初めてのデート!彼女と楽しい会話をするための4つのネタと恋愛話 

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

あなたは、初めてのデートで女性との話を盛り上げたいと思って、張り切っていますよね。

好きになった人と初めてのデートは、楽しみに思う反面、会話が続かなかったらどうしようと不安になることがあります。

 

緊張してしまい、会話がまったく盛り上がらなかったという苦い経験をした人も多いのでは。 

初めてのデートで話すことは、これからの二人の付き合いにもおおいに影響を与えることになります。

 

当然、二度めのデートにつなげたいですよね。 

会話の主導権は女性に持たせるようにします。それでスムーズな会話ができるようになります。

 

女性は話を聞いてもらいたいと思っていますので、相槌を入れながらしっかり聞いてあげましょう。

女性との会話に慣れていない男性は、ついつい自分の話ばかりをして、女性の話を聞かないことがあります。

女性の話7割、自分の話3割位が、ちょうどいいくらいの割合です。

スポンサーリンク

初めてのデートでの会話

自分の個人的なことを話す

初めてのデートで、何を話していいのか悩むことがあります。

話す話題がなくて沈黙してしまったり、話題を探そうとすればするほど焦って沈黙が多くなる。

こんな状態が結構ありますよね。 

 

そんな時は、自分の個人的なことを交えた会話で女性の話すきっかけを与えてあげてください。

あなたのことを知りたいと思っている女性はあなたの個人的なことを交えた話を聞いて、自分の事も話し始めます。

 

まだ付き合う前のデートでは、お互いのことが殆どわかっていません。

そんな時に、自分の個人的なことを先に話すと女性も安心して、自分の個人的なことを話してくれるようになります。

その時点で、女性に話の主導権を渡すと喜んで自分の話もしっかり話してくれるようになります。

 

「話の主導権は女性」 

 

このことは、様々な恋愛テクニックで言われていますが間違いなく会話の主導権は女性に渡したほうが賢明です。 

女性は、楽しい会話が出来る人より、安心感を与えてくれる男性に、好感を持つことが知られています。

個人的なことを交えた会話が、女性に安心感を与えるのです。

最初のデートで女性が喜ぶ質問

好きなタイプについて

お互いに好きなタイプで、これから付き合おうとしているのですから、その話題はどの女性も質問するようです。 

自分が男性の好みの女性なのか?深く付き合うために、最初に知っておきたいのような気持ちが、一番先の質問になるのです。

デートに着てきた服装について

女性の関心事の中でもすごく気にしている事です。今日の私のこの服、気に入ってくれたかしら。

結構、時間もかけてコーディネートしたことが男性に気に入られるかすごく気になることです。

男性が、「今日の服素敵ですね」と一言言ってくれるだけで時間をかけてコーディネートしてよかったと思うのです。 

私のことならなんでも

とにかく、女性は自分のことをよくわかってほしいと思っています。

男性に自分の事を聞かれることで、「興味を持ってくれている」と考えることができて嬉しくなるようです。

男性は、女性のことを知りたいと思ったらごく素直に、質問することが、女性からの答えを引き出す一番の方法です。 

二人のこれからについて

二回目のデートをどうするか、男性の予定を聞かさて、答えを求められるとすごく嬉しい感じを持ちます。 

男性が女性の気持ちを引き出すように行動することで女性は、男性を信頼するようになります。

スポンサーリンク

最初のデートで恋愛話

ここまでは、初めてのデートでごく普通に話される会話で、これだけでも結構盛り上がることも出来るでしょう。

しかし、これだけではただの友達の延長に過ぎません。

しっかり、女性の頭のなかにあなたをイメージさせることが大事です。

 

そのために、女性の好きな恋愛話をすることが効果的なのです。はっきり言って、女性が恋愛話が好きなことは間違いありません。 

女性同士での話を聞くと、自分の恋愛話でも他人の恋愛話でも話しているときは、生き生きしています。 

その女性の好きな恋愛話を初めてのデートでする時は気をつけなければならないことがあります。

恋愛話をする時に注意すること

初めてのデートで、女性と恋愛話をする時にどんな恋愛話をしてもいいわけではありません。

恋愛話にも段階があります。最初からあまり具体的なことを言うことは特に恋愛に慣れていない女性に嫌われます。 

 

最初は軽く、「好きなタイプは」「いま好きな人はいるの」このような程度から話していくのがいいでしょう。 

はっきり言って、恋愛話はやはり鉄板です。

ただ、段階を踏んだ会話にしないと「なにこの人、キモい」なんてことになる可能性があります。

恋愛話が嫌いな女性はいないです。 

 

どんなタイプの女性でも恋愛話を始めると身を乗り出して話し始めること間違いなしです。

そのときに男性と話が合うと、その男性を自然に意識して、好意を持つようになるのです。

恋愛話の話し方

 

普段、あまり恋愛話をしたことがないと、恋愛話ってどんなことを話したらいいのか、困ることもあるでしょう。 

ただ、あまり広い範囲の恋愛話は必要ありません。

「彼氏いない歴は?」

「元カレとはなぜ別れたの?」

「何年くらい付き合ったの?」

「元彼の年齢は?」

これらの項目から、話を繋いでいくことは簡単にできることであなたが、恋愛話が苦手だと思っていても、問題なく話せるでしょう。

 

あなたが質問するのと同じように、女性もあなたの恋愛遍歴を聞いてくることがあるので、その時は聞かれたことに答えるだけです。

その時、彼女いない歴を聞かれた時に、「女性と一度も付き合ったことがない」このように答えてしまうと「この人、どっか欠陥があるのじゃない?」と思われて、恋愛対象から外される可能性があります。 

 

その時は、「1年ほどいない」と答えるのがいいです。

話の基本は、女性が中心ということを考えて女性の話の聞き役に回っていれば問題ありません。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

初めてのデートで、楽しく女性と会話するには、自分のことを先に言ってしまうのが良いようです。

お互いのことをまだよくわかっていないので、先ずお互いの境遇を知らせ合うことから進めていきましょう。

 

初めてのデートの会話のネタは、

・自分の個人的なことを話す

・好きなタイプについて

・デートに着てきた服装について

・私のことならなんでも

・二人のこれからについて

女性が恋愛話が好きなことは間違いありません。

 

その女性の好きな話で、会話を盛り上げる事で二人の仲を思いっきり縮めることが出来るのです。

恋愛話をすることで、二人の仲が、ただの友達ではなく男女の仲だということを、女性に認識させることができるようになります。

 

最初のデートは、緊張で話もままならない事が普通です。

ほぐれたら恋愛話に変えて、会話を進めることです。恋愛話を上手く取り入れて、女性のハートをつかんで下さい。

 

女性の話を真剣に聞いていると、女性のあなたを見る目が違ってくるでしょう。

「私の話を真剣に聞いてくれて嬉しい」その感じが好意に変わっていくのです。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。