恋愛初心者の男性必見!女性に好かれる会話と言葉とは?

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

あなたは、女性の会話を聞いたことがありますよね? 

女性が集まって会話しているとき、彼女たちは「否定する言葉」を使う事がほとんどありません。

相手を嬉しがらせる言葉、賛同する言葉を話すことが多いのです。 

 

「それ素敵」「すごくいい」「私もほしい」このように、相手の言葉に 「共感」した言葉しか言わないのです。

それは、女性が言葉に「共感」を求めているからにほかなりません。

 

女性は、自分の話を聞いてほしいと思っていますが、男性の否定の言葉を聞きたいとは思っていません。

自分の言葉を、否定せず真剣に聞いてくれる男性に興味を示すのです。

 

一番大事なことは、自分の話をやめて、女性の話を聞くことでその場の雰囲気を変えることです。

それができれば、その場を盛り上げることが出来る様になりますよ。

 

今回は、恋愛初心者の男性が必ず使うべき女性に好かれる会話と言葉を紹介します。

スポンサーリンク

女性に好かれる会話と言葉

女性に嫌われる言葉

否定の言葉以上に女性に嫌われる言葉。

「俺のダメなところがあれば何でも言って、言われたとおりに直すから」

この一言で、女性はその男性を恋愛対象からが即、外します。

 

こんな依存的なセリフを言われた時、女性はその男性のことを「自分より下にいる弱い男」だと判断して、恋愛対象から外してしまうのです。

 その次に、恋愛初心者が、女性の前で何気なく言っている

「面白くない」

「疲れる」

「美味しくない」など。 

女性にドン引きされる言葉を知らず知らずのうちに使って、せっかくの女性との付き合いを逃しています。 

 

 男だけの会話を思い出して下さい。

盛り上がるほどに、

 

「上司の悪口」

「愚痴」

「人の批判」

 

が 増えていくことはあなたも経験していませんか? 

 

男性の話は、どちらかと言うとマイナスの話が多いのが特徴ですし、飲んだ席では、間違いなく他人の批判中傷がでてきます。

男性は、そんな話が日常的な話ですから 別におかしいとも思わずに話していますが、そんな話が女性に嫌われる事を知って下さい。

 

そのような言葉を女性の前で言ったが最後、あなたが嫌われることは決定です。

このような、マイナスの言葉を聞いた時に、女性の感じる感覚は、「この人、マイナスすぎ、あり得ない」このように思われてしまうということです。 

 

女性は

「卑下する言葉」

「否定的な言葉」

「嫌味な言葉」

「攻撃的な言葉」

などの言葉に拒否反応を起こし、そのような言葉を女性の前で話す男性を嫌います。

スポンサーリンク

女性に好かれる言葉

女性の前では、必ず「ほめ言葉」を使うことが最低限必要なんです。

「可愛いね」

「綺麗だね」

「オシャレだね」

など、このような言葉で、女性との距離がぐっと近くなるのです。 

 

意識して褒め言葉を使う、こんなちょっとしたことで、女性の気持ちを自分に近づけることができるのです。

「そんな話、照れくさくて言えるかよ」このように、彼女を見つけられない男性ほど言いますが、この言葉の大事さが分かっていません。

 

そうするべきだと言うと、恋愛初心者は「そんなの面倒くさい」と結果を求めがちですが、それではいつまでたっても結果はついてきません。

恋愛初心者は、女性に好かれるという事に興味を示すことより、自分の恋愛観に酔うことが多く、結局うまく行かないことを繰り返します。

 

 彼女を見つける、デートに誘う、この様な結果ばかりを求めているということ。

自分目線でしか行動していないので、女性を見ていないと同じです。

それでは、女性に嫌われてばかりになります。

女性に好かれる言葉は、女性の嫌う否定の言葉以外の「共感」をすることができる言葉を使うことです。 

まとめ

今回は、恋愛初心者の男性が必ず使うべき女性に好かれる会話と言葉を紹介しました。 

 

・女性に嫌われる言葉

・女性に好かれる言葉 

彼女を作りたいと思うなら、女性に好かれるポイントは何か、女性に好かれるための考え方はどんな事かをまず考える事です。

 

何も考えずに先に進むのではなく、女性に喜んでもらうには 何を、どうすればいいのかを考えて行動することが鍵になります。

その第一歩が、女性がドン引きするような話は絶対しない、女性が喜ぶ話を続けて、その距離を縮める、それから始まるのです。

 

彼女を作るにも、順序があります。

女性の心を開かせて、 あなたのことを好きになってもらわなければ彼女は出来ません。 

 

そこの大事なところが分かっていない男性は、「なぜ、俺を避けるんだ」とすべてを女性のせいにしてしまいます。 

 

 彼女が出来ない男性は、自分よがりなアプローチしかしていません。

女性の心を開かせることをしないうちに「俺について来い」的な誘い方で、嫌われることを繰り返すのです。 

 

「女性に嫌われる言葉を使わないこと」この基本がわかっていない男性が多すぎます。

自分の喋っている言葉が、女性にどんな影響を与えているのかは 女性の表情を見ればある程度判断できます。 

 

嫌な顔をされているのに、自分の話を続けているのはどうぞ私を嫌ってくださいと宣伝しているも同じです。

その場の雰囲気も理解できないことでは、彼女を見つけることなど出来ません。 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。