女性の脈なしサインを理解しよう!落ち込む前に知っておくべき脈なしサイン

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

ブログ管理人のソレイユです。

 

女性は、誰にでも優しい事が多いので、脈なしサインがわからなくて困っている男性も多いのでは。

 

いつも優しく話しかけてくれると思っても、ほかの男性にも同じ態度でいるのかも知れません。

 

仲がいいのだから、恋愛対象に入ることができると期待していても、友だちとしては好きだけど恋人とは考えられない。

このように思われてしまうこともあるのです。

 

それだけ判断するのが難しい女性の脈なしサインを知ることで、失敗することが少なくなります。

 

自分に気があるのかも、と誤解してしまわないように、女性の脈なしサインを理解しましょう。

スポンサーリンク

女性の脈なしサイン

女性の脈なしサインその1 敬語ばかり使う

会ったばかりのときや、目上の人との会話では敬語を使うのが普通です。

特に会ったばかりの女性との会話で、くだけた口調を使うことは警戒されるだけで、効果はありません。

 

しかし、好きな女性がいつまでたっても敬語のままで会話しているときは、あなたに興味が無いのかも。

 

実際、好き同士の男女であれば、いつまでも敬語を使うことはありませんから。

 

あなたから、くだけた口調で話しても、敬語のままの会話が帰ってきたときは脈なしサインと諦めましょう。

 

いつまでも敬語で、打ち解けた口調にならない女性では、脈なしと考えるしかありません。

ほかの女性を探すことを考えるべきです。

女性の脈なしサインその2 自分のことを話さない

好きな女性が、自分のことを話すかどうかで脈ありかどうかが判断できます。

女性は、好きなあなたには自分のことを知ってもらいたくて、なんでも話そうとします。

 

女性が自分のことを話さないということは、あなたに自分のことを知ってもらおうと思っていない。

 

つまり、あなたに好かれようとはしていないことになります。

女性は、好きでもない男性とは距離を取ろうとします。

自分のパーソナルスペースに入れないことも、自分の考えを知られたくないと思っていることもです。

 

あなたの質問にすぐに答えなかったり、話を逸らすことがあれば脈なしサインと考えるしかありません。

 

話を逸らせているときに何度も聞くのは、無駄な努力です。

スポンサーリンク

女性の脈なしサインその3 他に好きな人がいると言われる

ほかに好きな男性がいると話すのは、あなたにこれ以上近づいて来ないでとのサインです。

 

つまり、ほかの男性のことを言うことで、女性にアピールすることは無駄だと言っていて、これは女性の脈なしサインです。

 

他の男性の話をして、あなたの気持ちを自分に向けないようにしているのです。

自分といても、何にもならないとの意思表示です。

 

女性の脈なしサインと判断して、諦めることです。

女性の脈なしサインその4 元カレのことを話す

二人で話をしているときに元カレの話が出てきたときは、脈なしと考えるしかありません。

 

女性は、好きな男性と話をしているときは、元カレの話など間違ってもしません。

女性にとって大事なのは、目の前にいて話をしている好きな男性のことだけです。

 

女性は、元カレのことはさっぱりと忘れている事が多いですが、嫌いな男性に近づかれないように、元カレの話で牽制しているのです。

 

話の中に元カレの話が出てきたら、脈なしと思って諦めましょう。

女性の脈なしサインその5 恋愛話をしたがらない

女性があなたの前で恋愛話をしなかったり、そういった話をしても興味がなさそうだったりしたときは、脈なしでしょう。

 

女性は好きな人には、自分の恋愛観を知って欲しいと思ったり、あなたが好きだと伝えられるので、恋愛話は喜んでするのが普通です。

 

女性が恋愛話を隠さずに話せる相手は深く信頼している人です。

 

好きな女性が、楽しい思い出も苦い思い出も全部話してくれたなら、あなたに対する信頼度はかなり高いです。

 

しかし、恋愛話をするのに消極的なときは、信頼されていないと考えられるので、脈なしでしょう。

女性の脈なしサインその6 スケジュールを合わせようとしない

デートに誘っても、ちょっと忙しいとか言われて、スケジュールを合わせてくれないときは脈なしのサインです。

 

女性の、今は忙しいという言葉は、嫌だとはっきり言えないので代わりに使う言葉なのです。

 

また今度、と言ってくる女性もいますが、この言葉も嫌われないようにしたい女性の気持ちから出た言葉なので、意味はありません。

 

そんな女性の言葉を確認しようとしても、曖昧な答えしか返って来ないときは諦めるしかありません。

女性の脈なしサインその7 デートを断る

 

デートを断る時も、女性の脈なしサインです。

 

好きな男性にデートに誘われるのをいつでも待っているのが女性です。

しかし、好きでもない男性にデートに誘われても嬉しくありません。

 

そんなときにデートに誘っても、女性から色んな理由をつけて断られるでしょう。

 

忙しいとか、他にやることがあるなど、理由はいくらでもつけることができますからね。

女性の脈なしサインその8 彼氏はいらないと言う

今誰かと付き合いたいと思わないと言われたら、それは脈なしのサインです。

 

私は今誰とも付き合う気持ちがないので、アプローチしても無駄と言っているのです。

それがわからずに、それではいつかはアプローチするとうまくいくかも。

なんて考えていると、いつまでたってもチャンスが来ないで落胆することになります。

 

女性の気持ちを理解することは難しいですが、彼氏はいらないと言われたら、そのままの意味で脈なしと考えましょう。

女性の脈なしサインその9 好みが正反対

好きな女性にどんな男がタイプなのと聞いたときに、自分とは真逆のタイプや、いそうもない男性像を言われたら脈なしです。

 

家で過ごすのが好きな男性に対して、アウトドアのいつも外で行動する男性が好きと言ったりする。

一緒にスポーツを楽しむ男性が良いなど、間接的にあなたじゃないと言っているのです。

 

自分の好みの男性ではないことを、暗に知ってもらおうとしているので、無理な男性を言ってくるのです。

女性の脈なしサインその10 ボデイタッチを嫌う

話をしているときに、男性なら女性の肩や腕などにボデイタッチをしようとすることも多いでしょう。

 

そのときに、触られても嫌がる素振りがないときは問題ありませんが、明らかに嫌そうな顔をされたときは脈なしです。

 

人間には、パーソナルスペースという縄張りがあり、パーソナルスペースに入られると不快に感じるのです。

特に、女性は45センチ以内には、心を許した人しか入れません。

ボデイタッチをするには、45センチ以内に入らなければできません。

 

ですから、女性に距離を取られたり、ボデイタッチを嫌われたときは脈なしです。

女性の脈なしサインその11 会話を覚えようとしない

以前に話したことを覚えていなかったり、別の人と間違えられたりされることがあるのなら、その女性はあなたに興味を持っていないので、脈なしサインです。

 

女性は好きな男性の話や好きなことは忘れることがありません。

つまり、以前の話も忘れられるということは、女性にとってあなたは興味のある男性ではないと言うことです。

 

話しもあまり真剣に聞いていなかったということになります。

男性からの誘いを断りたいけれど、はっきりと断るのが苦手なのが女性です。

 

忘れていたと言われたときは、脈なしと見て諦めるのが正解です。

女性の脈なしサインその12 いつもスマホを見てばかりいる

相手の女性があなたとの会話より、スマホばかり見ているようなときはあなたに興味がなく、脈なしサインです。

 

女性は、好きな男性と話をするときは、スマホなど手に持って話をすることはありません。

笑顔で身振り手振りも大きく話をするのが普通です。

 

スマホを手にしているだけで、あなたに興味を持っていませんといっているのと同じです。

 

会話の間中スマホの画面から目を離さないようなら、脈なしと考えていいでしょう。

女性の脈なしサインその13 笑顔を見せない

女性は、好きな男性の前では嬉しそうな満面の笑顔で話をしてきます。

 

好きな女性に自然な笑顔がないときは、脈なしの可能性が大きいと考えるしかありません。

 

会ったばかりのときは笑顔がないのは当たり前ですが、ある程度打ち解けたのにいつまでも、自然な笑顔ではなく
愛想笑いがあるようでは、女性の脈なしサインです。

 

お互いに居心地が良ければ自然な笑顔がこぼれるものです。

愛想笑いしているということは、居心地がいいとは感じていないのかもしれません。

 

話をしているときに自然な笑顔がないときは、好かれてはいないと考えて諦めることも必要です。

女性の脈なしサインその14 二人きりになろうとしない

デートや食事に誘うとき、友だちも誘っていいといって二人だけで会うのを嫌がるようなら、脈なしです。

 

まだ二人で出かけるのが早いと思っている時も、他の人も一緒にと言ってきます。

 

しかし、何度誘ってもそのたびに他の人も一緒にと言うときは、友だちとしてしか見ていないことが考えられます。

または、好きになられると困るといった気持ちで、さり気なく断っているのかも。

 

今度は二人でデートしようよ、と言っても二人ではチョットと言われるなら脈なしです。

 

早めに諦めて次の女性を探したほうがいいですよ。

女性の脈なしサインその15 いい人紹介してと言われる

いい人紹介してということは、あなた以外のいい人と出合いたいということで、脈なしサインです。

 

女性から言われてがっかりする言葉の中でも、結構上位に入る言葉ですね。

女性の気持ちの中では、あなたという存在が恋愛対象外だ、と決められていることですからね。

 

女性の気持ちの中には、それだけの存在でしかないと思われているわけです。

女性は、あなたと今後恋愛関係になることはありえないだろうと考えている証拠でもあるわけです。

 

いい人紹介してと言われたら、女性の脈なしサインとしてその女性から離れることが自分のためです。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

相手の女性が脈なしかもしれないと思ったときは、早めに諦めて次の女性を探すことを勧めます。

 

いくら未練を持っていても、脈なしの女性にいくらアピールしても無駄です。

 

女性の脈なしサインは、

  • 敬語ばかり使う
  • 自分のことを話さない
  • 他に好きな人がいると言われる
  • 元カレのことを話す
  • 恋愛話をしたがらない
  • スケジュールを合わせようとしない
  • デートを断る
  • 彼氏はいらないと言う
  • 好みが正反対
  • ボデイタッチを嫌う
  • 会話を覚えようとしない
  • いつもスマホを見てばかりいる
  • 笑顔を見せない
  • 二人きりになろうとしない
  • いい人紹介してと言われる

女性にしつこくしても好かれることはありませんし、ストーカー行為になると犯罪です。

 

脈なしで、恋愛対象外と思われている女性にアプローチしても、無駄な時間がかかるだけです。

そんな時間を使うくらいなら、恋愛対象と考えてくれる女性を探すことに時間を使うべきです。

 

脈なしの女性に執着するよりも、すっぱりと諦めて次の女性を探すことに時間を使いましょう。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。