女性との会話!うまい男と下手な男のその差はなに?

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

女性との会話に全然苦労をしないで楽しそうに会話している会話がうまい男がいます。

その反対に、男友達とは普通に会話が続くのに、なぜか女性を目の前にすると会話が弾まないで、沈黙の時間が長いと、余計に言葉が出なくなって会話ができない、こんな会話の下手な男もいます。

 

そういう男に限って、いろいろな女性とウマイこと言って女性を褒め、巧みな会話で笑わせているような男を、あんな奴、どこがいいんだ、とひがみ半分で眺めています。

その一方で、あれくらい喋れないと女にはモテないんだろうな、などと思ってもいます。

 

確かに、会話のうまい男は、女性には人気があります。

会話のうまい男が、女性に好かれるためにはその会話を自分のものにするために、それなりの苦労をしているのですが、会話の下手な男は、そのようには考えません。

 

今回は、女性との会話のうまい男と下手な男のその差は何かを紹介します。

スポンサーリンク

女性との会話 うまい男と下手な男

女性との会話のうまい男

女性との会話のうまい男1 話に共感できる

女性は、とにかく話すのが好きな生き物です。そして共感を求める生き物でもありますよね。

女性同士の話を聞くと、取り留めのない、何時までも結論に行き着かない話が続きます。

 

そんな女性の話に、スンナリ共感できるのが、会話のうまい男の特徴でもあります。

うんうん。そうだよね、僕もそう思うよ、といったシンプルな相槌で女性に共感できています。

 

会話のうまい男は、相手の言っている話に共感するだけではなく、自分はこう思っているという意見を持った上で、相手の話にしっかり共感してあげることができています。

これが、女性に好かれる会話のうまい男のスキルなのです。

★関連記事

女性との会話のうまい男2 聞き上手

会話がうまい男は聞き上手でもあります。

女性はとにかく話を聞いてもらいたいわけですから、その話をしっかり聞いてくれる男に好意を持ちます。

 

会話のうまい男は、聞き上手なだけではありません。女性に喋らせるのが上手なのです。

聞き上手とは、女性の話を聞くことだけではないと言うことです。

 

女性が話しやすいようにしてあげる。女性にたくさん話をさせてあげることが聞き上手なんです。

大切なのは聞くことよりも、女性に喋べってもらうこと。女性が喋ってくれないと、聞き上手にはなれませんから。 

 

そのためには、女性が話しやすいきっかけを作ってあげることが聞き上手のポイントです。

会話のうまい男は、女性が話しやすい質問をして、女性から会話できるように誘導しているのです。

女性との会話のうまい男3 ユーモアがある

会話のうまい男は、今よりもモテるには、どうしたら良いだろう?これって、モテるかもしれないな、というように、常に考えています

ユーモアと言うのは、一言で言えば遊び心です。会話のうまい男は、そのユーモアをいつでも出すことができるのです。  

 

恋愛とは、女性を思う時は真面目に、女性とコミュニケーションをする時は楽しく。楽しむことが出来なければ、上手くいかないのも恋愛ですから。

 

ユーモアは、意外性のある発想から生まれます。

この意外性のある発想というのが、普段からの遊び心が必要なのです。

 

この言葉を言ったら、相手はどう思うかな?、相手を楽しませるにはこうしたらいいなという感覚があることで女性を楽しませるユーモアが出てくるのです。

会話のうまい男は、このように女性を楽しませると会話が弾むことを知っていて、それを実践しているからモテるのです。

女性との会話のうまい男4 会話のきっかけづくりがうまい

会話のうまい男は、会話のきっかけづくりもうまい傾向にあります。

女性の気持ちを考え、理解や質問をして、そ女性の気持ちを聞き出します。

 

会話のうまい男は、あまり自分のことを喋らずに、女性から喋るように仕向けます。

女性に話をさせるのが上手いとも言うことです。

「話の割合は女性8:自分2」という感じが1番会話がスムーズに進んでいく割合です。

この割合で話が進んでいくと、間違いなく女性の笑顔が増えます。

★関連記事

女性との会話のうまい男5 情報通である

会話上手な男は、様々な情報を仕入れて、女性との会話に備えています。

その会話の上手な男の情報源は、ズバリ女性誌です。

女性誌には、当然女性が興味のある話題が記事となってあふれています。

会話上手の男は、女性の好きなテーマに関しても、豊富な知識を女性誌を読むことで吸収しているのです。 

 

ファッション、ネイル、美容、音楽、芸能、ゴシップ、映画、ドラマ、占い、話題のカフェなど、普通の男ではあまり知らないような情報でも、会話上手の男は当たり前のように知っています。

その会話ネタの豊富さが、女性を飽きさせず、会話を楽しく長続きさせることになるのです。

女性誌には、様々な記事が、細かく掲載されているので、情報源としてはピカ1です。

 

800円前後で購入できるので、会話のネタを買うという意味では、コスパが抜群です。

会話の上手な男はこうした努力を惜しまないで、いつでも女性との会話に困らないように努力を続けています。

スポンサーリンク

女性との会話の下手な男

女性との会話の下手な男1 真面目過ぎる

会話の下手な男でも、家族や友人の前ではよく話せるのが普通です。

家族や友人は自分のことを理解しているので、考えすぎずに自分の会話ができるからです。

 

そんな傾向のある会話の下手な男は、性格が真面目です。

会話の流れや、相手のことを考えすぎています。

 

この話はおかしくないだろうか?相手を傷つけてしまわないだろうか?話が続かなかったらどうしょう?

そんな不安から、なかなか思うように言葉が出なくなってしまうのです。

会話によって女性との関係が悪くならないかの心配や、自分の立場が壊れることへの心配など、真面目に考えすぎてしまうことが会話下手の原因になることもあるのです。

★関連記事

女性との会話の下手な男2 褒め方が下手

会話が下手な男は、褒め方も下手です。女性を褒めるには、その褒めるポイントを知らなくてはなりません。

会話が下手な男が、ほめるポイントに気づかない理由は、女性のことをしっかりと見ていないからです。 

付き合っている女性が、イメージチェンジで、髪型が変わったことにも気づかずに嫌われるのも、よくある話です。

 

ほんの少しの注意で女性の変化に気づけるのに、そのチャンスを見逃しているのです。

褒めるポイントを見つけることができない会話が下手な男は、女性の細かな変化に気づけないことが多いです

 

相手の女性を、こんなにすばらしい人なのです、と思って付き合っているのが会話のうまい男です。

残念ながら、会話の下手な男はこのような感覚を持つことができていません。

普段から相手のことをよく見て、この人には、こんないいところがあるんだ、と気づようになれば、いつでもすばらしいほめ言葉で伝えることができようになるでしょう。

女性との会話の下手な男3 女性の話を遮る

女性が気持ちよく話をしている最中に、その話を遮って自分の話を始める会話が下手な男がよくいます。 

女性が話をしてすっきりしたいと思っている時に、その話を遮られることで、せっかくの気持ちが壊されて、機嫌が悪くなります。

 

女性の立場からすると、黙って話を聞いてほしいというのが本音ですので、その話を遮られることで、会話の下手な男を好きになることはありません。

女性が話をしている間は、その話を遮えぎることは、タブーです。黙って女性の話を聞くことが、最初にやることです。 

★関連記事

女性との会話の下手な男4 話に共感できない

会話の下手な男は、彼女が何について悩んでいるのか考えて、その問題の解決策を考えようとします。

女性の話は、解決するための答えを欲しいと思っているのではなく、ただ単に思いを共感してもらいたいと思っているのです。

その女性の気持ちがわからない会話の下手な男は、彼女の悩みを解決するためにはどうすればいいのかを考え始めます。

 

このようにお互いの性質を知らずにコミュニケーションを取り続ければ、徐々にすれ違いや誤解が増えるのは当然です。 

 女性の気持ちを理解することで、スムーズな意思疎通ができますので、女性の気持ちを考えることが先です。

女性の不平不満に対しアドバイスをするのではなく、相槌をうちながら話を聞いたり、理解を示す言葉をかけることが解決策です。

まとめ

今回は、女性との会話 のうまい男と下手な男のその差は何かを紹介しました。

 ・女性との会話のうまい男

・話に共感できる

・聞き上手

・ユーモアがある

・会話のきっかけづくりがうまい

・情報通である

女性との会話の下手な男

・真面目過ぎる

・褒め方が下手

・女性の話を遮る

・話に共感できない

 

会話が下手な男は、苦手意識が先に出て、自分から話しかけないと、と思う気持ちが先行して余計に会話ができない状態を作っていることもあります。

 

ある時までは、なかなか女性と会話を楽しむことも難しいです。

それも、ある程度の経験を積むことで、会話のうまい男になることができるのです。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。