仲良しカップルが長続きする秘訣!簡単だけどとっても大事な8つの事

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

いつも仲が良くて笑顔の絶えないカップルを見ると、喧嘩することはあるんだろうかと羨ましくなりますよね。

彼らだって、いつでも仲が良いわけではありません。

仲良しカップルは、何か問題が起きた時に、 相手を思いやり一緒に成長しようとします。

 

二人をつなぐ強い絆は、努力なしで手に入れることはできないと言うことです。

仲良しカップルになる秘訣は、パートナーのことを一番先に考えることができると言うこと。 

自分の気持ちを素直な言葉で表現して「ありがとう」「ごめん」をいつも言える関係が仲良しカップルの特徴です。

 

今回は、仲良しカップルが長続きする秘訣を紹介します。

スポンサーリンク

仲良しカップルが長続きする秘訣

仲良しカップルが長続きする秘訣1 言葉を大事にする

仲良しカップルは、その時の気持ちを素直な言葉で言い表すことができます。

「ありがとう」「ごめん」「すごく楽しい」「すごく嬉しい」「好きだよ」など その時の気持ちを言葉にして、彼女に伝えます。

人は、言葉で伝えなければ、わかってもらえないことが色々あります。

言わなくてもわかってくれるという考えは、自分よがりな考えで、彼女にとっては なぜちゃんと言ってくれないのと、不満を持ちます

★関連記事

仲良しカップルが長続きする秘訣2 干渉しすぎない

お互いに干渉しすぎないようにしながら、2人の時間はちゃんと作るように心がけることが大事です。

 あまり干渉しすぎると、相手も自分も疲れてしまいます。

お互いの生活を邪魔しない程度の距離感を意識し 相手に接するようにすることが必要です。

 

誰でも、自分の時間を持って、誰にも邪魔されないで行動しようとする気持ちがあります。

そのような時間をお互いが尊重し合うことで、二人の仲が落ち着くのです。

仲良しカップルが長続きする秘訣3 笑顔で接する

笑顔の多いカップルは間違いなく仲良しカップルだと見られています。

お互いの顔を見ただけでニッコリする関係って本当にいいなぁと思うものです。

笑顔のないなカップルより、笑顔で人と接することができるカップルの方が話しやすいし、何だか親近感が湧きます。

 

笑顔の多いカップルは自然とお互いの笑顔を見られることが、幸せに感じていることも多いのです。

相手に笑顔になってもらえる環境や、笑顔でいられることが楽しいと思っているのです。

ニコニコした優しい笑顔は、仲良しカップルの特徴とも言えるものです。

★関連記事

仲良しカップルが長続きする秘訣4 相手のことを尊重する

自分の気持ちを優先させると、二人の仲はギクシャクし始めます。

二人の仲を壊さないためには 相手の彼女の事も尊重して付き合うことが必要です。

 

自分が大事にしようと思ったことと同じように、相手の大事なものを大切に考える。

相手が決めた仕事や、家事などをこなせなかったときも責めることはせずに、自分から率先して手伝うことが 二人の仲を深めます。

趣味が違うなどのお互いの違いも認め合い尊重することが、仲良しカップルの特徴でもあります。

仲良しカップルが長続きする秘訣5 何でも話し合う

仲良しカップルは、なんでも話し合えることができる二人のことです。

言うべきことを言わず隠していては、二人の信頼関係は崩れてしまいます。

どうして本音を隠していたのか、なぜ内緒にしていたのかと責められてしまいます。

 

本音を出せない相手との関係が長続きすることは、まずあり得ません。

付き合いの期間が長くなれば、カップルに対話が重要になってくるのです。

小さなことから大きなことまで、ジックリと本音でぶつかって話しあう。

話すという行為は、信頼関係を深めるために欠かせないものなのです。

★関連記事

仲良しカップルが長続きする秘訣6 記念日を大事にする

記念日やイベントなどを大切にできるカップルは長続きします。

クリスマスなどのイベントはもちろん、二人の交際記念日などの 「二人にとって特別な日」にお祝いできると、初心にかえって相手を見つめ直す良い機会にもなります。

 

カップルにとって1年間のイベントは目白押しです。

特別感を出すために、何かをプレゼントするのもいいでしょう。

手紙や、相手のために用意したものはなんでもプレゼントになります。

相手を思って特別な何かをするということが喜ばれる元になるのです。

仲良しカップルが長続きする秘訣7 共通の趣味で楽しむ

恋人と一緒に楽しめる趣味があるということは、それだけ魅力的に感じられるものです。

仲良しカップルに共通の趣味がある場合、二人で一緒に楽しむ事ができます。

付き合いが長くなれば、毎回デートでどこかに出かけるわけでもありません。

 

家でできる趣味などで、お互いが盛り上がることができればおうちデートの幅も広がります。

共通の趣味があることでのメリットは、お互い同じ目標に向かって頑張ることができることで、絆も深くなります。

★関連記事

仲良しカップルが長続きする秘訣8 喧嘩をしても後を引かない

いくら仲良しカップルでも喧嘩をする時もあります。

付き合いが長くなると、相手の気になることが多く目につく様になり、それが積もり積もって出てしまい、喧嘩になります。

 

過去の喧嘩のことを掘り返して言うようなカップルは、いつまでたっても過去のことを引きずって、いい関係が築けません。

一方、仲良しカップルは喧嘩したとしても「ごめんね」でお互いが解決したら、その喧嘩の内容を蒸し返したりすることがないのです。

仲良しカップルのLINE

仲良しカップルのLINE1 未読、既読スルーも気にしない

内容を読んで、あとで返信しようと思ってそのまま忘れてしまう、ということも忙しければよくあることです。

そんな時に、未読や既読スルーを催促すると、喧嘩の原因にもなりかねません。

 

相手を信頼して、既読スルーや未読をあまり気にしない様にできるのが、仲良しカップルの証拠です。

 気にしないようにするとかえって意識してしまいますが、彼女との仲が深くなるににつれて、だんだんと未読や既読スルーも気にならなくなってくきます。

スポンサーリンク

仲良しカップルのLINE2 長文のやり取りはしない

 LINEは、会話のようなコミュニケーションなので、長文を送ると読みづらいです。

続きするカップルは、LINEは連絡事項のやり取りだけをするのに使っています。

 

長文で送らないといけないような内容の話は、電話や直接会ってするのが仲のいいカップルのやり方。

そんな時は、電話や直接会って話すなど、相手と触れ合うことが大切と考えているのです。

仲良しカップルのLINE3 自分のペースで返信する

彼女からの返信を待てなくて催促のLINEを送ってしまうこともあります。

彼女からLINEがきたら他のことを後回しにしてすぐ返信しているなら、LINEのペースを落とすべきです。

 

 彼から返信の催促をされたり、返信を急かすようなスピードで返信がきたら、彼女はLINEが面倒くさくなってしまうかも。

ペースが合わないやりとりをしていると、彼女からの返信がさらに遅くなったり、既読スルーや未読スルーするように なってしまいます。

 

LINEのやりとりに依存せず、自分や彼女自身に合ったペースでメッセージを送ってみることです。

お互いが無理のないペースでLINEをすることでやりとりを楽しむことができます。

仲良しカップルのLINE4 1日1回は連絡する

1日1回でも毎日連絡をとることは、カップルにとってとても大切なこと。

それは、彼女の行動を知るためではなく、おはよう、おやすみ、などあいさつ程度の内容で十分です。

朝には、今日も1日頑張ろう、1日の終わりには、今日もお疲れさま、おやすみ、で終わりましょう。

 

1日1日の出来事を、なるべく返信を必要としない内容にして送信すること。

返信を要求してしまうと、彼女に負担を感じさせてしまうことがあるからです。

1日1回でも連絡を取り合うことで、心の結びつきを感じることができるので、それが長続きの秘訣です。 

まとめ

今回は、仲良しカップルが長続きする秘訣を紹介しました。

・言葉を大事にする

・干渉しすぎない

・笑顔で接する

・相手を尊重する

・何でも話し合う

・記念日を大事にする

・共通の趣味で楽しむ

・喧嘩をしても後を引かない

・未読、既読スルーも気にしない

・長文のやり取りはしない

・自分のペースで返信する

・一日一回は連絡する

 

仲良しカップルは、相手の良い面に目を向けて感謝の気持ちをいつも表現しています。

付き合いが長くなると、多かれ少なかれパートナーに不満を持たない人はいません。

仲良しカップルは不満がたまりすぎないうちに、お互いに話し合って解決しようとします。

 

その姿勢が、仲良しカップルの特徴でもあり、秘訣でもあります。

仲良しカップルは、お互いを愛して、尊敬する関係です。それが仲良しカップルが長続きする秘訣です。 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。