女性に好かれる男になるための条件!彼女がほしい男のやるべき5つの自分磨き

 

「女性にもっとモテたいけどどうすればいいのかわからない」

「女性はどんな男が好みなのか知りたい」

 

あなたは、考えてもわからないと、途方に暮れてはいませんか?

 

女性に好かれる男になるには、

  • 清潔感

  • 行動力

  • 会話力

  • 笑顔

  • 自信と余裕

この5つの条件が絶対に必要です。

これがないと、女性に好かれることはありません。

 

今回は、女性に好かれる男になるための条件を紹介します。

スポンサーリンク

女性に好かれる男になるための条件

女性に好かれる男になるための条件1  清潔感

まず、女性と出会う前の準備として「清潔感」が必要になります。

女性は、初対面の男を判断するときに、頭の天辺から、足の爪先までしっかりと見て、自分の好みかどうか見ています。

 

「頭髪」「眉毛」「肌」「唇」「ヒゲ」「体型」「服装」「アクセサリー」「靴」まで、よく観察します。

その中で、一つでも自分が考える許容範囲から外れていると「この人、なし」と判断してしまいます。

 

女性は、男の生まれながらの「ブス」「チビ」「ハゲ」などの容姿は、余り気にしてはいません。

 

確かに、イケメンに引かれることはよくある話です。

だから、容姿に自信のない男は「雰囲気イケメン」を目指すべきなのです。

 

「雰囲気イケメン」とは、全体の雰囲気が格好いい男のことを言います。

つまりは、顔はイケメンではないけれども、髪型や服装がおしゃれで、センスがいい男。

 

こんな男を「雰囲気イケメン」と呼んでいるのです。

「雰囲気イケメン」の基準になるのが「清潔感」というわけ。

 

自分がブサメンだと思っている男は「雰囲気イケメン」を目指して、自分を変えましょう。

「雰囲気イケメン」になれたところで、準備完了です。

★参考記事はこちらから ▽

女性に好かれる男になるための条件2  行動力

 

「雰囲気イケメン」で、女性と会うための準備ができました。

あとは、女性と会うために行動を起こさなければなりません。

 

その女性と会うための行動力がないと、女性と付き合うことはできないからです。

女性のいる所へ出かけていって、自分から話しかけるなどをしなければ、彼女を作ることはできないのですからね。

 

女性は、本来受け身の立場で、男からのアプローチを待っています。

若いうちはそれ程気にならないことですが、アラサーになると、周りから自分好みの女性が減っているのに気づきます。

 

その少なくなった女性の中から相手を探すわけですから、当然ライバルも多く厳しい戦いが待っているのです。

 

その厳しい戦いに勝ち抜くためには、積極的な「行動力」が求められ、様々な出会いの場に自ら出かけていく必要があります。

自分から女性にアプローチが出来ないと、これからも1人で寂しい毎日を過ごすことになります。

スポンサーリンク

女性に好かれる男になるための条件3 会話力

女性と出会えたあとは、お互いのことを知るために会話が必要になります。

このときの会話で、女性と話ができないなど、会話力がない男はまず彼女を作ることは無理です。

 

明るくて面白い男は、間違いなく女性に好かれますし、楽しい話で笑わせてくれる男は、間違いなくモテます。

女性は、おしゃべりをすることが生きがいの生物ですから、自分の話をよく聞いてくれて、話しやすい雰囲気を作ってくれる男に、好意を持つようになります。

 

一緒にいて無言でいる男より、明るくユーモアがあり、楽しく話をさせてくれる男を選びます。

いつも明るい表情で聞いてくれると言うだけで、恋愛対象に入ります。

 

一番嫌われるのは仏頂面、女性からすれば機嫌がいいのかどうか判断できず、話しかける事もできません。

 

女性との会話は、女性に気持ちよく喋らせることが基本中の基本。

間違っても、その女性の話の腰を折るような発言をしないことです。

 

まして、自分のことを知ってもらいたいとばかりに、女性に話をさせずに自分のことだけを喋る。

女性慣れしていない男性が、自分好みの女性を彼女にしようと、必死になっている時に多いパターンです。

 

いくら男が必死になって自分を売り込もうとしても、女性は引くばかりで、結局はフラれる結果になります。

★参考記事はこちらから ▽

女性に好かれる男になるための条件4  笑顔

女性に好かれる男は、会話そのものも上手ですが、そのときに必ず笑顔で話しています。

 

私の友達のT君は、どんな女性との話でも、爽やかな笑顔で話をしています。

美人や可愛い女性には、男はみんな寄っていきますが、T君はそんな選り好みはしません。

 

どんな女性にも同じ態度で、にこやかな笑顔で話をしているのです。

もともとは、T君も人見知りが激しく、女性との話もうまくできない男でした。

そんなT君が変わるきっかけになったのが、自分の好みの女性が周りからいなくなったこと。

 

このままでは、一生彼女ができない、まずい状態になりかねないと感じたのです。

そう考えたT君は、会話を習うと同時に、話をするときには笑顔を絶やさないことにしたのです。

 

今ではその笑顔が女性に支持されて、どんな出会いの場でも、一番最初に女性と話をしているのはT君に決まり。

雰囲気というか、人柄というか、そんなところが女性にも支持されて、モテモテになっているんでしょうね。

 

笑顔は、女性と向き合うときに絶対必要なものです。

会話が上手で、笑顔も爽やかな男は、間違いなく女性に好かれます。

★参考記事はこちらから ▽

女性に好かれる男になるための条件5 自信と余裕

男に自信と余裕を認めなければ、女性はその男と付き合おうとはしません。

女性は男にリードしてもらいたいと思っているので、自信と余裕のある態度でリードする男が好まれます。

 

ただ、自信をつけることは簡単ではありません。

自信のなさは、自分のコンプレックスからきていることが多いのです。

 

言ってみれば自分が「ダサい」と感じられろところを改善すればいいということ。

そして、大事なことは、自分の力で改善できるものを意識することです。

 

自信をつけるには、自分の見た目を変えること。

 

つまりは「清潔感」を出して「雰囲気イケメン」になる事ができれば、自分に自信がついてくるでしょう。

そして、自信がついてくると、自然に余裕も出てくるものです。

 

特に余裕をつけるのに大事なことは、一人の女性だけを追いかけることは止めるということです。

一人の女性だけを追いかけていると、どうしても「ガツガツ」した態度になってしまいます。

 

はじめからガツガツしている男は「ちょっと、何この人、ガッツキすぎ」このように判断されて、その先はありません。

この余裕の無さを変えるには、複数の女性にアプローチすること。

 

複数の女性とアプローチできる関係を作っておくと、余裕を持って女性を見ることができるようになります。

 

このように、いろいろな女性と交流して、自分の好みの女性を探すことです。

女性の愚痴を聞いて、その話を肯定できるようになることも余裕から来ています。

★参考記事はこちらから ▽

まとめ

今回は、女性に好かれる男になるための条件を紹介しました。

イケメンの男も、最初は女性に口説かれることが多いですが、内面の自分磨きをしていないと、すぐに飽きられます。

  • 清潔感

  • 行動力

  • 会話力

  • 笑顔

  • 自信と余裕

これらを磨いて、女性にアプローチすることが、最低限必要です。

さらに、女性がよく言う嫌いな男に、「チャラい男」「軽い男」があります。

 

しかし、もっと嫌われるのが、「真面目すぎる男」「面白くない男」「暗い男」です。

あなたも、この中に入らないように自分磨きをしましょう。

 

女性にモテるようになりたければ、女性に好かれるポイントをしっかり理解する事が必要なのです。