遠距離恋愛を成功させる! うまくいくのに絶対必要な4つのポイント

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

遠距離恋愛は、今までの恋愛と違って、お互いがすぐに会う事ができなくなって、寂しい気持ちが強くなります。

そのすぐの会えないことが、二人の仲を微妙に変えてしまうのですね。 

 

遠距離恋愛には、いつでも会える通常の恋愛とは比較にならないほど色々な問題がありますね。

1番は、やはり会えないことによる寂しさや辛さです。

 

今まで会いたいときにはいつでも会っていた二人が、突然遠距離恋愛になって会えなくなる。

いつでも一緒にいたいのに、それができない寂しさはとてもつらいものです。

 

今回は、遠距離恋愛の失敗する理由と、成功するためのポイントついて紹介します。

 
このような悩みのあるあなたへ!

・連絡をもっと多くしたい!

・電話での会話をもっと弾むようにしたい!

・もっと遠距離恋愛を楽しみたい!

スポンサーリンク

遠距離恋愛を成功させる

連絡が少ない

ある程度の時間が過ぎた遠距離恋愛のカップルには、いつも同じ連絡手段としてLineやメールが普通に使われています。

その他には電話やスカイプなどの声の連絡手段も使われています。

 

いつも同じ感じの連絡になってしまって、ワクワク感がなくなって簡単な近況報告になっていることが多いようです。

まだ連絡があって、話が通じているうちはいいのですが、そのうちに、3回のうち2回が通じない、なんてことになるとちょっとまずくなります。

 

あらぬ疑いをかけられる元になってしまうので、どうしても忙しくて連絡ができなかった時には、一言その旨を相手に伝える事でケンカを回避できます。

忙しくて連絡が返せなかったのに、彼女に不安を与えるのは可愛そうです。

いろんな連絡手段を駆使して、彼女との仲がまずくならないように考えるといいですね。

ケンカが多くなる

Line やメールでは微妙なニュアンスが相手にうまく届かないことがあります。

真意は、読む相手のとり方で違ってくるので、時によっては「そんなはずでは」と思う解釈をされることもあります。

 

冗談のつもりで送ったLineやメールが、誤解されて喧嘩になることも。 

電話ではまだ、声が聞こえる分Lineやメールより思いが伝わりますが、素直な気持ちはなかなか出せないものです。

 

会えないことが続くと、余計に相手のことを思いやることができずにいつまでもまずい感情が続くことがあります。

たまには喧嘩が必要なこともありますが、喧嘩は早めに解決するようにしないと二人の関係がギクシャクする原因になりますので注意が必要です。 

自分の時間の使い方がわからない

特に無趣味で自分の時間を持て余してしまい、今までの楽しみは彼女との会話だけといった場合は、特に注意が必要です。

いままで、いつでも会える距離にいた彼女が、簡単に会えない遠距離に行ってしまったことで、自分の時間が余ってしまう。 

 

彼女のことばかり考え、寂しさが強くなって、二人の関係にヒビが入ってしまうこともあるのです。

なにかしら、自分で一人の時間を有効に使える様に、趣味なりを作って自分の時間を有意義に使うことができる様にすること。

それが、彼女と会ったときの話題にもなって、二人にとって有効な方法です。

不安から余計なことを考えてしまう

しばらく会えない日が続くと、彼女のやっていることが知りたくなり彼女の行動を知るために、余計な質問をしてしまう。

そのあげく、彼女が浮気をしているのじゃないかとまで疑う。

このようなことが続くと、彼女もなぜ信頼してくれないのかと思う気持ちから、二人の仲がまずくなっていきます。 

 

遠距離恋愛は、それでなくともすれ違いがおきやすい付き合い方ですのでお互いの信頼感がとても大切になります。

不安は不安しか呼びません。すぐに会えない状況の時は、面と向かって話すことも出来ませんので相手を信じられないと、遠距離恋愛は続けることはできないのです。

浮気してしまう

会えないことの寂しさから、浮気をしてしまった。遠距離恋愛で一番まずい展開です。

離れすぎていて、相手のことがどうでも良くなった、もっと好きな人が近くでできた。

この様に、浮気をしてそれが相手に知られてしまった場合は、まず二人の関係の修復は不可能です。

 

それでなくとも、相手を信頼することで成り立っているような遠距離恋愛では浮気をされたことで、相手を信じることができなくなりますから。

もし、関係を続けることができても、それからはどんな小さいことでも不信の目を向けられることになり、関係は長続きしないでしょう。

 

遠距離恋愛が上手くいかなくなる理由は様々ありますが、その中でも主な理由を上げてみました。

遠距離恋愛を続けるためには、相手に頼りすぎず、相手を信頼し相手に信頼される自分になることが、条件でしょう。 

遠距離恋愛を成功させるための対策

久しぶりに会った時は大いに楽しむ

会ってすぐに、今まで会えなかったことの責任などの詮索をするとせっかく、久しぶりの会えたことの楽しさが台無しになります。

お互いが言いたいことを言っていてはせっかくの大事な時間が無駄になってしまいますよ。

 

久しぶりにあった時は、とにかく笑顔で、新鮮な気持ちで楽しむこと。 

限られた時間の中で楽しむためには、ケンカなんかしてはいられないとにかく楽しむために、全力で行動することが1番です。

今までに行ったことのない場所に行ってみたり、初めてやることに挑戦してみたり楽しむためには、なんでもやる気持ちで楽しみましょう。

 

十分楽しい思いを作って、充実した一日にすることです。 

男性と女性の恋人に対する考え方の違いが分かっていないと、遠距離恋愛でしばらくぶりに会えたのに女性の気持ちに沿った行動ができなくて気まずい思いをしてしまうこともあります。

 

男性は、一日中でも女性と部屋で過ごしていたいと思い、女性は、普段できないところで食事を楽しみたいと思い、この考えの差がふたりの揉める元になるのです。

前回は、彼の家で過ごしたのであれば、今回はちょっと洒落たイタリアンを楽しむこの気持ちのすり合わせが非常に大事なのです。

女性の好みを優先的に考えて行動すると、揉めることが少なくなります。

相手を疑いすぎない

遠距離恋愛では、普通の恋愛では考えられないような場面で不安な気持ちになることが多くあります。

その不安な気持ちを相手を疑う気持ちに変えてしまわないように注意が必要です。

 

いつもの連絡時間に連絡しても、連絡できないこともあります。

その時点で、相手を疑ってしまうと、自分の気持ちが折れてしまいます。 

 

そのような場合は、次回改めて理由を聞いてみましょう。その時に納得のいった理由を聞かされれば安心できます。

聞かれた方も、納得できるような説明をすることも当然必要になります。

お互いが不安を感じないような説明と、その説明を了解するお互いの気持が重要なのです。

自分の時間を有効に使う

遠距離恋愛では、自分の時間が多く取れるようになります。

その時間の使い方で、相手との距離をうまく取れるようになることも遠距離恋愛のメリットと言えます。 

 

自分の趣味を深めることや、相手のために何をすれば喜んでもらえるのかなど真剣に考える時間となり、自分の恋愛の価値観を見直すきっかけにもなるでしょう。

今までできなかったことに挑戦する、この気持ちが二人の仲を深めるためのスパイスの役目を果たしてくれます。

 

ある程度の慣れもあるでしょうが、相手が居ない分、自分の時間を使って趣味に没頭するとか、好きな時間を持てるようにすることです。

一人の時間が充実していると、相手もその話を聞いて今まで感じていた不安が少しは薄れます。

遠距離恋愛を辛いと思わない

遠距離恋愛で1番の辛さは何と言ってもすぐに会うことが出来ないことです。

でも、そのすぐ会えないことが逆に、相手のことを深く考えたりより相手のことを理解できるようになる利点もあります。

 

会いたくても会えない気持ちが、相手のことをもっともっと理解して、辛い気持ちを忘れることができる。

このように考えることができると、今までの辛い気持ちが不思議と落ちついた気持ちになれます。

その時には、遠距離恋愛もそれなりの期間になっているでしょうから今まで二人で協力した遠距離恋愛も「よくやったな」と思えるでしょう。

スポンサーリンク

遠距離恋愛の成功者の生の声

こまめに連絡を取る

・お互いに時間を作って、必ず連絡を毎日取り続けました。「おはよう」「おやすみ」で終わってしまう日もありました毎日欠かさず行うのがルールでした。  

・無料通話アプリと、スカイプなどのビデオアプリを使って、少なくても、2日に1回顔を合わせていました。 

・お互いが、少しでも不安になったり寂しくなったりしないように、毎日マメにメールやLine でのやり取りをやっていました。

・電話やスカイプで出来るだけコミニュケーションを取って、相手の状態を把握していたのが浮気や心が離れてしまうことがなかったと思います。 

沢山会えるようにする

・定期的に会い続けることが大事です。 

・時間やお金の心配はありましたが、お互いが工夫をして会い続けたことが上手くいった理由です。 

・月に1回は必ず合うようにしていました。代わる代わる相手のところに行くことを続けました。 

相手のことを思いやる

・遠くに離れているからこそ、お互いに相手のことを思いやることが大切だと思いました。 

・会うことが少なくても、お互いを強く信じることが、成功の理由だと思います。 

・離れているからこそお互いに信じあうことが大事です。遠距離恋愛が続かない人は、そこが足りないのかなと。

 

遠距離恋愛が上手く言った人たちは、

「こまめに連絡を取る」

「たくさん会えるようにする」

「相手のことを思いやる」 

 

結局は、遠距離恋愛でも基本となるのは、相手を思いやるということが1番大事なことだと言っています。

それに付随して、こまめに連絡を取って、たくさん会えるように努力をすることで、二人の仲は強い絆に結ばれる様です。

遠距離恋愛 現在進行中の伸子さんが語る6つのアドバイス

これは先日、遠距離恋愛を現在進行形で行っている女性から聞いた話です。

彼女は、28歳の伸子さん、なかなかの美人です。

 

伸子さんが遠距離恋愛を初めたのは約1年前、今まで付き合っていた正也さんが転勤したのが始まりとのこと。 

最初は、遠距離恋愛に自信がなかったようですが、正也さんの励ましもあり気持ちを入れ替えて遠距離恋愛に進ん

だそうです。

 

最初の頃は、正也さんと会えないことの寂しさで愚痴を言っていたそうです。

でもこの態度では正也さんに負担をかけるばかりと思い考えを変えたそうです。 

伸子さんが変えた考え

一人の時間を充実させる

今まで正也さんと一緒にいた時間が、そっくり自分の時間となっているのでその時間の使い道を考えること。

その結果、自分の趣味の料理をもっと突き詰めて習おうと、料理教室に通って腕を磨くこと。

その料理の腕で、数少ないデートの時に正也さんに色んな料理を食べてもらえることで自分に自信がついたこと。

 

正也さんも大満足の様子が、余計料理を作ることに喜びを感じたこと。

いま二人は、伸子さんの料理と、レストランでの料理を代わる代わる楽しんでいるそうです。

 

恋愛をしている時は、恋人意外の大切な人を忘れていることが多いです。

自分の時間ができたことで、大切な人のことも考えることが出来るようになったということも言ってましたね。

遠距離恋愛の難しさを二人で話し合う

遠距離恋愛に進む時は、最初から試練が待っていることを二人で話し合って納得ずくで遠距離恋愛に進むこと。

今までと違った会えない寂しさや、連絡がスムーズにいかないなど、相手を疑ってしまうようなことがあるかもしれない。

そんな困難があっても、相手のことを思いやって話し合いで解決すること。

会える時はオシャレと満面の笑みで

とにかく会えるのは月に1回が限度、その時には、精一杯オシャレをして満面の笑みで正也さんと合うことに決めている。

喧嘩まで行くことはないけど、やはり言葉の行き違いで雰囲気が悪くなることもあリます。

そんな時は自分から謝ってそれ以上のことにはならないように気をつけている。 

たまには今までと違ったところで過ごす

時には、新しい場所に行って、新しい発見を楽しむこと。

特に女性は、新しい場所に行って今までと違った経験をするのが好きなので会う前に、二人で話し合って行先を決めることにしているそうです。

ベッドでのひと時も大切にする

そして、ベットでのひと時も二人の絆を深めるためには必要です。

十分に愛しあうのが、二人の愛情を長続きさせる秘訣です。

彼は、久しぶりにあって彼女を優しく愛したいと思っています。

その気持を大事にして、二人の時間を作ることが、これからの二人の寂しさを和らげ、遠距離恋愛を続ける力になります。 

自分だけの気持ちを押し付けない

とにかく、寂しいと訴えることは、二人のためになりません。

それは正也さんも同じですから、寂しさや苦しさは二人で分かち合うことです。

 

相手も寂しい思いをしていることをわかってあげることが二人のこれからにつながります。

伸子さんは、結婚を考えて、正也さんのところへ行く準備をしているそうです。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

今回は、遠距離恋愛の失敗する理由と、成功するためのポイントを紹介しました。

 

遠距離恋愛は、始めた時点から試練が待っています。

 

それを納得して始めたにも関わらず、会えない寂しさから、相手に無理を言うことがふえてしまいます。

それが理由で別れたしまうという話はよく聞く話です。

 

遠距離恋愛の問題点は、

・会えなくて寂しい

・合う時間が短い

・お金がかかる

 

このようなデメリットが遠距離恋愛にはついて回ります。

それでも、伸子さんと正也さんのように、二人の気持ちが揃うことで遠距離恋愛が、メリットばかりに思えるのは私だけでしょうか?

 

遠距離恋愛は、二人の気持ちが揃うことが一番大事です。

遠く、離れて暮らしているからこそ、二人の気持ちが大事になるのです。

試練を乗り越えることで、幸せな結婚が待っていることを考えて二人の絆を強くしていきましょう。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。