彼女に告白したいけどできない!告白が怖いを解消する方法

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

彼女に告白したいけどできない。

好きな彼女に、自分の気持ちを「告白」したい。このような気持ちで、悶々とした毎日を過ごしている。 

何とか彼女に自分の気持ちを伝えたい。

 

そのように思いながら毎日を過ごすのが辛い。なぜこんな状態になってしまうのか?

あなたが、そのような状態になっているのは、間違ったやり方をしているからなんですね。

 

今回は、彼女に「告白」したいのにできない時の、アドバイスを紹介しますね。 

スポンサーリンク

 彼女に告白したいけどできない

彼女に告白したいけどできない1 告白の目的

「自分の気持ちを知ってほしい」「もやもやした感じをなくしたい」 このような自分の気持ちを相手に伝えることが「告白」と思っていませんか? 

もしそれが「当たり前だろう」と思っているあなたは間違っています。

告白の最終目的は「私もあなたが好きです」という言葉を相手の女性から引き出すことなんです。

 

では、女性から「私もあなたが好きです」という言葉を引き出すためには 何が必要なのか、分かっていない男性が多くて「告白」で失敗しているのです。 

その原因は何か、まだ女性の気持ちがあなたの方に向いていない状態で 「告白」なんかしてしまうからなんですね。 

女性の気持ちが自分の方に向いているか、距離がぐっと近くなっているか、これが重要なんです。

 

じゃ、逆を考えて見ましょうか。

まだそれほど好きでもない女性から「告白」された時、あなたはその女性を素直に「いいよ」と受け入れますか?

受け入れることはないと思いますが、どうですか?

「告白」にも段階を踏む必要がある事をまず知って下さい。

 

「告白」が怖いとよく聞きますが、これは、「告白」して「断られるんじゃないか」という気持ちの現われですよね。

 なぜ断られると考えてしまうのか、なぜ断られない段階を踏まないのか。

今、大事なことは、「告白」の目的が、最終目的の「私もあなたが好きです」という女性の言葉を引き出すことではなく、単なる「告白」で終わって しまっていること。

 

何故かと言うと、女性の気持ちを考えずに、自分の気持ちだけで 「告白」してしまっているということです。 

女性を好きだという気持ちが先走って、女性の気持ちを考えずに告白する。

これが、いかにリスクのある行動か、分からない男性が多いんですね。

 

相手の女性から「私もあなたが好きです」という言葉を引き出すためにはあなたと女性の距離がグッと近くなっていなければならないのです。

あなたが、女性との距離を縮めるための行動をしていれば 「告白」して断られることなどありません。 

「告白」の失敗は、まだ女性の気持ちが、あなたから離れている、ただそれだけの事です。

★関連記事

彼女に告白したいけどできない2 告白の失敗の原因

「告白は怖い」このような考えが広く行き渡ってしまって、さも「告白」が 難しいように言われていますが、決してそうではないことを知ってほしいのです。

確かに「告白」で失敗した経験がある男性は、難しいと言うでしょう。

 

告白が失敗するのは、女性の気持ちがまだあなたに向いていない時に「告白」したのが原因です。

原因がわかるとそんな失敗をすることもなくなります。

「告白」で失敗しないためには、相手の女性の情報を集めなければなりません。

 

・彼女は今、恋人がほしいと思っているのか?

・彼女は今、恋人はいらないと思っているのか?

・彼女は今、恋人ではなく友達をほしいと思っているのか?

 

最低でもこれくらいは知らないと「告白」はできません。

あなたが告白して、OKをもらえるのは、恋人を欲しいと思っている時ということはわかりますよね。 

 

女性が恋人を欲しいと思っていて、女性の気持ちがあなたに向いていれば、「告白」の答えは、イエスしかありません。

だから「告白」するときは、女性とある程度親密な関係でなければならないのです。

スポンサーリンク

彼女に告白したいけどできない3 告白は簡単

ただ伝えるだけの「告白」なら何も難しいことはありませんよね。 

あなたの「告白」に相手の女性がOKさえ出してくれたら、ですけどね。 

 

「告白」が怖い、難しいと感じているあなたは、まだ「告白」には時期が早い可能性がありますね。 

まだ女性の気持ちが、自分のほうに向いていないと思えるときは、間違いなく「告白」はまだ早いですね。 

 

女性が、あなたの「告白」に対してどのように返答してくれるのか わからないから「怖い」と思うのですよね。 

女性の気持ちがわからない時の返答は、5分5分です。まあ、言ってみれば一種のカケみたいなものです。 

 

だから、「告白」することは、誰でも難しいと思うのですね。

でも、自分で簡単ではないと言う意識を作り上げていることもあるのです。

 

「告白」には段階があると書きましたが、簡単でないと思いこんでいるのは「告白」に失敗して、告白は難しいと思っている人の言葉を聞いているから。

 女性の気持ちが自分の方に向いているかどうか。女性との距離が、十分に近づいているかどうか。

これさえ判断できれば「告白」で失敗することはなくなります。

 

重ねていいますが、「告白」で失敗するのは、女性の気持ちが自分に向いていないこと

女性との距離がまだ開いていること、これが「告白」で失敗する原因です。 

 

女性の気持ちが自分に向いているか、女性との距離がグッと近づいているか。 

これの確認ができれば、「告白」で失敗することはありません。

 

「告白」は、女性の気持ちを考える事、女性の気持ちを大切にすること。この考えで「告白」することが最も大切です。 

今まで、あなたは女性の気持ちを思って「告白」していましたか?

「告白」で、辛い思いをしないように、女性との仲を深めて下さい。 

★関連記事

彼女に告白したいけどできない4 楽しい会話が大事

女性の気持ちを自分に向ける、女性との距離を縮めるのにいちばん大事なのは会話です。

それも「楽しい会話」が二人の距離を縮めるには最適です。

 二人の仲を近ずけるのに一番必要なのが、楽しい会話でその場を盛り上げるスキルです。 

 

情報交換するのに必要なのは、自分のことをアピールすることと、女性の情報を集めることですからね。 

自分から、プライベートなことを、相手に話すことで親密さをアピールして、相手の心を開いていく方法を「自己開示」といいます。

 

好きな女性に、自分の弱いところや、考え方、趣味などを会話の中で開示することで「私は、あなたと親密になりたいです」という意思表示ができるんですね。

自己開示をすることで、女性に信頼を寄せられるだけでなく、自分も自己開示をしようという気持ちができるので、その結果、会話も弾みやすくなります。

 

ワクワクするような会話が続くと、女性の頭のなかにあなたのプラスのイメージが積み重なっていきます。 

それが、後で「告白」の答えとして返ってくるのです。 

 

女性のことを知るのと同時に、自分の事もアピールしなければ いつまでたっても今のままということになります。 

自分の気持ちを女性にわかってもらうためには、自分から行動しなければ分かってもらうことはできません。 

彼女に告白したいけどできない5 失敗が怖くて告白しない

好きな女性に「告白」して断られるのはすごくつらいですし、好きな女性と付き合いたいと思うのは、自然な感情です。 

でも、断られるのが怖いから告白しないという考え方は、女性との付き合いができないと言っているのと同じです。

 

断られるのが怖くて、最初から「告白」をしないという考えの男性が、最近は多くなっているようです。 

断られるのが怖くて「告白」をしないということは、自分から女性との付き合いをやめていることになりますよね。 

 

このやり方は、うまくいかないかもしれないから、行動しないと言っているのと同じですよね。

相手の気持は、「告白」して聞いてみなければわからないわけですから。

そりゃ、想像することはできるけど、 答えは聞いてみなければわからないですよね。

 

「告白」して断られるのがいやで、相手の女性の気持ちを聞かない。

この考えがある限り、「告白」なんてできないことになります。

「告白」が怖いことはありません、段階を踏んでやる限りは。

 

これさえ実行できれば「告白」なんて怖くはありません。 

 自信を持って女性に「告白」しましょう。 

★関連記事

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

今回は、彼女に「告白」したいのに、できない時のアドバイスを紹介しました。

 

・告白の目的

・告白の失敗の原因

・告白は簡単

・楽しい会話が大事

・失敗が怖くて告白しない

 

 好きな女性に「告白」したいけど勇気が出ない。このような男性は、そこらにゴロゴロいます。

一歩踏み出す、女性の気持ちを自分に向ける、女性との距離を縮める努力をする。

 

これだけで、「告白」が失敗することがなくなります。

今までの失敗から学ぶもよし、このやり方を極めるもよし。失敗を恐れずに進むことが1番です。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。