元カノと復縁したい時の行動!そんな時に絶対必要な6つのポイント

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

別れたばかりの頃は、元カノのことをそれほど考えることはありません。

しかし、別れてからしばらく経つと、また元カノのことが気になり始めます。

 

別れて初めて元カノの大切さが分かって、別れなければよかった、元カノと復縁したいと考えるようになります。

このように元カノへの想いが募ってくると、新しい彼氏ができてしまうのではないかという不安がおきてきます。

 

復縁したいという気持ち抑えることができずに、元カノにアタックを始めることになります。

復縁したい、と考えてしまうと他の男性に取られる前に元カノを取り戻したいと考えるのです。

元カノと別れてしまったが未だに忘れられない気持ちが強い。

 

何とか元の関係に戻したいと悩んでいるのなら、元カノと復縁するための行動を今すぐ始めることです。

これ以上の後悔をすることがないようにするためには、自分から行動することが必要です。

元カノとの復縁は簡単ではありません。

 

だからこそ、計画を立てて順番にやっていくことが大事なのです。

なぜ元カノと別れてしまったのか、その原因は何なんだったのか、しっかり考えて進めなければうまくいきません。

スポンサーリンク

元カノと復縁したい時の行動

元カノの気持を第一に考える

S君が、一番最初に考えたことは、自分が元カノにした事で、嫌われたことは何かでした。

それを考えることで、二人の仲がなぜ壊れてしまったのか、その時に他にやり方はなかったのかを考えたそうです。

 

最初に考えなければならないのは、なぜ、別れることになってしまったのかを、はっきりさせることです。 

元カノと別れることになった原因がわからなければ、対策の立てようもありません。 

 

S君の、元カノへの行動を考えて、まずいことをピックアップして考えてみたそうです。

今までの付き合いの中で、何げなくやっていた行動が、元カノには苦痛だったことが 分かって、それを直す気持ちになる。

 

この様に、元カノの気持ちに沿って行動できるように考えると、自分の次の行動が分かってくるようです。

S君は、元カノと復縁したいことで、元カノの気持ちを考えずに「復縁してくれ」と迫ることは得策ではないと考えたんですね。

このような強引な迫り方は、彼女の気持ちを余計に冷たくさせてしまう事がわかっていたわけです。

 

S君は、元カノの気持ちを1番に大事にしようと考えたのです。

元カノの気持ちが落ち着くまでは、なにもしなかったんですね。

 

確かに別れたばかりの時は、お互いに興奮状態ですから何を言っても分かり合えないことが多いです。

そんな時は相手の気持が落ち着くのを待つことがまず大事だということです。

★関連記事

冷却期間を置く

冷却期間とは、別れた後に自分の気持ちの整理をするための期間です。

この冷却期間の間、S君は、元カノに一切連絡しなかったそうです。

別れることには、必ず原因があります。

 

S君か、元カノかは別にして、何か原因があったから別れることになったのですからね。

 別れたばかりのときは、お互いに興奮状態にありますから、冷静に話し合うことはできません。

 

別れたばかりのときには、お互いを非難して、余計に気まずくなってしまうこともあります。 

少し冷静になって考えると、自分が元カノにやったまずいことなどが少しずつ分かってくるようになるんですね。

 

その結果、元カノが嫌うことをやっていなかったか、もし、嫌われることをやっていたら、それを改善するように考える。

復縁したとしても、別れた原因を探して、直していなければ また別れることになるんです。

S君も、なぜ元カノと別れてしまったのか、冷静に自分を見つめ直すことが 重要だと言っていました。

 

冷却期間は、S君の場合、約半年だったそうです。

やはりそれくらいの期間が、お互いに冷静になって相手のことを考える期間としては必要ということです。

自分磨きをする

冷却期間中にやることは、自分磨きが1番大事なこととS君も言っています。元カノと付き合っていた時と違う自分を見せること。

元カノと付き合っていた頃と同じ自分では、元カノに変わった自分をアピールすることはできません。 

付き合っていた頃と違った自分を見せるためにすることが、元カノと復縁するための自分磨きなんです。 

 

S君が取り組んだのは、細マッチョになること。

S君は、どちらかと言うとぽっちゃり体型で、元カノと付き合い始めた時に「あなたは、話が面白いし、人間的に好きよ、でも少し痩せるともっといい」

この言葉が、元カノとの復縁を考えた時に、一番先によみがえった言葉だったようです。

 

元カノと付き合っている時も、痩せるためのトレーニングもやっていたようですがそれほど結果に結びついていなかったんですね。

S君は、冷却期間中に、絶対細マッチョになると決心して、トレーニングジムに入ったようです。

それから、3ヶ月後、ぽっちゃり体型のS君が、細マッチョのS君に変身していました。

 

しばらくぶりに会ったS君は、「え!本当にS君?」とビックリするくらいの変身でした。

復縁するためには、前の付き合いと何か大きな変化がないと、うまくいかないようです。その変化は、人によって考えることが違います。

 

体型の改造でもいいし、何か資格でもいいし、自分の見た目を変えるのでもいいし、とにかく自分が変わったことを、元カノに「あ、変わった?」と思わせる何かを身につけることなんですね。

S君の場合は、元カノ好みの、細マッチョになることで、アピールポイントを作ったわけです。

★関連記事

自分の気持ちを押し付けない

「復縁したいから」「寂しいから」など、自分の気持ちを優先させて、元カノに迫ってしまうと、元カノの気持ちは、離れていくそうです。

自分の思いが強く出ることで、元カノの愛情を取り戻そうとする焦りの気持ちが、元カノの気持ちを沈めてしまうのですね。

 

元カノと復縁するためには、自分の気持だけを出すようなやりかたは、元カノの気持ちを離れさせることにしかなりません。 

別れた原因の一つも、自分の気持を押し付けたことで、元カノに嫌われたことでもありますからね。 

 

S君は、元カノの気持ちを、最優先に考える事で、自分の気持ちを押し付けることを、一切しないことに決めていたということ。

半年間は連絡するのを我慢して、最初に送ったメールで「もしよかったら今度電話してもいいかな、相談したいことがあるんだ」と元カノの気持ちを考えたメールで、伺いを立てたそうです。

 

半年も連絡するのを我慢したことは、大変だったと思います。

普通なら、なんとか自分の気持ちをわかってもらおと、別れてすぐ連絡しそうな感じですから。

 

その上で、自分の気持ちを素直に元カノに伝えるメールを送ったんですね。

それで許しを貰えたS君は、週に1回程度のメールのやり取りから初めたそうです。

 

その結果、元カノも、S君との話に抵抗なく入ることができて話が弾むようになったようです。

なるほど、このようにすれば元カノも抵抗なく話に乗ってきてくれますよね。

 

女性の気持ちを引きつけるためには、女性の気持ちを一番に考える、これは復縁に限らず有効なテクニックなので、ぜひ真似たいですよね。

元カノは、自分の気持ちをわかって欲しい時に、話を聞いてくれるS君に「また付き合ってもいいかな」と思い始めたのですね。

 

元カノの気持ちを考えて進めることが、復縁するためには欠かせないやり方ということです。

あなたも、元カノと、最初に付き合い始めた時も、元カノの気持ちを考えて付き合いを始めたのではなかったですか?

復縁するためには、最初の頃より、もっと元カノの気持ちを分かってあげることが、より大切になるのですね。

★関連記事

自分のありのままで

元カノにも、自分を格好良く見せたいと思うのは男の性です。

しかし、自分をよく見せようとすると、女性が引いてしまうことはよく言われることです。

 

 あまり自分を良く見せようとする気持ちが、元カノには逆に、よく思われない気持ちにさせてしまうこともあります。

やはり、無理をして自分を良く見せようとするのは、かえって逆効果になってしまうことが多いのですね。 

 

自分の身の丈にあった行動こそが、誰からみても違和感のない動きと見られます。

S君も、もともと自分を飾ることは、あまりする人間ではありませんでした。

普段やり慣れない行動は、どこかぎこちなく、周りから「おかしい」と見られていることを知ることです。

 

S君は、自分のありのままを、元カノに見せることで、自分を知ってもらおうとしたのですね。

その、S君の作戦は、ものの見事に元カノのハートを射抜いたようで、復縁に向かって動き出したのです。

スポンサーリンク

男性に聞いた、別れた元カノとの復縁はアリ?ナシ?アンケート

 

有効回答数217件

別れることで、お互いの大事さに気づく

・一度離れて、相手の大事さなどを再確認できたり見直しができたりするため(33歳/自動車関連/営業職)

・別に問題ない気がする。別れたことで改めて相手のいいところに気づくこともあるし(37歳/その他/クリエイティブ職)

別れて冷却期間を置くと、彼女が隣にいるときの温もりや安心感こそが自分にとっての“幸せ”だったと気づかされる。

いざ離れてみてわかる、元カノの大切さってことね。

付き合っているときはわからなくとも、手放すと彼女の存在の大きさが改めて浮き彫りになるのです。

お互い、よくわかり合っている仲だから

・お互いによく知っている関係だし、その気になれば仲を戻すのは早いと思うから(27歳/電力・ガス・石油/技術職)

・お互いを知っているから楽! 体の相性も知っているから、より楽だと思う(36歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

相手をよく知っているからこそ、復縁してもうまくいきやすいと思っている男性も。たしかに「体の相性」は捨てがたいものでしょう。

引用:マイナビウーマン   https://woman.mynavi.jp/article/181215-2/

復縁できた決め手

復縁に一番大事なことが、諦めないことでしょう。

私も経験がありますが、フラれて2ヶ月は、何もする気がおきずただ、落ち込んで家に閉じこもっていた感じです。

 

S君は、元カノの気持ちを最初に考えて、自分を変えることで元カノの気持ちを自分に向ける努力を1年間も続けて、ついに復縁できたのです。

元カノとの復縁は簡単ではありません。二人の考えのすれ違いから、別れてしまうことが多いので、そのすれ違いを直すことが簡単ではないので難しいのですね。

 

元カノと復縁できた一番の決め手は、諦めないこと、これに尽きるようです。

元カノとの復縁は、ある程度の時間がかかるのが普通ですからね。

S君は「絶対に復縁できる」と決めて行動を起こしています。

 

気持ちがはっきりしていなければ、行動しても上手く行きませんし、行動も長続きしないでしょう。

そのS君の強い意志の力と行動力が、元カノのS君を見る目を変えさせたのでしょう。

 

私のように、最初から諦めてしまっては、復縁なんて、夢のまた夢です。

それを成し遂げたS君には、拍手です。途中で挫けそうになったこともあるでしょう。

S君は、笑ってその質問には答えませんが、簡単ではなかったはずです。

 

S君の気持ちは、元カノともう一度、前のように愛する気持ちで 一緒に笑いあって、一緒に前へ進んでいこうとする思いがあっての行動でしょう。

復縁は簡単ではありません。

それを承知で、自分の伴侶は元カノだと決めて、進むことが いかに大事か、S君の行動が示しています。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

復縁することは、簡単ではありません。

 

でも、それだからこそ、忘れられない元カノがいるならチャレンジべきです。

1番大事なのは、元カノの気持ちを大事にすること。

 

別れたばかりの頃は、お互いに興奮状態で、話しもうまくできないでしょう。

そのための冷却期間もそれなりの月日がかかります。

 

その冷却期間に、なぜ別れることになってしまったのか、その理由を見つけ出してそれを改善する方法を決めなければなりません。

 

元カノの気持を第一に考える

冷却期間を置く

自分磨きをする

自分の気持ちを押し付けない

自分のありのままで

復縁できた決め手

 

元カノと復縁するために何が必要か、自分の今までの行動の何が元カノとの別れの理由になったのか。

これらの理由を探して、二度とそのようなことがないようにする考えが、元カノとの復縁のスタート地点です。

 

何事も、自分で行動しなければならないのは、恋愛においても同じです。

自分で復縁を成功させるのは、全てあなた次第なのですから。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。