恋愛の苦手な男性 彼女を作るために必要な2つのポイント!

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

あなたは、女性にモテるための条件を知っていますか? 

「イケメン」「金持ち」「カッコいい」このようなことがそうだと思っているのなら、それは間違いです。 

「イケメン」「金持ち」「カッコいい」は、無いよりあったほうがいいくらいのポイントです。 

 

ほんとうに大事なポイントは、女性の気持ちを自分の方に向けるようにすること。

女性の気持ちが自分の方を向いたら、女性との関係をリードすることが、モテるための条件です。 

恋愛が苦手な男性は、女性の気持ちを考えずに告白をして「まだあなたとは」と断られるこtが多いのです。

 

女性の気持ちが、自分の方に向いた時を知ることです。

その時が告白するチャンスです。

スポンサーリンク

恋愛の苦手な男性が 彼女を作るためのポイント

女性の気持ちを自分の方に向けること

 

恋愛の苦手な男性が彼女を作るためのポイントは「女性の気持ちを自分の方に向けること」「女性との関係をリードすること」この2つです。 

「イケメン」「金持ち」「カッコいい」など、確かに条件としてあったほうがいいことですが、でも、これらはあればいいくらいの条件に過ぎません。

これらの条件を満たしているからと言って必ずしも 女性にモテるとは限らないのです。 

実際に「イケメン」「金持ち」「カッコいい」と自慢している男性が女性にフラれまくっている現実があります。 

 

「イケメン」の男性は、自分の容貌だけでモテると思い 、

「金持ち」の男性は、お金さえあれば女性の方から擦り寄ってくると考え、

「カッコいい」男性は、自分のカッコよさには負けるだろうと思っています。 

 

このように自分のことしか考えずに、女性の気持ちを考えないアプローチでは、ほとんどが女性にフラれます。 

独りよがりがいつまでも消えないので「なんで失敗したのかなぁ?」と考えながらも同じ失敗を繰り返しているのです。

 

この様な事を繰り返す男性は、女性の気持ちを考えようとしていません。 

いちばん大事な条件を知ろうとしないで女性に向かうから、いつまでたっても失敗の連続になってしまうのです。 

 

「イケメン」「金持ち」「カッコいい」など、自分に自信過剰な男性は、相手の女性の気持ちを考えずにアプローチすることで失敗します。

自分のやり方は間違っていないと思っているので、いつまでたっても同じことの繰り返しで、失敗続きになります。 

 

女性の気持ちを考えず、自分の気持ちを押し付ける。

この考えを変えて、女性の考えをよく聞くことが大事なことをわかった上で行動することが何よりも必要なのです。

 

女性の気持ちを自分に向けるためには、まず女性の話をよく聞くことから始めることです。

女性に慣れていない男性は、自分のことだけを話して女性の話をよく聞くということができない傾向にあります。 

 

女性の話をよく聞くことができなければ、女性の気持ちを自分に向かせることはできないので、そこから変えなければなりません。

女性は、自分の話に共感してほしいと思っています。

 

自分の話に共感してくれた男性を「好ましい男性」と判断するのです。

話に共感したことで「一緒にいても安心できる人」と思ってもらえうようになります。

恋愛の基本は、相手のことを知って、興味を持って、その興味を持ったことを相手に知らせること。 

 

この順序で相手の女性に自分の気持ちを伝え、相手の女性の気持を自分の方に向けるように努力することが恋愛なのです。

相手の女性に興味を持ったことをさり気なく伝えて、相手の女性が、自分に興味を持ったときから恋愛が始まるのです。 

 

この女性の気持ちを自分の方に向ける努力をしないで、自分の気持だけ押し付けるような行動が、いつまでたっても女性の気持ちに響かず、断られ続けることになるのです。

 

女性の気持ちを自分の方に向ける努力をして、女性がその気になるのを待つことが非常に大事になるのです。 

女性にしてみれば、まだ好きでもない男性から告白されても嬉しいわけはありません、ただ煩わしいだけ。 

その結果が「いいえ、私はまだあなたとは」で終わりです。

残念ながら、この様なアプローチで、いつまでたっても女性からからOKを貰えずに落胆しきりの男性の多いこと。 

スポンサーリンク

女性との関係をリードすること

女性は、自分より位が上と思う男性としか付き合おうとはしません。

会った瞬間から、この男性は私より位が上かシビアに判断します。

 

「不潔ではないか」「会話ができるか」「自信がある態度か」「余裕がある態度か」このようなことを細かく判断するのが女性です。 

この中の一つでも女性に嫌われることがあるとその時点で、この男性は「私より格下」と判断されます。 

女性は格下と判断すると恋愛対象からスンナリ外します。

 

女性と最初に会って会話するまでが勝負なのです。

この事をしっかりわかった上で女性に会うことです。

女性に「格上の男」と思ってもらえない限り彼女はできません。 

 

そのためには、「清潔感を出す」「ゆったりとした喋り方で話す」「自信と余裕を持った態度で接する」 。

これらの、女性に好まれる態度でアプローチすること。これが、女性をリードするための基本です。

この条件をきちんと実行することで、あなたのアプローチが女性の心を捉え、あなたの好意に答える準備ができるのです。 

 

女性をこのような気持ちにすると、あなたのリードに素直に従ってくれるようになります。 

このことが、あなたの女性との付き合いにいい感じの雰囲気が作られ、付き合いが長続きするようになります。 

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

いつまでたっても、女性から断れ続けているときは、あなたのアプローチが間違っていると考えることです。

 

まず、女性の話をよく聞くようにしましょう。

女性の話し方で、女性の気持ちが自分の方に向いて入かどうかを判断することです。

 

恋愛の苦手な男性が、彼女を作るには、

・女性の気持ちを自分の方に向けること

・女性との関係をリードすること 

このステップが、女性と付き合うための必要条件でこのステップが出来ていると、女性からきらわれることはなくなります。

 

あなたが、女性に断られてばかりだというのならこのステップを踏むべきです。

女性の気持ちを考えずに、まだ女性の気持ちが自分の方に向いていないうちから一方的な告白をすることは、自分から、嫌ってくれと言っていることと変わらないことをわかるべきです。

 

このことを、よく分かっていない男性が多く、そのためにフラれてばかりということの繰り返しで、恋愛に疲れている男性も多くいるのです。

女性の気持ちがあなたの方を向き、女性との関係をリードできれば、もうフラれることはなくなります。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。