彼女ができないアラサー男子!彼女を作るために絶対やるべき秘訣とは?

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

あなたは「彼女がほしいけどできない」と悩んでいませんか?

女性に生理的に無理、と思われない限り普通の男でも彼女を作ることはできます。

それでも彼女ができないのなら他に原因があります。

 

女性が一番気にしていることは「清潔感」で、初対面での男の全体的な雰囲気で付き合うかどうか決めています。

その判断する時間はほんの数秒で、その短い時間で判断されるので「清潔感」はとても重要なのです。

 

その次に重要なのは、会話のスキルです。

女性とのコミニュケーションをとる手段は会話ですから、その会話が上手くできなければ、女性との距離を縮めることができません。

自分の好きな趣味を優先したり、自分への投資をしなかったり、家にいるほうが楽と思ったり、肥満体型など、女性に好かれる行動をしていないことが彼女ができない理由です。

 

今回は、彼女を作りたいアラサー男子のやるべきことを紹介します。

スポンサーリンク

彼女ができないアラサー男子

彼女ができないアラサー男子は、

「身だしなみにかまわない」

「会話ができない」

「自分の趣味が先」

「自分への投資をしない」

「家にいるほうが楽」

「かなりなデブ体型」

この一つでも当てはまっていると女性に好かれることはありません。

 

この原因を全部解決してから初めて、女性と付き合うスタートラインに付けた状態です。

初対面で女性に嫌われないことが前提になりますので、どうすれば嫌われないようにできるのかを考えて行動することが、すべての始まりです。

身だしなみにかまわない

頭髪がボサボサで、無精ヒゲが生えている、普段からこのようなちょっとしたことも 構わずにいると、いざという時に失敗します。

彼女がほしいと思ったら、その瞬間から緊張感を持って身だしなみを整えて下さい。

 

あなたと会った女性は、一番先にあなたの身だしなみから自分の好みの男か判断します。

その時に、男の感覚ではこんな事でと思うようなことが、女性に嫌われるポイントになりかねないことがよくあります。

それだけ女性は細かく厳しく男をジャッジしているのです。

 

だからこそ、第一印象の良し悪しがそのまま付き合えるか、そうでないかの境目になるので絶対に疎かにしてはいけない事と思って対処することです。

美容院で髪をカットしてもらう

美容院でカットしてもらうことで、イメージする髪型に近づけることができます。

それだけではなく、髪の毛のプロである美容師に髪の毛のダメージを見てもらって、状態を改善してもらうことができます。

 

男は髪のダメージはあまり考えませんが、トリートメントすることで、ハリやコシを出したり、ツヤを出したり、手触りをよくさせることもできるのです。

毎日髭を剃る

無精ヒゲで平気な顔をしている男は、女性に好かれることはありません。

男が格好いいと考えるヒゲ面は女性には不評で、ヒゲはないほうが好きと答える女性が多いです。

爪を整える

長く伸びた爪の間に汚れが溜まって黒くなっている、この状態は最悪です。

女性は爪をよく見ていて、触られても良い指かどうかを判断しています。

爪は短く切って、きれいな指先にすることが、女性の好かれる方法の一つです。

肌を整える

男の肌には、女性の肌とは違って、

・肌内部の水分量が少なく、乾燥しやすい

・シェービングの習慣があり、日常的に肌にダメージを受けている

・日焼け止めを塗る習慣がないので、紫外線によるダメージを受けやすい

 

そのため、女性よりも肌へのダメージがたまりやすく、きちんとスキンケアを行わないと、ニキビやシミといった肌トラブルを招いてしまいます。

日頃の肌の手入れが大切です。

フアッションセンスのある服を選ぶ

フアッションセンスのある服装と言っても、ブランド物が必要と言っているのではありません。

自分に体にあったスッキリとした服装であれば、ユニクロでも十分なのです。

 

わからなければ、店員さんに聞いてみると色々なアドバイスが貰えます。

このように、自分でコーディネートした全身を友達に見てもらい、それでOKをもらってから行動すること。

これだけやると女性のあなたを見る目が変わります。

スポンサーリンク

会話ができない

彼女ができないと悩む男は、どちらかと言うと会話が苦手で、コミニュケーションをうまく取ることができない傾向があるようです。

 

女性との会話を何とか盛り上げようと頑張ってもなんとなく盛り上がりにかけ、あげくに話の流れが違う方向に行くようになってしまう。

これが、恋愛に不慣れな男の特徴で、これも会話に慣れることで改善していくことです。

 

女性との会話をスムーズに進めるためには経験と慣れが必要ですが、経験は様々な女性と会話することで養われます。

会話に慣れるということは、女性にも慣れるということで多くの女性と出会って会話を重ねることが一番の方法です。

 

経験を積むごとに物怖じせず会話できるようになっていきますので、経験がすべてです。

経験が、自信と余裕を生み出してくれますので、その自信と余裕が女性と付き合う上で絶対条件です。

 自分の趣味が先

彼女を作ることより、自分の好む趣味を優先させると言う30代の男も結構な割合で存在します。

 

女性と付き合いたいけど先ず趣味が先と考える。

大体が、オタク趣味の男が多い傾向にあります。

このような男は、どうしても女性より趣味が先と考えて、趣味を優先させているのです。

自分の趣味を犠牲にしてまで女性と付き合いたいと思わないので、この考えが変わらない限り彼女はできません。

 

自分の趣味を少しずつ減らして、その分を女性との出会いの時間に振り向ける。

このように考えることが、女性との付き合いの前提です。

また、同じような趣味を持っている女性を見つけることができれば、上手くやっていける可能性があります。

自分に投資しない

彼女を作ろうと思っても、自分磨きなど自分に投資しなければ、女性のメガネにかなって彼氏として認めてもらえる事はありません。

 

女性が気にする

「清潔感」

「ルックス」

「立ち居振る舞い」

これら全てに投資して、彼女が自分にふさわしい男と判断してくれるように自分磨きが必要なのです。

 

女性と付き合いたいと思って最初にやることが「清潔感」を出すことです。

今までの家と会社の往復の生活からはかなり違った生活にしなければなりませんが、自分の生活を変える覚悟がなければ、彼女を作ることはできません。

お金もかかりますが、これらの出費は必要経費と考えて自分磨きをしなければなりません。

家にいるほうが楽

草食系男子が増えてきたことで、外に出て女性と合うのがが億劫、このような考えの男が増えているようです。

確かに、家で好きなことをするほうが楽しいし、人目も気にすることもないし、こんな楽なことはありません。

休日は、朝から晩まで一日中オンラインゲームで楽しんでいる。

 

気の合った友だちと会うのも自分の家で、こうなると家から出るのは会社に行くときだけとなってしまいます。

こんな状態では、これから彼女を作ろうとした時に自分からアプローチなどできる状態じゃないですよね。

 

「自分の趣味が先」と似通った感じですがとにかく外に出て「出会いの場」に出かける気持ちになることです。

それができない限り、彼女を作ることはまずできません。

かなりなデブ体型

一部のデブ専と呼ばれる女性には好かれますがそのような女性はほんの一部です。

やはり、太っているということは、普段の不摂生がそのまま体型に現れていることなので、女性からは嫌われる可能性のほうが高くなります。

 

女性に好かれる体型は、細マッチョと言われています。

筋肉質で、女性がついつい触りたくなるような体型です。

デブから細マッチョになるのはかなり時間がかかりますが、彼女を作ろうと思ったら自分を変える努力も必要です。

 

デブから細マッチョに変えることは簡単ではありません。

無理をすると体を壊してしまいます。やはり無理をせず、時間をかけて体型を整えることです。

スポーツジムなどで、トレーナーについて筋トレをすると、少々お金はかかりますが、理想の体型になれる事は間違いないのでおすすめです。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

彼女ができないアラサー男子は、身だしなみを整えて、会話の練習をして、好きな趣味ばかりに時間を取らないで、体型を細マッチョに近づける努力をすることが大切です。

 

そして、女性のいる場所に出かけて、女性と出会うことで少しずつ女性慣れすることが必要です。

彼女ができない理由は、

・身だしなみにかまわない

・会話ができない

・自分の趣味が先

・自分への投資をしない

・家にいるほうが楽

・かなりなデブ体型

ある統計によると、原因は分かっていてもそれを解決するために何ををしたらいいのかが、分かっていない男がいるということです。

 

原因は、自分が何もしていないことですが、解決するためには女性と出会うこと、それができていないのがそもそもの理由です。

 

これが、彼女ができないアラサー男子の姿です。

「女性に評価されるような男」になって「行動して」「出会いを増やして」彼女を作る努力を重ねましょう。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。