女性の仕草から見分ける恋愛心理10のポイント

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

女性は、好きになった男性に自分の気持ちを隠そうとします。

好きな気持を知られることに、恐怖や恥ずかしさを覚えるからです。

その気持は、女性の仕草によく現れます。

 

女性の恋愛心理を理解して、そのときの小さなサインを見分けることができるようにすることが大切です。

そのサインを見分ける力が、女性との交際へ発展させる近道になります。

 

今回は、女性の仕草から見分ける恋愛心理を紹介します。

スポンサーリンク

女性の仕草から見分ける恋愛心理

女性の仕草から見分ける恋愛心理その1 ボデイタッチが多い

女性のボデイタッチが多いのは、あなたに対して好意を持っている証拠です。

よく言われることですが「身体の距離が心の距離」ということ。

ボディータッチが多いということは、その女性はあなたに対して「心の距離」が近づいているということになります。

 

笑顔であなたの肩を軽く叩く、膝に手を置く、こういう仕草はあなたへの好意のサインです。

また、なんとなく触ることをためらったりする場合も、好意的に思っていて脈アリの可能性が高いです。

女性の仕草から見分ける恋愛心理その2 女性から誘う

誰でも、まったく興味のない人に対して、自分から誘うことはまずありえません。

「今度飲みに行こうよ!」と女性のほうから誘ってくれるときは、あなたに好意を持っています。

女性のほうから誘うという行動はとても勇気が必要です。

 

普通は、男性から女性を誘ってデートするというのが一般的な方法です。

そんな一般的な方法を取らずに、女性から誘うということは、それだけあなたに好意を感じているからです。

もちろん誘って断られてしまうこともあるでしょう。

 

断られる可能性を考えても、女性から誘ってあなたとの距離を縮めたいと考えているのです。

都合の悪いときは、都合のいい日を提案して、彼女の好意を受け止めてあげましょう。

女性の仕草から見分ける恋愛心理その3 身だしなみが変わる

女性が男性に好意を感じた時には、最初に身だしなみに変化が現れます。

好意を持った男性に振り向いてもらおうと、服装や髪型、化粧など、今まで以上に身だしなみに気を使いはじめます。

 

女性は恋をすると、突然キレイになり生き生きとします。

それが、好意を持った男性に自分のことをよく見てもらいたいと、努力した結果が出ているのです。

女性は、自分のことを見て可愛いと思われたいと、気になる男性の目をいつも意識して努力しています。

そして、自分が努力した結果の容姿を褒められることを、期待しているのです。

女性の仕草から見分ける恋愛心理その4 笑顔が多い

女性は、好意をもった男性の前では、常に笑顔でいるという事が普通です。

その笑顔は、あなたといることが嬉しくて、とても楽しいと感じているからです。

 

あなたと話をしているときの女性の表情は、明るい笑顔になっていますか?

いつも笑顔で楽しそうに話している場合は、あなたに好意を持っています。

 

ただ話を聞くときだけ笑顔になっている女性もいます。

楽しんでいる本当の笑顔なのか、作った笑顔なのかを見極めなければならないときもあります。

よく見ると、楽しそうな笑顔では目がキラキラと輝いていて、作った笑顔では目に輝きがないので、見極めることができます。

女性の仕草から見分ける恋愛心理その5 距離が近い

人間は、いつも自分と他人の距離を無意識に図っています。

この距離を、パーソナルスペースと言います。

パーソナルスペースというのは、他人が、自分に近づくことが許せる範囲、つまり心理的な縄張りのことです。

 

混んでいる電車やエレベーターなど、自分のすぐ近くに他人がいることに不快感をもちますよね。

誰でも、それほど親しい間柄でない場合は、自然と距離をとってしまうのが普通です。

逆に、好意をもっている相手には、もっと近くにいたいという心理が働きます。

 

飲み会の席などで、わざわざあなたの隣の席に座ったり、酒をついでくれたりなど距離が近い場合は、あなたに好意があります。

スポンサーリンク

女性の仕草から見分ける恋愛心理その6 声のトーンが上がる

話をしているときに、女性の声のトーンが上がる場合は、あなたに好意がある証拠です。

女性があなたと会話できることが嬉しくて、ついつい声のトーンが上がってしまうのです。

声のトーンが上がるのは、わざとやっているのではなく、女性の本能とも言えるものです。

 

男性の前で声のトーンが上がるということは、男性に自分を良く見せたいという心理から出るものです。

しかし、好意を感じない男性の前では、声のトーンは低くなったしまうのです。

自分の前で話をしている女性の声のトーンが、高くなっているときは、好意を持たれていると思って間違いありません。

女性の仕草から見分ける恋愛心理その7 リアクションが大きい

女性は、好意をもった男性と話しをする時、普段よりもリアクションが大きくなりますが、それは好意のサインです。

男性の話には、ただの相槌だけでなく「そうそう」などと声も一緒に出して相槌をうちます。

大げさなくらいの身振り手振りで話を聞いていたり、冗談にはよく笑います。

 

他の男性と比べて、あなたの話にリアクションが大きいと感じられるときは、あなたに好意を持っています。

明るい笑顔で、大きなリアクションで答えてくれる女性は、あなたに好意を持っていますので、早くその思いに応えてあげましょう。

女性の仕草から見分ける恋愛心理その8 よく褒めてくれる

女性は好意をもった男性のことを、とても素直に良く褒めます。

女性は「いつも優しいですね」などと、自分がいいなと思うところをよく褒めます。

そのような褒めることが多くなったときは、それは好意のサインと考えていいでしょう。

 

逆に、興味のない男性に対しては、褒めるなんてことはありませんから。

興味のない男性のことを知ろうとも思わないし、そんな男性と話をしようとも思わないからです。

褒めることが多くなったと感じるようになったときは、その女性があなたと付き合いたいと思っているときです。

女性の仕草から見分ける恋愛心理その9 質問が多くなる

気になる人のことをよく知りたいと思うのは、人間であれば当たり前のことです。

あなたのことを知りたい気持ちが強いので、いろんな質問をしてきます。

「好きな食べ物は?」「出身は?」「趣味は?」などと、いろいろ質問してきます。

 

好きなあなたのことがもっと知りたいと思っての質問ですので、優しく答えてあげましょう。

特に「週末どうしてた?」など、自分の知らない時間の過ごし方を質問してくるときは、あなたへの好意のサインです。

女性の仕草から見分ける恋愛心理その10 話を楽しそうに聞いてくれる

あなたの話を、いつも楽しそうに聞いてくれる女性は、あなたに好意を持っています。

あなたの話を聞いていつも笑顔で、笑ってくれたり「へぇ~それでどうしたの?」と質問して、話をしやすくしてくれる。

そのような女性がそばにいるときは、その女性はあなたに好意のサインを出しているのです。

 

あなたも、女性に楽しい人、面白い人と思われたいですよね?

自分と一緒にいるときは、楽しい話題で、楽しんでもらいたいと思っているはずです。

自分の話を楽しそうに聞いてくれる女性は、話しているあなたも楽しくなるので、そのような女性に魅力を感じるのです。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

今回は、女性の仕草から見分ける恋愛心理を紹介しました。

 

  • ボデイタッチが多い
  • 女性から誘う
  • 身だしなみが変わる
  • 笑顔が多い
  • 距離が近い
  • 声のトーンが上がる
  • リアクションが大きい
  • よく褒めてくれる
  • 質問が多くなる
  • 話を楽しそうに聞いてくれる

 

女性の仕草から見分ける恋愛心理は、男性に好意を持った女性がどのような仕草をするのか、見分けることです。

その、女性の好きサインを見分けることができると、女性に対するアプローチも楽になります。

好意を持った女性がどのような仕草を示すのか、見分ける目を養いましょう。

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。