イケメンでも彼女ができないのはなぜ?モテるはずなのに何故かモテないその理由

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

ブログ管理人のソレイユです。

 

イケメンでも彼女ができない男には理由があります。

 

そしてそれらの理由は一つではなく、様々な理由が絡まって彼女ができないことに繋がっているのですね。

 

そんなモテないイケメンでも、ある日その男の良いところを見つけた女性に好かれることもあります。

しかし、そうではないイケメンは、まず彼女を作ることは難しいでしょう。

 

そんなイケメンでも彼女を作ることができない男は、自分に自信がないという特徴があります。

そんな男を、女性は自分の相手と見ることはありません。

 

女性の本当の気持は、自信に満ちた態度でグイグイと引っ張っていってくれるような、肉食系の男を求めているのですから。

 

だから、ただ優しいだけのイケメンはモテないのです。

 

今回は、イケメンでも彼女ができない理由とその改善策を紹介します。

スポンサーリンク

イケメンでも彼女ができない理由

生活がだらしない

イケメンであることを表面に出している男で、自分に甘く生活がだらしない男はモテません。

 

どこに出しても問題ないほどのイケメンが、実際はギャンブル好きで借金まみれ。

毎月の返済も厳しいのに、ギャンブルをやめようともしない。。

 

普段の生活も、自分に甘く、やることは適当で努力もしないというイケメンです。

 

いつも、ギャンブルで勝ったときの気持ちが忘れられず、その時を待ち望んでいること。

 

そんなイケメンにつられて近づいてくる女性は数限りなく居ますが、本性を見破られて逃げられることが続いています。

女性慣れしていない

彼女のできないイケメンは、女性に慣れていない男が多いです。

 

男子校出身だったり、兄弟も男ばかりのイケメンは、女性慣れする環境にいなかったことで、女性を苦手としていることもあるのです。

 

言ってみれば、女性に対する免疫のない状態で成長してきたイケメンです。

 

女性といた事がないので、男の友達といるほうが楽で、居心地がいいと思っているわけです。

 

女性にモテたいという感覚が、いまいち分かっていないきらいがあります。

イケメンに引かれた女性が近づいてきても、その女性をどのように扱ったらいいのかが分かっていません。

 

そのために、女性に「何この人、つまらない人ね」と思われて、せっかくの女性を逃してしまっているのです。

全体的にダサい

イケメンではあっても、全体に着るものも、言葉遣いもなんともダサいと思われる男も存在します。

 

女性から見て「この男イケメンだけどダサいね」と考えられると、女性と付き合うことはできません。

 

イケメンであれば、女性にとって理想の相手とも考えられて、考え方もしっかりした男を要求されます。

 

そんな求めるイケメンと正反対の男を、自分の相手と認める女性はいないでしょう。

 

このようなイケメンは、なぜ自分が女性に嫌われるのか分かっていません。

自分がダサいとは考えていないからです。

イケメンだけを強調する

イケメンの顔に自信がありすぎて、自分以外の男を見下すような言動ばかりの男も、女性にモテません。

 

他人を馬鹿にしてばかりいるので、周りからは「顔だけなのに」と思われています。

 

イケメンであっても考え方が自己中心的で、女性の事を考えることがないので、モテることは少ないです。

それでも「俺はイケメンで、女が放っておかない」とモテ自慢をしていることがあります。

 

イケメンを鼻にかけて、美人の女性にしか声をかけないことも多く、普通の女性には見向きもしません。

 

だからといって、美人の女性に好かれるかといえば、性格を見破られて相手にされないことが普通です。

 

それを、女性のせいにして怒るのも、イケメンだけを強調する男の特徴でもあります。

求める女性の望みが高すぎる

イケメンの男は、自分に見合った女性として

「優しくて」

「美人で」

「なんでも言うことを聞いてくれて」

「料理が上手で」

「浮気しても文句を言わない」

 

そんな、漫画に出てくるようなキャラクターを本気で求めていることがあります。

 

確かに、生まれながらのイケメンで、昔から女性にチヤホヤされて来た経験があれば、自信過剰になることもあるでしょう。

 

しかし、漫画のキャラクターのような女性を探すこと自体のナンセンスに気づいていないのは痛いです。

 

ある程度の女性がいたら、それ以上を求めずに妥協することを覚えなければ、いつまでも夢を追う事になってしまいます。

スポンサーリンク

諦めずにチャレンジする方法

清潔感を出す

 

女性が初対面の男に求めるのは「清潔感」です。

 

「清潔感」というのは、男の全体的な雰囲気が「清潔感」として感じられるかどうかということです。

 

女性は初対面の男をしっかりジャッジています。

 

「髪型」

短髪、黒髪が定番で、さっぱりとカットされている髪型が好かれます。

 

「顔」

もともと男性の顔は女性より皮脂の分泌が多く、放っておくとギトついた感じになってしまいます。

すくなくても、洗顔と化粧水で皮脂の分泌を抑えることが必要です。

 

「歯」

黄色い歯は女性に嫌われます。

ホワイトニング歯磨きで、ある程度白い歯にすることができますので、おすすめです。

より白い歯にするには、歯科医院でホワイトニングをしてもらうと、スッキリした白い歯にしてもらうことができます。

 

「爪」

爪が長かったり、爪の間に汚れが入っていたりすると、それだけで女性に嫌われます。

短く切りそろえることと、爪の間の汚れはいつもきれいにしておくことが常識。

 

「フアッション」

自分の体型にあった洋服で、スッキリとした着こなしの洋服が好まれます。

 

「ニオイ」

特に女性が嫌う項目に「ニオイ」があります。

 

「口臭」であったり「体臭」であったり「ニオイ」が感じられたら即アウトですので、とくに注意が必要です。

自信を身につける

イケメンでも自信がない男は、姿勢が悪いことが挙げられます。

 

背筋を伸ばして、しっかりとした姿勢を作ることから自信が生まれてきます。

 

次に、女性と出会うときの笑顔も、女性を楽しい気持ちにさせるとともに、自分に自信をつける作用もあるのです。

笑う習慣をつけることができると、自信も自然に湧いてくる好循環になります。

 

女性は、男の落ち着いた低めの声に魅力を感じます。

女性の顔も見られずにボソボソと喋る男は、お呼びではないのです。

 

少し大きめの声で、ゆったりと喋ることが女性との会話では必須になります。

 

姿勢と、笑顔と、ゆったりした会話、これがイケメンで自信のない男が目指す目標です。

勇気を出して好きと伝える

 

イケメンでも彼女を作ることができない男は、ウジウジとして好意を伝えることができずにいます。

 

好きな女性といい感じにはなっても、それ以上の関係に進めないときは、アプローチ不足が考えられます。

 

ただ待っているだけでは、彼女ができることもありません。

何もせずに待っていても、物事は前に進みません。

 

彼女を作りたいと思ったときは、自分から行動あるのみです。

 

女性に好きだという気持ちをしっかり伝えて、相思相愛を目指していくことです。

女性の気持ちをわかろうとする

イケメンでも彼女ができない男は、女性の気持ちがわからないことがあります。

 

女性からアプローチされても気がつかず、彼女を作る機会を逃しているのです。

こんな男は、友だちも多く誰からも好かれる存在で、どちらかというとマイペースな男が多いです。

 

そんな気性から、女性からのアクションに対して、はっきりした返事を伝えられず、彼女を作れずにいるというわけ。

 

このような男は、学校から職場まで女性と接する機会がなかったことで、女性の気持ちがわからないこともあります。

女性の気持ちを先に考える

 

どちらかといえば、自分の考えを先に出してしまう男が多いですが、それでは女性とうまくいきません。

 

自分の考えを出す前に、女性は何をしたいのか、女性の気持ちを先に考えることで、うまくいくようになります。

 

女性の気持ちがわからないときは、素直に聞いてしまいましょう。

 

女性の気持ちが自分の気持と違っていても、そのまま女性の気持ちを受け入れることです。

 

最初から二人の気持ちが合うことなどありません。

二人の気持ちが合わないからと言って別れてしまうと、いつまでたっても一人のままです。

彼女を作るために必要なこと

仕事に意欲を出す

イケメンでも、仕事ができずにいつも上司に文句を言われているような男は魅力的ではありません。

 

イケメンで輝いているような男は、仕事でもリーダーシップを取って進んでいけます。

仕事を楽しんででき、その姿が女性の見る目に好感するのです。

 

彼女ができないイケメンの男は、仕事でも上手くいっていないことが多いです。

 

仕事に意欲的になって、仕事をこなせるようになることが一番の近道です。

モテない友達とつるむのをやめる

イケメンで彼女ができない男は、お互いにモテない友達とつるんでいることが普通です。

 

お互いにモテないことで愚痴を言い合える仲間との集まりは、とても楽なものです。

そんなモテない友達との交流を続けることが、いかに女性との接点を潰しているか分かっていません。

 

彼女を作りたいと思ったときは、そんなモテない友達から離れることが必要です。

 

友達から離れようとすると必ず嫌味を言われるでしょう。

「そんなに簡単に彼女は作れやしないよ」のような言葉をかけられることもあります。

 

でも、そんな言葉に負けずに、モテない友達グループから離れるのが正解です。

頑張る姿を見せる

30代は、仕事にもプライベートにも忙しい思いをしている年頃です。

 

この充実した30代に何も頑張ることができていなければ、女性にも魅力的な男と映らないでしょう。

 

女性は、何事にも自分から進んで頑張る男に、魅力を感じて好意をもつのです。

 

ただなんとなく生活しているような男は、恋愛対象外と思われても仕方がありません。

何かに頑張る姿勢を見せること、それが女性の気持ちに刺さるのです。

愚痴を言わない

女性が嫌う男の言葉に、愚痴があります。

 

愚痴を聞いてもらいたいのは女性の方で、聞かされるのはゴメンだと思っているのです。

 

愚痴を言う男は、被害者意識が強く、自分のことをかわいそうな人間だと思いこんでいます。

その自分のことをわかってほしいと愚痴を言うのです。

 

愚痴を言っている男は気持ちがいいでしょうが、聞かされる女性にとってはとても苦痛なものです。

 

そんな男を女性は恋愛の対象に入れようとは考えないでしょう。

どんな場合でも、女性に愚痴を言った時点でアウトです。

 

女を作りたいと思ったときは、愚痴を言うことがいかにマイナスか、考えることが大事です。

友達として付き合う

イケメンでも彼女を作れない男は、女性から遠ざかった期間が長いと、いざ好きな女性ができても上手く付き会えない可能性があります。

 

とりあえず彼女がいないというときは、気軽に飲みに行ける女友達を作るといいでしょう。

 

彼女ができたときには、いいアドバイスがもらえるし、そうなるまではその友達を通じて、よくわからない女性というものの生態を知るのにとても役に立ちます。

 

上手く行けば、その飲み友達から彼女に発展することもあるかもしれません。

どちらにしろ、女性を理解するのには、女性の近くにいるのが一番ですから。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

イケメンでも彼女を作れない男には理由があります。

その理由を理解して、少しずつ改善していくことが、彼女を作るための近道です。

 

イケメンだけで彼女が作れることはありません。

イケメンに加えて、清潔感と自信を身につけることで、女性が放っては置かない男になれるでしょう。

 

イケメンでも彼女を作れない理由

  • 生活がだらしない
  • 女性慣れしていない
  • 全体的にダサい
  • イケメンだけを強調する
  • 求める女性の望みが高すぎる

諦めずにチャレンジする方法

  • 清潔感を出す
  • 自信を身につける
  • 勇気を出して好きと伝える
  • 女性の気持ちをわかろうとする
  • 女性の気持ちを先に考える

彼女ができないを改善する方法

  • 仕事に意欲を出す
  • モテない友達とつるむのをやめる
  • 頑張る姿を見せる
  • 愚痴を言わない
  • 友達として付き合う

 

イケメンでも彼女を作れない男の理由と改善策は、それほど難しいことではありません。

 

イケメンというモテ要素がすでにあるので、それにプラスするものができれば、女性にモテる男になることは簡単でしょう。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。