モテない男の特徴!女性を引きつける男になるための簡単な方法とは?

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

「私はブサイクだから」

「容姿に自身がないんだよな」

あなたは、このように思って恋愛をする事に悩んでいませんか? 

 

女性は、あなたの生まれつきの容姿をほとんど気にしていません。

それを気にして、女性にモテないと諦めてしまう、恋愛に不慣れな男性が、とにかく多いです。

 

女性が気にするのは「清潔感」です。

「髪型」

「肌の手入れ」

「ヒゲ」

「ファッション」

などトータルで男性をチエックしているのが女性です。

そのなかでも、ムダ毛処理な男性でもあまり気にしていないようですが、女性はこのような細かいところもしっかりジャッジしています。

 

今回は、ムダ毛の処理について紹介します。

スポンサーリンク

モテない男の特徴

容姿を変える努力をする

容姿は、考え方一つでいくらでも改善することが出来るんです。

背が低いとか、毛が薄いとか、生まれつきの容姿は変えようがありません。

女性もそれはよくわかっているので、ほとんど気にしません。

 

身だしなみを整えるこが出来れば、容姿が理由で彼女が出来ないということはまずありえないことです。

 女性は、生理的に受け入れられるレベルになっていれば、問題なくあなたを受け入れようとします。

 

ブサイクな男が、ブサイクに見えるのは、普段の生活の中で自分の容姿のケアをしていないからです。 

「俺はブサイクだから」このように言っている男に限って、自分で容姿を改善しようという気持ちがありません。 

 

容姿を改善しようという気持ちを持つと、容姿が良くなるだけでなく、気持ちも明るくなります。

男性の身だしなみというと、表面的な髪型だとか服装だとか、肌荒れだとかよく言われています。 

スポンサーリンク

ムダ毛の処理の方法

ムダ毛のチエックをする

今回は、少し違った見方で「ムダ毛の処理」について書いていきます。

あなたも、普段ムダ毛の処理はしていると思いますが、女性に嫌われないためにも、ムダ毛の処理は欠かせません。

・「胸毛」

・「指毛、腕毛」

・「ワキ毛」

・「乳首の周りの毛」

・「スネ毛」

これらのムダ毛処理の方法をお伝えしますね。

胸毛

一部に好きな女性もいますが、大部分の女性は嫌う傾向にあります。

 

おすすめは、除毛クリームです。端に生えている胸毛が、ツルツルになります。

除毛クリームのアルカリ性が、タンパク質の毛と反応して、毛を溶かすことでムダ毛の処理を終えるものです。

これによってムダ毛を処理し、クリームを洗い流せば完了となります。

 

ただ、除毛クリームは、皮膚にも影響を与えますので、終了後は、皮膚のケアもしっかり行いましょう。 

胸毛は、ある程度広範囲な処理になりますので、肌に合わないときは、悲惨なことになりかねません。

必ず、パッチテストを行って下さい。

指毛、腕毛

意外と女性がよく見る部分に腕毛があります。

腕フェチとか、指フェチと呼ばれる女性がいるほど しっかりと見られる部分です。

色白の人や、指毛の長い人は特に目立ってしまうので、処理をしたほうが無難です。

 

指毛の処理は、ハサミで切ることで処理ができます。

腕毛は、ブリーチがおすすめ。毛の色が薄くなるので毛の濃さが目立たなくなります。 

 

ブリーチも、除毛クリームと同様にパッチテストは必ず行って、皮膚のケアも忘れずにして下さい。

ワキ毛

腕をおろした時にはみ出すようなら処理した方がいいでしょう。

ワキ毛は、ハサミでカットすると毛先が尖った状態になるのでチクチクして不快な感じになってしまいます。 

 

この場合は、熱を加えて切断することで、毛先を丸くすることができて、チクチクしません。

余裕があれば、ヒートカッターですが、4000円前後で売ってます。

 

その他の方法として、線香を使って焼き切るというのが昔からありましたが、時間がかかることと、火傷の危険があるのでおすすめできません

乳首の周りの毛

乳首の周りの毛は、結構濃い毛が生えていることが多く目立ってしまうことがあるので、ハサミでカットしましょう。 

スネ毛

スネ毛の処理は、ブリーチで行います。

処理すると、毛の濃さが目立たなくなるのでスッキリします。 

 

ブリーチも皮膚の弱い人には刺激がある場合もあるので、使用量を守ることと、パッチテストを行ってから使用して下さい。

オススメできないムダ毛処理

ムダ毛処理でもおすすめできない方法があります。

カミソリで剃ること、毛抜きで抜くという方法です。 

 

カミソリで剃ることは、スネ毛や胸毛でできる場合もありますが、正しい方法でやらないと、皮膚へのダメージが大きくなります。

カミソリで剃った後の黒いブツブツが目立ってしまうこともあるんです。

その他には、毛抜きで抜くという方法もありますが、時間がかかりすぎるのと、皮膚へのダメージを考えるとやめたほうがいいです。 

 

ムダ毛の処理は、いかにも処理しましたという感じにするのではなくさり気なくを心がけて、バランスの取れたムダ毛処理が一番です。

まとめ

「俺はブサイクだから」

「見た目が悪いから」

こう言って、女性に好かれないと思っている男性は多いですが、女性は、生まれつきの容姿はほとんど気にしていないことを 知らない男性が多すぎます。 

・「胸毛」

・「指毛、腕毛」

・「ワキ毛」

・「乳首の周りの毛」

・「スネ毛」 

 容姿を改善する、その気持を持って自分の体のケアをする。

 

この習慣を身につけることで、女性の関心を引くくらいの容姿に作り変えることは、少しの努力でできるのです。 

 

容姿を改善することと、ムダ毛を処理することでスッキリとして爽やかな雰囲気を作ることで自信が出てきます。

自信を持って、女性に会える容姿になることを考えましょう。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。