これが女性の脈なしサイン!失敗しない脈なしサインの見極め方

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 ブログ管理人のソレイユです。

 

気になる女性といい雰囲気になってきたと思っていたのに、告白したらフラれてしまったという経験はありませんか?

そのような時は、女性の脈なしサインを見落としているのかもしれません。

 

脈なしサインを見逃して迫っても、ただの時間の無駄になってしまいます。

 

好かれてもいない女性に勘違いして告白してフラレてしまったらとてもショックです。

できれば、女性にアプローチをかける前に、女性が自分に気がないのなら、それを知っておきたいですよね。

特に女性は、はっきりと態度や言葉に出さずに、どんな人にも優しく愛想のいい人がいますから、わかりづらいです。

 

自分のことが好きなのか、それとも全然興味が無いのか、はっきり見極めることができれば、恋愛も楽になります。

 

そんな脈なしサインは、女性の態度をよく観察することで分かってきます。

スポンサーリンク

女性の脈なしサイン

女性の脈なしサインその1 二人きりになろうとしない

デートに誘っても、二人きりになろうとせずに、いつも誰か友達と一緒にと言ってくる。

 

このような態度の女性は、残念ながらあなたに興味を持ってはいません。

いくら誘ってもいい結果が出ることはないので、早めに別の女性を探したほうが傷がつかなくてすみます。好きな相手なら、二人きりで出かけるチャンスを喜ぶはずです。

 

二人きりになろうとしないのは、脈なしサインと思うしかありません。

 

そんな態度を取られた時は、早めに諦めたほうがいいでしょう。

女性の脈なしサインその2 ボデイタッチを拒否される

女性は好きな男性のボデイタッチは喜んで受けるものです。また、自分からも積極的にボデイタッチをしてくるのが普通です。

 

女性にボデイタッチを拒否されるのは、脈なしサインと思って間違いありません。

 

人間には、近づかれると警戒感を覚える、パーソナル・スペースという距離があります。

好きな相手には、自分のパーソナル・スペースに喜んで入れてくれます。

 

その好きな相手同士の距離が、45Cmと言われています。

その45Cmに入らなければ、ボデイタッチもできないわけですから。

 

パーソナルスペースの45Cmに入れてくれるのは、好意を示す男性だけで、それ以外の男性は入れようとしませんからね。

 

そのようなパーソナルスペースにズカズカ入ってボデイタッチをすると、拒否されるのは仕方がないでしょう。

女性の脈なしサインその3 いい人を紹介してと言う

他の男性の紹介を頼まれるときも、脈なしサインです。

 

かなりはっきりとした脈なしサインと言えます。

女性は面と向かっての断り方が苦手で、なんとなくぼかしたような断り方が多いのが普通です。

そんな中でもこの言葉はわかりやすい方の脈なしサインです。

 

眼の前にいるあなた以外の男性を探しているという意志表示ですから。

 

かなりはっきりした、脈なしサインと言えます。

女性の脈なしサインは、分かりづらいものが多いですが、中にはわかりやすいものもありますね。

女性の脈なしサインその4 スケジュールを合わそうとしない

デートに誘っても「忙しい」「時間がない」と断ってくることがあります。

 

「忙しい」「時間がない」は表面的な理由で、女性の本心は一緒にいたくないと言っているのです。

 

最初から二人で行動する気はないけれど、面と向かって断って嫌な思いをさせたくないと思っているのです。

女性は誘われて断るときに一番使うのが「忙しい」「時間がない」です。

 

このように言われると、誘った男性は「そうか忙しいなら仕方がないね」と諦めるしかありません。

女性にとってはとても使い勝手のいい脈なしサインです。

 

誘われても断る口実の一つが「忙しい」「時間がない」の言葉だと思って間違いありません。

 

「忙しい」「時間がない」と言われて「じゃいつがいい?」と返しても、いい返事が帰ってくることはありません。

女性の脈なしサインその5 笑顔を見せようとしない

女性は、好きな男性には満面の笑顔で向き合います。

 

会話をしていても、女性が笑顔を見せようとしないときは、脈なしサインであることが多いです。

 

女性は、よほどのことがない限り、愛想笑いはするものですが、その笑いもないということは、見込みが無いということです。

 

女性が笑顔をみせてくれないときは「あなたと一緒に居ることは嫌です」といっているのと同じで、すぐに離れていきたいと思っているのです。

 

潔く次の女性に行く事を考えたほうがいいでしょう。

女性の脈なしサインその6 目を合わそうとしない

目を合わそうとしないときも、脈なしサインです。

 

目を合わそうとしないと言うことは、女性があなたを見ていないと同じことですからね。

会話はお互いの目を見ながら話すのが基本ですが、目を合わそうとしてくれなければコミニュケーションの取りようがありません。

 

女性の脈なしサインは、結構わかりやすいものです。

それだけに、あなたには気分を壊されるような態度が多いものです.

 

そんなときに女性に迫ると「キモイ男」と思われて、余計に嫌われてしまいます。

早いところ諦めるのが正解です。

女性の脈なしサインその7 腕組みをして話す

腕組みをして話すときは、あなたに警戒感を持っているときです。

 

また、話がつまらなく退屈を感じているときも、腕組みをします。

 

心理学でも「拒否反応」の一種と言われています。

 

女性が腕組みをしているときは、親密な関係になることはできず、苦労が無駄に終わるでしょう。

スポンサーリンク

LINEでわかる脈なしサイン

LINEでわかる脈なしサインその1 返信がやたら遅い

女性は好意を持っていない男性に返信することは少ないです。

 

返信するのにも、あまり気にして返信することがないので、返信がやたらに遅いことがあります。

 

女性の気持ちの中には、返信しないことで悪く思われないかという考えが出てくるんです。

そのために、とりあえず興味のない男性からのLineでも、返信だけしておくか、そんな気持ちで返信します。

それが、やたらに遅い返信となって来るのですね。

 

返信が来ると「まだ希望がある」と考える男性もいますが、残念ながらその希望が叶えられることはないでしょう。

 

早いうちに、次の女性を探すことが、一番いいやり方です。

LINEでわかる脈なしサインその2 そっけない文字だけの文面

女性が、好意を持っている男性に送るLineは、絵文字やかわいいスタンプで飾っています。

 

それが女性のいつものLineの送り方です。

 

送られてきたLineが、ただの文章だけの文面の場合は、まず脈なしサインと見ても間違いないでしょう。

 

ただ、なんとなく送ったという気持ちがよく出ています。

いくらアプローチしても、効果があることはないです。

LINEでわかる脈なしサインその3 いつまでも既読にならない

せっかく送ったLineに、いつまでも既読がつかないのは、とても寂しいものです。

 

しかし、女性に既読無視されるのは、あなたに興味がありませんと言ってるのと同じです。

 

そんなときに、追っかけLineをすると、帰ってきた文章が「ウザい」の一言だったりします。

 

既読スルーは、送ってよこすなと言うメッセージだと考えて、次の女性に進んだほうが傷が浅くて済むでしょう。

LINEでわかる脈なしサインその4 女性の方から連絡が来ない

気がつくと、こちらからばかり送信しているけれど、女性の方からの返信が極端に少ない。

 

こんな時も、脈なしサインと考えることができます。

女性は、好意を持っている男性には、自分の方から一生懸命に絵文字やスタンプで飾ったLineを送ってきます。

 

その女性が、自分の方から送信することなく、一方通行になっているときは、興味を持たれていません。

 

早く、やめたほうがいいでしょう。

好意があると勘違いアンケート

アンケートの結果、相手が自分に好意があると勘違いしていたことがあると回答した男性は、84%という結果になりました。

回答者の意見

相手が自分に好意があると勘違いしていたことがあると回答した男性の意見 21人

・外出にばっちりメイクで来てくれたので好意があると勘違いしてしまったが違った。

・職場や電車の中等での言動や行動、視線等でありました。

・ちょくちょく食事とか、お茶に誘われた時は、勘違いした事がありました。

・いつもいつも思います。勘違いと言うのはわかるのですが

・女性の態度やしぐさは分かりません。永遠の謎なのではないでしょうか。

・いつもニコニコしてるので好意があると勘違いしていました

・あまりにも思わせぶりな仕草とか二人きりになったときの態度など困惑する事は多かったです。

・飲みかけのペットポトルを平気で飲んだのでそりゃ好意があると勘違いします。

・ボディータッチが多いと好意があると思ってしまいます。

・思い込みが強いのか、優しくされるとすぐに感違いします。

引用:男に聞いてみた.com  https://otokonikiitemita.com

脈なしサインの女性への対処法

男性の思考回路

男性は意外と鈍感で、女性の脈なしサインを見極めることがとても苦手です。

 

はっきり言えば、気づかないし、わからないと言ったほうが正解に近いです。

その上、男性は自分に都合の良いように物事を解釈するクセというものがあるのです。

 

例えば話しかけても素っ気ないふりをされたり、目をそらされるなど普通なら脈なしサインの行為です。

 

しかし男性は、照れているんだ、恥ずかしがっているんだ、と考えてしま事が多いのです。

大げさでも何でもなく、こんな事が起きるのが男性の思考回路なのです。

脈なしサインの女性は諦める

脈なしサインの女性をいつまでも追いかけるような男性もいますが、それはすぐにやめるべきです。

 

自分の傷がもっと深くなるだけで、相手の女性にも迷惑です。

エスカレートしてストーカー行為にまで発展してしまうと、女性に恐怖すら与え犯罪行為になってしまいかねません。

 

そのような事にならないためには、脈なしサインの女性をすっぱりと諦める事が大事です。

脈なしサインの女性にこだわり続ける事は、何ひとつ良いことがありません。

それよりも自分の周りを見渡してみると、もっと良い女性がいる可能性があります。

 

脈ありな女性に出会えるチャンスも増えますので、もっと広い範囲を見ることが新しい女性を探すには必要です。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

女性の脈なしサインは、分かりづらいけれども女性の態度をよく見ることで、分かってきます。

 

女性の脈なしサインは、どちらかと言うと素っ気ない態度で男性と向き合います。

 

あまりに素っ気ない態度が多いときは、諦めて他の女性にアプローチしていくことも必要です。

 

女性の態度から分かる脈なしサイン

・二人きりになろうとしない

・ボデイタッチを拒否される

・いい人を紹介してと言う

・スケジュールを合わそうとしない

・笑顔を見せようとしない

・目を合わそうとしない

・腕組みをして話す

 

女性がこのような態度を取っているときは、脈なしサインと思って間違いありません。

このような態度の女性にアプローチをかけても、うまくいくことはありません。

別な女性を探すほうが利口です。

 

女性の態度から分かる脈なしサインと同じように、Lineでもそんな女性の脈なしサインが分かります。

Lineでわかる脈なしサイン

・返信がやたら遅い

・そっけない文字だけの文面

・いつまでも既読にならない

・女性の方から連絡が来ない

 

このような脈なしサインがあるようなら、ムダなことに時間をとるより、サッサと次の女性に行く方が正解です。

 

女性の脈なしサインを無視して追いかけても、つらい思いをするだけです。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。