彼女の気持ちが冷めるきっかけとは!彼女が彼氏を見限る瞬間7つ

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

ブログ管理人のソレイユです。

彼女の気持ちが冷めるきっかけ!

ある日突然彼女が冷たい態度をとるようになった。

今まで、あなたの言うことを素直に聞いて、楽しそうにしていたのに、なんで!

そんな態度が好きな彼女に出るときは、彼女の機嫌を損ねる行動をとっていないか考える必要があります。

彼女の気持ちが冷めるきっかけを作ってしまっているのはあなたですから。

今まで大好きだったのに、大嫌いになってしまったなんて言われたら嫌ですよね。

でも、彼女の気持ちが冷めてしまうと、その気持を元に戻すのはかなり難しくなるのが普通です。

彼女の気持ちを冷ます行動をしないようにすることが、二人の仲を長続きさせる秘訣です。

今回は、彼女の気持が冷めるきっかけと、その後の彼女の行動を紹介します。

スポンサーリンク

彼女の気持が冷めるきっかけ

人を馬鹿にする

人を馬鹿にする行動は、彼女の気持ちを冷めさせる理由の一つです。

彼女の前ではカッコいい姿を見せたいあなたが、人を馬鹿にして自分を良く見せようとする姿は、彼女の気持ちを冷たくするだけです。

レストランの店員さんに、偉そうに横柄な態度を取るあなたの姿も、彼女にとってはとても苦痛なものです。

「あ!この人こんなに偉そうにするんだ、チョット違うかも」と彼女は思っているでしょう。

自分をよく見せようと思って他人を馬鹿にする態度は、彼女に嫌われるだけです。

マナーが悪い

デートの途中で、煙草をポイ捨てする、赤信号を無視して横断歩道を渡るなど、一般社会のマナーがなっていないあなたもしっかり見られています。

そんなあなたのマナーのなさを見せられた彼女の気持は、一気に冷めてしまいます。

男は、自分の行動に鈍感で、自分がマナーに外れた行動を取っていても、意外と気がついていないものです。

「なんで!常識がなさすぎ、考え直さなきゃ」と思われています

運転しているときの他人への気遣いのなさ、電車の座席に座った時に足を大きく広げるなど、細かいマナーを彼女は常に見ています。

家族への気遣いがない

いつも家族の悪口を言ってばかりで、聞いてる彼女の気持の方がウンザリしていることがよくあります。

この人と結婚したら、同じように悪口を言われるのかなと思い、気持ちが冷めていくのです。

どんな事情があるにせよ、家族の悪口を聞かされる彼女の気持は「この人はないな」と思ってしまうのです。

彼女の気持ちは、結婚したときの理想の家族像をいつも想像しています。

「いつも文句ばかり、結婚しても同じように文句を言われそうでいや!」彼女の気持ちが冷める原因です。

家族の悪口ばかり言っているあなたは、彼女の理想の家族像の中にはいません。

その結果、簡単に別れを告げられるでしょう。

思いやりがない

あなたの彼女も、仕事で資格をとることも増えているでしょう。

その大事な試験の日に、応援してくれる言葉もなく、寂しい思いで終わった試験の後で、あなたへの気持ちが一気に冷めてしまいます。

彼女の気持が応援してほしいと思っているときに、知らんぷりをされるととても悲しいものです。

「私のこと、大事だとは思っていないのね!」と次第に距離をおくようになります。

こんな時こそ応援してほしいと思っているときに無視されるのは、我慢できないことなのです。

二人の気持ちが離れていくきっかけにもなってしまいます。

上から目線

あなたは彼女を「お前」などと上から目線で呼んでいませんか?

これも彼女に嫌われる理由の一つです。

彼女はこの「お前」と呼ばれることを不快に思っています。

その理由は、二人は対等の関係なのになぜ名前で読んでくれないのか、と言った気持ちがあるのです。

しっかり名前で読んでほしいと考えているわけです。

「私の名前はお前じゃない、ちゃんと名前を呼んでほしいのに!」と考えているのです。

彼女を守ってあげたいという気持ちはあなたにもあるでしょうが、それとは別に、彼女は対等の関係を望んでいるのです。

束縛される

スマホをチエックされたり、毎日の行動を聞かれて、束縛されていると感じたときも、彼女の気持ちが冷める理由になります。

自分のことを信用してくれていないということが、あなたに対する不信感を強めてしまうのです。

自分の行動が制限されていると考える時や、信用してもらえていないと考える時は、あなたを信頼することはできないでしょう。

「私のこと、信用してくれないのね!」と思うと、気持ちも冷めていきます。

お互いに信頼できなくなった男女関係は、特に彼女の気持ちを冷めさせてしまうものです。

嘘をつく

あなたは彼女に気に入られようと、嘘をついた事はありませんか?

自分の仕事を大げさに話して、自分が優秀な人間だと自慢することもあるでしょう。

好きな彼女に気に入られようと、自分の欠点を隠すために、嘘をつくこともあります。

でも、「なんか、言ってることが違うみたい!」と彼女の気持ちを冷やしてしまっているのかも。

嘘をつかずに、自分のままのほうが彼女は信用してくれます。

スポンサーリンク

気持ちが冷めた彼女の取る行動

自分のことを話さなくなる

今まで、どんなところに遊びに行って楽しかったとか、最近こんな嬉しいことがあったなど、なんでも話してくれていたのにそういった話しをしなくなったときは、彼女の気持ちが冷めた可能性があります。

彼女は、好きな人に嬉しかったことや、悲しかったことなど、何でも話しをするのが普通です。

今までは、どんな小さなことでも話しをしてきた彼女が、自分の話を何もしなくなったら注意が必要です。

この人は自分の相手としては、適当ではないと判断されているとも考えられます。

連絡が少なくなる

今まですぐに来た返事が、なかなか来なくなる。

LINEでも既読もつかないまま返信が来ないなど、今までと違って連絡が少なくなったときも、注意が必要です。

彼女はどんな小さなことでも好きな人には話をするので、連絡が少なくなった場合は、なにか気に入らないことがあります。

LINEで素っ気ない返事や、スタンプがなくなったなども、彼女の気持ちが冷めていると思ってもいいでしょう。

友達を優先する

今までは、自分の予定に合わせてくれていた彼女が、自分との約束をキャンセルして、友達との約束を優先するようになった。

デートを誘う度に「その日は先約が入っているの」と言われてしまうときは、あなたと会う事を避けているのかもしれません。

彼女が今まで一番大事に思っていたあなたのことが、一番ではなくなっていることが考えられます。

服装が変わる

彼女は、好きなあなたに気に入られようと、着飾っています。

のような服装が、手抜きしてるなと感じられたら、あなたへの気持ちが冷めているのかもしれません。

同じ洋服が増えたり、スカートを履かずにパンツが多くなってきたと感じるときも、気持ちが冷めてきたときかも。

急に批判的になる

いままでは、あなたに合わせることで、批判することがなかった彼女が、批判するようになったときは、気持ちが冷め始めています。

気持ちが冷めると、今まで許して受け入れてきたことも許せなくなって、何かと批判的な言葉が返ってくるようになるのです。

好きな気持があるうちは批判的な言葉は出てきません。

批判的な言葉が出てくるときは、好きな気持ちがなくなって、わずらわしい存在と思われています。

会う予定を忘れる

彼女に自分の予定をあらかじめ伝えてあったのに、すっかり忘れているなんてことが多くなると、彼女の気持ちが冷めているかもしれません。

会いたいと思って連絡しても「今日は先約が入っているの」と言われたり、休日に一人でショッピングを楽しんでいるなど、あなたを必要としていないと感じられるときは、注意が必要です。

問いただすと「あれ、言ってなかったっけ?」と言われるときは、あなたへの興味がなくなっているときです。

彼女の気持ちが冷めてきたときの対処法

付き合い始めた頃の新鮮な気持ちを取り戻す

彼女の気持ちが冷める原因の一つが「マンネリ」です。

今までやったことのないことを考えて、二人で楽しむのが良いでしょう。

新しいことを付き合い始めの頃のように、二人で楽しむことで昔のウキウキした気持ちに戻ることができます。

彼女の考えを優先して、楽しめることを探して一緒に過ごす時間を増やすことが効果的です。

彼女を大事に思っていることを態度で示す

自分が彼女の気持ちを冷まさせたことをとても後悔していることを、彼女だけでなく彼女の友達にも見せることです。

何度もそれを繰り返すことで、彼女の気持ちに変化があるかもしれません。

もともと好きで付き合っていた仲なのですから、あなたの真剣な態度が彼女に伝われば、また元のように付き合えるようになるでしょう。

昔の思い出を二人で見直す

あなたの彼女への態度が、彼女の気持ちを冷まさせているのですから、昔の思い出を二人で見直すことで、関係を元に戻すことができるかも。

楽しかった思い出で彼女の気持ちが和らぐことで、あなたとの関係を見直す気持ちになるかもしれません。

自分の行動を直すことを伝えることと一緒に、昔の写真など楽しかった思い出を見ることで、彼女の気持ちも落ち着くでしょう。

サプライズを用意する

最近記念日や誕生日などのサプライズを用意していなかったなと思っているのなら、特別なサプライズを用意するのも彼女の気持ちを和らげる効果があります。

女性はサプライズをいつも待っているもの。

そのサプライズが最近無いことも、彼女の気持ちを冷まさせているのかもしれません。

彼女の待っているような特別なサプライズを用意して、ビックリさせてあげましょう。

自分磨きをする

彼女の気持ちが冷めてあまり会ってくれなくなることもあるかもしれません。

そんなときは、自分磨きを念入りにやりましょう。

変わった自分になるくらいに気合を入れて、ジムで筋トレをするなどして、彼女好みの自分になる努力をして下さい。

それだけの努力は、彼女にも分かってもらうことができるでしょう。

まとめ

今回は、彼女の気持が冷めるきっかけと、その後の彼女の行動を紹介しました。

彼女の気持ちが冷めてしまうと、その気持を元のように戻すことはとても難しいものです。

特に女性は、気持ちが冷めると一気に今までの好意がなくなってしまって、次の恋愛相手を探すようになります。

そのようなことにならないようにするには、普段から女性が嫌う行動を取らないように注意が必要です。

彼女が冷めているサインは意外と分かりやすいです。

小さなサインを見逃さないようにして、サインが出たときは自分の行動を考えてみましょう。

彼女の気持ちが冷める原因は「大切にされていない」と感じていることです。

彼女との付き合いが長くなると、彼女に対する感謝の気持ちが薄れ、大切に思っていることを伝えていないことがあります。

自分の気持を彼女に言葉にして伝えると、きっとわかってくれます。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。