一生恋愛できない?彼女が作れないアラサー男子の特徴とは!

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

ブログ管理人のソレイユです。

一生恋愛できない!

アラサー男子のサラリーマンともなると、年齢的にも仕事が楽しくなって責任も重くなってくる頃ですよね。

そうなると仕事で忙しく、会社と家の往復だけで一日が終わってしまうことも。

 

休日は仕事で疲れるので室内でゴロゴロして、なんとなく一日が暮れてしまうということがよくありますよね。

 

恋愛できないアラサー男子は、女性との出会いを見つけなければ、いつまでも今と同じですよ。

まず、第一に、出会いを求めて行動することから始めることが大事です。

自信と余裕があって、更に優しさがあれば女性のモテることは間違いありませんからね。

 

基本的にアラサー男子の恋愛は、何もしなければ何も起きず成果はないまま。

女性を口説いてもフラれたり、拒否されて失敗することの方が多いのが現状です。

原因があって結果があるのが人の世の定めですから。

現状を変えて彼女を作るための行動を起こすことから始めるのが正解です。

スポンサーリンク

一生恋愛できないアラサー男子の特徴

一生恋愛できないアラサー男子の特徴1 誰にでも優しい

一生恋愛できない男は、誰にでもただ優しい男で、いい人どまりで終わってしまうことが多いのですよ。

女性の好きなタイプには必ず優しい男がランクの上位にあがりますが、ただ優しいだけではいい人どまりで恋愛対象に入ることはできません。

 

求められているのはただ優しい男ではなく、自信と余裕を持って引っ張ってくれて、その上でその女性にだけ優しい男なのですからね。

 

誰にでも優しい男は思いやりがあるといった、見方によってはプラスのイメージもあります。

しかし反対に、優柔不断、頼りないといったマイナスのイメージが強く出てしまうこともあるのです。

 

恋愛において、誰にでも優しい男は、女性の目にはただの男としてしか見られません。

好きな女性がいる場合は、その女性にだけ優しくすることが大事なのです。

参考記事はこちらです。↓

一生恋愛できないアラサー男子の特徴2 会話がうまくできない

女性の前だと緊張してうまく喋れない、こんな男もかなりの数いることは確かです。

女性の前だとうまく話すことができなくなるのは、なんとか楽しませる話をしなければと考えすぎてしまうからですね。

一生恋愛できない男は、コミニュケーション能力の低い男が多いのも確かです。

会話は言葉のキャッチボールで、お互いのことを知ることが目的です。

女性は話を聞いてもらいたい生き物ですから、話を振ってあげると喜んで話してくれるようになります。

 

無理に自分から喋ろうとしすぎることはありません。

女性の話を、相づちや質問を交えて聞くことで、女性も話しやすくなりますから。

 

女性は自分の話をしっかり聞いてくれる男に好意をもつものなので、女性の話をよく聞くようにしましょう。

無理に話そうと自分の話ばかりすると、女性から嫌われてしまうので注意が必要です。

参考記事はこちらです。↓

一生恋愛できないアラサー男子の特徴3 理想が高すぎる

女性の理想が高すぎるのも、彼女ができない理由のひとつです。

よく聞く話が、女優と同じようなきれいな女性で、自分の言うことは全部聞いてくれて、優しい女性がいい。

 

女性にだけ理想を押し付けて、自分がそれに見合っていなければ「何様なの」と思われてしまうでしょう。

自分はなんの努力もせずに女性ばかりに理想を求めるのは、不公平というものです。

あまりに高い理想は実現することは難しく、理想の高さを下げて周りの女性の良いところを探すことが大事ですよ。

 

どんな女性にも素晴らしい特徴があるものなので、その特徴を探していくことが必要なのです。

もし気に入らないところがあっても、だめと決めつけてしまわずに、受け入れる気持ちを持つことも大事なのです。

参考記事はこちらです。↓

一生恋愛できないアラサー男子の特徴4 出合いが少ない

恋愛できない理由に必ず出てくるのが、出会いがないか少ないと言うことです。

当然の話しとして出会いが少なければ、恋愛できる割合も下がります。

 

現実に、50代で一生涯結婚できない男もかなりの確率で増えてきているんですね。

そのため積極的に出会いを増やさないと、彼女を作ることはおろか結婚もできない可能性も高いのです。

 

出会いが少ない男は、

  • 男ばかりとつるんでいる
  • 家と会社の往復だけ
  • 家から出るのがイヤ
  • 人との交流が少ない
  • 出会いがないとばかり言っている
  • 趣味にハマりすぎている

などがあって、いまの生活を変える努力をしなければ、一生恋愛できないままです。

自分から女性に出会うための積極的な行動が大事ということです。

参考記事はこちらです。↓

一生恋愛できないアラサー男子の特徴5 ネガティブな考え

ネガティブな考えの発言が多いことも一生恋愛できない理由のひとつです。

ネガティブな考えの発言は、それを聞かされる女性にとってかなりのストレスになってしまいます。

 

でも、いや、だって、どうせなどの否定的な言葉をいつも言っている。

なんにでも反論してしまう、愚痴や人の悪口が多い、こんな話を聞かされるとそれだけで嫌いになってしまうでしょう。

その結果、一緒にいて楽しくない男のレッテルを貼られて、恋愛対象外にされてしまうのです。

参考記事はこちらです。↓

一生恋愛できないアラサー男子の特徴6 清潔感がない

女性が男に一番最初に求めるものは「清潔感」です。

 

どんなに背が高いイケメンで性格が良くても「清潔感」のない男は好かれることはありません。

つまり、それほどイケメンでなくても「清潔感」があれば女性に好かれるということです。

女性が「清潔感」がないと感じるのは、

  • 無精ヒゲが伸びている
  • 鼻毛が出ている
  • 髪がボサボサ
  • 爪が伸びている
  • 服がシワだらけ
  • 肌が乾燥している
  • 歯が黄ばんでいる
  • 口臭が臭い
  • 体臭が臭い

普段気にしていないとよくある項目ですが、女性は男が思う以上に厳しくチェックしています。

 

この項目の一つでも当てはまると「この人なし」と女性に判断されて、一生恋愛できない男になってしまうのです。

その気になって直そうと思えば直せることばかりですので、彼女がほしければ一番最初にケアすることです。

参考記事はこちらです↓

一生恋愛できないアラサー男子の特徴7 プライドが高い

プライドを持つことは大事ですが、プライドが高すぎると話は別になってきます。

プライドの高い男にとっては、自分の考えが常識的な考え方であり、みんなわかって当然と考えているのです。

  • 自慢話が多い
  • 人に負けるのが嫌い
  • 世間体が気になる
  • 傷つくのが怖い
  • 間違いを認められない
  • 笑われたくない

プライドが高い男はこのような特徴があります。

参考記事はこちらです。↓

一生恋愛できないアラサー男子の特徴8 お金に細かい

お金を貯めるためにお金に細かいのはある程度許されますが、あまりにもお金に細かすぎると女性に嫌われます。

特にデートの会計で、1円単位まで割り勘を強要するお金に細かい男は、どうしたって好かれることはないでしょう。

おまけに、スマホをかざしてクーポンを使っている男には女性には魅力を感じられないようです。

 

また、ひどい場合になると、彼女に贈ったプレゼントの値段を言ったり、奢ったときの金額を誇らしげに言ったりします。

この細かさが、器の小さい男だなと女性に思われて嫌われるのです。

参考記事はこちらです。↓

一生恋愛できないアラサー男子の特徴9 自分に自信がない

女性の目には自分に自信と余裕があって、堂々としている男のほうに魅力を感じます。

自分に自信のない男は、どこか弱々しくて頼りのない男と思われてしまうのです。

 

自信がない男は、周りの目を気にしすぎることがありますね。

自分に自信がないので、他人の言うことを気にしてしまうこと。

 

自分で思っても、嫌われたどうしよう、間違っていたら恥ずかしいなどと考え過ぎてしまうわけ。

また必要以上に人の批判を怖がるなど、他人に言われることを意識知すぎてしまうこともあります。

参考記事はこちらです↓

一生恋愛できないアラサー男子の特徴10 ガツガツしすぎ

女性に対して積極的過ぎて、なんとなくガツガツしてる男も嫌われて、一生恋愛できない男になってしまうでしょう。

彼女を作るためにやる気を出して積極的になるのはとてもいいことです。

ただ、出会ったばかりの女性を食事に誘うなどの行為は、ガツガツしていると思われて女性に敬遠されてしまいます。

 

女性からすれば、女なら誰でもいいの、体が目当てじゃないのと思われて、軽い男という印象ができてしまうからです。

出会ったばかりの女性は警戒心が強いので、その警戒心を少しずつ少なくするために信頼関係を築くことから始めなければなりません。

 

なんにでも焦りは禁物です。

特に恋愛したいと思ったら、少し余裕を持つくらいが丁度いいのです。

スポンサーリンク

アラサー男子が彼女を作るには

優しい男を変える

優しい男がモテるのは、自分が本当に好きな女性を一番に考えるからです。

優しくてモテる男は、ほかの女性のことを考えようとはしません。

自分が好きな女性が悩み事を抱えていたら、自分の時間を割いてでも一緒になってその悩みを解決しようとするのです。

 

優しくてもモテる男は、自分の優しさを向ける一人の女性を理解している男です。

本当に好き女性のために、その女性のことを第一に考えて優しくできる、それが優しくてモテる男です。

参考記事はこちらです。↓

会話が上達するようにする

実際に女性との会話を上達させるには、女性との会話をする経験で磨いていくのが一番です。

合コンや街コン、婚活パーティーなど女性と話す練習をすることで経験することはとても効果的ですなんですね。

練習する以上は、きちんと相手を探している女性と話すべきです。

  • 合コン
  • 街コン
  • 婚活イベント

などでいろんな女性と会話を経験することが、会話の上達に繋がります。

このようなイベントでは、日程を合わせてお金を払ってまで女性は参加しています。

 

当然、真剣に男性を探している訳ですから、練習場所としては申し分ありません。

まだ経験が少ない男は、最初に女性との会話の基本を学んでからの方が良いです。

参考記事はこちらです↓

理想が高すぎるのを変える

理想が高すぎる男は、初対面の女性の悪いところを探す傾向があります。

その自分が気に入らない悪いところを見ただけで、この人はなしと判断してしまうんですね。

 

最初から悪いところを探さずに、良いところを探すのが正解です。

素敵な女性と出会っているのに、最初から、もうこの子は俺の彼女にふさわしくないやと考えてしまっては、一生恋愛できないと思うしかありません。

 

どんな女性でも、良いところもあれば悪いところもあります。

良いところを一つでも見つけることができると、思っていた以上の女性の場合もあります。

女性の悪い部分も個性だと考えることで、自分の知らない世界を教えてくれるかも。

 

今まではプライドが高くて俺の彼女はこうだ、と決めつけていた男は、女性のすべてを飲み込むくらいの気持ちになると、少しくらいの欠点も気にならなくなります。

出合いを多くする

出会いがないという男は、積極的に行動することが必要です。

出会いがないと言いながら、今と同じ生活を続けていては、女性に出会える可能性は低いままだからです。

 

合コンや街コン、飲み会や婚活パーティーなど、女性との出会いがありそうな場には、積極的に参加してみましょう。

今の生活を少し変えて、新しい行動パターンを作ってみてください。

出会いを増やすには友人に協力してもらい、女性を紹介してもらうという方法も一つのやりかたです。

 

友人の紹介というのは、

  • 友達なので変な女性は紹介できない
  • 合いそうな女性を紹介してもらえる

友だちが紹介してくれる女性は、お互いに好意を持ちやすい傾向にあります。

本気で出会いを求めていることを伝えることで、友だちも真剣に考えて紹介してくれるでしょう。

ネガティブな考えを変える

自分に対して肯定的な考えを持つようにすることが、ポジティブな考えをすることに繋がります。

自己否定ばかりしていると、ポジティブにはなれません。

 

上手くいかない時、俺ってダメなやつだと考えずに、俺はまだやれる、と自分に言い聞かせるのです。

一種の暗示ですが、やればできると言い聞かせるんです。

すると、じゃあ次はどうすればいいかなと考え始めて、前に進むことに抵抗がなくなります。

 

自分のやったことに対して反省はしても、自分はできないと考えるのは絶対やめましょう。

なぜ失敗したのかという考えは、これが悪かったといったネガティブな考えしか出てきません。

 

そうではなく、どうすれば成功できるかを考えるのです。

これを実行すればできる、といった感じでポジティブな考えが出てくるのです。

どうやったらうまく行くのか、と考える習慣がポジティブ思考に変えることができる一番の方法ですよ。

参考記事はこちらです↓

清潔感を身につける

ヒゲの手入れ

無精ヒゲだとやはり清潔感を出すのは難しいので、剃るなら綺麗さっぱり剃るのがいいでしょう。。

ヒゲを毎日剃るのはめんどくさいという男は、思い切ってヒゲ脱毛をやってしまうのもおすすめです。

最近ではヒゲ脱毛を始める男が多いですが、毎日ヒゲを剃る手間がなくなって楽なことは確かです。

 

鼻毛の手入れ

鼻毛が出ているとそれだけで、残念な人になってしまうほどなので、必ず対策が必要です。

鼻毛対策でおすすめなのは、エチケットカッターを使うことです。

 

髪の手入れ

一般的にショート、ベリーショートカットが清潔感を出すのに適してると言われてます。

美容院で女性の美容師さんにカットしてもらうと、自分にあった髪型にしてくれます。

 

爪の手入れ

手の中でも特に女性に見られているのが爪です。

爪垢がたまっているのは不潔過ぎてもってのほかですが、爪は長さも大事です。

爪が長いと女性の体を傷つけるイメージを持たれ、ゴールが遠くなってしまいます。

爪の適切な長さは、やや深爪くらいが女性に最も好感を持たれる長さです。

 

服の手入れ

最近流行りのハンガーに掛けたまま蒸気を当てるだけのスチームアイロン。

立ち上がるまでの時間が1分以内と早く、蒸気を当てるだけでシワがすばやく取れます。

いちいちアイロン台を出してアイロンかけするよりはるかに楽で、利用価値が大です。

 

肌の手入れ

男は毎日のヒゲ剃りなどで肌のダメージが高くなっていますので、スキンケアがとても大事になります。

スキンケアの流れとしては、

  • 洗顔で皮脂汚れを落とす
  • 化粧水で水分を肌に浸透させる
  • 乳液で水分を閉じ込める

この3つとも大切なので、必ずセットで行うようにします。

 

歯の手入れ

歯の黄ばみは、タバコやコーヒーなどの付着汚れが溜まって出てきます。

ホワイトニングをすることで、歯の黄ばみを取ることができます。

 

自分でやるなら、薬剤を使ってホワイトニングする方法。(ポリリンキューブなど)

お金をかけても良いホワイトニングは、歯科医院でやっていますが、結構な料金になっています。

 

口臭のケア

口内が乾いていると口臭が出やすいので、つねに潤っている状態にキープしましょう。

水でもそれなりの効果はありますが、口臭に最も効果のある飲み物はお茶です。

 

その中でも特に、緑茶がおすすめで、手軽に飲めるのが良いです。

なたまめ茶のほうが効果が高いですが、手に入れるのが難しいので、ナタマメを配合した歯磨き粉を使う手もあります。

 

体臭のケア

とにかく汗をかいたら始末をすることが大事で、制汗剤なども使って汗のケアをしましょう。

下着などの洗濯をするとき洗剤しか使わない人が多いですが、柔軟剤も合わせて使うことです。

服から女性が好む優しくて自然な香りを、ほのかに漂わせることができますからね。

プライドを抑える

プライドが高い男は初めから女性の短所だけ見て、否定的になることが多いですが、女性の長所を見るようにして
肯定的に考えることが大事です。

女性の長所を見るようにして、女性を尊重するようにすると良い人間関係を築くことができるでしょう。

 

プライドが高い男は素直に謝る事がとても苦手で、日常生活のいろいろな場面でトラブルを起しています。

そんな時も、私は悪くないとかたくなに思うのではなく、自分の悪いところを冷静に認めることが必要です。

お金に細かいのを変える

お金に細かい男の気性を直すには、細かいことにけちけちせず、余裕や落ち着きを心がけるということが重要です。

お金に細かい男は、細かいことにお金を出し惜しむため、まずけちけちした態度を改めましょう。

 

無駄遣いは避けながら、必要なところにはきちんとお金を出すようにすることです。

その上で、余裕や落ち着きを心がけると、お金に細かい男から卒業できますよ。

自分に自信を持つ

自分に自信がない男は完璧でなければ我慢出来ないと言った考えがあります。

いつも完璧を求め、全てがうまくいかないと落ち込んで、いつも中途半端だと自分自身を悪く評価してしまいます。

 

ものごとは全てができなくても、肝心なことができていれば良しと思うことです。

決めたことを全てできなくても、8割できていれば自分に満点をつけましょう。

理想を高く持つのはいいことですが、人はそんなに完璧なものではありません。

ガツガツしないようにする

女性を楽しませ、幸せにする方向へ向かうようにすれば、ガツガツしているなんて思われなくなります。

第一印象の「清潔感」と「害のなさ」は、恋愛において非常に大事なのです。

 

第一印象を磨いた男には「男の自信」「男の余裕」が身についています。

そのため、女性に無理な迫り方をする必要がありません。

女性もあなたを第一印象で「いい男」と思うになり、気持ちを開いてくれます。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

彼女ができないアラサー男子は、女性に出会うための準備を一番先にすることです。

清潔感のある身だしなみで、会話の練習をして、女性との出会いの場所に出かけましょう。

 

女性と付き合い始めたら、女性に嫌われるような自分の特徴を少しずつ改善していくことが、恋愛をするために有効です。

この女性に嫌われる特徴を無くす努力をすることが、恋愛をするための条件です。

自分で思っているのと女性の見るところは、かなりのギャップがあるのが普通です。

女性に合わせることができるように、自分よがりな特徴はなるべく早く変えるようにすることが大事です。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。