女性にモテる会話!狙った女性を惚れさせる5つの条件

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

あなたは、女性と上手く会話が出来ていますか?

もしうまく会話できていなくても、会話の能力は、これからでも伸ばすことができます。

 

会話が苦手な男性は、そもそも、何を話せばいいのか わからないと考えている事がほとんどです。

人間関係をつくっていくためには、会話によるコミニュケーションが絶対に必要です。

「会話」からその人の印象や魅力、人柄さえも判断してしまうのですから。

 

相手のことをもっとよく知りたい、自分のことをもっと知ってもらいたい。

このように、女性と関わる上でも「会話」は欠かすことができないものです。 

会話力を磨くには、とにかく実践を重ねることが上達のコツです。

 

今回は、女性にモテる会話について紹介します。 

スポンサーリンク

女性にモテる会話

女性にモテる会話1 会話の重要性

女性にモテるために、重要なのは何かと聞かれたら私は、即座に、迷わず「会話力」と答えます。

それだけ会話力があるかないかで女性との付き合い方が 全然違って、会話力がなければ、まず女性にモテる事は 無いと言っても過言ではありません。

 

会話力さえあれば、どの様な場面でも女性の気持ちを 引きつけることが出来るので、好意を持ってもらえるのです。

その逆に、会話力がなければ、女性を口説くことも出来ません。

 

それだけ大事な会話力ですが、会話力をつけるためにはけっこう大変な訓練と、経験が必要となります。 

それでも、会話力を身につけることで、初対面の女性とも気軽に会話することが出来るようになります。

 

会話力を身につける事で、その先へ進む事が 非常に楽になることは確かですので、会話力は磨くべきです。

私も今まで、女性との会話ができなくて何度も失敗しました。

 

その経験から、女性と付き合う気持ちがあるなら、会話力を磨くことが、一番の近道であると考えるようになったのです。

そのように思ってからは、会話の勉強をして、女性との出会いを増やし、経験を積んで今では女性との会話には困っていません。

女性にモテる会話2 会話の目的

女性との会話の目的は何かと聞かれたら、「女性に好意を持ってもらうため」という答えになりますよね。 

では、「女性に好意を持ってもらうため」の会話の目的は何かということになりますが「女性が、自分の中身を話せる相手になる」ということです。

 

つまり、女性が自分の考えや、困っていることやこれからの事など、自分の中身を話せるような 、自分の深いところの話ができる相手になること。

これが出来ると、女性に特別な人と思われるのです。特別な人=好きな人なります。

会話の目的は、女性を楽しませることではなく、女性が話したくて仕方がないことを、掘り出して話させること。 

 

女性は、自分の話に共感してほしいと思っています。自分の話に共感してくれる男性が、好意を持つ対象になります。

これを理解すると、女性との話はすごく楽になりますし、自分から話をしなければいけないと言う恐怖心がなくなって、女性との会話も弾むようになるのです。 

スポンサーリンク

女性にモテる会話3 会話の中身

会話を盛り上げたいと思っても「話題がなくて会話出来ない」そんなことを思っていませんか? 

 会話の苦手な男性が必ず言う言葉ですが、女性の中身を聞き出すのが会話の目的です。 

 

そもそも会話を始めるための話題がなければ会話そのものを始めることも出来ませんよね。

そのためには、会話の話題は、女性に合う前から 合うような話題を複数個用意しておく必要があります。

そうでなければ、女性の中身を聞き出すことも出来ませんからね。 

 

その話題は、相手を少し観察することで簡単に見つかる項目、髪型、服装、アクセサリーなど、見た目の話題の会話をする、とりあえずは、身近な話題をを元に会話することです。

身近な話題から次に、会話を広げるには、女性の個人情報「年齢」「家族」「住所」「出身地」「趣味」など質問して聞き出します。

但し、質問攻めにならずに会話の自然な流れで話題をふって、女性が楽しそうに会話に乗ってきた話題で、会話を続けます。

 

あくまでも、女性が楽しそうに乗ってくる話題で会話を続けることが前提ですので、女性にふった話題でも、あまり楽しそうでなければ、話題を変えます。

そのように、会話を続けることで、会話が楽しくなります。 

女性にモテる会話4 相槌が大事

女性との話題が見つかったら、会話の中での相槌が大事。

相槌の重要さを理解している男性は少ないですが、それだけリ相槌の効果が出る事を理解していないんですね。

 

コミニュケーションの取り方の上手い男性は、リアクションのとり方も、非常にスムーズです。

だから、女性との会話も弾みます。 

 

相槌は、会話のリズムを取ってくれるんです。あなたの話をよく聞いてくれる人はいませんか?

「なんか、話しやすい人」の事です。

 

その人を観察すると、相槌のタイミングや頻度が会話のリズムを作っていることがよくわかります。

相槌の上手い人は、ちょうどいいくらいのリアクションが自然にできるし、頻度もある程度多い傾向があります。 

 

ただ、あまりにも頻度が多い場合は、わざとらしいと感じられて、女性にとっては話しづらく感じてしまうのです。 

 頻度は、その時の会話によって当然変わってきますが 少し多めに、ただ多すぎない程度を意識しましょう。 

 

いろんなやり方があって、うまく会話をしようとする事が 言われていますが、「会話を楽しむ」事が重要です。 

いろんなテクニックを使って会話しても、本人が 「会話を楽しむ」事ができていなければ、その様子は必ず相手に伝わって、雰囲気が間違いなく壊れます。

 

会話の基本は「会話を楽しむ」事、この姿勢が大事なのです。 

女性との会話が楽しいと思っていると、女性にもその気持ちが伝わって会話が弾んでいくのです。

女性にモテる会話5 会話の広げ方

ある程度の会話ができていると、その時の話題から会話を広げていくことが、必要になってきます。

でも、今の会話の話題に女性が興味を持って いるかどうかで、その後の会話の広げ方が決まリますよね。 

 

興味のない話題で、話を広げることは無理ですからね。女性の話す量が増えていて、興味を持って話しているかが鍵です。

女性が興味を持っている話題で、話を広げて下さい。

 

髪型、服装、アクセサリーなど女性が興味を持っている項目で話を進めることが、話を広げるための方法です。

これができるようになると、女性との話が途切れて沈黙に支配されるようなことは、無くなることは間違いありません。 

 

ただ、沈黙が怖いと考える男性もいますが、そんな事はありません。

沈黙も会話の中では絶対に必要な要素です。怖がる必要はありません。

「なんか知らないけど、話しやすい人」と思われる事です。「話しやすい人」=「好きになった人」となる可能性大ですから。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

今回は、女性にモテる会話について紹介しました。 

 

女性にモテる会話は、

・会話の重要性

・会話の目的

・会話の中身

・相槌が大事

・会話の広げ方 

 

確かに、初対面の女性の顔も見ることができない 恋愛初心者の男性には、簡単ではないかもしれません。

でも、全ては経験することで解決できることです。

 

このようなやり方があると紹介すると、そんなに一辺に出来るわけがないよという男性が、結構多いです。 

行動しないで出来ないと、最初から尻込みする男性も何も一辺にやることはないですよ、一つ一つ覚えていけばOKです。 

 

その努力が、女性との会話を一段と上手にさせその結果として、好きな女性をゲットできるのですから。 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。