女に追わせる男になる!大人の女をとりこにするアプローチ 

 

いつも当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

ブログ管理人のソレイユです。

 

モテない男は、早く彼女を作ろうとの焦りから、必死になりすぎて女を追ってしまいます。

モテる男は、女に追わせるように仕向けて、自分からは追うことはしません。

女は追えば追うほど逃げてしまいますから。

 

女が求める男は、余裕があって、頼りになって、自分をグイグイ引っ張っていってくれる男です。

そんな男になるのに必要なのが、女に追わせるように仕向けることなのです。

 

今回は、女に追わせる男になるアプローチを紹介します。

スポンサーリンク

女に追わせる男とは?

女に追わせる男とは?その1 態度に余裕がある

女に追わせる男は、態度に余裕があります。

態度に余裕があってどっしりと構えている男に、女は魅力を感じて心を惹かれるのです。

 

そんな態度に余裕がある男こそ、女にモテる男です。

簡単に手に入れることができない男であればあるほど、女は追いたくなるというわけ。

 

反対に、態度に余裕がなくこの女を逃したら次はない!と必死に追いかける男はモテません。

手に入れたい女だからこそ、余裕を持った態度で接するのが大事なのです。

女に追わせる男とは?その2 女との距離のとり方が上手

女に追わせる男は、女との距離のとり方が上手です。

それは、女に近づきすぎでもなく、かといって距離を置きすぎるわけでもありません。

 

簡単に手に入りそうに見えるけど、実は手に入れるのが難しい、そんな距離ということです。

その距離は女にもどかしさを感じさせ、気持ちが盛り上がり、この男を手にいれたいと思い始めるのです。

 

殆どの男は、女を好きになったら一気に距離を縮めようと一生懸命になります。

しかしそのようなアプローチは、うまくいかないことが証明されています。

女を前にしても程よい距離を保ち、慌てずにアプローチしていくのが正解です。

女に追わせる男とは?その3 頼りになる

男らしく引っ張ってくれる頼りになる男は、間違いなく女にモテます。

いつもためらいなく決断してくれるような男が、女にとって魅力的な男に見えるのです。

 

相談事を真剣に聞いてくれて、それに合ったアドバイスをくれたり、リーダーシップを持っていたりする男は、頼りになる男と言えます。

このような男には、女は自然と心が惹かれるようになるのです。

 

その上頼りになる男は、包容力があります。

包容力がある男と一緒にいると、女は安心して自分を任せることができると感じます。

そんな男に対して、女は会いたい、そばにいたいと思い、女から追うようになるのです。

女を追いかけるモテない男の行動

焦って女に近づこうとする

好きな女に近づきたいと、焦って強引なアプローチを仕掛けて失敗する男が多いです。

まだ付き合いが短い男から、突然好意を向けられたら、女が驚いて引いてしまうのは当たり前のことでしょう。

 

女の気持ちを知ることは難しいものですが、それでも焦って近づこうとすることは、そのまま失敗につながる可能性が高いです。

その女と付き合いたい気持ちがあるときは、冷静なアプローチを心がけることが重要です。

まだよく知らない男に鼻息荒く迫られて、しつこく電話番号を聞かれたりデートに誘われたら、警戒するのが当然でしょう。

 

女の気持ちを考えずに、自分の考えだけで行動することは、女に嫌われるパターンそのものです。

自分がこれだけ好きなんだから、女も自分のことを好きになるのは当たり前との自分勝手な考え方。

そんな男の一方的な気持ちを押し付けられて喜ぶ女はいません。

LINEの追撃メッセージ

LINEはコミュニケーションツールとして多くの人に使われています。

自分の気持ちを手軽に伝えるにはとても便利で、使い勝手の良いツールです。

 

好きな女に送ったメッセージが読まれて、既読がついていると嬉しいものですよね。

嬉しさのあまり、女から返事が来る前に、次々とメッセージを送ってしまう、そんな男がいます。

この追撃LINEは、女が嫌うLINEの最たるものに数えられます。

 

女も忙しく、男からのLINEの相手ばかりをしているわけにはいきません。

次から次へとメッセージを送られても、返事をするすることが面倒になって、既読無視からそのまま全面的に無視されるようになってしまいます。

早まった告白

自分はモテないから告白しても失敗するだろうと考えて、いつまでも先延ばしにして、告白せずに終わってしまうこともあります。

告白せずに終わってしまうくらいなら、とりあえず告白するのもやり方としてはありです。

 

しかし、告白に失敗するのは、ほとんどがまだ早すぎる段階で告白をしてしまっていること。

そのことが、告白が失敗する理由なのです。

 

自分の想いを抑えることができず、早まった告白をして玉砕してしまうのは、あまりにも勿体ない行動です。

告白する度胸と行動力があるのなら、あとはタイミングを見極めるだけで、告白を成功させることができるのです。

スポンサーリンク

女に追わせるモテる男の行動

好意を悟らせない

女に追わせるためには、好意を悟らせないことが大事です。

追われるように仕向けるためには、手に入りそうに見えるけど、簡単には手に入らないと思わせる必要があります。

 

そのためには、好意があるような素振りを女に見せずに駆け引きをする。

このようにすると、自然と女に追われる男になることができます。

ただ女に興味がないと思わせると、脈なしと考えられて、女は離れていってしまいます。

 

そのようなことをなくすために、女に「どっちなの?」と考えさせる、思わせぶりな態度をとることです。

思わせぶりな態度をとって、少しでも女に「もしかして私に気があるの?」と思わせてしまえばOKです。

がっつかない

気に入った女に出会った時、鼻息荒く迫ってはいけません。

女は押しに弱いので、とにかくストレートにアプローチ、なんて信じているといつまでも一人のままです。

女の気持ちも考えずに、ストレートにアプローチをかけるのは失敗の元です。

 

モテる男は、普段の会話に中から、その女のライフスタイルを読み取ります。

その女のライフスタイルから、女の負担にならない程度のLINEなどでの会話をします。

たまにする、あまり意味もないように見えるLINEの中で、モテる男は相手の女を知ろうとします。

また、そのたまに来るLINEを女も楽しみにするようになり、男に興味を持ち始めるのです。

 

決して、日に何度も、日課のようなLINEでのアプローチはしませんし、最初からガツガツとデートの約束を迫ったりしません。

来る者は拒まず、去る者は追わず

モテる男は自分から女を追うことはせず、女の出方をじっくり見た上で行動しています。

そのため、寄ってくる女を拒むことはしませんし、逆に去っていく女を追うこともありません。

 

寄ってくる女には、いつもと同じようにアプローチを仕掛けていきます。

自分から去って行こうとする女を引き止めることが、無駄な行為だということを知っているから、引き止めることもしません。

 

そんな自分の元から去る女を、無理に追いかけたところで振り向いてくれることがないことがわかっているのです。

その上、女は追いかけられると逃げていくことを、モテる男は知っています。

そのため、女の方から男の方に来るように仕向けているのです。

複数の女を確保する

モテない男ほど1人の女だけに固執して、その女を落とすことだけを考えて突き進みます。

最近の女は警戒心が強いので、余裕がなくて好きオーラがガンガン出てる男は重いと思って敬遠するのです。

 

だからそんな男は、一人の女に固執せずに複数の女を確保することを覚えて、好意の分散を考えるといいでしょう。

好意の分散というのは、一度に複数の女と付き合うこと。

 

そうすると、一人の女が離れていっても、まだ付き合っている女がいることで、余裕が生まれます。

今までのガツガツした雰囲気がなくなって、モテる男に変わることができるというわけです。

まとめ

今回の話はいかがでしたか?

 

今回は、女に追わせる男になるアプローチを紹介しました。

女に追わせる男とは?

  • 態度に余裕がある
  • 女との距離のとり方が上手
  • 頼りになる

女を追いかけるモテない男の行動

  • 焦って女に近づこうとする
  • ・LINEの追撃メッセージ

  • 早まった告白
  • 女に追いかけられるモテる男の行動

  • 好意を悟らせない
  • がっつかない
  • 来る者は拒まず、去る者は追わず
  • 複数の女を確保する

女に追わせる男になるには、余裕をもって、女との適切な距離をとって、頼りになる男になることが必要です。

まず焦らないことが大事で、焦ることががっつきなどにつながっていくので、落ちついて女性と付き合うことです。

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。