これじゃ嫌われる男性の臭い!女性が苦手な臭いの対処法

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

これじゃ嫌われる男性の臭い、女性が苦手な臭いはとても多いものです。

男性の臭いの原因はいろいろありますが、その原因を知って対処していけば改善できることばかりです。

女性は特に体臭や口臭など、嫌な臭いには敏感です。

脇とか足の臭いがする男性は、どんなに好みの人でも「臭い人」になってしまいます。

 

女性同士で話している時に「あの人、臭うよね」という話が出ると、何となく話が盛り上がり、それを男性は意外と知りません。

そんな女性の話題の主にはなりたくありませんよね。男性は自分の臭いに気づいてない人が多いのかもしれませんね。

どちらかと言えば自分の体臭に無頓着というか。それとは逆に、女性は男性の臭いをとっても気にしています。

 

男性は清潔感のある臭いがするのがいい、というのが女性の気持ちです。

服からふんわり柔軟剤の臭いがするくらいが、ちょうどいいんですね。

香水を使っている男性も多いようですが、香水の匂いと汗の臭いと混じって、逆に変な臭いになってしまうこともあります。

臭いを足すより、まずは自分の嫌な臭いをなくすことから始めるのが良いですね。

スポンサーリンク

男性の臭いの原因とその対処法

口臭の原因

口臭の原因で最も多いのが歯科疾患です。

口臭が気になったら先ず歯科検診を受けることが大切です。知らないうちに虫歯になっているかもしれませんからね。

虫歯がないのに口臭がする場合に多いのは、歯周病です。

 

歯周ポケットが2ミリ以下の初期の歯肉炎であれば、見た目も健康な歯ぐきと変わらず痛みもないので気づかないことが多いです。

歯周病になると歯間ブラシを使った時に生臭い口臭がします。

ニオイが強いと思ったら歯科で診察してもらうことが必要です。

 

舌苔(ぜったい)は舌の上に付着している白い堆積物の事を言います。

健康な状態では臭いはありませんが、体調によって厚くなると口臭を発します。

★関連記事

口臭の対処法

歯みがきやうがいは、口の中を刺激し唾液分泌を促すので唾液腺の活動を活発にしますので、唾液分泌に有効な方法です。

朝、昼、夜の3回、朝、昼は3分、夜はジックリ10分程度の時間をかけて歯磨きすると効果的です。 

 

口臭の約60%が舌の汚れが原因と言われます。

舌に細菌や食べカス、粘膜のカスが付着した舌苔(ぜったい)が厚くなることで口臭がきつくなります。

舌の掃除は、舌掃除専用のクリーナーで毎日することが効果的で、あまり強くこすりすぎないように注意が必要です。 

足の臭いの原因

<足の臭いは、靴の中の高温多湿の環境で繁殖した雑菌が臭いの原因です。

通気性の悪い靴を長時間履き続けることで、よけい臭いが強くなってしまいます。

革靴やスニーカー、ブーツなど特に注意が必要です。

同じ靴を履き続けることも、足の臭いの原因になります。 

 

靴下も一日中履き続けると、靴と同じように足が蒸れて、雑菌の繁殖が多くなり 悪臭の原因になります。 

仕事や、家庭のゴタゴタでストレスがたまることも悪臭のもとになります。

ストレスが溜まると、足の裏に汗をかくことで、雑菌の繁殖が多くなるからです。

足の臭いの対処法

細菌を繁殖させないことと、細菌の餌となる古い皮質や角質のケアをする。

しっかり足を洗うなど、この対策は、まず一番にやっておくべき項目です。 

しっかり足を洗うなどのケアも大事ですが、日中靴を履いている時にもケアすることが大事です。

そのためには、除菌スプレーをつかうことで、ケアすることができます。

頭の臭いの原因

男性の頭皮には、皮脂腺が多く皮脂の分泌が多い特徴があります。

その皮脂が酸化されることで臭いが発生することと、皮脂を栄養にして細菌が繁殖してそれで臭うようになります。 

 

毎日シャンプーしているのに臭う時は、ヘアケアが間違っているのかもしれません。

力を入れてゴシゴシ洗ってしまったり、タオルで拭いただけで髪を乾かさないなどが臭いの原因になります。

★関連記事

頭の臭いの対処法

頭皮が臭う原因として、頭皮の皮脂をきちんと落とせていないことが考えられます。

皮脂は時間が経つと酸化して臭うようになってしまいます。

皮脂腺から分泌される脂肪酸が酸化されると、それも頭皮の臭いにつながるといわれています。

 

シャンプーをするときは、地肌もよく洗うように気をつけましょう。

また、皮脂を落としすぎるのも臭いの原因になることがあるのです。

皮脂には、汗と交じり合って「皮脂膜」となり、皮膚をコーティングして守ってくれる作用があります。 

その他にも、肌表面を弱酸性に保って雑菌の繁殖を抑えたりします。

 

そのため、皮脂を落とし過ぎると、それを補うために、かえって皮脂の分泌が過剰になってしまい、臭いの原因になることがあります。

1日に何度もシャンプーをしたり、頭皮をゴシゴシこすって洗ったり、 必要以上に洗浄力の強いシャンプーを使ったりするのはやめたほうが良いです。

スポンサーリンク

脇の臭いの原因

脇の臭いは、汗をかいたままにしていることで、ムレた脇に細菌が繁殖したことで発生します。

食事が、肉料理中心だったり、ニンニクなど臭いの強いものを食べても脇の臭いが強くなります。 

お酒に含まれるアルコールは、そのものが臭い物質です。

 

お酒を飲むことにより体臭がきつくなる事は間違いありません。

タバコに含まれるニコチンも、アポクリン腺やエクリン腺の分泌を促す働きがあり、 喫煙は汗腺からの汗を増加させ、ワキの臭いの原因となります。 

脇の臭いの対処法

食生活の見直しをすることが、脇の臭いを防ぐのに非常に効果的です。

穀物や野菜に含まれる、ビタミンA・C・Eやポリフェノール、ベーターカロテンなどの成分を摂るようにするとなお効果的です。

臭わない汗をかくには、普段から一定量の汗をかくようにすることが大切です。

 

汗は、体温調節機能と同時に体内の老廃物を体外に出す役割もしています。

毎日汗をかいていればサラサラした臭いのない 汗をかけるようになります。

汗をかいたら、こまめに拭いたりして清潔にしておくことで、臭いを軽減することができます。 

 

汗ふきシートなどを活用したり、衣服は汗をかいたら着替えるえるようにすると良いですね。 

脇毛があると雑菌が繁殖しやすく、臭いも強くなってしまうため、無い方が清潔に保てます。 

毛抜きだとアポクリン腺を刺激してしまい臭いを悪化させてしまうため、絶対にやってはいけません。

カミソリで剃るか、サロンでの脱毛がオススメです。 

★関連記事

股間の臭いの原因

あまり人に言うことができない場所が股間です。

何となく臭っているかも?と思っても、中々人に相談するのもためらわれる場所でもあります。

股間の周りには汗が出る汗腺が大量に密集しているため、とても汗をかきやすい場所です。

汗腺から出た汗は無臭ですが、汗と同時に皮脂なども一緒に排出されます。 

 

この皮脂や汗が皮膚についている雑菌の餌になることで繁殖します。

この雑菌が悪臭の元になる原因なのです。 

股間は太ももと玉袋の間など皮膚と皮膚が密着しており、パンツやズボンなどで湿度も高くなります。

 

そのため、汗もなかなか乾かなくて、雑菌も繁殖しやすいという、臭いの条件がすべて揃っている場所です。

すそワキガという言葉を聞いたことはありませんか? 股間から悪臭を放つワキガのことをすそワキガと呼んでいます。 

ワキガの男性は、自覚症状のない男性も多いですが、すそワキガも同様で自覚症状がない男性が多いのが特徴です。 

 

ただでさえ臭くなりやすい股間ですが、包茎の場合はさらに臭いが強烈になりやすくなります。

その理由は尿です。 

包茎の場合、おしっこした時に包皮に尿がつきやすく、その包皮に付着した尿が蒸れることにより強烈なアンモニア臭を放ちます。

★関連記事

股間の臭いの対処法

一番大切なのが股間を清潔に保つことです。

毎日お風呂に入って股間をきれいに洗いましょう。

 

臭いの原因は汗ではなく雑菌なので、殺菌効果のあるボディーソープや石鹸を使用すると効果があります。 

その他に、高濃度イオン水の効果で、皮膚を清潔に保つこと。

 

また彼女とのデートを後悔なく進めることのできる デリケート部分の化粧水を使うことで、臭いを気にすることなく、楽しい時間を過ごすことができます。

 

ボクサーパンツやブリーフなどの密着性の高い下着は湿気が溜まりやすいです。

かいた汗が乾きにくいため 雑菌の繁殖が多くなりますので、通気性のよいトランクスを使用することがベストです。

ズボンもジーンズなどの厚手の素材ではなく、通気性のよい素材を使ったズボンを履くようにした方が よりよい結果を期待できます。

毛が生えていると雑菌が繁殖しやすいため、汗や蒸れによる臭いの元になります。

 

陰毛がすべてなくなることは 抵抗がある男性もいるでしょう。

でも、股間の臭いがきつい場合は、陰毛やムダ毛を剃ってしまうのも臭い防止に効果があります。

股間の臭いは、相手の女性の気持ちを暗くさせます。

せっかくの雰囲気を壊してしまう原因にも なりますので、早めに解決する事で二人の仲を深めます。

女性に聞いた、男性のニオイを気にしますか?アンケート

女性の嫌いな臭い

足の臭い

・「靴下が臭いのは生理的に許せない」(29歳/生保・損保/営業職)

・「足のにおい。いくら好きな人のにおいでも、臭かったら我慢できない」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

加齢臭・頭皮の臭い

・「加齢臭。何とも言えない、くさいとしか言えないニオイだから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「おじさん臭。体臭なのかなんなのかよく分からないけどおじさん特有の臭いはつらい」(28歳/医療・福祉/専門職)

汗くさい臭い

・「汗臭さが時間がたったもの。こもるような匂いが苦手」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「汗としめっぽい匂いがまじっている人。ほんとむり」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

たばこや香水の臭い

・「たばこのにおい。たばこを吸った後、男性の服についたたばこのにおいもイヤ」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「きつい男性物の香水の匂いや香り」(25歳/その他/事務系専門職)

引用:マイナビウーマン  https://woman.mynavi.jp/article/161209-95/

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

女性は男性のニオイにとても敏感です。人間は頭の天辺から足の先まで、汗腺のあるところがすべて臭いの原因を作っています。

汗そのものは無臭ですが、皮膚の雑菌と反応して悪臭を発するようになります。

悪臭を少しでも減らすには、皮膚を清潔にするのが一番効果のある方法です。

 

・口臭

・足の臭い

・頭の臭い

・脇の臭い

・股間の臭い

 

体臭は周りにも、大事な彼女にも迷惑をかけてしまう大きな原因です。積極的な予防と改善を考えることです。 

見た目がイケメンで仕事ができる男性でも、体臭をプンプン漂わせていては誰もそばに近づこうとはしません。 

せっかく付き合えるようになった理想の女性に、体臭で嫌われることはとても残念です。

適切なケアで、理想の女性とこれからもラブラブでいられるようにしていきましょう 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました