彼女とのLINE大事にしてる?仲良しカップルを続ける秘訣とは

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

ブログ管理人のソレイユです。

 

最近は、LINEでやり取りをしているカップルがとても増えています。

LINEでのやり取りが、スムーズなコミニュケーションとして定着してきたからです。

短文でのチャット形式が、いまの世の中にマッチしているのがその理由でしょう。

 

LINEを大事にしてる仲良しカップルには特徴があります。

 

それは、手のペースに合わせて、自分のペースを押し付けていないことです。

 

心地よくLINEを続けていくことができる、それが二人の仲を長続きさせる元になっているのでしょう。

どちらかが、LINEの通信にストレスを感じるようになると、それは二人に適した通信手段とは言えなくなります。

 

相手の気持を考えた負担が少ないLINE、それが本当に適した通信手段のやり方です。

 

仲良しカップルほど、必ず相手の気持を考えた、負担のかからないLINEを続けています。

 

お互いが気持ちのいいLINEを、自然にやりとりしていることが効果をあらわしているのです。

仲良しカップルが長く一緒にいるためには、思いやりは大事なことで、それはLINEでも同じことが言えます。

スポンサーリンク

彼女のLINE大事にしてる?

LINEは急がないときの連絡手段

LINEはとても便利な通信手段です。しかし何でもLINEで連絡してしまうと、その都度彼女は返信をしなければと考えます。

この返信の回数が増えると、彼女にとってプレッシャーになってしまうのです。

 

LINEでの連絡は、それほど急ぎでないときの連絡に使うようにして、急用のときは電話にするなど連絡手段を変えること。

 

LINEでの彼女の返信の悩みを少なくする方法を取ると、二人の仲が余計近づくことでしょう。

便利だからとLINEでの連絡ばかりにすると、やはり寂しいときもあります。

 

直接会ったり、話をすることがお互いの思いを伝える一番の方法ですから、時には電話でお互いの声を聞きあうことも必要です。

そして大事な話はきちんと向き合って話をすることがとても大事です。

 

LINEや電話はあくまで連絡手段です。二人で会って共に過ごす時間が大切なことを再認識することです。

LINEのペースを合わせる

いかに便利な通信手段のLINEでも、彼女に少なからずストレスを与えてしまうことは避けられません。

まだ付き合い始めのときは特に、注意をしなければ嫌な思いから引かれてしまうこともあります。

 

そんなときに有効な方法は、LINEの送り方を彼女のペースに合わせること。

 

そうすることで彼女の負担を少なくすることができます。

 

日中忙しい彼女に、LINEを次々に送ってしまって、彼女が見たときにいくつものトークが並んでいたら、ゲンナリしてしまうでしょう。

返信する気持ちも無くなってしまいます。

 

どんな通信手段でも、一方的な通信は相手に少なからずストレスを与えてしまうものです。

そのストレスを少しでも少なくするのが、相手のペースに合わせて通信することなのです。

 

返信が早いときは、こちらも早めに返信する。

あまり返信が早くないときは、こちらも少し遅くするなど、相手によって変えていくのがいい方法です。

 

自分のペースで送ってしまいがちなLINEも、相手のペースに合わせて通信することで、お互いにスムーズな通信ができるでしょう。

LINEの文章の長さも合わせる

ペースを合わせることと同じように、文章の長さも相手に合わせるようにすることが大事です。

 

彼女が短文をよく送ってくるタイプか、それとの少し長めの文章が好きか、その違いに合わせてこちらから送る文章の長さを変えます。

 

短文が好きな彼女には、ポンポンとテンポよくトークするようにし、長文が好きな彼女には、2文くらいの長さで返信するようにするとうまくいきます。

短文が好きな彼女に長文を送ってしまうと「面倒くさい」と思われて返信が少なくなってしまうかも。

 

また、長文が多い彼女に短文で送信すると「冷たい」と思われてイメージが悪くなってしまいます。

 

同じくらいの文章の長さが、LINEでの通信をストレスなく続ける秘訣でもあります。

LINEの終わりは?で締める

質問する形、?で終わるように返信することで、彼女が返事をしやすいように持っていくことができます。

 

こちらから、話をしやすいように流れを作ってあげることで、彼女がその質問に答えて会話を続けることが楽になります。

スムーズにコミニュケーションが取れるようになるわけです。

 

「明日の予定は決まったの?」と送ることで、彼女がその質問に答え、更に会話をふくらませることができます。

 

たった一つの?で、会話の幅が広がり、コミニュケーションを取ることがとても楽になるのです。

 

返信のトークを考えるのも簡単ではないこともあります。

そんなときに?で会話を誘導することは、ストレスなく返信することができるとても有効な方法です。

LINEの時間を考える

楽しいLINEのやり取りはついつい時間を忘れて深夜になることもあります。

 

しかし、あまり遅くまでLINEを続けることは、必ずお互いの負担になってしまいます。

 

これ以上遅くなるようなら次の日にするなどのルールを決めておくことは、お互いのストレス軽減にもなります。

楽しいとは言っても無理は続きませんので、それなりの決まりは必要です。

他にやることがあるのにLINEを続けているときも、無理をしていることになりいつかはケンカになるかもしれません。

 

自分がLINEをできないことがわかっているときは、予め彼女に伝えておくなどして負担の起きないLINEで楽しむようにすることです。

LINEで挨拶を送る

彼女に送るLINEで「おはよう」や「おやすみ」の挨拶は毎日送っても問題のないトークです。

 

というより、仲良しカップルは必ず、このような挨拶を送っているものです。

 

さりげない挨拶が、二人の距離を縮め、二人の仲を長続きさせるのです。

 

朝起きて最初におはよう、楽しいLINEの最後におやすみ、この挨拶で一日が始まり、一日が終わるメリハリが付いて良いものです。

LINEは最低でも1日に1回は送る

人によっては、LINEの回数もそれぞれですが、朝の挨拶から、仕事の終わりの時間、帰宅時間、寝る前など、その都度LINEを要求されることもあります。

しかし毎日それでは疲れてLINEするのも苦痛になってしまうでしょう。

 

これは極端かもしれませんが、少なくても1日に1回はLINEがほしいと思っている女性が多いようです。

 

女性にとって、1日に1度もLINEが来ないというのはとても寂しいことなのですね。

 

男性は、何か他のことをしているときは、LINEのことは忘れています。

その時は彼女のことも頭にない状態ということです。

 

しかし女性はその反対で、彼のことが気になって他のことが手につかなくなることがあるのです。

1日1度も彼のことを思い出さないことはありえないのです。

 

1日に何度か連絡したいと思っているのが女性の気持ちですので、最低1日1回は連絡するのが良いでしょう。

 

男性が家でのんびりできるタイミングで、LINEを送るのがお互いにストレスのないやり方です。

LINEで感謝はこまめに伝える

LINEは彼女に感謝を伝えるには最適なアイテムです。

 

彼女との楽しかったデートの後や、彼女がしてくれたことに感謝の気持ちを伝えるのにとてもいいのです。

 

「ありがとう」と言われると、彼女の気持ちは、やってあげてよかったと明るくなります。

 

どんな小さいことでも、感謝の気持ちを伝えたくなったらいつでも、ありがとうと伝えてあげましょう。

 

このありがとうの気持ちが続く限り、二人の仲は長続きするでしょう。

LINEはこの感謝の気持ちをすぐに伝えることができる優れたアイテムです。

LINEもたまには笑いのネタで送る

彼女と上手く付き合うには真面目だけではなく、ユーモアのセンスも求められます。

 

一緒にいて楽しいと思う相手のほうがLINEでも話が弾みます。

 

反対に、なんかLINEでも話が弾まないと、楽しくないなと思ってしまいます。

いつも真面目な話ばかりしていないで、たまには彼女の笑いを誘うようなネタ話を送ってみるのもいいでしょう。

 

その笑いのネタ話が、彼女の笑いにつながると二人の仲が余計強くなります。

LINEの連絡頻度は?

女性が良いと考えるLINEの連絡頻度

女性が彼氏にしてほしいLINEの頻度を聞いてみました。

第1位「毎日」……53.7%

第2位「週4~6回」……22.4%

第3位「週2~3回」……13.5%

女性は、毎日でも連絡をとりたいと思っている人が、半数以上いるようです。

第1位「毎日」

・「1日1回でもいいので、やりとりはしたほうがいい。毎日なんとなくのやりとりをしておかないと用がないと連絡しなくなったり、相手にもあまり興味がなくなり自然消滅のような感じになってしまったことがあるから」(女性/29歳/医療・福祉/専門職)

相手にもあまり興味がなくなり自然消滅のような感じになってしまったことがあるから」(女性/29歳/医療・福祉/専門職)

第2位「週4~6回」

・「付き合いはじめは、興味があって毎日話すことがあると思うけど、毎日連絡を取ることがルール化すると仕事で忙しいときには面倒くさいので、たまに連絡がなくても相手を無視しているわけではない間隔をキープすることが長続きできるコツだから」(女性/30歳/医療・福祉/専門職)

・面倒くさいので、たまに連絡がなくても相手を無視しているわけではない間隔をキープすることが長続きできるコツだから」(女性/30歳/医療・福祉/専門職)

第3位「週2~3回」

・「あまり毎日連絡を取っていても、話すネタがなくなる。次に会うときに顔を見て話すほうがデートも楽しくなる。毎日連絡を取っていると、億劫になってきてしまう」(女性/25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「毎日はさすがに大変なため、仕事など、日常的に時間に追われて忘れていたときにふと連絡できるくらいの間隔が一番長く付き合えそうだから」(女性/34歳/その他/クリエイティブ職)

付き合いが長くなってくると、さすがに毎日話すネタもなくなってきますよね。少し間をあけるほうが、話す内容も多くなるのでは。

アンケート結果によると、半数以上の人が恋人とほぼ毎日のように連絡を取りたいという結果となりました。

好きな人ならば、些細なことでも話し合いたいと思うものですよね。

引用:マイナビウーマン  https://woman.mynavi.jp/article/170331-171/

スポンサーリンク

LINEで盛り上がるネタ

今日の出来事

 

定番のネタですが、どのようなカップルにもごく普通に使われる話題です。

 

  • 今日電車がずいぶん空いていてびっくりしたよ
  • 今日のランチは、和定食食べたよ
  • 今日すごく可愛い犬見たよ
  • 今日は7時頃に帰れそうだ

 

このような今日の話題だけでも、いろいろトークできるでしょう。

近い将来のこと

近い将来のこともLINEのネタとして使える話題です。

 

  • 明日の予定はどうなってるの?
  • 明日久しぶりに食事に行かない?
  • 週末旅行はどうかな、行けるか考えて
  • 君の好きなイベントあるけど、どう?

 

など、すぐ先のこともネタとしては使いやすいネタです。

テレビや映画のこと

テレビや映画の話題も盛り上がる話題です。

好きな芸人や俳優、ドラマや評判の映画などネタはいくらでも出てきます。

 

  • あのドラマすごく面白いから見てみたら?
  • あの俳優、結婚するって知ってた?
  • あの映画、封切りになったら見にいかないか?

 

など、新しいことも一杯、ネタとしては次から次と出てきて途切れません。

趣味の話

趣味の話も盛り上がります。

自分の好きな趣味を相手に知ってもらいたいときや、相手の趣味の話を聞くのでもいいでしょう。

 

  • いまサイクリングに凝ってるんだ、今度一緒にどこか行きたいね
  • ボールペンイラスト面白いよ
  • いまマジック練習中、今度見せてあげるよ

 

自分の趣味を知ってもらいたいときや、相手の趣味を知りたいときなど、いいネタです。

スタンプ探し

LINEの楽しみの一つに、スタンプの送りっこをすることがあります。

最近は種類も多く、面白いスタンプを見つけて送ってあげるのも話題作りにはとてもいいことです。

 

  • 猫などの動物系のスタンプ
  • ジョジョなどの人系のスタンプ
  • 誕生日などのケーキのスタンプ
  • ゆるキャラ系のスタンプ

 

さがせば、笑えたり、ほのぼのしたり、探すだけで楽しくなります。(時間がかかることを覚悟の上でどうぞ)

その探したスタンプを送って、感想を話し合うのも面白いですね。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

LINEは仲良しカップルにとって、とても楽しめる通信アイテムです。

お互いの気持ちのすれ違いを起こさないように、相手の気持を考えながら使うのが一番です。

 

自分の方からばかり送ることがないように気をつけて、お互いが負担にならない時間や、回数なども考えることが大事です。

 

彼女とのLINEを楽しくするには、

  • LINEは急がないときの連絡手段
  • LINEのペースを合わせる

  • LINEの文章の長さも合わせる
  • LINEの終わりは?で締める
  • LINEの時間を考える
  • LINEで挨拶を送る
  • LINEは最低でも1日に1回は送る
  • LINEで感謝はこまめに伝える
  • LINEもたまには笑いのネタで送る

またLINEで盛り上がるネタとしては、次のようなものがあります。

  • 今日の出来事
  • 近い将来のこと
  • テレビや映画のこと
  • 趣味の話
  • スタンプ探し

LINEは手軽にトークできる便利な通信アイテムです。

 

仲良しカップルのコミニュケーションでは、相手に負担をかけないやりとりをしています。

 

文句や言いがかりなど、相手が不快に思う話題は送りません。

相手が幸せな気持ちになる言い回しを使って、トークしているのです。

 

日ごろから相手が気持ちよくなる自然な文章を送り合っているのが、仲良しカップルです。

相手の気持を考えながら、LINEでトークを楽しみましょう。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。