彼女の作り方がわからない!モテない男のモテるためのコツと出会いの方法

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

ブログ管理人のソレイユです。

彼女の作り方がわからない!

そんな男性が増えているようです。

ただ、彼女の作り方がわからないと言うだけで何もしなければ、今のまま何も変わりません。

彼女がほしいと思ったときはすぐに行動すること、これさえできれば彼女を作ることは難しくありません。

今まで彼女を作れなかったことは事実ですから、今までとは違う行動をしなくては、彼女なんて作れないということ。

今までの何が悪かったのか、どうすれば彼女を作ることができるのか?

今回は、彼女の作り方がわからない男性が、彼女を作るための方法を紹介します。

スポンサーリンク

彼女を作るためには

清潔感を身につける

彼女の作り方がわからない男性は「清潔感」がありません。

女性は「清潔感」のない男性を絶対に好きになることはない、このことを最初に覚えて下さい。

彼女の作り方がわからないと言っている男性の殆どが「清潔感」がなくて女性に嫌われているのです。

もちろん一番大切なのは中身ですが、女性が求める最低限の「清潔感」がなければ中身を見てもらうこともできません。

女性は男性を見た瞬間に付き合えるかどうかを判断しています。

つまり、見た目でほとんど判断されるということ。

女性に良い印象を与えるには、いかに「見た目を良くする」ことが重要かわかりますよね。

それなら、イケメンでなければ彼女が作れないかと言うとそんなことはありません。

イケメンでなくても「雰囲気イケメン」になれればいいのです。

そのためには「清潔感を身につける」ことが、基本中の基本になるわけです。

会話のスキルを磨く

彼女の作り方がわからない男性は、女性との会話がうまくできていません。

自分のことをもっと知ってもらいたいと自分のことばかり喋ったり、女性の話を遮って自分の意見を言ったりと、女性に嫌われる会話をしがちです。

彼女ができない男性が、一番先にやらなければならないのは「聞き上手」になること。

女性は、自分の話を聞いてもらって、その話に共感してもらいたいといつも思っています。

女性は自分の話に「解決策」を求めてはいません。

そこを理解しないと、せっかく「解決策」を言ってあげたのに、気まずくなってしまった、なんてことに。

まずは自分の話をするよりも、女性の話を聞いてあげること。

男性と女性とではコミュニケーション方法が異なることの理解が大切です。

自分に見合った女性を探す

彼女の作り方がわからない男性は、理想の女性として自分にはとても釣り合わないような女性を求めていることがあります。

女性への理想が高過ぎて、自分に釣り合った女性が目の前にいてもスルーしてしまうことも。

どんな女性が自分に釣り合っているのか考えないと、いつまでも一人の状態が続きます。

素敵な女性にはライバルも多く、女性に好かれるためには自分のレベルも高くするしかありません。

しかし、自分のレベルを上げることは簡単ではありません。

結局、女性に足元を見られてフラレてしまう、そんなことになってしまうでしょう。

いつまでも、自分の理想の女性ばかりを追いかけてフラれまくるより、自分に見合った女性を探すほうが現実的です。

もっと自分に自信を持つ

彼女の作り方がわからない男性は、自分に自信を持てないでいます。

「上手くいくはずがない」と頭から思い込んで、女性との付き合いを逃しているのですね。

「無理」とか「できない」と考えているだけで、その態度から女性に「この人はなし」と判断されてしまうのです。

自信がない男性ほど、くよくよ悩んでいることが多いです。

過去の失敗を後悔したり、今度の恋愛もうまくいかなかったらどうしようなど、くよくよ考えてしまっています。

どんな場合でも、女性は自信のない男性を自分の相手として選ぶことはありません。

女性が好意を持つ男性は、自信と余裕のある頼もしい男性です。

女性を上から目線で見ない

彼女の作り方がわからない男性は、女性を上から目線で見ることがよくあります。

男性は自信がないことを隠すために、上から目線で話すのですね。

言葉や態度で女性の優位に立つことで自分の弱さを隠そうとしているわけです。

「お前はバカだな」「そんなことも知らないの?」などと言って女性をバカにするのです。

また、男は強くなくてはいけないという心理から、上から目線になってしまっている男性もいます。

「何も分からないんだから、お前は何もしなくていいよ」など、上から目線になっている男性です。

上から目線で見られる女性は、その言葉で男性を嫌いになることも多いのです。

失敗しても落ち込まない

彼女の作り方がわからない男性は、失敗することを恐れます。

「誘って断られたらどうしよう」「相手に迷惑じゃないかな」など失敗することばかりを考えています。

行動を起こす前に失敗することを想像してしまうので、女性と一緒に先に進むことができなくなるのです。

恋愛に失敗はつきもので、女性との仲が簡単にうまくいくことのほうが少ないのが普通です。

それでも、失敗にめげずに女性にアプローチを続けた男性が、今モテる男性になっているわけ。

彼女を作りたいと思っても、待っているだけでは何も変わりません。

失敗を恐れず自分からアクションを起こすことが、彼女を作るための条件です。

チャンスは逃さない

彼女の作り方がわからない男性は、女性が示した好意のサインを見逃していることがほとんどです。

彼女が欲しいのであれば、女性が示した好意のサインを見逃さないことが大切です。

彼女を作るチャンスはそれほど多いわけではありませんから。

彼女を作るにはタイミングがとても重要で、そのチャンスを掴むことができるかどうかが勝負になります。

彼女がいる男性そのチャンスを逃さずに掴んでいるから、彼女が途切れないのです。

彼女がいない男性は「あのとき告白していたら」なんてチャンスを逃して後悔している人も多いはず。

女性の気持ちが自分に向いていると感じたら「付き合ってください」と素直に自分の気持ちを伝えてチャンスを掴むことです。

お金はきれいに使う

彼女の作り方がわからない男性は、ケチくさい性格の男性も多いです。

しかし、お金にケチケチしていると、女性に好かれることはありません。

特に、デートでの食事の会計で、1円単位までワリカンを求められた女性は、次のデートはなしと考えます。

また、クーポンのきく店や、安い店ばかり選んでいると、ケチくさいと判断されてその先はないと思ってもいいでしょう。

無理をすることはありませんが、ケチくさいという印象を与えると、女性に嫌われることを理解する必要があります。

スポンサーリンク

彼女と出会うには

友だちの紹介で出会う

彼女の作り方がわからない男性は、友だちの紹介で彼女を作ることもいい方法です。

友達なら男性の性格や好みのタイプがわかっているので、ピッタリの女性を紹介してくれます。

「彼女を紹介してほしい」と友だちに伝えておきましょう。

友達は「そういえばあいつ彼女がほしいと言っていたな」と合いそうな女性を探してくれるでしょう。

紹介してくれた女性と最初に会うときは、友だちも含めたグループで会うのがベストです。

その後で、二人でじっくり話し合う時間をとって、次のデートの約束を取り付けることです。

たとえ紹介された女性がタイプでなかった場合でも、誠実な付き合いを心がけてください。

せっかく紹介してくれた友達の顔を潰すことになると、後々の付き合いもまずくなりますからね。

職場で出会う

彼女の作り方がわからない男性は、職場での出会いも考えましょう。

出会いのなかで職場での出会いは、友だちの紹介の出会いと並んで、上位を占めています。

職場での出会いは最も女性と仲良くなりやすい出会いの方法といえるでしょう。

なぜかというと、何度も出会う人には好意を抱きやすいという「ザイオンス効果」が働くから。

長い時間一緒にいることよりも、短時間でも回数を多く接している相手との方が好意を持ちやすいのです。

何度も会うことで、自然に好意を持つようになりやすく、恋愛関係に進むことが多くなります。

職場で出会いがあれば、まずはアプローチしてみることが彼女を作るために必要なことです。

合コンや街コンで出会う

彼女の作り方がわからない男性は、積極的に合コンや街コンに参加しましょう。

サラリーマンになると自然な出会いはほとんどないので、合コンや街コンで出会いを作るのも必要です。

参加した合コンや街コンに好みの女性がいなかったとしても、連絡先だけは交換するようにしてください。

そこからまた新たな人の繋がりができて、好みの女性と会える可能性が出てきますからね。

すぐに出会いがなくても、焦らずに探すことが必要です。

趣味のサークルで出会う

彼女の作り方がわからない男性は、趣味のサークルでの出会いも考えてみましょう。

趣味のサークルでは、お互いが好きなことで集まっているので、話があうこと。

また、価値観を共有できることが多く、出会いの場として適しています。

前提として毎週なり定期的に通って、女性と顔を合わせる機会があること。

趣味のサークルでの出会いは、何度も顔を合わせて自然に恋愛に発展していく出会いですからね。

旅行中に出会う

彼女の作り方がわからない男性は、旅行中の出会いも考えてみましょう。

普段の仕事の疲れやストレスを癒やすための旅行は、リラックス効果があります。

そんな旅行での出会いは、お互いの開放感で気持ちが優しくなっているので、恋愛に発展しやすいものです。

お互いが、非日常の開放的な気持ちが、出会いの垣根を低くしてくれるので、すぐに話が弾んでくるのです。

そんな馴れ初めから、結婚にまでいったカップルは結構な数存在しているようです。

クラブやバーで出会う

彼女の作り方がわからない男性は、クラブやバーでの出会いもいいでしょう。

クラブは男性との出会いを求めている女性が多く集まっています。

女性もアルコールで開放的になっているので、お互いの距離を縮めるのも簡単です。

また、特別なイベントの日なら、普段クラブなどへ足を向けないような女性も来ていることがあります。

そんな日を狙ってクラブへ行くと、思いがけない出会いがあるかも。

また、バーはお互いの距離が近い上にアルコールが入っているので、仲良くなりやすい条件が揃っています。

実際にバーで知り合って、恋愛関係に発展するカップルも多いです。

ネットで出会う

彼女の作り方がわからない男性は、ネットでの出会いが一番簡単に相手の女性を探すことができる方法です。

同じ趣味のある女性を探すのも、ネットでそのようなコミュニティを見つけることで簡単にできてしまいます。

現実的に、リアルでそのようなコミュニティを見つけることは難しいです。

それを考えても、ネットで出会いを探すのがベストと考えてもいいでしょう。

また、ネットでの出会いは、自分の自由な時間を使え、どこででも相手の女性を探す事ができるのもいいところです。

それが、リアルの出会いを探すのとは根本的に違うことです。

ネットでの出会いは、家にいながら沢山の女性を探すことができます。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

彼女の作り方がわからない男性が、彼女を作るための方法を紹介しました。

彼女を作るためには、行動を起こすことが絶対に必要です。

彼女を作るための自分磨きをする。

 

 

女性が求める最低限の「清潔感」を身につけることから始めましょう。

また、いろんな場所に出かけて、女性との出会いを多くすることで、彼女を作れる可能性が広がります。

自分で行動しなければ何も始まりません。

彼女を作るためには、そのための行動が必要です。

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。