恋愛心理で見る女性の行動!あなたへの好意を示す態度はこれ

 

女性の恋愛心理と行動を理解できず、女性が出す好きサインをキャッチできなければいつまでも1人です。

 

女性は、ちょっと気になる男性に脈ありの態度や行動を、わかってほしいとサインを送ってきます。

この女性の恋愛心理と行動が、わかりづらいサインを送ってくるのですね。

 

女性の小さな頑張りや変化がわからない男性は、いつまでたっても彼女はできません。

すべては、女性が出す好きサインをキャッチできるかどうかにかかっているのです。

 

いつもアンテナを張って、女性が出す些細な好きサインを見逃さずにキャッチできるように、普段から備えておくことが大切です。

 

今回は、恋愛心理で見る女性の行動を紹介します。

スポンサーリンク

恋愛心理で見る女性の行動

恋愛心理で見る女性の行動1 よく見つめてくる

女性の恋愛心理として、好意を持った男性をいつもよく見つめてくることがあります。

 

女性は、感情表現が豊かですから、好意を持った男性を見る時は、大きく目を見開いて見てきます。

 

目が、キラキラ輝いていることが分かるくらいです。

恥ずかしがって、目をそらしたり、チラッと見るなど、何度も見てくるかもしれません。

 

目をそらす方向は、うつむき加減にそらした場合は好意を持っていると判断できます。

横や上にそらした場合は、関心がないときです。

 

強い視線を感じたら、好意を持ってくれていると 判断して、アプローチをかけていくべきです。

 

★参考記事はこちらから ▽

恋愛心理で見る女性の行動2 ボデイタッチが多くなる

女性は、気に入った男性にしかボデイタッチしません。

嫌いな人や、苦手な人には近寄りたくない触りたくないという心理が働きます。

 

ですから、ボデイタッチしてくるということは嫌われてはいないと判断することができます。

 

ただし、あくまでも嫌いじゃないということの場合も。

ボデイタッチしてくる場所で、女性の 好意の度合いがある程度判断できます。

 

肩や、手にボデイタッチしてくる時は友達の範囲から出ていないと考えられます。

 

女性が、好意を持っている男性にするボデイタッチの場所は、腕と足です。

腕へのボデイタッチは、間違いなく好意の証です。

 

女性が男性の腕に触ってくるのは、腕が男性の強さの象徴だからで、本能で触ってくるようです。

「守ってもらいたい」「頼りたい」との思いから男性の腕にボデイタッチをしてくるのです。

 

もう一箇所、足へのボデイタッチです。足へのボデイタッチは、恋愛的な意味合いがとても強く、好意を持たれていることは確かです。

 

特に、太ももを触ってくる女性は、間違いありません。

男性の太ももは、普通女性が触ることのない部分です。

 

その、太ももを触ってくるということは 自分の色気で男性をその気にさせようとしています。

この場合は、女性の気持ちに素直に従ってあげましょう。

恋愛心理で見る女性の行動3 話しかけてくる

女性は、おしゃべりが大好きな生き物です。

恋愛の話、仕事の話、人付き合いの話など、女性にとって、話をする時間は大切なひとときです。

そんな、大切なひとときを好きな男性と過ごすことに憧れを持ちます。

 

話しかける行為は、その男性と仲良くしたい気持ちの現れですから、二人の関係をより進めたい気持ちが含まれています。

 

話しかけてきて質問が多いときは、相手の男性のことをもっと知りたいと思っています。

 

それに答えてあげることで、付き合いを始めることができるでしょう。

あなたと付き合いたい、連絡先を聞きたい、デートに誘われたいとの気持ちがあるのですから。

聞き上手の男性が好かれるのは、そのような女性のおしゃべりの欲求を、満たしてくれるからです。

恋愛心理で見る女性の行動4 声のトーンが上がる

女性は、好意を持った男性と会話する時に必ず声のトーンが上がることが知られています。

 

男性は、声の高い女性に魅力を感じます。これは、男性の本能です。

 

その男性の本能を、女性も本能で分かっていて 無意識のうちに、声のトーンを上げてしまうのです。

ですから、本人が無意識のうちに 好意を示していると判断できます。

 

女性の、甘えたような声を聞くと「守ってやりたい」男性なら誰でもこのように思って、女性を見るはずですよね。

 

★参考記事はこちらから ▽

恋愛心理で見る女性の行動5 尊敬してくれる

 

女性から尊敬という言葉が出たときは、かなりの確率で好意を持たれていると思って間違いありません。

 

信頼できる男性だと判断されていることになるので、脈ありサインであることは確かです。

 

特に女性の年齢が下の場合、この尊敬という言葉で好意を示してくることが多いです。

 

女性は、好きな人の前ではとてもおとなしくしているもので、聞き分けも良くなります。

男性からの誘いを待っていて、誘われたらすぐに引き受ける気持ちになっています。

恋愛心理で見る女性の行動6 ヤキモチを焼く

男性でも好きな女性が他の男性と話をしているとヤキモチを焼きますが、女性の場合は目に見える形でヤキモチを焼きます。

 

男性が他の女性と話をしていたら、急にそっけない態度をとったり、口数が減ったりといった態度です。

このようなヤキモチの態度は、見極めが難しいことがありますが、見つけることができると、好意を持たれていると思ってもいいですね。

 

好意を持った男性には、自分だけと向き合っていてほしいと考えるのが当たり前です。

ヤキモチの態度を見つけたときに、素直に女性と向き合うことで付き合いがうまくいくようになります。

スポンサーリンク

恋愛心理で見る女性の行動7 メール、LINEの返信が早い

好きな男性のメールやLINEを 気にしない女性はいません。

 

メールやLINEの返信が早いのは脈ありのサインと思ってもいいです。

 

好意を持っている男性に、もっとかまってほしい もっと話をしたい気持ちから、返信が早くなります。

女性にとってメールやLINE は、コミニュケーションの 大事な道具で、話を続けるためのツールです。

 

男性もその女性の気持ちを理解して、メールやLINEの会話を面倒くさがらずに続けることが好かれるコツです。

 

★参考記事はこちらから ▽

恋愛心理で見る女性の行動8 パーソナルスペースに入れてくれる

人間は、自分の縄張りを持っています。それが、パーソナルスペースというもので

 

・公衆距離(3.6m以上)演説会場など

・社会距離(1.2m~3.6m)仕事関係

・個人的距離(0.45m~1.2m)友達

・密接距離(0.45m以内)恋愛関係このように分類されています。

 

恋愛関係には、0.45m位内の密接距離を使います。二人の距離が近くなるほど、より好意的な関係であることを意味するといえます。

 

この距離に入る事ができれば、相手に好意を持ってもらえる可能性が増えるということです。

 

このパーソナルスペースを越えて、女性があなたの接近を許している場合は、脈ありサインです。

好きな女性と付き合うテクニック

LINEは短文で

女性が好きな人に見せる仕草がわかったら、女性から好きになってもらうための男性を目指しましょう。

好きな人には、いろんなことを話したくなるものですが、だからといってLINEで長文を送ってしまうと女性に負担をかけてしまいます。

 

LINEは短文で絵文字がない方が男らしいと思っている女性が多いので、短文にしておく方が好印象なのです。

 

たくさん話したいと思ったら、短文で回数を重ねるようにすることが正解。

 

マメな男性と判断されて、間違いなく女性の心を満たすことができます。

 

ただし、好きだからといって、連続してLINEを送ることは、女性に一番嫌われる行為なので絶対にしないように。

 

男性のマメさに惚れる、という女性も多いです。マメなLINEは女性を幸せにするということは確かなようです。

2人だけの秘密をつくる

女性は好きな人と内緒事を共有することで、関係を強めようとします。

 

女性と距離をつめたいときは、2人の秘密を作っておくと二人の絆も深くなります。

 

「誰にも相談できないので相談にのってほしい」と前置きして自分の悩みなどの話をすると、二人の距離は近くなります。

 

女性と付き合いたいのなら、まずは女性と信頼関係を築くことが大切です。

 

ふたりとも、心を開いて話すことができる関係を築くことが大事です。

 

女性はグイグイ引っ張ってくれて、自分にだけ優しい男性が大好きです。

 

好きな女性と付き合うときには、他の女性以上に特別な存在である事を示す態度で接しましょう。

 

・飲み会では好きな女性に一番に何を飲みたいか聞くこと。

・女性からLINEが来たら、できるだけ早く返すこと。

・週に2~3回でもいいので、電話すること。

 

女性も電話は、好きな女性にしかしないということを分かっています。

週に2~3回電話をすると「もしかして、好きなのかな?」と、思ってくれるでしょう。

女性に対する真剣な好意を気付かせた方が、二人の関係は長続きします。

 

「この人と一緒にいたら幸せになれるかも」と彼女に思わせるように行動することが大切です。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

恋愛心理で見る女性の行動は、ささいで分かりづらい行動が多いです。

しかし、その女性が送っているサインををキャッチしなければ、女性は悲観して離れていってしまいます。

女性は、男性のような直接的でわかりやすい仕草や行動はまず取ることはありませんからね。

 

回りくどくて分かりづらいサインや しぐさが多いのが当たり前ですので それを判断しなければなりません。

 

女性は好意を持った男性にどのようなサインを送っているのかを見極めて、女性の気持ちをキャッチしましょう。

それができるかできないかが彼女ができるかどうかの分かれ道です。

 

恋愛心理で見る女性の行動は、

・よく見つめてくる

・ボデイタッチが多くなる

・話しかけてくる

・声のトーンが上がる

・尊敬してくれる

・ヤキモチを焼く

・メール、LINEの返信が早い

・パーソナルスペースに入れてくれる

 

「よく見つめてくるな」と思ったら、好きサインを送られているのかもしれません。

近づいてきて、柔らかくボデイタッチをするときも、女性の気持ちに好きという考えがあるのでしょう。

 

よく話しかけてきたり、話すときの声のトーンが高いときも好意のサインと言えます。

年下の女性に尊敬されたり、ヤキモチを焼かれたら、好きサインでしょう。

 

メールやLINEでの返信が早いのは、好きな男性ともっと話していたい気持ちがあるからです。

0,45mのパーソナルスペースに入れてくれるのも、好意を持っている証拠です。

 

このような、サインが送られてきたら、すぐに行動に移って二人の仲を深めるようにしましょう。

 

素敵な彼女を作るためには、必要な技術ですので、他の男性に先を越されないように、勉強です。