彼女をデートでリードするには!大好きな彼女と楽しむ方法

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

彼女をしっかりードしてデートを楽しむことができれば嬉しいですよね。

しかし、自分から上手くリードできなくて彼女に嫌われることもあります。

それは、女性の好きなことを知ろうとせずに、自分勝手にデートを計画してしまっているからです。

 

デートで1番大事なことは、二人で一緒にいて楽しめているかどうかです。

二人で楽しめるように、彼女と一緒に計画を立てる事が大事です。

 

今回は、彼女をデートでリードして、一緒に楽しむ方法を紹介します。

スポンサーリンク

彼女をデートでリードする

彼女をデートでリードする1 行き先を決めておく

 デートの行き先だけを考えて満足してはいけません。

当日の天気予報や、移動に必要な時間や乗り物など、そこに行くまでの過程も調べておくことが大事です。

 

デート当日を彼女に、より楽しんでもらうためには、当日のための下調べが極めて重要な作業になります。

突然の雨でせっかくデートが台無しになってしまうと、彼女の印象がマイナスになってしまいます。

天気のチェックはきっちり行い、良いデートにしましょう。

雨が降りそうな日は小さな雨具をバッグの中に忍ばせておくと、 もしもの時に非常に役立ちます。

★関連記事

彼女をデートでリードする2 彼女の好みを知っておく

男性がリードしてくれるのを求める彼女は多いです。

しかし、彼女はなんでも男性がリードして決めていいとは 思っていないのです。

大まかなことは男性が決めて、その時々で彼女の意見も聞いて進めるのがベストです。

 

そのためにも、相手の彼女の好みを知っておくと、その彼女の好みを中心としたデートを組み立てることができるので あまり失敗することはないのです。

また、付き合い始めて間がない彼女のことを知っていることをアピールできるので「そんなことを知っていてくれたんだ」と 彼女に驚きと、嬉しさを与えることができます。

彼女のことを少しだけ知っている時も、デートをリードするために彼女のことを知っていることをアピールするのも 彼女には嬉しい感触を与える事ができるのです。

★関連記事

彼女をデートでリードする3 会話のネタを用意しておく

付き合い始めたばかりの最初のデートの場合、どうしても会話が続かないことがあります。

彼女がどんな会話が 好きなのか、それがわからないことで会話が続かないのはよくある話です。

そんな二人でも、出会ったときから様々な話をしてきている中で、彼女がこんな話題が好きだ位は わかっていることでしょう。

 

最初のデートは、それでなくても緊張して「何とか彼女に楽しんでもらいたい」と思いながら 自分の思い通りにならないアクシデントがあるのが普通です。

そんな時も、彼女が好きな話題で会話ができてコミニュケーションが取れると、デートの雰囲気を 壊さずにすみます。

彼女をデートでリードする4 彼女の前を歩く

自信のない男性は、ついつい彼女の後をついていくような歩き方をすることがあります。

彼女は、自分の前を歩くのは男性と思っていますので、この態度は次のデートにつながりません。

彼女に前を歩かせて平気でいるような男性は、彼女にとって恋愛対象にする意味はありません。

★関連記事

彼女をデートでリードする5 時間をしっかり調べておく

今日は映画デートという時に、映画の上映時間も調べていないで、行ってみたら上映中で、途中から見ることになった。

あるいは、終わるまで入ることができなかったなんてこともあります。

 

自分で決めたデートコースなのに、しっかり時間の確認をしていないのは、彼女に嫌われるポイントです。

映画デートであれば、しっかり時間の確認をすることは、最低限のデートのマナーです。

彼女をデートでリードする6 支払いはスマートに

割り勘が悪いという彼女はあまりいません。食事の後自分も払いたいと思う彼女がほとんどです。

ただ割り勘で、しっかり半分ずつと、1円単位まで割り勘にする男性の気持ちをわかってくれる彼女はいません。

 

少なくても、100円単位まで計算することなく1000円単位で男性が払って、後を彼女に払ってもらうのが 割り勘で気まずくならないやり方です。

割り勘で細かい計算をする男性は、彼女に好かれることはありませんので、注意が必要です。

★関連記事

彼女をデートでリードする7 帰る時間をはっきりさせる

デートもそろそろ終わりの時間になっても、男性から何の提案もない時は、彼女の気持ちは複雑です。

これからどうするのかが分からず、そんな半端な時間を彼女は嫌います。

デートは楽しかったのに、終わりの時間がなんともしっくりこない終わり方になってしまうと、デートも台無しになります。

男性は、最後もきっちりとリーダーシップを取って、彼女を送るなどはっきりした態度が必要です。

スポンサーリンク

彼女をデートでリードする8 次のデートの誘いをする

せっかく楽しいデートが終わって、彼女が次のデートも誘ってほしいと思っているにも関わらず、男性の方からなんの言葉もないと、彼女を落胆させてしまいます。

次のデートの誘いは、男性にしてもらいたいと彼女は思っています。

 

男性は、次のデートにどこに行きたいか、彼女に聞くくらいの積極性がなければいけません。

彼女に次にどこへ行きたいか聞くことで、次の計画も立てやすくなりますからね。

彼女をデートでリードする9 大枠は自分で決める

デートで彼女が嫌うのは、自分で何も決められない男性です。

「何がいい?」「どうする?」このような言葉を発したときから、彼女の恋愛対象から外されることを覚悟しなければなりません。

初デートでは、お互いの好みもわからないことがあるから、男性がすべてを決めるのは 難しい場合もあります。

 

それでも、男性がリーダーシップを取ってその場を進めていくのが一番いい方法です。

全体的な大枠は 男性が決めて、細部は、二人で相談して決めるのが、一番いい方法でしょう。

自分がリーダーシップを取らなければと、男性が強引にものごとを決めるのはまずいですが、 ある程度のリーダーシップは、決められない男性よりよっぽど彼女の評価は高いのです。

彼女をデートでリードする10 細部は、彼女の意見も聞いて

大枠は男性が決めることはとても大事です。

その後で細かい部分は彼女と相談しながらデートを進めていくと とてもうまくいきます。

行く場所などは男性が決めて、その中で何を楽しむかは、彼女の意見を聞いてその中で楽しむことが デートを上手く進めていく大前提です。

彼女をデートでリードする11 清潔感のある服装

彼女はデートに対して、自分を可愛く見せようと、細かいところにも気を使って、おめかしをしています。

そのような彼女に対して、男性もそれなりの考えで望まなければなりません。

無理してオシャレをしても かえってダサく見えることもあるかもしれません。

 

そんな時、男性が考えることは「清潔感」を意識したコーデネートです。

彼女も、男性を見て「清潔感」が認められると 合格点を与えてくれます。

髪型や、ヒゲや、ツメなど当然気を使うのが当たり前で、細かなことで「清潔感」を損なわないようにするのが大事です。

彼女をデートでリードする12 食事のマナー

 デートに食事はつきものです。

その食事のマナーですっかり嫌われてデートもメチャクチャになってしまった。

このようなこともよく聞かれることです。

 

特に「音を立てて食べない」「店員に横柄な態度を取らない」「注文に時間をかけすぎない」「女性に気を使う」など、ごく普通の食事のマナーを守ることで、楽しいデートにすることができます。

特に、音を立てて食べるのは彼女の嫌うことの上位に入るので、気をつけましょう。

初デートでは、あまり食べない彼女もいるので、彼女の食べ方にも気をつけていると、彼女の見る目も違ってきます。

デート中に女性ががっかりする瞬間とは

行き先や食事のメニューが決められない

デートの行き先や、食事のメニューが決まらないと、あなたの優柔不断な様子に、彼女はがっかりしてしまいます。

彼女は自分で決めたい気持ちがあっても、やはり男性に決めてもらいたいと思っています。

行き先や食事のメニューについては必ず事前に調べておいて、まごつかないように準備しておく事が大事です。

食事後の会計で、割り勘にしようとする

食事後の会計は、彼女としては払う気持ちがあっても、男性に払ってもらいたいと思っているものです。

まずは男性に払ってもらい、後から自分の代金を渡そうかと考えています。

そんな彼女の気持ちを考えずに、男性のほうから割り勘でと請求されたら、彼女としては気分的に落ち込んでしまうでしょう。

次のデートの約束をしてこないとき

別れ際に次のデートの約束をしてもらえないと、先のことを考えていた彼女は落胆してしまいます。

楽しいデートだったので、また会いたいなと思っているときは特に、次のデートの約束をしてほしいと考えているのですから。

このように、次のデートの約束をしないで別れしまうと、彼女としては、私と付き合うのは嫌なのかなと考えてしまいます。

まとめ

今回は、彼女をデートでリードして、一緒に楽しむ方法を紹介しました。

・行き先を決めておく

・彼女の好みを知っておく

・彼女をリードして歩く

・時間をしっかり調べておく

・デートの支払いはスマートに

・帰る時間を決めておく

・次のデートの誘いをする

・大枠は自分で決める

・細部は、彼女の意見も聞いて

・デート当日は「清潔感」のある服装で

・食事のマナーはしっかりと

デート中に女性ががっかりする瞬間とは

・行き先や食事のメニューが決められない

・食事後の会計で、割り勘にしようとする

・次のデートの約束をしてこないとき

 

デートの基本は、二人で楽しい時間を過ごすことです。

彼女に気遣いを忘れずに、次のデートにつながるように 楽しい時間を過ごすことです。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。