彼女に二股されてフラれた!負けるものかとやったこと

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

私が、恋愛ブログをはじめたのが、2年前の1月下旬の事です。

最初は、私が2年付き合った彼女に、二股されたあげくにフラれたことで、この私の経験を現在恋愛に悩んでいる人の役に立てたらどうだ、このように友達に言われたのがきっかけでした。

 

その頃は、自分の失恋のことを知ってもらいたいという気持ちと、そのような失恋の経験談が恋愛に悩んでいる人の役に立つのでは。

このように考えて、恋愛ブログを立ち上げたんですね。

その恋愛ブログも、2年過ぎて記事数もそれなりの数になってきたので、改めて原点を見つめてみようと思ったんです。

 

これは自分の苦しい失恋の気持ちを、誰かの役に立つなら良いなと思って始めたブログです。

しかし、記事を書いていてその時の苦しい気持ちを思い出すのはとてもつらいものでした。

 

忘れたつもりでいても考えるとその時のつらい気持ちが余計に募ってきたのです。

はっきり言って思い出したくない記憶でしたから。

スポンサーリンク

二股されてフラれた

突然の別れ話

恋愛ブログを初めて、2年が過ぎた今、考えることがあるんだよね。

最初は、自分が経験した恋愛のあれこれを、30代の恋愛をしたことないけど彼女がほしいと思っている男性向けに記事を書き始めたんだけどね。

初めてできた彼女が、美人で私を引っ張ってくれる甲斐性のある彼女、ということもまずかったのかと思うけど。

 

2年付き合って、この彼女が俺にとってかけがえのない彼女だと思い始めた時に、突然別れを告げられてしまったというわけ。

もう、びっくり仰天そのもの、だって、この彼女とはこれからも一緒につきあって、将来的にはプロポーズして、結婚まで考えていたのだから。

 

その私の考えを、あざ笑うかのように、彼女から告げられた言葉が「もうあなたを愛していないの」この時の気持は、失恋を経験した人にも分からなでしょう。

彼女に別れを言われてからしばらくして、彼女の友達から告げられた言葉が、私の心をズタズタに引き裂きました。 

あれだけうまく行っていた彼女には、私よりも年上の男性がいて、私は単なる当て馬だった。

 

この言葉を聞かされた時、これを知らせてくれた彼女の友達を、殴り倒してやろうかと思ったくらいです。 

そんなことは、知らせてくれないほうが良かった。

せっかくの今までに彼女との付き合いが、汚された気がしたんですね。

でも、それは私が夢を見ていて、彼女は現実的な付き合いをしていたと言うことだったんですよね。

 

あなたは、失恋したことがありますか?

二股されたあげくにフラれたことがありますか?

 

こんな事で嘆き悲しんだ私を、バカな男だと思うでしょうね。

いや、私自身もそう思いますから、あなたの考えは間違っていません。

でも、彼女に「もうあなたを愛していないの」と告げられた時は、一瞬何を言われたのか理解できなかったんですよ。

「えっ?何のこと」そのように思ったのが最初でしたね。

 

しかし、彼女の真剣な顔を改めてみた時に「ああ、俺はフラれたんだ」と考えている自分がいたんですね。 

もし、はたから私の顔を見ている人がいたら「アホな顔をした男だなあ」そのように思ったに違いありません。

それだけ、呆然自失そのものの顔をしていたと思いますよ。

それから、2ヶ月の間、私は抜け殻でした。

よく会社を首にならなかったと、今考えるとつくづく運が良かったのかなと考えています。

★関連記事

友達はありがたい存在

その2ヶ月の、私が徹底的に落ち込んでいた時に、力になってくれたのが友達でした。

落ち込んで何もする気が起きなかった私を、慰めてくれて、励ましてくれて、あげくは「ばか野郎、甘ったれるな」と激励してくれて、私を立ち直らせてくれたのです。

 

あなたにも、友達はいると思いますが、何か落ち込むようなことがあった時に、友達はとても頼りになる存在です。

私の経験から、友達とは大事に付き合っていくことをおすすめします。

いざという時に、本当に頼りになりますから。

そんな友達に勧められたのが「お前の経験を、必要としている人に伝えたらどうだ」ということです。

 

でも、どのようにすればそれができるのかがわからなかったので、いろいろ調べたんですよ。

それで、恋愛ブログを通じて、恋愛がうまく行かなくて、気持ちが落ち込んでいる男性に少しでも役に立つ情報をと思って始めたのが、このブログです。

★関連記事

恋愛ブログ記事も書けない

恋愛ブログで、恋愛初心者の男性や、恋愛がうまく行かなくて悩んでいる男性のためにと記事を書き始めたんですね。

最初は、自分の経験から記事を書くことはそれほど苦労することなく書けていました。

私を含めて、失恋したり、恋愛がうまくいかなくて苦しんでいる男性が多くいることに気づいたのです。

 

ヤフー知恵袋で、恋愛がうまくいかない、恋人を作りたい、こんなキーワードで悩みを投稿している人の多いこと。 

つい最近まで、私はそんなことがあるなんて気にもしていませんでした。

それが、今はそのような人と同じ立場になってしまったという現実に、ついていけない自分がいたんですよ。 

 

今までの、バラ色の彼女との付き合いが、忘れられない自分がいたんですよ。

今の自分の現実、彼女に二股されたあげくにフラれた男。

そんな私が、恋愛ブログに記事を書いたくらいで、本当に恋愛で困っている人に為になることができるのか? 

 

たしかに、最初は自分の経験からの記事はスイスイかけたことは事実ですよ。

へえ、俺も結構書けるじゃない、最初はそう思って楽観していました。

 

そのうち、自分の経験だけでは、20記事も書いたらネタ切れを起こしたんですね。 

まさかこんな短期間で、ネタ切れが起こるとは考えてもいませんでしたから、あわてましたね。

 

でもせっかく皆んなに役に立とうと、恋愛ブログを立ち上げて記事が書けませんでは話になりません。

それからは、ヤフー知恵袋で、恋愛の悩みを拾って、それに少しでも解決できるような記事を書き続けました。

 

恋愛ブログを立ち上げた時は、これほど記事を書くのに苦労するとは思いもしませんでしたね。

考えが甘かったとつくづく考えることもあります。

スポンサーリンク

恋愛ブログ皆んなに読まれているのか

恋愛ブログを立ち上げた頃は、どれほど読まれることになるのかなんて、気にもしていませんでしたね。

とにかく、恋愛がうまくいかなくて悩んでいる人に記事を読んでもらえればいいと思っていましたからね。

 

でも、記事がそろそろ100記事に近づいてきた頃に、そういえば読んでくれる人がどれ位いるのか、突然気になってきたんですね。

それで、どうすれば読んでくれている人のことを調べることができるのか、ググって調べてみたんです。

 

それまで、グーグルアナリティクスの名前も知らない有様で、調べてみたらPV数200なんて数値があったんです。いくらなんでも少なすぎでしょう。

それでも、何をどうすればいいのか分からずに、しばらくの間は手のうちようがなく放置。

記事の更新だけは、一生懸命続けたんですね。

その結果として、少しずつPV数も上がってきました。

少しずつでも、私の記事を読んでくれる人が増えているということで、感謝ですね。

★関連記事

恋愛ブログ記事数が多くなった

私の恋愛ブログも、2年過ぎました。2年前の1月下旬の初投稿から、本当にあっという間2年でしたね。

今年2月の時点で、約210記事になっています。我ながらよく書き続けたと感心する自分がいます。

 

最初の頃は、スイスイ書けていた時期もあったブログの記事ですが、ある程度書いたあとで、ネタ切れで書けない時もありました。

それでも、恋愛の悩みを拾って、それを記事にすることでこれだけの記事を書くことができています。 

これからも、恋愛の悩みを持った人のために、少しでも役に立つ情報をと思って記事を書いていきます。

もっともっと読んでもらえるような記事が書ければいいなと思っています 

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

彼女に二股されたあげくにフラれて、その状態からブログを立ち上げて現在までを書いてきました。

ブログを初めて2年が過ぎて3年目に入ってきました。

 

これからもブログは更新を続けていくつもりです。

・突然の別れ話

・友達はありがたい存在

・恋愛ブログ記事も書けない

・恋愛ブログ皆んなに読まれているのか

・恋愛ブログ記事数が多くなった

 

彼女に二股されたあげくにフラれた経験を、恋愛に悩んでいる人の役に立つ記事をと考えて恋愛ブログを立ち上げたわけですが、私のブログが、恋愛に悩んでいる人に少しでも役に立っているならとても嬉しいです。

これからも、役に立つ記事を投稿していきますので、ぜひ、読んで下さいね。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。