボデイタッチをして来るんですね。

話をする時に、さりげなく触れてくることがあれば、脈ありサインと考えることが出来ます。

特に、手にタッチが多い場合は、脈ありサインである確率が大きくなります。

彼女の好意は間違いないものと考えてもいいですね。

★関連記事

女性の脈ありサイン4 声が高くなる

 好意を持った男性の前では、いつもの声よりトーンが高くなるのが女性です。

女性の声が高くなるのは、本能的にそれが男性に好まれるとわかっているからです。

男性も、少し高い可愛い声で女性に話しかけられたら嬉しいですよね。

いつもより少し高い声で話しかけられたなと思った時は、好意を持たれていると考えてもいいでしょう。

★関連記事

女性の脈ありサイン5 目が合うと視線をそらす

 女性と目があった時、ふっと目をそらされた事はありませんか?

それが1度なら偶然とも言えますが、何度も目があい、その度に慌てたようにそらされたら、それは脈ありサインと考えてもいいですよ。 

 

その状態が続くのなら、女性から好意を持たれていることは間違いないでしょう。

女性は、好意を持った男性を目で追いかける習性があります。

でも、見られると恥ずかしそうに視線をそらすのです。

★関連記事

女性の脈ありサイン6 会話中に相槌が多い

 女性にとって好きな男性との会話は、とても楽しいものです。

普段での会話でも、身振り手振りが多い女性ですが、好きな男性との会話では、より多くの動きが見られます。 

 

好意を持った男性との会話では、会話の中での相槌が多くなります。

 何度も相槌を打ち、会話を広げるように促してくる場合は、脈ありサインと考えてもいいでしょう。

★関連記事

女性の脈ありサイン7 食事の誘いを断らない

好きな男性から「今夜食事に行かない?」と誘われて、女性が断ることはまずありません。  

他の予定をキャンセルしても男性の誘いに付き合うのが普通です。 

 

よほどキャンセルできない予定が入っていて、その日に食事に行けなくても、必ず別の日に 予定を入れてくれます。

好意のない男性にはこのような行動は取らず、別の日の予定も入れません。 

★関連記事

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

今回は、好意を勘違いさせる行動と、女性の脈アリサインを紹介しました。

わかりにくい女性の脈ありサインも、好意の度合いによってただの友達に対する好意の時に、女性の脈ありサインを勘違いしてしまうことがほとんどなので、そのへんの見極めが必要です。

 

女性が好きな男性に示す脈ありサインは、かなりはっきりした行動を取ります。

その行動を見極めて、女性にアプローチをかけることが重要なのです。

 

女性が甘えてきたり、ボデイタッチをしてきたりなど、間違いのない脈ありサインになったとき、本格的にアプローチを仕掛けていくときです。

女性はそれ程好きでなくても、好みののタイプと言ったり、にこやかな挨拶をするなど、男性がドキリとすることを平気でやります。

 

それを真に受けて好意を示すと嫌われる、こんな男性がそこら中に居るんですね。

女性は様々な場面で脈ありサインを出していますが、それが友達止まりの好意から出ていると認識して、付き合ってもいい脈ありサインではない事を覚えましょう

 

女性の脈ありサインは、二人っきりになったときの態度で分かります。

2人きりのときの脈ありサインを、見逃さないように、女性にアプローチをかけていきましょう。

 

女性の脈ありサインを間違えずに、告白してフラれないようにしてくださいね。 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。