女の本音はこれ!こんな男と付き合うことありえない7つの無理

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 

 

あなたは、男に対する女の本音を考えたことがありますか?

なぜか全くモテないという男は、もしかしたら女に無理だと思われているのかもしれません。

 

女の目線は厳しく男のすべてをしっかりとチエックしています。

恋愛は人それぞれ、好きなタイプも人それぞれ。

でも誰もが共通してこういう男とは付き合いたくないと思うタイプもあるものです。

女が、こんな男とはとても付き合えないと考えてしまう、そんな男が女に嫌われる数々。

 

今回は、こんな男とは絶対付き合えないと考える、女の本音を紹介します。

スポンサーリンク

女の本音 こんな男と付き合うことはありえない

女の本音1 不潔な男

女が男と会って、一番最初に見るのが「清潔」な外見かどうかです。

この「清潔」な外見が女のメガネに叶わなければ、これはダメとの烙印を押されてその先はありません。 

ヨレヨレのシャツにダブダブのスラックス。磨いていない汚れた靴。

髪もボサボサで、無精髭も剃っていない。長い爪には黒く汚れが溜まっている。

 

女と会う時は、最低限の清潔が必要で、それがクリアできない時は、その先はないと覚悟することです。

それだけ女は、男の清潔さを重視して、細かくチエックしています。

毎日ちゃんとお風呂に入っていても、身だしなみが整っていないと不潔に見られてしまうこともあります。

どれだけイケメンでも清潔さがなければ付き合いたくない、と考えるのが女です。

 

ファッションや身だしなみはもちろんですが、女に断らずにタバコを吸うことも、女に嫌われる原因の1つです。

自分がどんな風に見られているのか、女に会うときばかりでなく、毎日出かける時は鏡を見る習慣をつけて身だしなみを整え、不潔な感じはないかいつも点検することが大事です。

清潔にすることに加えて、口臭や体臭の臭いにも注意することです。

女は、臭いに対してすごく敏感ですから口臭や体臭が感じられると先はありません。 

★関連記事

女の本音2 会話が下手な男

女との会話で、話しかけてもまともな返事が返ってこない、あるいは空返事、こんな会話が下手な男は嫌われます。

女の話をまともに聞いていないような男とは、付き合いも長続きしないでしょう。 

女の話を聞かず、自分の話ばかりしていて、とくに自分の仕事の武勇伝などを偉そうに話している男は、女にとって、付き合う価値の無い男と判断されます。

 

話をしようと思っても、無口で話が続かず、おまけに笑顔を見せることがない男は、女からいくら話を振っても会話にのってきてくれないと、付き合いたい気持ちがわかないはずです。

男と女の間を進めようとするためには、会話によるコミニュケーションは避けて通れません。

どんな場合でも、女との会話に最低限乗っていくスキルが必要ということです。

 

その会話のスキルがなく、女との会話が成立しないような状態では、女と付き合う前の状態です。

女と付き合いたいと思って、外見を飾るのと一緒に、会話のスキルも自分のものとしておくことが大事です。 

★関連記事

女の本音3 浮気性の男

恋人同士になるということは、お互いを信じてお互いに不貞をしないということが前提です。

その前提である不貞をしない、つまり浮気をしないということが守られない男は、女にとっては信頼できない男と言うことになります。

 

彼女がいるのに他の女にちょっかいを出してばかり。

平気で二股をかけたり、浮気をするこんな男も中にはいます。 

彼女が会う度に変わる男、浮気グセのある男は、将来を考えた時に女はこの男を選ぶことはないでしょう。

 

男も女も、パートナーにはお互いを大事にする相手を選ぶものです。

一般的に浮気をする男は、もともとが浮気性だと言われています。

だから、浮気性の男を彼氏にしようとする女は少ないのです。

スポンサーリンク

女の本音4 ケチな男

初めてのデートで、ファミレスに行くような男は、最初から嫌って頂戴と言っているようなものです。

少なくても、女の関心を買うためのデートの時に、ファミレスや割り勘はないものと思わなければなりません。

女は、いつもお金がないと口癖だったり、一円単位の割り勘が細かい男とは付き合う気持ちがわかないのです。 

 

イケメンで、最初は付き合ってもいいなと思った女が、1円単位の割り勘を請求されて、すっかり熱が冷めてしまったという話も、よく聞く話です。

楽しいはずのデートで、会計の段階でお金に細かいことが知れると、余計に女の気持ちを冷めたものにしてしまいます。

食事の時間が楽しかった分、会計の時のマイナスのギャップが女の気持ちに「次はない」と判断されるのです。 

★関連記事

女の本音5 自己中な男

何をするにも自分が一番の自己中な男。

他人にはズバズバ自分の意見を言ってこき下ろし、自分が否定されたら逆ギレして文句言い放題の男。

いつも自分のことを一番に考えている男と、行動を共にするのは非常に疲れるものです。

誰でも自分本位に考えてしまうことはあるし、自分のことを大切に考えることは当然の事です。

 

しかし、自己中の男は自分のことだけを大事にして、周りの女などを大事にしようとはしません。

この気持が治らない限り、女に好かれることはまずないと思うことです。

女と付き合いたいと思った時は、自分を気持ちを抑えて、女の気持ちを大事にすることを考えなければ女と付き合うことはできません。

★関連記事

女の本音6 優柔不断な男

自分で何かを決めたり、考えることが出来ない男は女から見てとても頼りなく思われます。

デートで食べるものや行き先など、いつも女に意見を求めるばかりで何も決められない男は、優柔不断な男の典型といえます。

女の意見を尊重してくれる優しい男に見えますが、実際のところ何も自分で決めることができないだけの男です。  
 

本当に優しい男なら、自分の意見をいうものですし、女を不安にさせないように、言葉にして想いを伝えてくれるものです。

 

意見を聞いてくるばかりの男は、優柔不断な男であると考えられるので、女にとっては、恋愛対象に入れたくない男になります。
 

優柔不断な男は、優しい男ともいえますので、その見分け方が難しい場合もあります。

女の本音7 ギャンブル好きの男

女は、ギャンブルが好きで借金をしている男を彼氏にしようとはしません。

ギャンブルは、依存症になりやすいものです。

ギャンブルにハマる理由は、ズバリ「思いがけない収入が発生するから」です。

 

サラリーマンは、毎月同じ給料を貰っているので、お金を稼ぐという感覚はありませんが、ギャンブルの場合は、たった数時間で10万円以上稼げることもあるので、その快感を覚えるとやめられなくなります。

一度勝ってしてしまうと、その後どれだけ負けても勝った時の快感がイメージとして残っているので「次は勝てる」と言った気持ちが消えなくなるのです。

 

この様に、ギャンブル依存になってしまうと、なかなか抜け出すことが難しいのも事実です。

女と付き合いたい気持ちがあるのなら、ギャンブルをやめるように自分の気持ちを持っていくことが大事です。 

まとめ

今回は、こんな男とは絶対付き合えないと考える、女の本音を紹介しました。

・不潔な男

・会話が下手な男

・浮気性の男

・ケチな男

・自己中な男

・優柔不断な男

・ギャンブル好きの男

 

女と付き合いたい、そのように思った時は、今の自分が女の目にどのように写っているのか、いつも鏡に前で自分の状態を確認しましょう。

女に嫌われることのない自分を作ってから女と会いましょう。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。