彼女が出来ない男の特徴!モテない原因を徹底解説

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

なぜ、彼女ができないのか?

あなたも、彼女を作りたいと思っているでしょうけど、そのために動いてますか?

あなたも含めて、彼女ができないと言ってる男は、やらなければならない行動をやっていない、これがすべてです。

女性は基本的に、受け身です。

男のほうからアプローチしなければ、彼女はできないと理解する必要があります。

今回は、彼女ができない男の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

彼女ができない男の特徴

彼女ができない男の特徴1 行動力がない

彼女ができない男の特徴の1番目は、行動力がないことです。

彼女を見つけるには、自分から動いて出会いを求めること。

口で言うだけで、自分から行動しないのが、今の彼女がいない状態を作っているのですからね。

あなたの近くにもいるでしょ、かわいい子と腕を組んで楽しそうにしている男が。

いま、彼女と楽しそうにしている男は、自分から一生懸命行動したことで彼女ができているのです。

頭の中だけで彼女がほしいと考えても、今のままですよ。 

行動もしない男は、待っていれば、そのうちに女性の方から近づいてきてくれると考えています。

そんな夢のような考えで、待っていてはいつまでも一人です。

彼女がほしいと考えたときには、自分から行動して女性にアプローチをかけていくこと、それしかありません。

彼女ができない男の特徴2 誰にでも優しい

彼女ができない男の特徴の2番目は、誰にでも優しいことです。

女性は優しい男が好きです。

その質問をされた女性、すべてが好きだと答えます。しかし現実は、女性に優しくした男がみんなモテるとは限りません。なぜか?

それは、男の考える優しさと、女性が考える優しさが違うことなんですね。

男は、女性の言うことを何でも聞いて尽くすことが、優しさだと考えています。

女性は「自分が好きになった男にだけ優しくされたい」と考えています。

つまり、好きでもない男のそんな優しさは、女性にとって迷惑なだけなのです。

誰にでも優しい男は、女性の恋愛対象に見てもらえず、ただの「いい人止まり」になってしまいます。

彼女ができない男の特徴3 コミニュケーション能力がない

彼女ができない男の特徴の3番目は、コミニュケーション能力がないことです。

「コミュ障」で、女性との会話が上手くできないこともあるでしょう。

しかし「コミュ障」でもないのに、上手く女性とのコミニュケーションをとれない男がいるのです。

一方的に自分のことばかり喋ってしまうことで、女性とのコミニュケーションが取れない男のことですね。

これは喋っている本人が、これが当たり前と思っているのが問題。

自分のことばかり喋るのは「女性に自分のことを知ってほしい」という気持ちが強いからです。

その結果、自分の「仕事」や「趣味」の話を一方的に喋ってしまうことになります。

この手の話は「自慢話」になってしまうので、女性につまらない男と判断されてしまうわけです。

彼女ができない男の特徴4 ファッションセンスがない

彼女ができない男の特徴の4番目は、ファッションセンスがないことです。

職場で仕事をしているときのスーツ姿と、私服とのギャップが大き過ぎて嫌われてしまうこともあります。

ある程度のフアッションセンスがなければ、女性に幻滅されてその先はありません。

女性は少なくても、自分と一緒に歩けるくらいのファッションセンスを持った男を求めています。

その女性の気持ちに沿うことができない男は、恋愛対象外です。

清潔感があって、ファッションセンスもある程度持ち合わせている、女性が求める最低限の男の条件です。

彼女ができない男の特徴5 ケチすぎる

彼女ができない男の特徴の5番目は、ケチすぎることです。

せっかくのデートでの食事の会計で、1円単位まで割り勘を求めるケチな男は、女性に引かれてその先はないでしょう。

普段から倹約家で、金銭感覚が優れていることはいいことですが、デートで1円単位まで割り勘を求められると、女性の気持ちは一気に冷めてしまいます。

女性が求める男は、男らしく頼もしい男です。

あまりにもお金に細かい男は、男らしさや頼もしさを感じることができずに「この人と一緒では楽しめないかも?」と、ネガティブな考えになってしまうでしょう。

そのような気持ちになった女性が、その男を好きになることはありません。

スポンサーリンク

彼女ができない男の特徴6 不潔すぎる身だしなみ

彼女ができない男の特徴の6番目は、不潔すぎる身だしなみです。

女性が男に求めるのは「清潔感」です。

その清潔感を感じることができない男の不潔すぎる身だしなみ、

  • カットされていない頭髪
  • 爪が長く、汚れが溜まっている
  • フケが肩に落ちている
  • 無精ヒゲが生えている
  • 鼻毛が出ている
  • 肌が荒れている

女性は男の外見をとても細かくチエックしています。

そのチエックは、生まれながらの容姿はあまり関係がありません。

全体的な「清潔感」頭髪から服装までの全体的な雰囲気で判断されます。

イケメンでも不潔な男がモテないのは「清潔感」がないからです。

「雰囲気イケメン」を目指すのが正解です。

彼女ができない男の特徴7 ガッツキすぎ

彼女ができない男の特徴の7番目は、ガッツキすぎることです。

彼女作りに積極的で、押せ押せで女性に迫っていく男は、女性に引かれることが多いです。

あまりに積極的で、ギラギラ目を光らせて鼻息も荒く女性と向き合う時、女性は引くことしか考えられないでしょう。

年齢が高くなると余計に「焦り」からがっつきすぎるようになってしまうのですね。

せっかくの出会いで女性と会っても、ガッツキから女性に引かれてしまっては、なんにもなりません。

焦る気持ちはあっても、女性の前では落ちついて、女性の様子を見る余裕が必要です。

彼女ができない男の特徴8 プライドが高すぎる

彼女ができない男の特徴の8番目は、プライドが高すぎることです。

プライドが高い男は、自分を誰よりも上と考えて、人より下に見られたり、恥をかくことは避けたいと思っています。

プライドの高い男が恋愛に消極的なのは、フラれるのが嫌だと考えているからです。

女性にアプローチして、断られたときのことを考えてしまい、それから先に進めなくなっているのですね。

そのように思う反面、女性にフラれることはないとも思ってもいます。

そのような考えから、確実にOKもらえるときしか自分から進んで行動できないのです。

彼女ができない男の特徴9 女性がいない環境

彼女ができない男の特徴の9番目は、女性がいない環境で過ごしてきたことでしょう。

高校は男子高で、大学は理系、職場は男ばかり、そんな女性がいない環境ですごした男は、彼女ができない傾向があります。

女性との接点がないのですから、確率から言っても彼女ができることは少ないと言えますよね。

問題は、その環境に慣れきってしまい「彼女ができないな~」と他人事のように思ってしまうことです。

女性との接点がないということは、女性とどのように話して良いかもわからない、ということでもあります。

そのまま年をとってしまって、気がついたらいい年をして一人ということになってしまいます。

彼女ができない男の特徴10 ネガティブ発言が多い

彼女ができない男の特徴の10番目は、ネガティブ発言が多いことです。

  • どうせ俺はモテないだろう
  • 話しかけても嬉しくないだろう
  • デートに誘っても行きたくないだろう
  • 告白しても迷惑だろう

このようなネガティブ発言が多い男は、女性に好かれることはありません。

「俺なんてモテない」とネガティブな言葉ばかり繰り返していると、周りから誰もいなくなってしまうでしょう。

自分だけでなく、相手の女性の気持ちも沈ませて「この人と一緒ではダメだ」と思われてしまうのです。

ネガティブな発言が多い男は、過去の恋愛で失敗していることがあって、その過去の恋愛の失敗が、ネガティブな考えになっている場合もあります。

まとめ

今回は、彼女ができない男の特徴を紹介しました。

「出会いがない」「イケメンじゃない」「どうせ相手にされない」彼女ができない男の特徴は、いろいろあります。

問題は、その彼女ができない原因を理解せずに、女性に近ずこうとしていないことです。

でも大丈夫、その気になって対処することで、彼女を作ることができます。

彼女ができない自分は、どこを改善すればいいのかそれを見つけましょう。

あとは、見つけた所を改善するだけです

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。