女性に嫌われる会話とは?出会いでドン引きされない会話の仕方

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

あなたは、女性と楽しく会話できていますか?

「どうも会話が弾まない」「女性がどのような会話を好むのかわからない」このように、女性との会話に乗り切れずに悩んでいる男は多いです。 

 

このような男が注意しなければならないのが、女性に嫌われる会話です。

あまり深く考えずに女性と会話していることが、女性に嫌われる会話になってしまっていることがあるからです。

そんな会話で、女性が嫌う会話を、知らず知らずのうちに話していて失敗している男はけっこう多くいるということ。 

 

今回は、女性に嫌われる会話を知って、出合いでドン引きされない会話を紹介します。

スポンサーリンク

女性に嫌われる会話

女性に嫌われる会話は、

「ネガティブな会話」

「過去の恋愛の自慢話」

「上から目線の会話」

「自慢話、愚痴」

「女性に嫌われる趣味」

「下ネタ」

などの会話です。

女性に嫌われる会話1 ネガティブな会話

「出会いがないんですよね」

「まったくモテないんですよね」

「そんなこと無理ですよ」 

 

女性に嫌われる会話の中でも、ネガティブな会話の多い男の評価は低いです。

このように、本人があまり気にしないで発言していることが特徴で、実際にそのような発言をする男は本当にその通りの男だったりします。

 

ネガティブな発言を繰り返している男は、まわりから見放される傾向がありますが、それに気づいていないことが多いです。 

そのまま出会いの場でも同じような発言をしているのを気づいていないことが問題です。

このような発言が会話の中に入ったときから女性は、「あ、この人はダメだ」と考えてしまいます。

 

 女性は、男の自信に溢れた話が好きで、「あなたの話をもっと聞きたい」このように思う男としか付き合おうとはしません。

ネガティブな発言が多い男は最初から嫌われることは決定です。

女性にとっては、魅力のない男と判断され恋愛対象から外されます。

女性に嫌われる会話2 過去の恋愛の自慢話

なんとか格好をつけようとして「俺はモテたんだぜ」などとアピールしようとする男がいますが、はっきり言って女性を不愉快にする効果しかありません。 

「じゃ、何でここに来てるんだよ」と女性に思われて、嫌われるだけで終わります。

 

このような出会いの場に来て男の過去の恋愛話を聞かされても楽しいわけはありませんよね。

女性は、自分に注目して欲しくて来ているのですから。

 

恋愛に慣れていない男は特にこのような話をしますがこのような話が女性に嫌われる事に気づいていません。 

後でなぜ嫌われたのか分からずに悩むことになるのです。

 

女性との会話に慣れていない男に多い例ですが話のネタが少ないことも原因の一つです。 

出会いの場に出かける時には、女性に好かれる話のネタを、いくつか用意していく必要があります。

女性に嫌われる会話3 上から目線の会話

年齢が少し高めとか、会社で少し地位が高い男に見られることですが、女性に対して、上から押さえつけるような発言をする男がいます。

 

女性を弱い存在と誤解して、自分のほうが位が上だと考える上から目線の男は、女性に好かれることはありません。

女性は、頼れる男を求めていますが、暴君を求めてはいません。

 

仕事一筋で今まで来て、ふと気づいて彼女がほしいと考え始めた、ある程度の歳になった男の特徴です。

会社での立場を出会いの場に持ち込むことで自分の優位性をアピールしたいのでしょうが逆効果です。

 

あくまでも、出合いの場の男女は、対等の立場でなければなりません。

押さえつけるような上から目線の会話は、女性に嫌われる会話の効果しかありません。

スポンサーリンク

女性に嫌われる会話4 自慢話、愚痴

 男は、自分の仕事でデキる男を吹聴しようとします。「俺は、職場では皆んなに頼りにされている」 

このような話を女性の前で平気でする男の感覚を女性は「何言ってんだろこの人」と思いながらも表面上は「すごいのね~」といった 反応をしてくれる優しさがあります。

 

 それは、感心して言っている言葉ではないので男の評価は必ず下がります。

腹で考えていることは正反対ですから、次はありません。 

 

 自分の自慢話になったり、同僚をけなす話をしたりそのあげくに「明日からまた仕事か~」「本当に課長は嫌なやつなんだよ」この様な愚痴に話が続いていくことが多いです。

このような話が女性に嫌われる事を知らずに、いつもの男同士のように話すと女性には間違い無く嫌われます。 

女性に嫌われる会話5 女性に嫌われる趣味

女性は、オタクっぽい趣味、ギャンブルの話は聞きたくないと思っています。

「ゲームをしたりアニメを見て過ごしている」

「パチンコが好きで、毎日行っている」

 

このような話を聞いた女性は、

「この趣味に付き合わされると嫌だな」

「ギャンブルにハマると大変だろうな」

 

と考えて、自分の恋愛の対象に入れるのをやめます。

女性は、相手の男が自分を引っ張ってくれるのを期待して付き合おうとします。

そんな期待に答えられないような話を聞かされた時点で、その男のことは無かったことにしてしまうのです。

女性に嫌われる会話6 下ネタ

女性は下ネタを嫌うことが多いです

男として魅力的に映るのはやはり誠実な人です。

女性に対して下ネタを連発するような男は誠実と思われることはありません。

 

軽い印象で、女性になら誰にでも言ってそうと嫌悪感を感じてしまいます。

最初は女性も大人の対応で流したりしますが、そこを下ネタも大丈夫なんだと勘違いすると後はありません。

 

愛想笑いが下ネタを楽しんでいるなんて誤解しないでください。

腹の中では馬鹿馬鹿しいと思っていても、その場をやり過ごそうと愛想笑いをしているだけなんですから。

 

女性に下ネタを話してもいいのは、付き合いが長くなってからです。

まだ付き合いが短いときは、下ネタはやめたほうが無難です。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

女性に嫌われる話をして、せっかくの出合いを台無しにしないように、女性に嫌われる会話を覚えましょう。

 

女性に嫌われる会話は、

・ネガティブな会話

・過去の恋愛の自慢話

・上から目線の会話

・自慢話、愚痴

・女性に嫌われる趣味

これらの話をした時点で女性はあなたから離れていきます。

 

女性の好きな話は、

・美容の話

・ファッションの話

・占いの話

・芸能人の噂話

・グルメの話

・恋愛の話

このような話は、どんな女性にも好まれる項目です。

 

 これらを話題にした会話は、間違いなく好かれます。

嫌われる会話で落ち込むより、好かれる会話を多くして女性と楽しい時間を過ごす方法を見つけるほうが楽しいです。 

 

女性に嫌われる話をよく覚えて、出会いの場でドン引きされないように、間違っても口に出さないようにしましょう。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。